no title







 同サイトによると、オルティス氏はその場でマイクを手にして「まず第一に、ここにいることができるよう、私に2度目の人生を与えてくれた神に感謝したい」とコメント。そして、「私の本当の家族であるレッドソックスに感謝したい。彼らはいつも私のそばにいてくれて、支えてくれた」と球団に対する感謝の思いを伝えた。
 
 オルティス氏は、銃撃を受け計3度の手術を受けた。そして7月29日(同30日)にマサチューセッツ総合病院を退院。それから約1カ月余りの療養を経て、この日に元気な姿を見せた。


 6月9日に誤射とされる銃撃事件に遭い、ボストンなどで複数回の手術を受けたが、銃撃されてから公の場に姿を見せたのは初めて。サングラスをつけ、永久欠番の「34」のユニホーム姿のオルティス氏は軽快に走って登場。


https://mainichi.jp/articles/20190911/spn/00m/050/015000c



 
巨人・坂本の守備・・・

浅村「気持ちもついてこない」

多和田真三郎、不整脈

デトロイト・タイガース 42勝100敗 .296

【悲報】ダルビッシュ「インスタでいじめ楽しい」

吉田正尚 .333(465-155)26本 80打点

元バレー部員がプロ野球志望届を提出

中村剛也(36)満塁時 .531(32-17) 4本塁打 49打点

ヤクルト宮本ヘッドコーチ、監督にも選手にも球団にも嫌気がさしていた

彡(^)(^)「法律の勉強?んなもん条文覚えるだけやろ?楽勝やんけww」

オチだけ許せない漫画

森友哉は捕手で首位打者が取れるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote