m_baseballonline-097-20190830-12



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1589631147/
1: 2020/05/16(土) 21:12:27.15 0

一切そういう話聞かんけど

5: 2020/05/16(土) 21:16:03.66 0

4年で70勝ってすごすぎるな

6: 2020/05/16(土) 21:16:30.41 0

ルーキーで18勝、235イニング

7: 2020/05/16(土) 21:18:02.23 0

野茂英雄が16四球を与えながら完投勝利(1994年7月1日)
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20190701-12



 この日に行われた西武戦(西武球場)で近鉄の先発・野茂英雄が前代未聞の記録を作った。9回を投げて16与四球のプロ野球ワースト記録。しかも、毎回のおまけ付き。それでいて、191球、3失点の完投勝利というのが野茂らしくもあった。

「ストライクが入るかどうかという以前の問題。自分のピッチングがまったくできなかった」と反省しきりの野茂。3四球、2安打の西武・清原和博は「あれだけ荒れていたら狙い球が絞れない」と15残塁の拙攻、3対8で敗れた試合を振り返った。


8: 2020/05/16(土) 21:19:52.42 0

イニング数がおかしい
5年で200イニング超えが4度

これでノーコンなんだから負担は相当だよな
鉄人だわ

9: 2020/05/16(土) 21:22:55.04 0

近鉄の赤いユニすげー似合ってた

10: 2020/05/16(土) 21:24:21.00 0

いっぱい勝っていっぱい負けるよくいるピッチャー(※イメージです)

11: 2020/05/16(土) 21:24:51.05 0

ハゲ佐野はどうなった

12: 2020/05/16(土) 21:25:25.30 0

オリンピックで銀メダル

27: 2020/05/17(日) 07:24:31.13 0

>>12
ソウル五輪銀メダル獲った時に野茂の球受けてたのが古田だった

13: 2020/05/16(土) 21:26:16.12 0

おっさんホイホイだな

14: 2020/05/16(土) 21:27:28.07 0

勝利数と奪三振とイニングは凄いけど細かい数字を見てるとあんま良くない
あんだけイニングを投げてたらいびつな数字になって当然だけど

16: 2020/05/16(土) 21:33:16.52 0

身長186cmと意外とデカイ

17: 2020/05/16(土) 21:35:29.46 0

>>16
デカいイメージあるから納得だけど

18: 2020/05/16(土) 21:35:59.14 0

驚異的

19: 2020/05/16(土) 21:37:54.17 0

ルーキーの頃キャンプから自己流で調整してシーズン入ったら
全然勝てなくて仰木監督に切れられてそこから鬼のように勝ちだした話好き

21: 2020/05/16(土) 21:48:04.30 0

5年で4回最多勝だっけ

22: 2020/05/16(土) 22:23:38.90 0

奪三振がヤバイ

23: 2020/05/16(土) 22:33:44.90 0

野茂vs清原の対決をマスコミが煽ってよな

24: 2020/05/16(土) 23:01:17.70 0

パワプロでも荒れ球が凄くて狙い撃ち出来なかった

25: 2020/05/17(日) 07:08:59.68 0

当時のハムは野茂が先発というだけで勝ち負けより2桁奪三振喰らわないよう祈ってた
16-17奪三振とかザラだったから

26: 2020/05/17(日) 07:17:14.24 0

ノ-ノ-2回


===

前回の打者編ではイチロー氏が5位にランクインしたが今回は投手編。ランキングでは「MLBの投手は皆特異なスタイルを持っている。しかしながら、その中でも非常に特異な投手もいる」とし、基本的とされるスタンスから、いかにかけ離れているかを基準に10人の投手を選んでいる。

 惜しくも2位となったのはトルネード旋風を巻き起こした野茂氏。

https://full-count.jp/2020/05/14/post773100/



 それまでは、日米野球で日本人選手がメジャーリーガー相手に活躍すると、相手チームの監督は「アメリカに連れて帰りたい」などのコメントを残して帰っていきました。しかし、それはほとんどが社交辞令のようなもの。それを野茂投手は、メジャーに真っ向勝負を挑んで評価を覆したのです。

 1995年より以前、メジャーの球場で日本人観客を見かけることも、ほとんどありませんでした。それが、野茂投手が独特のトルネード投法と奪三振ショーで人気者になったことで、本拠地ドジャースタジアムをはじめ、どこの球場でも野茂投手の登板日は大勢の日本人で沸き返えるようになったのです。





 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック