ダウンロード (10)



https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1605276824/
1: 20/11/13(金)23:13:44 ID:vH3

2月頭に立てた「 【12球団】キャンプ始まったし2020新外国人格付けランキング作ったゾ【全33人】」の反省編やで
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1580652471/
キャンプの段階で新外国人の格付けランキングを作るって試みやったで

2: 20/11/13(金)23:14:43 ID:vH3

概要
ドイツ製のシミュレーションゲーム「Out of the Park Baseball 20(OOTP20)」のデータを基に新外国人の格付けランキングを作成(2020年2月時点)
今回はその時の評価の反省を「当時の評価→反省」って感じで寸評書いていく
なお、2020年4月に今年バージョンのOOTP21が発売されて微妙にレーティングが変わっているんで、反省編はそっちのOverall(現在能力)、Potential(期待値能力)も書いてみるで
画像は切り抜き面倒やから貼らんけど簡便な

3: 20/11/13(金)23:15:17 ID:vH3

環境
Out of the Park Baseball 20(OOTP20)
能力値(最低1~最高100)
レーティング(20~80)
スカウト精度100%
2019年3月7日時点のデータ

4: 20/11/13(金)23:15:42 ID:vH3

注意点
1、2019年開幕データなので2019年シーズンに飛躍した、もしくは急落した選手のデータは反映されていない
2、レーティングはOverall(現在能力)、Potential(期待値能力)があるが今回現在能力でランク付け。もし現在能力が同じなら期待値能力が高い方を上にする
3、ポジションごとの絶対評価なのでリリーフなんかは数字が伸びやすい。先発やセンターラインの優秀な選手は日本に来ないからな。本来は同ポジションで比べるものやししゃーない
4、慣れないポジションに移動させただけでレーティングは落ちる。今回は最も相性のいいポジションで試算

5: 20/11/13(金)23:16:10 ID:vH3

能力の見方
https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=388574444
ここに乗ってるから参考にしてクレメンス

ワイの感覚だとレーティングの場合50~60がMLBの一般的レギュラーで40前後がベンチ
それ以下はマイナーレベルって印象やな。リリーフに関しては平均値が高くて、MLBで通年使うには最低限50は欲しい

6: 20/11/13(金)23:16:42 ID:XdJ

期待

7: 20/11/13(金)23:17:13 ID:vH3

ちなみに寸評適当に書いていくけどワイは2軍はウエスタン、1軍はパリーグしか見ていないので突っ込みどころは多々あると思う
その辺はチーム事情に自信ニキに指摘していただきたい(他力本願寺)
画像は前スレに貼ってあるのでそっち見てゲーム内査定は補完して

8: 20/11/13(金)23:17:42 ID:vH3

番外編
格付不能
ロッテホセ・アコスタ投手(26)
横浜ジョフレック・ディアス投手(20)

>この二人はアマから直接なのでデータなし。正真正銘の育成謎外人
>ちなみに謎外人として去年話題になった横浜コルデロはワイの贔屓ARIの元期待株で、4000万円くらいの高額で入団してたやつや
>ジャパニーズドリームとか記事に書かれてて「いや、下手な高卒より大金貰ってるぞこいつ・・・」と困惑した

9: 20/11/13(金)23:18:12 ID:vH3

ロッテ
ホセ・アコスタ投手(26)※育成契約
OVR20/POT20(OOTP21)
【2軍】28試合0勝0敗6S 25イニング15被安打18奪三振21四死球 防御率3.96 WHIP 1.36 DIPS 4.72

いきなり企画の出鼻を挫くゲーム収録無し選手だった2人のうちの一人
ドミニカのトライアウトでドミニカ共和国空軍から発掘したというMAX164の超素材型右腕だったそうな
セーブシチュエーションでの登板もあったようだが、見ての通り2軍レベルで防御率3.96と平凡だったため支配下にならなかったのも頷ける
内容を見てみると25イニングで15被安打とゾーン内のボールの威力は傑出したものだったっぽい。ただ、18奪三振と恐らく決め球に問題があり、四死球21のコントロールもやば過ぎた
ちなみに9月が防御率7.71、10月が防御率6.75と散々である。Pリーグで見れたけど155を記録していてカーブとの緩急はハマれば面白そうだと思った

10: 20/11/13(金)23:18:14 ID:uVq

アコスタいたなぁ

11: 20/11/13(金)23:18:24 ID:HQk

期待

スペ以外は満点に近いと評判のヤツの評価はどうなるかね

13: 20/11/13(金)23:19:01 ID:vH3

横浜
ジョフレック・ディアス投手(20) ※育成契約
OVR20/POT20(OOTP21)
【2軍】13試合1勝2敗 13 2/3イニング12被安打10奪三振22四死球 防御率7.90 WHIP 2.49 DIPS 6.49

アコスタと同じくゲーム収録無し。同じくドミニカからトライアウトで発掘されたベネズエラ人の左腕
「191センチの長身から投げ下ろす150キロを超える速球が武器」という触れ込みだったが13.2イニングで22四球と全くストライクが入らなかった模様
ちなみにBC横浜にも派遣されており、そこでは20.2イニング防御率2.18と(与四球21あるが)地味に通用している
Pリーグでは151キロの速球とドロップカービが特徴的だった。イニングと同等の三振は取れてるし長身の剛腕左腕。狂った制球さえ改善できればワンチャンある・・・か?

14: 20/11/13(金)23:19:52 ID:vH3


33位
西武
ショーン・ノリン投手(29):年俸6000万
OVR20/POT20

>いきなりだがかなりの低評価
>OVA20/POT20はゲーム上の最低数値。度重なる大怪我で2015を最後にメジャーから遠ざかっており、2019はSEA傘下3Aで先発として久々にまともにプレーできた
>変化球に関してはそれなりの水準にはあるものの、145キロ前後の球速のフライPということで球威に課題があり
>しかも癖のないタイプでゴロに打ち取ることが出来てない。2019開幕データなのでまともに投げれた2019シーズンが反映されてないのは痛いかも

16: 20/11/13(金)23:20:34 ID:vH3

西武
ショーン・ノリン投手(29):年俸6000万
OVR37/POT37(OOTP21)
【1軍】5試合1勝2敗 21 1/3イニング22被安打21奪三振11四死球 防御率6.75 WHIP 1.50 DIPS 4.39
【2軍】3試合1勝0敗 14イニング9被安打10奪三振1四死球 防御率0.00 WHIP 0.71 DIPS 1.91

2019が反映された今年版では一気にレーティングが改善されていたノリン投手
時折トルネードやサイドで投げるなど幻惑投法で話題になった
開幕は肩の違和感で2軍で迎えるも14イニング無失点と無双し昇格。2試合連続でQSと好投するがその後は2試合連続で捕まり、最後は初回8球緊急降板という形で肩を痛め失踪。度重なる大怪我歴という不穏な情報通り無事怪我で消えた模様
最速は149で大体145前後とデータ通り。決め球にしていたチェンジアップが被打率.385と通用しなかったのが痛かったか
ショーン・・・五体満足のお前と戦いたかった・・・

17: 20/11/13(金)23:21:24 ID:uVq

残すかもみたいな話だがノリンは切っていいな

18: 20/11/13(金)23:21:35 ID:vH3

32位
巨人
ナティーノ・ディプラン投手(25=ブルワーズ傘下2A)
OVR20/POT30

>ブルワーズ2Aから入団の育成投手がランクイン
>2Aで25歳はかなりギリギリの年齢で、そんな背水の2019はWHIP2.01とえらいこっちゃな投球で見限られた
>150まで出せるエンジンはあり制球に難はあるもののシンカーを軸にゴロを打たせるピッチングができる
>26.1イニングで20四球の制球力をどうやって直すかは知らん

19: 20/11/13(金)23:22:36 ID:vH3

巨人
ナティーノ・ディプラン投手(25=ブルワーズ傘下2A)※育成契約→支配下
OVR20/POT20(OOTP21)
【1軍】2試合0勝0敗 2.1イニング7被安打2奪三振3四死球 防御率19.29 WHIP 3.86 DIPS 21.98
【2軍】11試合1勝2敗 46.2イニング50被安打34奪三振27四死球 防御率4.24 WHIP 1.56 DIPS 4.23

うんこピッチだった2019が反映され無事ノーコンうんこマンに
3月末にギリギリで支配下に登録されて1軍での登板も出来た(1回3失点)
制球力が終わっていることを懸念していたが2軍四球率4.43と思ったより?まとまったようで何より。ボコボコだった1軍でも152まで出ており、映像見た感じシンカー(ツーシーム)もグネグネ変化しているため、この調子でまとまって行けば来年以降成長を期待できるかもしれない
外国人枠を使うと考えると失格レベルだが育成目的ならギリ及第点では?

と下書きしてたがクビに・・・。11月のラスト登板がうんこで見切られたか
貴重な2軍の先発マウンドと44イニングを与えて首にするなら最初から要らんかったんじゃ?

20: 20/11/13(金)23:23:43 ID:vH3

31位
巨人
エスタミー・ウレーニャ(20=ツインズ傘下1A):育成契約・年俸260万
OVR20/POT34

>巨人の育成選手でMIF
>2018まではルーキーリーグでそこそこ活躍していたが昇格したシングルAでOPS.609&三振率が3倍近くと低迷し解雇
>メインポジはセカンドでアベレージヒッタータイプ。それほど肩は強くない?

21: 20/11/13(金)23:23:48 ID:uVq

うーんこれは

22: 20/11/13(金)23:24:08 ID:vH3

巨人
エスタミー・ウレーニャ(20=ツインズ傘下1A)※育成契約・年俸260万→支配下
OVR20/POT41(OOTP21)
【1軍】11試合 18打数3安打 2四球8三振 打率.167 出塁率.250 OPS.417
【2軍】65試合 236打数70安打 12本塁打27四球40三振 打率.297 出塁率.366 OPS.849

2019年バージョンよりポテンシャルが増加。POT41はMLBで控えに食い込める可能性があるレベル
イースタンでOPS.863と爆発。9月に支配下登録され、1軍デビューも果たした
試合数の多い2軍内容を見てみると、打撃面では四球率が10%を超え、三振率15%未満とアプローチは完全に通用している
一方で守備率は1塁.984、2塁.923、3塁.921、外野.939と何処もガバい・・・。ゲームでも2019→2020で守備は全く成長していなかったのも残当である
年齢を考えると有望株ではあるがセカンド守備で通用せず、1塁・両翼と考えると使い勝手が悪いかも

23: 20/11/13(金)23:25:00 ID:vH3

30位
ヤクルト
ガブリエル・イノーア投手(26=前オリオールズ):年俸6600万
OVR20/POT39

>暗黒BALで学徒動員されていた投手
>2019年1勝10敗110.2イニング5.61とかいうやべー数字だが、2019年開幕時点で現在能力最低値だったらそらそうなるわと
>特長は何といっても素晴らしいコントロール。豊富なスタミナもあって試合を破壊しない程度にイニングを食える
>問題は決め球らしい決め球がないこと、そして球威やゴロを打たせる能力が欠けており被弾の恐れが大きい
>神宮に一番行っちゃいけないタイプでは・・・?

24: 20/11/13(金)23:25:14 ID:qYn

でたわね

25: 20/11/13(金)23:25:30 ID:vH3

ヤクルト
ガブリエル・イノーア投手(26=前オリオールズ):年俸6600万
OVR57/POT57(OOTP21)
【1軍】9試合0勝3敗 24イニング45被安打15奪三振10四死球 防御率10.13 WHIP 2.29 DIPS 7.45
【2軍】8試合1勝3敗 36イニング31被安打19奪三振9四死球 防御率3.50 WHIP 1.11 DIPS 4.79


神 宮 に 一 番 行 っ ち ゃ い け な い タ イ プ でした
ワイはセは見ないんやけど防御率10.13ってナニコレ。被弾の恐れが大きいとは書いたが24イニング8被弾は草しか生えない
特長のコントロールもBB/9が3.75と凡Pレベル。一応ゲームでは去年ローテを守ったからかシンカーなどを中心に少し強化されており、実際ゴロ率は高かった(GO/AO2.00)
球威の無さから被弾しまくったのは分かるが、これだけゴロ打たせてここまで爆発炎上する理由が分からん。内野が地蔵まみれでゴロPと相性最悪だったとか?
とにかく新外国人を狙う際はゲームで言うstuff、奪三振能力を見た方がええと思った(こなみ)

74: 20/11/13(金)23:41:42 ID:OyL

>>25
ゴロPは守備大事やからね

26: 20/11/13(金)23:26:03 ID:M7f

バレンティンは外人枠じゃないんか

29: 20/11/13(金)23:26:41 ID:vH3

>>26
バレは新外国人じゃないから入れてないでー

34: 20/11/13(金)23:28:25 ID:M7f

>>29
すまん「新」を見落としてたわ

31: 20/11/13(金)23:27:00 ID:vH3

29位
中日
ヤリエル・ロドリゲス投手(22=キューバ):育成契約・年俸1500万円
OVR20/POT42

>キューバの先発プロスペクトがここでランクイン
>先発でPOT42は将来MLBでローテ入りが期待できるレベルとかなりの高評価
>キューバリーグはOOTPに一応収録されているものの精度に関してはガバガバだから参考レベルだが、うまく育てればかなりの好投手に育つ可能性がある

>マジですげえ素材だから中日さん大事にね

33: 20/11/13(金)23:27:31 ID:vH3

中日
ヤリエル・ロドリゲス投手(22=キューバ):育成契約・年俸1500万円→支配下登録
OVR20/POT52(OOTP21)
【1軍】10試合3勝4敗 59イニング50被安打67奪三振21四死球 防御率4.12 WHIP 1.20 DIPS 3.05
【2軍 6試合3勝0敗 22.2イニング7被安打18奪三振8四死球 防御率0.40 WHIP 0.66 DIPS 2.86

来日外国人を調べた時なぜこんなガチモンの有望株が日本に来たんや・・・と思ったがやはりモノが違った
やや制球に不安があるもののMAX156の直球と縦スラを武器にK/9 10.27と勝ちパリリーフが先発してるような無双状態
被BABIPやLOB%的に言えば今で不運状態なので防御率2点台中盤くらいの内容はある。中日さん大勝利
来期はどうなんやろね?キューバ政府的には高い金を出してくれるところに優先輸出って形になるんでは?

35: 20/11/13(金)23:29:03 ID:vH3

28位
横浜
フランディー・デラロサ内野手(23):育成契約・年俸240万
OVR20/POT46

>横浜の謎育成選手
>POT46はかなりの高評価。正直実績に見合わない数値過ぎて査定ミスかもしれない
>あくまでポテンシャルでの評価だが、かなりのコンタクトヒッターになる資質があると評価されているようだ
>しかし適正の最も高いポジションが1塁のアへ単なので上のレベルだと需要は薄い気がする

36: 20/11/13(金)23:29:30 ID:vH3

横浜
フランディー・デラロサ内野手(23):育成契約・年俸240万
OVR20/POT51(OOTP21)
【2軍】25試合 50打席44打数9安打 0本塁打6四球18三振1盗塁 打率.205 出塁率.300 OPS.550

前述の横浜ディアスと同様ドミニカのトライアウトで発掘されたらしい
2軍成績、独立L成績共に平凡で査定ミス説は合っていたかもしれない。1塁専ながら守備率.958は厳しい
打撃面も三振率が30%オーバーでアへ単・・・。正直今季いっぱいでアウトだろう
ちなBC横浜でも打率.208とコンタクトに苦戦していたが4HRでOPS.701と最低限レベルの打撃はしていた

37: 20/11/13(金)23:30:18 ID:vH3

27位
ヤクルト
マット・クック投手(29=ダイヤモンドバックス傘下3A):1年契約の年俸6050万+出来高
OVR25/POT25

>アリゾナの敗戦処理ニキ
>ここ2年くらい彼が上がってくるとチーム状態が最悪というリトマス紙みたいな存在だった
>コントロールに大変優れ、豊富なスタミナもあって試合を破壊しない程度にイニングを食える
>問題は決め球らしい決め球がないこと、そして球威やゴロを打たせる能力が欠けており被弾の恐れが大きい
>さっき似たような投手が居た気が・・・?

38: 20/11/13(金)23:30:54 ID:vH3

ヤクルト
マット・クック投手(29=ダイヤモンドバックス傘下3A):1年契約の年俸6050万+出来高
OVR43/POT44(OOTP21)
【1軍】7試合0勝2敗 16イニング29被安打6奪三振4四死球 防御率7.88 WHIP 2.00 DIPS 7.45
【2軍】8試合1勝3敗 36イニング31被安打19奪三振9四死球 防御率3.50 WHIP 1.11 DIPS 4.79

さ っ き 似 た よ う な 投 手 を 酷 評 し た 気 が ?
イ○ーアが通用してないのに一回り小さくしたようなクックが通用するはずが無いんだよなぁ・・・
一応イノー○と違いBB/9 1.69と制球力はあったらしい。ゴロもなんだかんだ多く打たせているが(GO/AO 2.25)三振が取れな過ぎて球威的に全く通用してなかったっぽい
ただまあ被BABIPは高いしFIP4.68と最低限くらいの能力は示しているので、内野が地蔵まみれでゴロPと相性最悪疑惑がなおさら浮上する
ここからは私見だけどヤクルトさん全く同じタイプの投手を2枚取るって頭おかしい。2月時点でやばい気がすると書いてたけど懸念的中

39: 20/11/13(金)23:31:41 ID:vcr

>の方は開幕前のコメントってことか

41: 20/11/13(金)23:32:12 ID:vH3

>>39
そうやで。キャンプ入りした時に立てたワイの寸評

44: 20/11/13(金)23:32:47 ID:vH3

ヤクルトさん今のウチに謝っておく

45: 20/11/13(金)23:33:01 ID:vH3

26位
広島
テイラー・スコット投手(27):契約金1900万、年俸5700万
OVR25/POT26

>近年比較的外国人投手を当てている広島だが下位でのランクイン
>2019年メジャーデビューを果たすも防御率14.33と見事爆発炎上した
>サイドスローで綺麗なストレートを持っていない癖玉系。そのタイプにありがちな制球難も兼ね備える
>意外と奪三振能力はあり、グラウンドボーラーなので活躍の可能性はある。制球難が露呈すると失敗パターンに嵌まるだろう

47: 20/11/13(金)23:33:21 ID:0gU

ネタ選手3連投やめろ

49: 20/11/13(金)23:33:27 ID:ezq

大物きたな

52: 20/11/13(金)23:33:37 ID:vH3

広島
テイラー・スコット投手(27):契約金1900万、年俸5700万
OVR20/POT20(OOTP21)
【1軍】7試合0勝3敗 8イニング17被安打7奪三振8四死球 防御率15.75 WHIP 3.13 DIPS 6.00
【2軍】19試合3勝3敗1S 40.2イニング38被安打39奪三振9四死球 防御率2.88 WHIP 1.08 DIPS 2.19

スコットどっこいとかいう愛称?で親しまれる炎上神に。メジャーデビュー早々爆発炎上していたところに不穏な予兆はあったか
OP戦だったかやたら好投していて「あちゃー悪いこと書いたなすまねえ広島さん」とか思った当時のワイに謝って欲しい
1軍与四球率は10.13と懸念が当たってしまった感じ。さらに被打率19.13と不運もあったとは言えギャグみたいに撃ち込まれた
ただ2軍成績だけ見てみると妙に通用しており、与四球率も破綻していない。もしかしたら適応の可能性はある・・・のか?

56: 20/11/13(金)23:34:43 ID:vH3

25位
オリックス
タイラー・ヒギンス投手(28=パドレス3A):1年契約で7000万+出来高
OVR26/POT26

>オリの勝ちパターン候補?
>2019はパドレス3Aで防御率5.52といまいちだった
>制球力・球威はなかなかの水準だがスーパーフライピッチャーである。3Aの45イニングで13被弾とやばい()
>球種がほぼ直球orチェンジアップなので狙い打たれるのだろうか、ゴロアウトはほぼ取れないと考えた方が良い
>ただ、制球力は良く、三振もとれているため投手有利の球場で化ける可能性は大いにあり。個人的に動向に注目したい投手

58: 20/11/13(金)23:35:15 ID:vH3

オリックス
タイラー・ヒギンス投手(28=パドレス3A):1年契約で7000万+出来高
OVR35/POT35(OOTP21)
【1軍】41試合3勝3敗19H 41.1イニング37被安打45奪三振23四死球 防御率2.40 WHIP 1.38 DIPS 2.81
【2軍】2試合0勝0敗 2イニング1被安打3奪三振1四死球 防御率4.50 WHIP 1.00 DIPS 1.62

化ける可能性はあると個人的にかなり評価していたヒギンス。見事オリックスのセットアッパーに定着した
スーパーフライPと予測した通りGO/AO 0.78とかなりフライを打たれている。しかしMAX156の直球は被打率.235と通用し、魔球チェンジアップも空振り率13.94%と高クオリティだったため痛打を浴びずに済んだようだ
これでも被BABIP的には不運寄りで、想定よりBB/9がイマイチなので来期以降さらに伸びる可能性もある。ドラフト最下層出身と素材的にMLBに好かれるタイプではないので問題なく残留すると思う
彼なんかは防御率がうんこで期待されて無かったけど、スタッツをきちんと精査すれば活躍を予測できるいいモデルケースになったんちゃうか

61: 20/11/13(金)23:36:15 ID:vH3

ちなみにこの辺まで下書き書いていて2019版と2020版で能力値の参照方法を間違っていたことに気づいたもよう・・・
2019の時は「MLBから見た選手の評価」2020の時は「NPBから見た選手の評価」になっているため、2020の方が査定が高くなってる。多分いじれば直せるんやろうけど面倒なのでこのまま書き続けたゾ

62: 20/11/13(金)23:37:02 ID:vH3

23位タイ
ロッテ
ホセ・フローレス投手(30=ベネズエラ出身):育成契約・年俸500万
OVR30/POT30

>ロッテの育成Pがこの位置。30歳なので4/1までに支配下契約をもらえないと契約解除になってしまう
>2019はBC富山で130イニング防御率2.00と無双していたが、2017年に3Aで64イニングWAR1.6と余裕で通用していたのでこの数字も納得である
>速球・カーブ・チェンジアップのコンビネーションはなかなかのレベルで制球に破綻はないが、速球が145前後しか出ないのは決め手に欠けるか

63: 20/11/13(金)23:37:34 ID:vH3

ロッテ
ホセ・フローレス投手(30=ベネズエラ出身):育成契約・年俸500万→支配下登録
OVR20/POT20
【1軍】14試合2勝2敗1H 22.1イニング25被安打22奪三振14四死球 防御率7.66 WHIP 1.93 DIPS 4.64
【2軍】17試合2勝1敗1S 31.1イニング23被安打30奪三振8四死球 防御率2.01 WHIP 0.99 DIPS 2.80

訂正:30歳なので4/1までに支配下契約をもらえないと契約解除は間違いで、シーズン中支配下に出来無くなるが正解や
無事支配下契約を勝ち取り、7月に1軍で先発機会を得るも山賊相手にボコボコ(3回6失点)リリーフに回って11月に入りようやく防御率10点台を下回った
先発時はMAX147で決め球の無いツーシーマーと絶望的な投球だったが、リリーフ専念後MAX152まで出力アップ。10月以降は12.1回17奪三振 防御率0.74となんか別人になっている
やっぱ先発→リリーフは夢があるなぁと思う転身劇。ロッテCSのカギになるやもしれん

66: 20/11/13(金)23:38:41 ID:vH3

23位タイ
横浜
マイケル・ピープルズ投手(28=インディアンス3A):1年契約で年俸3500万+出来高
OVR30/POT30

>横浜のせんぱつPが22位で同格
>2019は3Aコロンバスで二けた勝利を挙げた。キャリアハイが去年なので2019開幕データだと低い数字なっているかもしれない
>イニングイーターとしてまずまずであり制球力も良い。ただ決め球にはやや苦労しそう
>キャリアハイを叩き出した去年の勢いを継続できるか

68: 20/11/13(金)23:39:14 ID:vH3

横浜
マイケル・ピープルズ投手(28=インディアンス3A):1年契約で年俸3500万+出来高
OVR49/POT49
【1軍】10試合2勝2敗 38イニング40被安打22奪三振15四死球 防御率4.97 WHIP 1.39 DIPS 4.59
【2軍】6試合1勝2敗 23イニング27被安打22奪三振6四死球 防御率4.70 WHIP 1.39 DIPS 1.99

決め球には苦労するんじゃないかと書いた通り、1軍でも2軍でもイニング<被安打という結果になってしまっている
球種配分を見るとストレートは僅か30%。ツーシーム、カット、チェンジアップ、ナックルカーブと投げ分けるが全てのボールが被打率2割以上で空振り率もチェンジアップの7.41%が最高と決め手に欠けた
おかげでイニングも食えず、四球もかさんでしまうという悪循環になってしまったか。リリーフでは一応3回4奪三振0失点と活路を見出すならここ

69: 20/11/13(金)23:39:22 ID:0gU

30歳なので4/1までに支配下契約をもらえないと契約解除は間違いで、シーズン中支配下に出来無くなる

これ初めて知った

71: 20/11/13(金)23:40:06 ID:vH3

22位
巨人
チアゴ・ビエイラ投手(26=ホワイトソックス):年俸5500万
OVR31/POT31

>巨人の100マイラー候補
>2019年は3Aで39登板8セーブと勝ちパターンで投げていたらしい
>150キロ後半がコンスタントに出る馬力は新外国人でナンバーワン。ファストボールの威力は素晴らしく、スライダーの威力もなかなか
>しかしイニングの半分四球を出すノーコンである。球速の割に被安打が多い点もどうなるか

72: 20/11/13(金)23:40:33 ID:vH3

巨人
チアゴ・ビエイラ投手(26=ホワイトソックス):年俸5500万
OVR22/POT22
【1軍】27試合0勝1敗2H 24.2イニング27被安打29奪三振19四死球 防御率3.28 WHIP 1.78 DIPS 4.54
【2軍】16試合0勝0敗5S 15.1イニング10被安打17奪三振4四死球 防御率1.76 WHIP 0.78 DIPS 1.69

馬力はナンバーワンという前評判通り、常時150後半を記録。好調時にはMAX163まで計測した
イニングの半分以上の四死球&イニング以上の被安打を記録するもストレートで19奪三振を奪い何とか見れる成績に。ちなみにストレート以外を合わせると3割以上の被打率になっている
被BABIP的には不運だが、FIPやLOB%ではかなり幸運。来日前の課題は全く改善されてないものの1年破綻せずシーズン全うしたのはお見事。ぶっちゃけ爆死すると思ってました

73: 20/11/13(金)23:41:33 ID:vH3

21位
オリックス
アデルリン・ロドリゲス内野手(28=パドレス3A):1年契約で7000万+出来高
OVR31/POT32

>オリの大砲候補
>2019年はパドカス3AでOPS.997と打ちまくりキャリアハイ。2019開幕次点だと反映されていないのが惜しいところ
>打者タイプは典型的なHRヒッターかつフリースインガー。クソほど鈍足なため2塁打3塁打にしきれない所もあるかも
>守備は1塁以外不可能だが1塁は上手い。17~18年でスタッツ的に成長が止まっている所で突然のキャリアハイは昨年のメネセスと似た傾向だが今回ははたして・・・

77: 20/11/13(金)23:42:28 ID:zRY

守備指標高かったんや

78: 20/11/13(金)23:42:38 ID:vH3

オリックス
アデルリン・ロドリゲス内野手(28=パドレス3A):1年契約で7000万+出来高
OVR41/POT41(OOTP21)
【1軍】59試合 193打数42安打 6本塁打14四球55三振 打率.218 出塁率.280 OPS.642
【2軍】21試合 58打数17安打 5本塁打6四球16三振 打率.293 出塁率.348 OPS.935

守備は上手いとか嘘を書いたのはどこのどいつや!見つけ次第頃s
開幕前は3塁も出来るンゴとほざいていたが結果は1塁すら守備率.974とやべーことになってしまった。1000イニング換算だと約30エラーである
打撃面も開幕から2割前半の低空飛行。フリースインガーらしい約6%の四球率に約26%の三振率とアプローチが通用しなかった
特に内角のストライクコースを0.105(38-4)と壊滅的に打てなかったのが致命傷である。ただ、一応対左に関してはOPS.787と通用はしている
ガッツのあるプレーは見せてたし、対左に可能性を見出して残す道も考えられたがあまりにも守備難が過ぎた

79: 20/11/13(金)23:43:32 ID:vH3

ちなみに2019の突然のキャリアハイについての補足だが、3Aのボールが2019からラビットボールに変わった疑惑( 3Aで本塁打が激増し前年比約60%増 今年から使用するMLB公式球が原因か? https://full-count.jp/2019/09/04/post526214/ )があり、打撃評価が過大気味になったかもしれない

ワイの私見ですが来季の新外国人は2019年の3Aスタッツを一切考慮せず連れてきた方がいいと思います
ちなみにラビットボール疑惑だけどワイの贔屓、ARIの3Aリノでも異常なスタッツが出てるで
日本行きで話題になっているクロンはお察しの通り高地の砂漠地帯3Aリノの出身で、18年22HR→19年38HRとクッソ恩恵を受けてるっぽい
他のリノ同期
トマス  14HR→29HR
マシセン 9HR→23HR
Aヤング 21HR(A+、AA合算)→29HR(AAで8本)
レイバ 5HR(AA)→19HR

よっしゃ!普通やな!(遠い目)

85: 20/11/13(金)23:45:22 ID:qYn

>>79
これはやってんなぁ

352: 20/11/14(土)00:47:03 ID:QHl

しかし>>79でも書いたけど2019の3A
特にPCLの砂漠地帯の打者はやばい数値になってるね
クロンは外れっぽいなぁとは思う。ロハスもフラット視点でサンズと並べられたら自分はサンズ選ぶわ

81: 20/11/13(金)23:43:43 ID:uVq

結局モヤが一番働いた…

84: 20/11/13(金)23:45:12 ID:vH3

20位
ロッテ
エドワード・サントス投手(30=ドミニカ出身):育成契約・年俸500万
OVR32/POT32

>またもロッテの育成P。彼も4/1までに支配下契約をもらえないと契約解除になってしまう。サバイバルやなー
>先発のフローレスに対してサントスはリリーフタイプ。2019年は・・・なにやってたんやろ?
>140後半の直球とスプリットの組み合わせでかなりの奪三振能力を誇るが制球力に課題
>ロッテは先発が良かったんよな?単純な能力ならフローレス、リリーフ一本ならサントスがおススメや

86: 20/11/13(金)23:45:28 ID:7ic

(*^○^*)ワクワク

87: 20/11/13(金)23:45:29 ID:YuT

ところでまだシーズン終わってないよな?

89: 20/11/13(金)23:45:53 ID:7ic

>>87
DeNAvs巨人が明日ある
レギュラーシーズンはそれでおわり

91: 20/11/13(金)23:46:45 ID:vH3

>>89
うっそーマジかよやらかしたわ・・・
パの日程しか見てなかった・・・CSの先発予告してたからやべー書かなきゃって急いで仕上げたもんで

88: 20/11/13(金)23:45:51 ID:vH3

ロッテ
エドワード・サントス投手(30=ドミニカ出身):育成契約・年俸500万
OVR20/POT20
【2軍】19試合0勝0敗 18.2イニング13被安打15奪三振17四死球 防御率3.38 WHIP 1.61 DIPS 4.94

100キロオーバーの巨漢Pとしてやってきたサントス投手。4/1までに支配下には上がれず育成Pとして1年を過ごした
2軍内容を見ると想定通りほぼリリーフ起用だった模様。そして制球難はやはり凄まじかったようで、イニングと同程度の四球とエグイノーコンぶりを発揮した
31歳の外国人投手と考えると完全なる失敗わね。奪三振率も微妙やし来年も取っておく意味は無いやろなぁ

90: 20/11/13(金)23:45:57 ID:xau

まあ外国人に関してはほぼ終わったようなもんやし

93: 20/11/13(金)23:47:23 ID:vH3

19位
阪神
ジョー・ガンケル投手(27=3Aニューオリンズ):1年契約の年俸5500万
OVR34/POT34

>PJ、メッセの後釜を担えるか、阪神の新外国人Pがこの位置でランクイン
>2019は3Aで8勝3.80。24歳の2016から3Aに到達しているが4年間ずっと似た成績で頭打ちになってしまっている感じの投手
>上に一回くらい上がれてもいいスタッツと思うが球威的に通用しないと評価されなかったんやろなぁ
>基本球種は直球・スライダー・チェンジアップのみ。地雷臭くも思えるがコントロールは途轍もなく良いため、打たせて取るピッチングで意外な活躍ができるかもしれない

97: 20/11/13(金)23:47:51 ID:vH3

とりあえずスレ立てちゃったもんはしゃーないので続行するンゴ

101: 20/11/13(金)23:48:34 ID:vH3

阪神
ジョー・ガンケル投手(27=3Aニューオリンズ):1年契約の年俸5500万
OVR48/POT48
【1軍】28試合2勝4敗11H 56.2イニング54被安打39奪三振16四死球 防御率3.18 WHIP 1.18 DIPS 3.91
【2軍】1試合0勝0敗 5イニング1被安打2奪三振0四死球 防御率0.00 WHIP 0.20 DIPS 2.32

当初は先発として起用もイマイチ。しかしリリーフに回って好投が続き、先発に返り咲いた
球種が少なく幅が無いため先発だとどうかと思ったが先発防御率4.06とまずまず。リリーフだと2.10と勝ちパクラスである。BB/9 2.06と制球力は健在で、奪三振率も6.19と悪くなかった
コスパやサブ的な獲得だったことを考えると大成功の部類では。運の指標も別に高振れしてるわけでもないので来季もそこそこ計算できそうだ。あと地味にクイックに難ありってステータスだったけど大丈夫やったんかな?

103: 20/11/13(金)23:49:15 ID:vH3

18位
ヤクルト
アルシデス・エスコバー内野手(32=ホワイトソックス傘下3A):1年契約の年俸8800万
OVR35/POT35

>メジャー通算1300安打オーバーの大物がまさかの真ん中以下
>2019は一度もMLBに上がれず3AでOPS.787とそれなりの打撃成績だった。ショート守備はGG経験者という事もあって今も健在だが足の劣化が著しく30盗塁していたころは何だったのか?という状態
>打撃面ではアへ単且つ選べないのでプラスになるかどうか・・・。WARもここ数年は散々で横浜の某人気遊撃手を彷彿とさせる選手である

107: 20/11/13(金)23:49:48 ID:0gU

>>103
最後に不穏な一行がありますね

106: 20/11/13(金)23:49:47 ID:vH3

ヤクルト
アルシデス・エスコバー内野手(32=ホワイトソックス傘下3A):1年契約の年俸8800万
OVR51/POT51
【1軍】103試合 374打数103安打 1本塁打13四球52三振 打率.275 出塁率.314 OPS.646

参考:横浜の某人気遊撃手(29) 81試合 195打数54安打 1本塁打17四球41三振 打率.277 出塁率.335 OPS.648

倉○の生き写しやんけ草。守備は健在と書いたが走力面の異常な劣化はそのまま守備範囲の狭さに繋がったらしく、RngR-12.8ととんでもないマイナスを叩き出した。しかも守備率も.973と微妙である
アへ単且つ選べないと書いた打撃面も外国人枠縛り○本レベルと貢献したかというと非常に微妙なライン。6盗塁7盗塁死と走らない方がマシ
来季は年齢を考えると守備面はこれ以上の低下が考えられ、打撃も適応したとしてもアへ単から脱却できるかというと・・・果たして残すのか?

111: 20/11/13(金)23:51:13 ID:7ic

(*^○^*)倉本の守備は悪くないんだ

112: 20/11/13(金)23:51:18 ID:vH3

16位タイ
阪神
ジェリー・サンズ外野手(32=韓国・キウム):1年契約の年俸1億2000万
OVR36/POT36

>ようやく折り返し。マルテの保険とも言われるサンズがランクイン
>2019は韓国で打点王、OPS.939と爆発。2019開幕データでは反映がないのでやや損か
>ボールを比較的よく見るペイシェントヒッターのようである。意外にもそこそこの足があり、1塁守備は上手く外野はハリボテ
>コンタクトスキルが低いのが難点か。35は相当低いのでそもそもバットに当たらない可能性がある

117: 20/11/13(金)23:51:58 ID:vH3

阪神
ジェリー・サンズ外野手(32=韓国・キウム):1年契約の年俸1億2000万
OVR41/POT41
【1軍】108試合 371打数97安打 19本塁打61四球103三振 打率.261 出塁率.368 OPS.827
【2軍】2試合 4打数1安打 3四球1三振 打率.250 出塁率.571 OPS.821

韓国打点王の2019シーズンはWAR6.6もあったらしい。そんなサンズは得点圏でOPS1.093と爆発し劇的な勝利をいくつも演出した
保険どころか救世主となったサンズであるが四球率14%と非常に優れた選球眼が光る。三振率も23.6%と高い水準であるが勝負の遅いペイシェントヒッターと考えれば十分お釣りの来る貢献度か
守備面はレフト起用が主だったがUZRは-7.2とイマイチ。韓国でも1塁専を無理やり外野に立たせていた感じのためむしろ軽傷で済んだと言える
若干気になるのは9月末までOPS.900あったのが現時点でOPS.827とかなり落としてしまっていることだ。セは見れてないんやが攻略法がバレた感じか?
初見は勝負に遅いタイプだからボール球のスライダーを見極めてたけど、元々コンタクト能力的には怪しいからストライク先行されるときつかったんじゃないかと想像。弱点バレしていた場合来季に向けては懸念が残るかも

123: 20/11/13(金)23:53:49 ID:vH3

個人的にはこういう四球選べるタイプは好きなんだけどサンズは外れるかなーと思ってました
やっぱ弱点バレた感じなんか?

124: 20/11/13(金)23:54:25 ID:vH3

16位タイ
ロッテ
ジェイ・ジャクソン投手(32=元広島):年俸1億2000万
OVR36/POT36

>元広島のリリーフ。再来日だけどとりあえず入れた
>2019はMILで28登板4.45とそれなりに頑張った。このレベルのリリーフじゃ最低年俸不可避だからNPB復帰もさもありなん
>球威や制球はMLBのリリーフの中に混ぜ込むと平凡クラスだったが2019はイニングをはるかに上回る三振を奪っており、成長が見られる(四球もガッツリ増えた)
>広島晩年はイマイチ安定感がなかったが帰ってきたNPBで成長した姿を見せられるか

125: 20/11/13(金)23:54:59 ID:vH3

ロッテ
ジェイ・ジャクソン投手(32=元広島):年俸1億2000万→契約解除
OVR43/POT43
【1軍】7試合0勝0敗3H1S 7イニング4被安打12奪三振3四死球 防御率3.86 WHIP 1.00 DIPS 2.83

草。

129: 20/11/13(金)23:55:31 ID:ezq

なんでやろなぁ
今年色々あり過ぎてあんま覚えてないわ

130: 20/11/13(金)23:55:47 ID:vH3

開幕から勝ちパなど重要場面を任されるも突然本人から契約解除の申し出がありロッテを退団、その後大麻所持で逮捕された。その後はCINとマイナー契約したらしい
すまん真面目なやつ

速攻でお星様となったジャクソンではあるがMLBでも三振を奪いまくっていたこともあり、奪三振率15.43と相当な成績を残していた
制球も破綻しておらず、ロッテにとって相当な痛手だったに違いない

132: 20/11/13(金)23:56:50 ID:vH3

14位タイ
中日
ルイス・ゴンザレス投手(27):年俸5000万
OVR37/POT37

>ドミニカ枠の新顔がこ↑こ↓
>2019年はBAL3Aで防御率8.69とタコ殴りに遭っていた模様。2019開幕じゃなかったら評価落としてる
>ストレートに威力があり、スライダーの切れは一級品。かなりフライPなのが怖いがナゴドホームは天職かも
>うまくハマれば今季一番のリリーフにもなりうる可能性がある。余談だが同名のルイスゴンザレスが多すぎてクッソ調べるの大変だった

134: 20/11/13(金)23:57:30 ID:vH3

中日
ルイス・ゴンザレス投手(27):年俸5000万
OVR31/POT31
【1軍】28試合0勝0敗4H 26.1イニング34被安打27奪三振10四死球 防御率4.78 WHIP 1.63 DIPS 3.69
【2軍】6試合0勝0敗1S 7イニング4被安打11奪三振1四死球 防御率2.57 WHIP 0.71 DIPS 2.26

かなり行ける可能性を感じていたゴンザレスであったが防御率4.78とイマイチだった。どうやら勝ちパ以外で投げて居たっぽい?
左でMAX152の直球は威力があったがイニング<被安打は打たれ過ぎ。かなりのフライPなのが怖いと書いたがGO/AO 0.53とマジでフライばっかだった。
「ナゴドホームは天職かも」とは書いたもののホーム防御率0.75に対しビジター防御率8.16は極端すぎるやろ草
ただ、2軍では無双し上でも奪三振率9.23と高水準。被BABIP.397とかなり不運寄りの成績だったため来季以降劇的な改善の可能性がある
ビジターでボコボコって事は3バカ球場で燃えたんやろうし広い球場の多いパリーグに来たら人生変わるかもしれん。札ドハムとかね

136: 20/11/13(金)23:58:51 ID:vH3

14位タイ
中日
モイゼス・シエラ外野手(31):育成契約・年俸2500万
OVR37/POT37

>中日勢が連続ランクイン。これを育成とかアホかな?(賞賛)
>去年はメキシカンリーグでOPS1.036と爆発。なんでもWLでも当たっていたとか
>ポジションが激戦区の両翼なためレーティングは伸びていないがコンタクト・パワー共に高水準で四球拒否タイプでもない
>足があって肩も良いわりに守備数値が並以下なのは気になるが、打撃面で値段の割に美味しすぎるから今すぐ支配下に入れた方が良いゾ

137: 20/11/13(金)23:59:07 ID:XdJ

まじで読み応えあって面白いな
ここまで分析してたらnoteで有料記事でも読むわ

138: 20/11/13(金)23:59:33 ID:vH3

中日
モイゼス・シエラ外野手(31):育成契約・年俸2500万→支配下登録
OVR49/POT49
【1軍】25試合 80打数18安打 1本塁打10四球25三振 打率.225 出塁率.330 OPS.617
【2軍】44試合 122打数34安打 3本塁打18四球30三振 打率.279 出塁率.401 OPS.803

3月末に無事支配下登録されるも、中日の熾烈な外国人争いに敗れ2軍で長らく過ごすこととなったシエラ
安価育成の割に案外チャンスはあるのでは?と思っていたが、良くも悪くも中距離打者で違いを出せるタイプではなく、怪しい守備面も足を引っ張りイマイチの成績に
打撃面では四球率12.5%は良好だが三振率31.3%は粗すぎ。このタイプはある程度打席を重ねたいところだが、守備に難があり長打力が抜けている訳でもないシエラを固定するのは厳しかったか

139: 20/11/14(土)00:00:11 ID:vqw

イッチ普通に有能やな

141: 20/11/14(土)00:00:32 ID:QHl

あ、ちなみにガンガン貼ってるけどこのペースで大丈夫?

146: 20/11/14(土)00:01:47 ID:QHl

OK続けます
ゴンザレスって見た事すら無いんだけど指標だけ見たら結構面白いと思うんだけどなぁ
ナゴドホームぼうぎゅ率はマジで草生えた

147: 20/11/14(土)00:02:00 ID:QHl

13位
日ハム
ドリュー・バーヘイゲン投手(29=前タイガース):年俸1億1000万
OVR38/POT38

>今期ハム唯一の新外国人がこの位置
>2019は暗黒デトロイト支部でリリーフメインで防御率5.90。先発もやった
>2019開幕時で1か月以上離脱の大怪我を負っている。負傷から復帰のシーズンであることは考慮した方が良いかも
>安定して150前後を投げ込める馬力、多様な球種を持ち先発も可能だがスタミナは無い。イニングイーターとしての起用は厳しいがハムと言えばショートスターター・・・これは想定して連れてきてるっぽいですねぇ
>非常に癖のあるボールを投げ込むので結構な高確率で成功すると思う。ワイ一押しの新外国人

151: 20/11/14(土)00:02:44 ID:QHl

日ハム
ドリュー・バーヘイゲン投手(29=前タイガース):年俸1億1000万
OVR38/POT38
【1軍】18試合8勝6敗 111 .2イニング91被安打115奪三振35四死球 防御率3.22 WHIP 1.07 DIPS 2.76

ワイがGMなら間違いなく取ってたやろなぁ・・・という今季の一押し投手。ギリギリ規定には乗らなかったものの、1年間ローテとして括約した
155近くをコンスタントに計測し奪三振率9.27、四球率2.82と極めて優秀なスタッツ。癖のあるボールでゴロを打たせGO/AO 1.80にHR/9 0.56と打球を上げさせなかった
もはやエース格に見えるが防御率が3点台にとどまったのは企盗塁30オーバーとかいうクイックの異常な下手さのせい。奪三振率高いくせにLOB%と低迷してるのは完全にこれが原因
想像よりイニングが食えたのが嬉しい誤算である。ただ、先発として結果を出したことで間違いなくMLBの目に留まっただろう
来季がどうなるか注目である

154: 20/11/14(土)00:03:36 ID:QHl

12位
西武
コーリー・スパンジェンバーグ内野手(28):1年契約の年俸8000万
OVR41/POT43

>本場のユーティリティがここにランクイン。ここからはMLBで活躍できるレベル
>昨年は32試合で打率.232、OPS.635と上では低迷。マイナーオプションも使い切り、メジャー契約が怪しくなったところを上手く掠め取った
>中の下くらい守れるポジションが2塁3塁レフトとあるだけでそこそこ打てるのがアイデンティティの打撃系ユーティリティだったため、打が悪くなると立場が悪化するのは致し方ないか
>打はスタッツ以上に高い潜在能力で二桁HRも十分に狙える。足や小技も素晴らしく、盗塁の上手さこそが一番のストロングポイント
>気になるのは三振率が高いところ。失敗するとしたら三振絡みか

156: 20/11/14(土)00:04:11 ID:vqw

・ユーティリティ
・二桁ホームラン打てる
・三振はヤバそう
全部当ててるやん

157: 20/11/14(土)00:04:22 ID:QHl

西武
コーリー・スパンジェンバーグ内野手(28):1年契約の年俸8000万
OVR49/POT50
【1軍】111試合 407打数109安打 15本塁打32四球150三振 打率.268 出塁率.326 OPS.807

クッソ癖のある成績になるも1年レギュラーを全うしたスパゲッティハンバーグ
良い所と悪い所が極端に出たシーズンとなった。良いところは長打が思いの外出まくった事(2塁打3位、3塁打1位、HR15本)やはり現役バリバリの打撃ユーティリティだっただけあってパンチ力は通用した。また、12盗塁:成功率85.7%と足でも魅せた
悪い所はリーグぶっちぎり最多の150三振と、それに伴う微妙な出塁率である。また守備でもUZR計-15.6と特にレフト守備で不安定さを露呈した
失敗するなら三振絡みとは書いたものの、ここまで懸念が的中しながら成功ゾーンまで持っていけたのは驚嘆するしかない
個人的に三振率が悪い=成功率が低いというスタンスだったのでスパンの成功は今後について考えさせられる。彼の場合微妙とは言え複数ポジを守れたこと、足の速さで2塁打3塁打を量産出来、併殺が少なかったことが大きかったか?
6~7月(140打席)で3四球しか取れなかったのが、それ以降(305打席)で29四球と標準ラインに乗っているため来季はアプローチ的に向上が見込めるかも。あとは盗塁上手い所がスペシャルなのに盗塁やらせなすぎだと思う

162: 20/11/14(土)00:06:23 ID:QHl

まあ成功やろスパンジー
ただまあ外野が居ない&サードの次世代が居ない西武にドンピシャだったのもある。他チームなら三振やば過ぎて前半で見切られていた可能性も

163: 20/11/14(土)00:06:40 ID:QHl

11位
ソフトバンク
マット・ムーア投手(30=前タイガース):1年契約の年俸3億円
OVR42/POT42

>2桁勝利3度、通算54勝の大物
>昨年は怪我で春に2回先発しただけ。若くして結果を残した投手でピークは5年以上前
>変化球のレベルは高く、スタミナも抜群、球威や制球も優れているがやや素直な球質でフライP気味なのがテラスのあるペドでどうなるか
>怪我の回復具合も気になるところで、普通にやれば通用するはずだが失敗リスクもそれなりにある

165: 20/11/14(土)00:06:57 ID:KYE

インハイ引っ張りホームランがかっこよかった

168: 20/11/14(土)00:07:25 ID:QHl

ソフトバンk
マット・ムーア投手(30=前タイガース):1年契約の年俸3億円
OVR48/POT48
【1軍】13試合6勝3敗 78イニング64被安打89奪三振26四死球 防御率2.65 WHIP 1.10 DIPS 3.00
【2軍】2試合0勝0敗1S 7イニング5被安打9奪三振4四死球 防御率2.57 WHIP 1.29 DIPS 2.26

メジャー時代に3度の2桁勝利を記録したムーアだったが、足の負傷で1か月離脱したもののその実績に恥じぬ投球を日本でも見せた
左腕からMAX154、平均150前後のストレートで60%以上を占めるパワーピッチ。GO/AO 0.93とフライPの傾向が出るも、被打率.130の魔球チェンジアップでイニング以上の三振を奪いまくった
一度離脱したものの、古傷は関係なかったようで復帰後はむしろイニング的にも食えるように進化したようだ
FIPや被BABIP、LOB%など運の指標も特に振れていないので文句なしの当たりだったと言える。来季も日本に居るようなら計算できる先発投手だろう

170: 20/11/14(土)00:07:57 ID:vqw

>>168
レッドソックス調査の記事出たんで恐らく帰国ですね…

171: 20/11/14(土)00:08:05 ID:6xD

鷹さん最初から高いんよな年俸

173: 20/11/14(土)00:08:23 ID:lZK

実績ある選手はそら高くなるやろ

175: 20/11/14(土)00:08:42 ID:QHl

あちゃームーア帰国か
地味に沖縄住んでたことがあるらしくってそれもあって日本来田っぽいんだけどね

176: 20/11/14(土)00:09:09 ID:QHl

8位タイ
巨人
アンヘル・サンチェス投手(30=前韓国・SK):2年契約で1年目は年俸3億4000万
OVR43/POT43

>なんとメジャー54勝のムーアより上の評価
>2019にKBOで17勝2.62と飛躍する前でこの能力なので、2020のOOTPだとさらに高評価になっているかも
>球種3つはどれも高水準。球速も150前後で安定。スタミナも問題なく、弱点らしい弱点がないため安定したゲームメイクが出来そう
>失敗する可能性があまり思い当たらない能力だが、あえて悪く言えばまとまりすぎており、爆発的な活躍は見込めないかもしれない

178: 20/11/14(土)00:09:31 ID:6xD

ケガ明け単年にして日本で試してるのが見えてるのがなあ...

179: 20/11/14(土)00:09:48 ID:QHl


巨人
アンヘル・サンチェス投手(30=前韓国・SK):2年契約で1年目は年俸3億4000万
OVR48/POT48
【1軍】15試合8勝4敗 87.2イニング74被安打59奪三振34四死球 防御率3.08 WHIP 1.23 DIPS 4.09
【2軍】2試合0勝1敗 9.1イニング5被安打8奪三振8四死球 防御率5.79 WHIP 1.39 DIPS 5.37

失敗する可能性が思い当たらないが爆発的には活躍できないのでは?と評したサンチェス投手
開幕前の登板から不安を囁かれ、右肩違和感で離脱のアクシデントはあったものの8勝4敗防御率3.08と結果を残した
MAX155のストレートは強力で、スプリットは被打率.130、空振率11.96%共に優秀で決め球も完備。ただ、このようなスペックの割にK/9はトータルで6.06に留まっている
ストレートが球質に問題があるのか被打率.274とイマイチで、コース別だと左右のボールゾーンに殆ど球が来ていなかった(死球0)ためボールが真ん中に集まる悪癖でもあったのだろうか。(セは見てないので映像で見れば印象変わったかも)
イニング>被安打とスタッツ的には優秀ではあるものの、FIP3.99、被BABIP.259を見るに今期は出来すぎの可能性が高そうである

182: 20/11/14(土)00:11:09 ID:QGV

イッチのムーア評価意外と低いな

188: 20/11/14(土)00:13:01 ID:QHl

>>182
いやー面白みなく普通に強かったから文章考えるの苦労したんや
不安要素怪我歴とフライP×ペペドしかなかった

183: 20/11/14(土)00:11:27 ID:WLe

実際バウアーが日本にきてどんな成績になるのか気になる

184: 20/11/14(土)00:11:41 ID:QHl

8位タイ
巨人
ジェラルド・パーラ外野手(32=前ナショナルズ):年俸1億6500万
OVR43/POT43

>ベイビーシャークさんもこの位置
>昨年はナッツでムードメーカーとしてチームを引っ張りWL制覇に貢献した。基本的に短寄りの中距離でグラウンドヒッター
>守備で魅せるタイプだがやや劣化気味で両翼を守るのが精いっぱいにまでなってきた。四球はそれほど選べないがコンタクト能力は高く三振も少ないので成功率は高いと思う。ただ、イメージより短寄りなため爆発的な打撃貢献は望めないかも
>あととんでもなくバント上手いゾ
>ちなワイARIはAJよりパーラが日本に来た方が嬉しかった。ミゲルモンテロユニ着てデラロサと一緒に応援にイクゾー

190: 20/11/14(土)00:13:24 ID:QHl

巨人
ジェラルド・パーラ外野手(32=前ナショナルズ):年俸1億6500万
OVR52/POT52
【1軍】47試合 146打数39安打 4本塁打8四球35三振 打率.267 出塁率.305 OPS.689
【2軍】8試合 23打数7安打 1四球4三振 打率.304 出塁率.333 OPS.681


いやーこのご時世なので応援には行けませんでしたねぇ・・・(隙あ自)
セは追えてなかったので開幕2戦連発の印象が強くて47試合しか出ていないことにびっくり。8月中旬に右ひざ違和感で1か月離脱、10月中旬に再離脱して帰国、行方不明になってしまった
怪我離脱前は.289/OPS.763と実にパーラっぽい成績で通用してはいたが、怪我後は一気に低迷
余談だが、開幕前宮本氏&和田氏がパワーの無い外国人外野手を何故連れてきたンゴ?みたいなことを書いていたがワイも概ね同意である。ただパーラは絶対にチームのメンタリティにプラスを与えてくれる選手だと思って
たんやがその辺どうやったんやろなぁ・・・多分そっちメインの補強だったと思うんやけど

193: 20/11/14(土)00:14:35 ID:BuQ

ムードメーカーも成績もウィーラーで解決してしまったのがな

195: 20/11/14(土)00:14:54 ID:QHl

8位タイ
オリックス
アダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックス):2年総額8億8000万円+出来高2億2000万円
OVR43/POT43

>もう一人のスターがパーラと同順位に
>去年は長年所属したBALを離れARIでプレー。慣れないライトで137試合に出場し.260、16HR、OPS.728だった
>OPS見て分かる通りクッソ激烈に選べないフリースインガー。存在価値は守備と長打だったが守備は慣れないライトで並くらいにまで劣化し、HRも打者有利のチェースフィールドに移籍しながらOPS.728止まりだとMLBじゃもう契約はないのもしゃーない
>まさか日本からこんなオファーが届くとは本人もそりゃやる気になりますわという感じ。とはいえコンタクトスキルは健在でHRもやや劣化気味とはいえ期待できる。勿論走塁守備は悪くない
>日本だと無双する可能性は大いにあるが四球上等でボールゾーンに振られまくるとやばいかもしれない。ちな右バッターだが対左に弱い。
>劣化スピードの速さも顕著なため複数年&大型契約はなかなか怖い気がする・・・

199: 20/11/14(土)00:15:06 ID:IVq

本物がきた

205: 20/11/14(土)00:15:51 ID:QHl

オリックス
アダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックス):2年総額8億8000万円+出来高2億2000万円
OVR54/POT54
【1軍】87試合 302打数78安打 12本塁打32四球66三振 打率.258 出塁率.331 OPS.749

本物が、来た・・・?
アホの福良から超高額提示を提示を貰い鳴り物入りでNPBに殴り込んだジョーンズ。ファンもアンチも黙る微妙成績となってしまった
懸念していたフリースインガーっぷりは四球を思ったよりは奪え、三振率も20%未満は何とかキープ
しかしHR12に対して2塁打12本と長打力は期待外れで、内野安打率3.8%と足が終わっていたらしい。ゾーン別打率を見るとストライクゾーン内は軒並み3割オーバーと打てているものの、
外角低めに極端な苦手ゾーンがありスライダーくるくるマンだったことが伺える。追い込まれた状況で打率.153の赤ちゃんになるのは印象が最悪だった
キャンプから守備には殆ど付かず、シーズン中も股関節の故障でリフレッシュ抹消や体調不良で抜けたりしていたためコンディションが1年間整っていなかったと思われる

206: 20/11/14(土)00:15:56 ID:QGV

イッチが唯一当てられなかったのはジョーンズのやる気という

210: 20/11/14(土)00:16:11 ID:QHl

打撃ではコスパは悪いが及第点と見えるが致命的なのは守備だった。開幕時は右翼、その後左翼でクソプレーを連発(守備率.971)
こいつを左翼で使うために吉田を慣れない右翼に持っていきオリックスは両翼が崩壊(UZR左翼-16.6右翼-14.5)。1塁には年間30エラーペースのゲス野郎が居たためDHに押し込めないデッドロック状態に陥り、オリックス投手陣の足を引っ張りまくった
ジョーンズが守れる前提の編成で結果的に外国人野手が1塁専1人(モヤ)DH専2匹(ゲス・ヂョーンズ)となってしまったのがオリックス低迷の一番の引き金ではなかろうか・・・
来年も居るらしいが守備面が改善するとは思えない。4億オーバーの年俸も痛く頭痛の種となりそうだ

211: 20/11/14(土)00:16:37 ID:vqw

ボロカスやんけ

217: 20/11/14(土)00:17:37 ID:QHl

すまねえオリファンだからもろに私怨が入った

220: 20/11/14(土)00:18:45 ID:QHl

7位
横浜
タイラー・オースティン内野手(28=ブルワーズ3A):1年契約で年俸1億+出来高
OVR44/POT44

>ヤンクスのロマン砲(未完)
>2019は打率.188も9HRでOPS.705。長打力に自信ニキで四球も問題なく選べる
>が、コンタクトスキルが37と低い上に三振率がレッドゾーンという尖った能力値になっている。1塁守備はそこそこ上手く、地味に走塁も悪くない
>長打評価でレーティングこそ高いもののオースティンの活躍は厳しい気が。三振率が高すぎる致命的弱点が痛い
>一応楽天ブラッシュがオースティン以下の三振率で活躍はしているがその代わりHRパワーがカンスト寸前(95)まであった。そこまで突き抜けられれば面白いが・・・

221: 20/11/14(土)00:19:15 ID:QHl

横浜
タイラー・オースティン内野手(28=ブルワーズ3A):1年契約で年俸1億+出来高
OVR52/POT52
【1軍】65試合 238打数68安打 20本塁打29四球69三振 打率.286 出塁率.364 OPS.969
【2軍】7試合 21打数3安打 4四球10三振 打率.143 出塁率.280 OPS.470

これはワイの完全敗北。活躍するとは思ってなかった・・・
開幕3週間でOPS1.021と爆発するも右手人さし指の怪我で離脱。その後も怪我に泣かされたもののラスト1か月は離脱なく走り切った
懸念していた三振率は25.7%とかなり喫していたが、四球率は10%超え、IsoP.319と長打を打ちまくった
ゾーン別で見るとベルトより高めは圧倒的な数値。逆に低めは全体的に駄目で非常に分かりやすく失投を捉えている感じ
守備は1塁じゃなくて外野がメインだったんやね。守備率的には怪しい(.988)し激突で離脱もあったから不得手だったと思われる。ただ足はあったから範囲的にはまずまずやったやろ?
来季に向けては事故ばかりだったとはいえ怪我をいかに避けるかと、ホームOPS1.151に対しビジターOPS.827とハマスタだからしゃーない毛お内弁慶っぽいのをいかに改善できるかやね。素晴らしい新外国人選手でした

223: 20/11/14(土)00:19:39 ID:6xD

ジョーンズと年俸入れ替えてこいってくらい神

226: 20/11/14(土)00:20:08 ID:BuQ

いる時は神助っ人なんよ

いる時は

231: 20/11/14(土)00:20:57 ID:QHl

ちな檻的には捨てフェンロメロ来日時みたいやなぁ<オースティン
ハッスルで怪我するけど居る時は凄いって言う

234: 20/11/14(土)00:21:39 ID:fwf

一時期ホームランしか打ってなかった時期あったような

235: 20/11/14(土)00:21:42 ID:QHl

6位
西武
リード・ギャレット投手(26=デトロイト・タイガース):1年契約の年俸5000万円
OVR44/POT45

>西武投手陣を救えるか? 6位にランクイン
>2019は闇のデトロイト支部で防御率8.22とフルボッコ。2019開幕時点では期待されていたっぽいが恐らくガッツリ評価は急落していることだろう
>一応スペック上は150オーバーの速球に破綻のない制球力。カーブとスプリットを使えるグラウンドボーラーと申し分ないが去年の事もあって推せるかというと怪しい
>2018は非常に良いスタッツを記録しているため、そのピッチングを取り戻せるか

239: 20/11/14(土)00:22:16 ID:QHl

西武
リード・ギャレット投手(26=デトロイト・タイガース):1年契約の年俸5000万円
OVR20/POT20
【1軍】49試合3勝2敗16H 49.1イニング52被安打45奪三振23四死球 防御率3.10 WHIP 1.46 DIPS 3.22

ゲーム内では予想通りガッツリ評価を落としていたギャレット投手
しかし1年間1軍を維持。主に勝ちパターンとして16Hを記録するなど強力西武中継ぎ陣を支えた
ゲーム内では98マイル(157.7)出るとなっていたが実際には最速162キロを記録。ただ、このストレートは被打率的には.268とそこそこレベル。地味にスプリットを決め球にする変化球Pだったようだ
課題は与四球率がBB/9 3.65とやや高めだった所。夏場以降悪化しており同じく奪三振率も夏場は一気に低迷していた。スプリット以外の変化球が全く通用していなかった点も気にはなる
やや課題も見えたシーズンだったがコスパを考えれば勝ちパに入ってくれたのは大勝利の部類だろう。被BABIP.336と不運もあったため、来季も期待できる投手だ

244: 20/11/14(土)00:24:02 ID:QHl

ギャレは決め球がスプリットで三振取れる点が御社と違うかも
まあ勝ちパとして及第点だが絶対的にはならんと思う

246: 20/11/14(土)00:24:10 ID:6xD

あの御方が出てませんね...

247: 20/11/14(土)00:24:20 ID:QHl

5位
広島
ホセ・ピレラ外野手(29=前フィリーズ):契約金3025万、年俸6600万
OVR45/POT45

>パドレスの打撃系ユーティリティ
>2018までは準主力くらいの選手だったが2019は若手の台頭もありすっかり窓際に。OPS.614と苦労した上に本職の2Bではなく両翼に回された
>コンタクトスキルに優れた中距離砲。だが弾道がグラウンダー寄りのため20HRくらいが最大期待値か
>個人的に野手では一番の推し外国人。長距離ではないけどコンタクトスキルは高水準、三振率は低く、2塁両翼はまずまず上手そうで成功率は高そう。内野で十分にやれる能力があるので外野に回すのはちょい勿体ないかも

251: 20/11/14(土)00:24:54 ID:QHl

広島
ホセ・ピレラ外野手(29=前フィリーズ):契約金3025万、年俸6600万
OVR57/POT57
【1軍】99試合 316打数84安打 11本塁打19四球53三振 打率.266 出塁率.312 OPS.723

個人的に推していた選手だったがシーズン通して1軍を確保したもののクッソ微妙な成績に・・・
開幕直後の6月はOPS.857と飛ばしていたが6月はOPS.621とチ○カス化。10月以降はOPS.700後半と良いフィニッシュだったが急落した6月のマイナスを取り返せなかった感じ
四球こそ選べないが三振はしないだろうと踏んだアプローチは三振率15.7%と通用したが四球率は5.6%と想像以上にまずかった
コンタクトスキル的にも3割近くは打てると思っていたが若干低迷。グラウンダー寄り、って言うのがマイナスに響いたかも
守備は・・・外野に回ってしまったかー、内野も出来るってオプションが大きい選手だったから外野に専念させるならちょい打力的には弱かったかもしれん。パーラの時の和田氏宮本氏の「パワーの無い外国人外野手って要る?」に通じる部分やけど菊池が流動的だったからしょうがないのかな
来季もし残ったとしての課題やが、対右に対し打てるコースが外郭高目しかないところはどうにかしないとまずいやろね。10月以降だと致命的だった出塁率も改善がみられているしBABIPも低めに出てる感じなので多少は向上期待できるかも

253: 20/11/14(土)00:25:02 ID:WLe

ユーティリティ枠って気はしてた

256: 20/11/14(土)00:26:11 ID:QHl

外野専念ならそらグラウンダーの中距離じゃ物足りんよなぁ
ここは2月のワイ地味に失策

260: 20/11/14(土)00:26:53 ID:QHl

4位
広島
DJ・ジョンソン投手(30=前ロッキーズ):契約金1650万、年俸6050万
OVR46/POT46

>またも広島の新外国人。ほんまセンスええな
>2019は悪名高い打高クアーズ本拠地で防御率5.04、WHIP1.68と苦戦。だが被打率は前年と変わっておらず三振もイニングと同数取>れているので評価自体は急落したとは思えない
>ストレートの質が素晴らしく三振が取れるうえ、スライダーがウイニングショットになるレベル。球速は150オーバーでクイックも上手いみたい
>不安なのは制球力が悪いところ。だが致命的なレベルではなく、この程度ならパワーピッチで押し切れるだろう

262: 20/11/14(土)00:27:22 ID:6xD

この人は予想できんくても仕方ない...か?

266: 20/11/14(土)00:27:53 ID:QHl

広島
DJ・ジョンソン投手(30=前ロッキーズ):契約金1650万、年俸6050万
OVR35/POT35
【1軍】30試合1勝0敗5H 28.1イニング32被安打29奪三振15四死球 防御率3.81 WHIP 1.62 DIPS 3.55
 (広島)14試合0勝0敗1H 13.2イニング19被安打13奪三振9四死球 防御率4.61 WHIP 1.98 DIPS 2.97 
 (楽天)16試合1勝0敗4H 14.2イニング13被安打16奪三振6四死球 防御率3.07 WHIP 1.30 DIPS 3.94
【2軍】広島 12試合0勝0敗 12イニング9被安打13奪三振8四死球 防御率2.25 WHIP 1.25 DIPS 2.53

ダンブルドア校長かな?っていうお髭が特徴のリリーフ。
スライダーを軸に制球難も押し切れるかと思ったがBB/9 4.45はちょっと荒れすぎたか。広島で見切られて2軍で燻っていたところを9月21日に楽天が金銭トレードで獲得。それなりに良いところで投げた
トレードの是非であるが、結構ネタ扱いされていたが個人的には上手くやったなと思った。というのも広島時代はFIP2.88被BABIP.432と不運ってレベルじゃないくらいアンラッキーだったからである。防御率だと広島より楽天時代の方が改善しているが、指標だとむしろ広島時代の方が数値は良い
MAX155のストレートは被打率.210と通用していたが思いの外スライダーが効いておらず、三振は取れたもの被打率が3割を超えてしまった。
投球マップを見ると右打者の内角、左打者の外角に全くと言っていいほど投げ切れていないので、利き手方向に曲がる変化球が無くバリエーションが単調で捕まったのかなぁ、という所
来季もこのバリエーションの単調さだと重要な場面で投げるのは難しいかな?と思う。
一応制球は改善傾向で三振は取れるので3点台くらいのリリーフとしては計算できそうやけど

268: 20/11/14(土)00:28:03 ID:85q

もうイッチがオリの海外スカウトやれば良いのでは・・・?

275: 20/11/14(土)00:29:17 ID:QHl

3位
阪神
ジョン・エドワーズ投手(31=インディアンス3A):1年契約で年俸8800万円
OVR47/POT47

>阪神の新リリーフが3位!
>2019はマイナーで4.22、MLBで2.25とまずまず安定。Stuff(球威)84はMLBの勝ちパクラスで、Mここ2年の被打率は1割台とボールの力は完全に通用している
>球速は150中盤を記録。スライダーは鬼のような威力である。火力は先述のDJジョンソンを上回るが超絶フライPという側面を持ち、ゴロは打たせられない。だがこれは内野守備がアレで広いホームの阪神に限れば強烈な追い風になりうる要素
>イニングの半分以上四球を出す制球力は相当不安だが、上手く適応すればピアース・ジョンソンの穴も完全に埋まるだろう
>余談だが性格面では「humble」となっている。これは「人見知り・消極的」というパーソナリティで、リーダーシップや適応力に赤が付いている。某ディエさんは特にメンタル面で失敗したと言われている、悪い方向に行かなければいいと思うが・・・

276: 20/11/14(土)00:29:31 ID:WLe

残ってるメンツはあの人気外人か

278: 20/11/14(土)00:30:11 ID:QHl

阪神
ジョン・エドワーズ投手(31=インディアンス3A):1年契約で年俸8800万円
OVR35/POT35
【1軍】23試合0勝1敗12H 22.2イニング17被安打17奪三振5四死球 防御率2.38 WHIP 0.88 DIPS 3.43
【2軍】9試合0勝1敗1S 8.2イニング4被安打10奪三振3四死球 防御率0.00 WHIP 0.81 DIPS 1.85

ネクストPJと見込んだエドワーズ、いきなり肩の違和感で長期離脱したり、適応面で不安もあったがNPBにもしっかりと順応できたようだ
MAX154の直球にスライダー、カーブのみというシンプルなスタイル。落ちるボールが無い分奪三振率的には伸びなかったものの、ストレートの被打率.190はさすがMLBでも勝ちパを張れる威力であった。制球面が不安だったがBB/9 1.19と制球重視で投げていたのかもしれない
意外だったのはGO/AO 1.10と平均クラスに留まった事である。もっとフライ傾向が出ると思ったが、そもそもフライすら上げさせなかったか?
来季に向けてだが指標に自信ニキは被BABIP.254を見て運が良かっただけと捉えるかもしれない。ただこの選手基本的にフライPで球威ごり押し型なのでここ3年ほどずっと低推移なのでこういう投手なんやろう
このクラスのストレートを持つPが制球で困らなければまず通用するよなぁと思った次第やった

283: 20/11/14(土)00:31:19 ID:QHl

1位タイ
楽天
JT・シャゴワ投手(29=ドジャース):年俸8720万
OVR49/POT49

>楽天の秘密兵器が1位!
>2019はMLBで6.33とイマイチも、3Aでは2.76と無双した。数年間マイナーレベルでは全く打たれておらず、通算防御率2点台前半と頭おかしいレベルである。ブラッシュもマイナーでは敵なしで4Aレベルと言われていたので、シャゴワは投手板ブラッシュといったところか
>サイドアームながらストレートは150後半を記録。癖球で超グラウンドボーラー、打球がそもそも上がらない
>不安点はもう3人くらい連続で書いているが制球力である。ボールの力そのものはエドワーズが上だが、シャゴワは変則でパワーピッチャーという日本に居ないタイプなので、制球面の不安さえカバーできれば歴史的リリーフにもなり得るだろう

284: 20/11/14(土)00:31:44 ID:vqw

柳田に頭おかしいホームラン打たれて全てが狂った人

285: 20/11/14(土)00:31:55 ID:QHl

楽天
JT・シャゴワ投手(29=ドジャース):年俸8720万
OVR56/POT56
【1軍】31試合0勝3敗6H1S 26.1イニング23被安打19奪三振18四死球 防御率5.81 WHIP 1.41 DIPS 4.60
【2軍】10試合0勝0敗 9イニング3被安打6奪三振7四死球 防御率1.00 WHIP 1.11 DIPS 4.12

えー、彼が前評判との落差という意味では今年のクソ外人オブザイヤーです。おめでとうございます?
なんでこんな数字になってるんや・・・?被打率的にも癖球ツーシームは154キロを計測しながら.213と通用しスライダー、カットも1割台
ただ制球面の不安は露呈し、BB/9 4.78はまあ酷い。後は対左被OPSが.850と左打者のおやつになってしまったのが痛恨
癖球で被打率こそ低いものの奪三振率はK/9 6.49とリリーフとしては弱かったか
後はDJジョンソンの時もそうやけど利き手側に曲がるボールが無くて攻め方が単調に。それでいて癖がある分三振取れないから逝き詰まったんちゃうかなぁ
思えばサイドスロータイプでガチ当たり外国人リリーフって誰が居たっけ?ってレベルやしイロモノを過信するべきじゃなかったかもしれん。あくまでゲーム内評価のランキングやけど活躍に疑いが無かったのは反省や

286: 20/11/14(土)00:31:58 ID:6xD

日本の怪物に勝てなかった人

289: 20/11/14(土)00:32:28 ID:6xD

みなさま おまたせしました

291: 20/11/14(土)00:32:51 ID:vqw

こんなん打たれたらそら狂うわ
https://www.youtube.com/watch?v=OwCDYY48TKY

294: 20/11/14(土)00:33:02 ID:QHl

覚悟の準備をしておいて下さい

296: 20/11/14(土)00:33:19 ID:QHl

1位タイ
阪神
ジャスティン・ボーア内野手(31=前エンゼルス):1年契約の年俸2億7500万
OVR49/POT49

>阪神のバースn世がもう一人の1位!
>2019は移籍先のLAAで.172、OPS.623と低迷。まあぶっちゃけ2割前半~中盤で高長打タイプなのでダメな時はこんなもんである。マイナーではOPS1.104と爆発していた
>HRを打つ能力は勿論、四球もかなり選べるのが特徴。三振も多いは多いが絶望的レベルではない。カラーコーンレベルと揶揄される守備だがレンジは酷いがミスは少なくなんだかんだ平均くらい守れるっぽい
>足はうんこなので2塁打3塁打にし損ねるシームも増えるだろう。超プルヒッターなので自分のタイミングで引っ張られると相当怖い
>が、ボーアには対左に弱いという脆さがある。対左に限定するとコンタクト・パワー・選球眼と軒並み20%以上の劣化がみられ、>恐らくレーティングに即すと10以上は能力が低下するのではないだろうか・・・
>対左はマルテとプラトーン器用にした方が良さそうだ

302: 20/11/14(土)00:33:58 ID:QHl

阪神
ジャスティン・ボーア内野手(31=前エンゼルス):1年契約の年俸2億7500万
OVR68/POT68
【1軍】99試合 329打数80安打 17本塁打45四球88三振 打率.243 出塁率.338 OPS.760
【2軍】3試合 6打数2安打 4四球2三振 打率.333 出塁率.600 OPS1.100

前評判トップだったJのアイドルボーアさん、まあクッソ微妙な成績になってしまった
率的にはこんなもんだろうなぁという感じ。三振率23.2%、四球率11.9%もまあこんくらいやろね。カラーコーンと言われるも平均くらいやれる守備と書いたがUZR1.3やしまたも想定通り
ついでに対左はやっぱり駄目だった。右がOPS.807に対し左OPS.624でこれでも頑張った方だと思う。114打席も立たせていて草
では何がアカンかったのか?と言えば打球を引っ張れずに打球も全然上がらなかった事だろう。低めにはしっかり弱いため物理的に引っ張れないゾーンに集められて打撃を崩されたと見える
9月以降はOPS.700台でこのタイプで長打を消されたらもはや洋ナシか。Jのアイドル、ここに死す

304: 20/11/14(土)00:34:59 ID:G55

ボーア軍にしては強い方

310: 20/11/14(土)00:35:40 ID:QHl

えー球審のワイです
ちなみにこのランキングはOOTP20のゲーム内査定のランキングで合ってワイのおすすめ外国人ランキングではありません
それだけは真実を伝えたかった

313: 20/11/14(土)00:36:51 ID:7h8

>>310
ゲームってこんなにAJの評価低かったんか?

329: 20/11/14(土)00:40:03 ID:QHl

>>313
いやークッソ微妙でちな檻だから戦慄してしまったね
これハズレやろ・・・とは言いだせなかった

312: 20/11/14(土)00:36:38 ID:QHl

スペシャルサンクス
NPB公式
https://npb.jp/
- nf3 - Baseball Data House Phase1.0 旧ヌルデータ
http://nf3.sakura.ne.jp/index.html
Baseball LAB[ベースボールラボ]
http://www.baseball-lab.jp/
プロ野球データfreak
https://baseball-data.com/
データで楽しむプロ野球
https://baseballdata.jp/
1.02 - Essence of Baseball | DELTA Inc.
https://1point02.jp/op/index.aspx
野球計算機
https://vrcard.us/bCalc/

315: 20/11/14(土)00:37:08 ID:lZK

>>312
出典に感謝する人間の鑑

317: 20/11/14(土)00:37:12 ID:QHl

いやーデータサイト漁りまくるのほんまきつかったで

321: 20/11/14(土)00:38:19 ID:lZK

おつやでイッチ

325: 20/11/14(土)00:39:13 ID:QHl

ガチのワイの好みだと
stuffが高いリリーフフライP
movementが高い先発ゴロP
この辺を連れてくるわ。バーヘイとかエドワーズとかね

337: 20/11/14(土)00:42:18 ID:QHl

DHが本物で埋まってるからオリの新外国人は守れないと話にならないんだよなぁ
後はモヤの対左が終わってるから右打者かつ守れる打者だね

364: 20/11/14(土)00:51:16 ID:QHl

三振率の高い打者について今年は考えさせられるシーズンになったわ
前年のブラッシュに続きスパゲティ、サンズ、オースティンと当たったからな

369: 20/11/14(土)00:56:25 ID:QHl

今日は文章書きまくって疲れた。そろそろネトゲに戻るンゴ
ちなみにこれキャンプ前に毎年書こうかなと思ってるんで春先に見かけたらまたよろしくやでー

372: 20/11/14(土)00:57:23 ID:sfk

>>369
サンガツ!クソ楽しみにしとるわ

377: 20/11/14(土)19:37:41 ID:QHl

昨日総評を書いてなかったので追記します

378: 20/11/14(土)19:38:04 ID:QHl

2020年2月時点ランキング(OOTP20参照)

1位タイ 阪神ジャスティン・ボーア内野手 OVR49/POT49
1位タイ 楽天JT・シャゴワ投手 OVR49/POT49
3位   阪神ジョン・エドワーズ投手 OVR47/POT47
4位   広島DJ・ジョンソン投手 OVR46/POT46
5位   広島ホセ・ピレラ外野手 OVR45/POT45
6位   西武リード・ギャレット投手 OVR44/POT45
7位   横浜タイラー・オースティン内野手 OVR44/POT44
8位タイ オリックスアダム・ジョーンズ外野手 OVR43/POT43
8位タイ 巨人ジェラルド・パーラ外野手 OVR43/POT43
8位タイ 巨人アンヘル・サンチェス投手 OVR43/POT43

379: 20/11/14(土)19:38:22 ID:QHl

11位   ソフトバンクマット・ムーア投手 OVR42/POT42
12位   西武コーリー・スパンジェンバーグ内野手 OVR41/POT43
13位   日ハムドリュー・バーヘイゲン投手 OVR38/POT38
14位タイ 中日モイゼス・シエラ外野手 OVR37/POT37
14位タイ 中日ルイス・ゴンザレス投手 OVR37/POT37
16位タイ ロッテジェイ・ジャクソン投手 OVR36/POT36
16位タイ 阪神ジェリー・サンズ外野手 OVR36/POT36
18位   ヤクルトアルシデス・エスコバー内野手 OVR35/POT35
19位   阪神ジョー・ガンケル投手 OVR34/POT34
20位   ロッテエドワード・サントス投手 OVR32/POT32

380: 20/11/14(土)19:38:40 ID:QHl

21位   オリックスアデルリン・ロドリゲス内野手 OVR31/POT32
22位   巨人チアゴ・ビエイラ投手 OVR31/POT31
23位タイ 横浜マイケル・ピープルズ投手 OVR30/POT30
23位タイ ロッテホセ・フローレス投手 OVR30/POT30
25位   オリックスタイラー・ヒギンス投手 OVR26/POT26
26位   広島テイラー・スコット投手 OVR25/POT26
27位   ヤクルトマット・クック投手 OVR25/POT25
28位   横浜フランディー・デラロサ内野手 OVR20/POT46
29位   中日ヤリエル・ロドリゲス投手 OVR20/POT42
30位   ヤクルトガブリエル・イノーア投手 OVR20/POT39
31位   巨人エスタミー・ウレーニャ OVR20/POT34
32位   巨人ナティーノ・ディプラン投手 OVR20/POT30
33位   西武ショーン・ノリン投手 OVR20/POT20
格付不能 ロッテホセ・アコスタ投手
格付不能 横浜ジョフレック・ディアス投手

381: 20/11/14(土)19:39:17 ID:QHl

OOTP21(最新版)ランキング
ちなみに参照おかしかったのを「MLBから見た能力値」に調整したから色々ズレた

1位(←1位)   阪神ジャスティン・ボーア内野手 OVR52/POT52
2位タイ(↑5位) 広島ホセ・ピレラ外野手 OVR46/POT46
2位タイ(↑30位) ヤクルトガブリエル・イノーア投手 OVR46/POT46
4位(↓1位)   楽天JT・シャゴワ投手 OVR45/POT45
5位(↑8位)   オリックスアダム・ジョーンズ外野手 OVR44/POT44 
6位タイ(↑7位) 横浜タイラー・オースティン内野手 OVR43/POT43
6位タイ(↑8位) 巨人ジェラルド・パーラ外野手 OVR43/POT43
8位(↑18位)   ヤクルトアルシデス・エスコバー内野手 OVR42/POT42
9位タイ(↑12位) 西武コーリー・スパンジェンバーグ内野手 OVR41/POT41   
9位タイ(↑14位) 中日モイゼス・シエラ外野手 OVR41/POT41
9位タイ(↑23位) 横浜マイケル・ピープルズ投手 OVR41/POT41

382: 20/11/14(土)19:39:41 ID:QHl

12位タイ(↓11位) ソフトバンクマット・ムーア投手 OVR40/POT40
12位タイ(↓8位) 巨人アンヘル・サンチェス投手 OVR40/POT40
12位タイ(↑19位) 阪神ジョー・ガンケル投手 OVR40/POT40
15位(↓13位)   日ハムドリュー・バーヘイゲン投手 OVR39/POT39
16位タイ(↑16位) ロッテジェイ・ジャクソン投手 OVR37/POT37
16位タイ(↑27位) ヤクルトマット・クック投手 OVR37/POT37
18位タイ(↓16位) 阪神ジェリー・サンズ外野手 OVR35/POT35
18位タイ(↑21位) オリックスアデルリン・ロドリゲス内野手 OVR35/POT35
20位(↑33位)   西武ショーン・ノリン投手 OVR32/POT32

383: 20/11/14(土)19:40:07 ID:QHl

21位タイ(↓3位) 阪神ジョン・エドワーズ投手 OVR31/POT31
21位タイ(↓4位) DJ・ジョンソン投手 OVR31/POT31
21位タイ(↑25位) オリックスタイラー・ヒギンス投手 OVR31/POT31
24位(↓14位)   中日ルイス・ゴンザレス投手 OVR27/POT27
25位(↑29位)   中日ヤリエル・ロドリゲス投手 OVR20/POT43
26位(↑28位)   横浜フランディー・デラロサ内野手 OVR20/POT42
27位(↑31位)   巨人エスタミー・ウレーニャ OVR20/POT35
28位タイ(↓6位) 西武リード・ギャレット投手 OVR20/POT20
28位タイ(↓20位) ロッテエドワード・サントス投手 OVR20/POT20
28位タイ(↓22位) 巨人チアゴ・ビエイラ投手 OVR20/POT20
28位タイ(↓23位) ロッテホセ・フローレス投手 OVR20/POT20
28位タイ(↓26位) 広島テイラー・スコット投手 OVR20/POT20
28位タイ(↑32位) 巨人ナティーノ・ディプラン投手 OVR20/POT20
28位タイ(格付不能) ロッテホセ・アコスタ投手 OVR20/POT20
28位タイ(格付不能) 横浜ジョフレック・ディアス投 OVR20/POT20

384: 20/11/14(土)19:40:59 ID:QHl

最新版の方は来日直前の新外国人がMLBの評価的に上がっていたか下がっていたかが大まかに分かるくらいの価値しかなさそう
殆どの選手が評価を落としたタイミングで来日しているっぽい。ランキングが上がっている選手は一部を除いて他が落ちたから想定的にランクアップしただけ
特に投手は評価の乱高下が激しい

爆発したリリーフが一気に評価急落したパターン多数。エドワーズ、ジョンソン、ギャレット等
先発で回れた投手は評価上昇してるのがよく分かる。イノーア、ピープルズ、クック、ノリン等

385: 20/11/14(土)19:42:17 ID:QHl

地味に草生えるのがヤクルトさん評価伸びてる選手拾いまくって全部爆死してる所やね
エスコバーさえ上がってるけどこいつの場合は1軍で使わないことでWARがマイナスにならないから上がっただけやろ・・・

ヤクルトはわざとうんこ拾いしてたわけじゃなくて頑張って評価伸びてる奴を拾っていたんや!

386: 20/11/14(土)19:43:57 ID:QHl

総評
今年の新外国人で大当たりは居なかったんちゃうかな。ただ中当たりで

野手 オースティン、サンズ、スパゲティ
投手 エドワーズ、ギャレット、ムーア、バーヘイゲン、サンチェス、ガンケル、ヒギンス

と特に投手で豊作だった

387: 20/11/14(土)19:45:21 ID:QHl

野手に関しては今年の目玉AJとボーア、パーラなどの大物勢が大外れじゃないけど不振だったのが大きかった
そんでもって当たったオースティン、サンズ、スパゲティは全員三振率に不安を抱えていて、従来の尺度だと外れ率が高いと言われている選手たちだったのは特筆すべき事やな
これからは単純に三振率でカットせずに四球率やギャップパワーも見て行った方がいいと思った。後は出身球団の投高打高とか
まあワイは映像を見ずにゲームの数字とデータサイトだけで予測してるから非常に難易度高いんやけど・・・

388: 20/11/14(土)19:46:46 ID:QHl

後は守備評価がガバガバだったのも反省点。しかも贔屓のオリックスにばっか被害が行って殺意が
ゲームで高評価だと守備上手いって書くしかないやん・・・ただ今後はよりシビアに見るンゴ

398: 20/11/14(土)22:42:57 ID:5RD

>>388
ロドリゲス守備上手いンゴ事件とかいう悲劇

389: 20/11/14(土)19:47:28 ID:vqw

イッチ映像も手に入れたら結構有能なスカウトになれそう

392: 20/11/14(土)19:49:19 ID:QHl

>>389
映像まで追ってたら時間が足りないわ
スカウトはこういう指標は当然として映像まで追いかけるんやから頭が下がる

390: 20/11/14(土)19:48:04 ID:QHl

投手に関しては結構当たってた自信あるで。投手指標は運の指標とか分かりやすいやからな
ただシャゴワとDJジョンソンは読めなかった。シャゴワはスコットもそうだけどサイドスローの癖に制球悪いパワーPってタイプは今後警戒するわ
DJジョンソンはシンプルにノーコン過ぎたのとスライダー(ドロップ?)に依存しすぎてるタイプは高評価せんとこうかな
綺麗なフォーシーンで球威あるタイプ、チェンジアップやスプリット軸にするタイプは間違いないやろ

393: 20/11/14(土)19:51:33 ID:QHl

シャゴワは何故活躍しなかったんだろうなぁ
ボールやマウンドが合わない以外で失敗の余地なしとまで考えてたんだけど

395: 20/11/14(土)19:55:28 ID:QHl

ワイ、スラッターが何だか分からん・・・
調べたけど速い縦スラ?山岡のスライダーみたいなもんかな

396: 20/11/14(土)19:58:44 ID:vqw

>>395
簡単に言うと変化量のデカいカットボールやな
腕の振りがストレートと同じやと差別化しにくい

397: 20/11/14(土)20:00:41 ID:QHl

>>396
なるほど。カットを大きく曲げるにはNPB球だと合わないかも
ツーシーマーがあまりボールが変化しなくて苦戦するのと理屈は一緒かね

399: 20/11/14(土)22:44:46 ID:5RD

このスレツイッターの外人に自信ニキにも見せてみたい

 



原監督「小林は野球選手じゃない。元選手」

鈴木誠也 .300 25本 OPS.953←こいつが全く話題にならない理由

内川聖一さん、ソフトバンクの力をもってしても借金を返済できずに退団してしまう…

【阪神】糸井、減額制限40%超えを提示される

【悲報】巨人さん、本日横浜に負けると今シーズン12-12の引き分けになってしまう

前田智徳、過去のカープの「ヤバさ」をぶっちゃけるwwww

なんJ民 「柿木が5位ってマジ!?」「脇本7位!?」「山本ムサシが育成!?嘘やろ!?」

ラ ス ト イ ニ ン グ と か い う 野 球 漫 画

【悲報】2011年 U18野球代表、ほぼ全滅

金本知憲さん、クッソつまんなさそうな顔でスマホゲームをPRする

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック