トリンプ・インターナショナル・ジャパンが昨年9月、10歳以上の女性計3226人に下着の処分に関するアンケートを行ったところ、全体の55.3%が捨てるときにためらいや不安を感じていることが分かった。

 「下着を捨てるとき、ためらいや不安を感じるか」について、「すごく感じる」は15.3%、「やや感じる」は40%で、半数以上が該当。何に不安を感じるかについては(複数回答)、「人の目に触れないか」(50.3%)がトップ。「持ち去られないか、悪用されないか」(19.2%)、「リサイクルできないか」(14.4%)、「愛着がある」(7.6%)、「捨てる時期が分からない」(4.8%)が続いた。

 ブラジャーを捨てるときの方法は、「見えないように包む」が全体の72.7%。「ブラジャーと分からないように分解する」が16.2%だった一方、「そのまま捨てる」も9.5%いた。下着はプライバシーの侵害や愛着を持ちやすいため、廃棄にとまどう女性が少なくないようだ。

【関連記事】
女性下着好き54歳男、逮捕時10枚を重ね履き
「下着の色は何色?」 東大がセクハラ准教授を諭旨解雇処分
盗んだ下着10年分トラックに保管 運転手「妻子にバレないよう」
卒業式後に“裸コンパ” 問われる韓国モラル
美帆のウエア下着透けている!?

桜 大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
<強風>杉の木が倒れ石灯ろう壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)
盗撮カメラをトイレに仕掛けた犯人 自分の顔まで「盗撮」してしまい逮捕(J-CASTニュース)
不正アクセス容疑 芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)
<地下鉄サリン15年>遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)