三重県警伊勢署は22日、介護していた妻を殺害したとして、同県玉城町矢野、無職池田雅純容疑者(72)を殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、雅純容疑は21日午前0時以降、自宅で妻京子さん(69)の首をひもで絞めるなどして殺害した疑い。同日午後6時50分頃、京子さんが自室のベッドの中で死亡しているのを、帰宅した派遣社員の長女(44)が見つけた。雅純容疑者は意識がもうろうとしており、病院で治療を受けていた。

 調べに対し、雅純容疑者は「妻の首を絞め、自分も睡眠薬を飲んだが死にきれなかった。寝たきりの妻がかわいそうで、自分も介護に疲れ、一緒に死ねば楽になると思った」と供述しているという。

 雅純容疑者は京子さんと長女夫婦、孫2人の6人家族。京子さんは20年ほど前に脳内出血で倒れて半身不随となり、雅純容疑者がほとんど一人で介護していたという。

政府案、月内策定を約束=普天間移設問題-鳩山首相(時事通信)
<桑田真澄さん>早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)
生殖技術に待った! =生まれた子ら問題訴え-「考える会」発足・東京(時事通信)
<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)