広島県府中市で12日、雌のゴールデンレトリバー、マリン(3歳半)が、朝の散歩がてら、小学校に登校する子どもたちの安全を守る「みまもり犬」の役割を県警府中署から委嘱された。

 2年前から飼い主の渡部浩樹さん(48)に連れられ、長女真子さん(12)と一緒に市立府中学園に登校。ほかの子どもたちにもなつき、近所の評判となり、大役を任された。

 おとなしく優しい性格だが、芯は強いといい、通学路で毎朝、不審者に目を光らせている。子どもが被害に遭う事件が後を絶たず、地元では「犬のお巡りさん」の犯罪抑止力に期待。【村本聡】

阿久根市長不信任案提案へ「市長派市議がなぜ」(読売新聞)
住商、JCOMの筆頭株主に(産経新聞)
銀座に巨大カーネーション登場 母の日まで展示(産経新聞)
<南丹市長選>現職の佐々木氏が再選 京都(毎日新聞)
法相、社団法人調査を指示 無利子融資問題で(産経新聞)