民主党の平田健二参院国対委員長は17日の記者会見で、原口一博総務相が16日の衆院本会議の採決が遅れ、同日の参院総務委員会に約5分遅刻し、同委員会が流会になったことについて「参院での委員会に指名されていれば、衆院本会議に欠席届を出して委員会に参加するのが当たり前だ。そんなことも知らないようでは困る」と述べ、原口氏や総務省の対応を批判した。原口氏は16日の衆院本会議には「子ども手当」、高校無償化両法案の採決に答弁側ではなく一議員として出席していた。

【関連記事】
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に
政権発足半年 原口総務相「私たちは道半ば」
ウィルコム再建「利用者への影響、最小限に」 原口総務相
首相!「事務方のミスは大臣のミス」ですよ
原口総務相「ツイッターになりすましはない」 津波情報発信への批判に反論
20年後、日本はありますか?

<三菱自動車>欠陥隠し裁判 ふそう元会長ら有罪確定へ(毎日新聞)
高校無償化 法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)
<阿久根市長>3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)
<国内無国籍者>在留資格なし280人 国の調査急務(毎日新聞)
阿久根市の口座差し押さえ命令(読売新聞)