16日午後8時5分ごろ、山形県高畠町山崎のJR山形新幹線高畠-米沢間の上り線路内で、女性が横たわっているのを新庄発東京行き「つばさ130号」(7両編成)の運転士が発見、緊急停車した。女性は2本のレールの間に倒れており、先頭から4両目までが通過したが、車体底部まですき間があり無事だった。
 県警南陽署や消防によると、現場は高畠駅から米沢駅方向へ約700メートル離れた線路上。運転士は発進直後に女性に気付き緊急停車した。女性は2本のレールの間にうつぶせに倒れていた。
 女性は呼び掛けに返事をした後、車輪と車輪の間から自力で脱出。病院に搬送されたが無事だった。列車の乗客約200人にもけがはなかったという。 

子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)
関大 「堺キャンパス」開校(産経新聞)
<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発-産総研など
成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)