火のついた新聞紙を郵便ポストに差し入れたとして、警視庁上野署は20日、郵便法違反容疑で、住所不定、無職佐藤公二容疑者(62)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後7時すぎ、東京都台東区台東の竹町公園前路上にある郵便ポストの投函(とうかん)口に火のついた新聞紙を差し入れ、内部の収集袋を焼損させた疑い。
 同署によると、ポストの中に郵便物はなかった。同容疑者は公園周辺で暮らすホームレスで、酒を飲んでいたという。 

【関連ニュース】
ホームレス殺害、二審も無期=木村被告の控訴棄却
ホームレス襲撃装う画像、ネットに=「誤解招きかねない」学生に注意
ホームレス雇いチケット購入=ネット転売で売り上げ1500万

笹川良一氏の孫名乗り5千万円詐欺容疑(読売新聞)
「函館朝市で宅配詐欺」浅田次郎さん誇張記述(読売新聞)
安保50周年 共同声明 米が格下げ要請 「普天間」の影響避ける(産経新聞)
緊急発進、5年で最多=4~12月、ロシア機が6割超-防衛省(時事通信)
水谷建設元経理幹部「裏金1億円用意」 小沢事務所あてと指示(産経新聞)