愛知県半田保健所は22日、同県武豊町立富貴小学校(杉山匡司校長)で、調理実習の時間に授業で栽培したジャガイモを食べた4年生児童11人が腹痛や嘔吐(おうと)などの食中毒症状を訴えたと発表した。

 同保健所によると、同校では同日午前に児童らがジャガイモを調理し、29人が食べた。症状を訴えた11人のうち4人が病院に搬送され、2人が検査のため入院したが、いずれも症状は軽く、快方に向かっているという。

 同保健所では、ジャガイモの発芽部分などに含まれる毒素のソラニンが原因ではないかとみて調べている。

大阪府立大名誉教授、萩原久人氏死去(産経新聞)
湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)
IT株巡るインサイダー取引、生保元社員ら認める(読売新聞)
「森伊蔵」など人気焼酎、中国で無断商標登録申請(読売新聞)
「知らなかった」鳩山首相“故意の脱税”否定(産経新聞)