世界最大の旅客機エアバスA380が19日、エアバス社からルフトハンザ ドイツ航空に納入された。6月6日にサッカーW杯独代表をフランクフルトから南アフリカへ運んだ後、定期便の第1便として11日に成田へ向けて出発する。

【写真特集】世界最大の旅客機A380

 A380は、総2階建ての世界最大の旅客機。全長73メートル、全幅79.8メートル、高さ24.1メートルで、最大800人の乗客を運ぶことができる。日本には、シンガポール航空が2008年5月からシンガポール-成田線で就役している。

 日本と欧州を結ぶ路線でのA380の就役は初めて。当初は成田-フランクフルト線で週3回運航し、2号機が納入される8月からは毎日運航される予定となっている。座席構成は2階がファーストクラス8席とビジネスクラス98席、1階がエコノミークラス420席の計526席で、クラス別に搭乗することができるようになっている。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】世界最大の旅客機A380が成田に就航、悪天候で4時間遅れ
【写真特集】羽田でみられる飛行機図鑑
【写真特集】昨年引退したクラシックジャンボの中を写真で
【写真特集】全日空:「モヒカンジェット」20年ぶりに復活

京極夏彦さん 新刊小説「死ねばいいのに」を電子書籍化(毎日新聞)
宮崎への種牛提供を検討=首相「できる限り支援」(時事通信)
普天間移設、負担受け入れ知事ゼロ…本社アンケ(読売新聞)
【宝石広場】時計とジュエリーの専門店のユーズカンパニーから商品を紹介 【宝石広場】株式会社ユーズカンパニー
<ビル不正登記>元後藤組組長に逆転有罪 東京高裁(毎日新聞)