人口5万人以上の自治体が「中心市」となって周辺市町村と医療、福祉分野などで連携する「定住自立圏」構想で総務省は12日、長野県飯田市を中心市とした地域など、全国23地域で自立圏が作られたと発表した。中心市となるには自らの役割を表明する「中心市宣言」を行う必要があり、これまでに42市が宣言している。自立圏を形成した地域には、特別交付税を利用した財政優遇措置などが設けられている。

【関連ニュース】
定住自立圏構想:西脇市が「中心市宣言」 多可町と連携深め /兵庫

【静かな有事】第3部 逆転の発想(2)減る支え手…「助け合い」知恵比べ(産経新聞)
<航空機座席>安全試験結果改ざん 小糸工業に業務改善勧告(毎日新聞)
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当-中国ゴルフ会員権詐欺(時事通信)
虐待死の男児、昨年10月入院=頭にけが、問題発覚後-東京・江戸川の事件(時事通信)
シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)