2日午前2時20分ごろ、兵庫県尼崎市南塚口の会社員、小松宏さん(52)方から出火。木造2階建て延べ約80平方メートルのうち1階居間約20平方メートルを焼いた。この火事で、小松さんと妻(50)、母(85)の3人が顔面に重いやけどを負ったほか、長女(16)と次女(15)も体調不良を訴え、病院に搬送された。

 尼崎北署によると、小松さんは6人暮らし。出火当時、小松さんと妻が1階で、母と長女ら計4人が2階で寝ていたという。同署は出火原因を調べている。

仕送り減、月9万3200円=1日の生活費1123円-首都圏私大生、09年度調査(時事通信)
御柱祭 氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕(毎日新聞)
「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)
<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)