厚生労働省は12日、第2次世界大戦中に国内で死亡した朝鮮半島出身の旧日本軍軍人・軍属の遺骨のうち、身元が判明した219柱を年内に韓国へ返還すると発表した。

 うち199柱の遺族は不明だが、ソウルで同日に開催された日韓協議で、遺族が未判明の場合も返還することで合意した。

 返還される遺骨は東京・目黒の祐天寺に安置されていた931柱の一部。日本側はこれまで、当時の徴用名簿などで身元が判明した遺骨のうち遺族が特定できた分だけを返還していた。

処方箋の記載方法を統一 投薬ミス多発受け(産経新聞)
電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火-製品評価機構(時事通信)
国の借金、最大の871兆円=国民1人当たり684万円-09年末(時事通信)
水着キャンペーンガールはこうして選ばれる!(産経新聞)
大阪市職員また処分60人 市営住宅住み税金滞納、最高207万円(産経新聞)