日本画家の小泉淳作氏が2006年5月から5年がかりで制作に取り組んでいた東大寺(奈良市)本坊のふすま絵7作品全40面が完成し、20日午前、同寺に奉納された。
 奉納されたのは、本坊境内のソメイヨシノ2本を描いた「東大寺本坊の桜」(4面、縦197センチ、横384センチ)、「吉野の桜」(4面、縦197センチ、横579センチ)、「蓮池」(16面、縦197センチ、横2002センチ)など7作品で、同寺が小泉氏に制作を依頼していた。 

iPhoneで山水画 京大研究チームがソフト開発(産経新聞)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
<高崎自然動物園>名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
母子が死亡、殺人で捜査=市営住宅で-京都府警(時事通信)
有休取得率70%へ=20年目標、消費刺激を期待-政府(時事通信)