本州南岸にある低気圧と季節外れの強い寒気の影響で、関東や東北地方南部などでは17日未明から雪やみぞれが降った。東京都心では1969年以来、41年ぶりに最も遅い降雪記録と並んだ。雪の峠は越え、同日午後から回復する見込み。
 関東では、山沿いを中心に降雪。東京・大手町では同日午前5時35分、みぞれを観測した。雪はうっすらと積もり、気温は1.4度まで冷え込んだ。
 雪の影響で、東北新幹線は新白河駅(福島県西郷村)でポイントが切り替わらず、那須塩原発東京行きの始発が運休。上越新幹線も上下線で4本が運休、最大で84分の遅れが出た。
 高速道路は、関越自動車道練馬-川越間や常磐道谷田部-柏間で上下線が通行止めとなった。東北道や山形道でも一部区間で通行止めとなった。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】街ある記-富山県魚津

消費税率、11年度から上げ提言=「毎年2%」-持続的成長に不可欠・経団連(時事通信)
浅間山警戒レベル、平常に=気象庁(時事通信)
春の嵐 東北を直撃 1人死亡、3人重軽傷(河北新報)
舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)
静岡で新茶の初取引=生育遅れ単価2倍に(時事通信)