北沢防衛相は15日、陸上自衛隊第44普通科連隊長の中沢剛1等陸佐の日米同盟に関する発言を受け、火箱芳文・陸上幕僚長に対し、再発防止に向けて幹部らに注意を喚起するよう指導した。

 中沢1佐は10日の日米共同訓練開始式で「同盟は外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものでもない」と訓示し、12日に注意処分を受けた。防衛相は陸幕長への指導後、記者団に「国家意思である政治や外交について『そんなもので同盟が維持されるわけではない』という考え方を述べたことと、最高指揮官である総理の発言を揶揄するような表現」が中沢1佐を処分した理由だと説明した。

プリウス改修、トヨタ系4800販売店で開始(読売新聞)
落選候補に連座制適用=北九州市議選の偽投票紙事件-福岡高裁(時事通信)
収容少年に強制わいせつ容疑=少年院教官を逮捕-神戸地検(時事通信)
なにわで「在阪華僑春節祭」 (産経新聞)
東京医大、生体肝移植死で遺族に謝罪と3千万円(読売新聞)