野崎嶽南さん84歳(のざき・がくなん<本名・正人=まさと>毎日書道展名誉会員・奎星=けいせい=会顧問)11日、心・腎不全のため死去。葬儀は会長を務める書道会「飛龍会」と家族の合同葬で13日正午、長崎県諫早市栗面町120の1の諫早法倫会館。自宅は同市原口町667。喪主は妻安子(やすこ)さん。

 諫早市出身。故・上田桑鳩、宇野雪村の両氏に師事。64年「長崎奎星会」を結成し、代表に就任。72年に飛龍会と改称。73年から毎日書道展審査会員。96年に文部大臣表彰。

のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群-消化遺伝子取り込む・仏大学(時事通信)
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男-警視庁(時事通信)
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道-東京医歯大など(時事通信)
<訃報>中村寛之助さん81歳=元協和発酵工業社長(毎日新聞)
台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)