兵庫県警加古川署は14日、長女(4)を虐待したとして、同県加古川市平岡町土山の無職、井手迫敏光容疑者(29)を傷害容疑で逮捕した。「取り込んだ洗濯もので遊んでいたので腹を立てた」と容疑を認めているという。

 容疑は、今月11日午前11時ごろ、自宅で長女に向けて工具箱を投げつけるなどして、額に約5センチの切り傷を負わせたとしている。

 加古川署によると、井手迫容疑者は長女と妻(33)、長女の兄、弟、妹の6人家族。14日午前、県中央こども家庭センターから「虐待されている子どもを保護する」と連絡が署に入り、署員が同行して任意で事情を聴いたところ、容疑を認めたという。【浜本年弘】

<改正道交法>高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)
<自民党>参院選比例代表候補 中野正志氏を公認(毎日新聞)
海で胴体部分発見=女性会社員との関連捜査-福岡県警(時事通信)
足利事件の菅家さん、10年ぶり選挙権回復(読売新聞)
キトラ古墳 壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)