山岡氏が請求放棄 週刊新潮名誉棄損訴訟が終結(産経新聞)

 「秘書給与の肩代わりを要求した」と報じた週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、民主党の山岡賢次国対委員長が発行元の新潮社などに計1千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴した訴訟で、山岡氏側が訴訟を打ち切る「請求放棄」を申し立て、訴訟が終結していたことが12日、分かった。申し立ては10日付。

 請求放棄は、原告自らが請求に理由がないことを意思表示する手続きで、民事訴訟法で規定されている。訴訟上の調書に記載された場合は、原告側の敗訴確定と同じ効力を持ち、再び同じ訴訟を起こすことはできない。

 問題となっていたのは、昨年発売された週刊新潮3月12日号の記事で、山岡氏が平成12年ごろ、地元の栃木県真岡市長選で初当選を目指していた福田武隼(たけとし)前市長に、福田氏の選挙応援をした山岡氏の秘書給与の肩代わりを求めた、などとする内容を掲載していた。

 これに対し、山岡氏側は「記事の内容はすべて事実無根で、名誉と社会的信用を著しく傷つけられた。(福田前市長への)対立候補を立てる方針の民主党に対する悪質な選挙妨害だ」と主張していた。

【関連記事】
新潮社に賠償命令 小林死刑囚の記事めぐり
「映画観てる場合か」ヒゲの隊長、路チュー大臣に喝!
「調査しろ」 鳩山民主、政治とカネの次は女性スキャンダル
「週刊新潮」の記事問題で楽天の三木谷社長らと新潮社が和解
有栖川宮かたる詐欺事件 新潮社に慰謝料支払いを命じる 京都地裁判決

<連合京都>新人推薦せず 参院選京都(毎日新聞)
国民投票法、18日に施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
口蹄疫にワクチン使用検討を=感染拡大防止で―農水省専門委(時事通信)
初の金星探査機 きょう打ち上げ(産経新聞)

<訃報>斎藤庸一さん87歳=詩人(毎日新聞)

 斎藤庸一さん87歳(さいとう・よういち=詩人)7日、肺炎のため死去。葬儀は12日正午、福島県白河市愛宕町94の関川(かんせん)寺。喪主は妻菜穂子(なほこ)さん。

 1962年、詩集「雪のはての火」で晩翠賞を受賞。代表作に詩集「ゲンの馬鹿」など。

洋ラン 北海道に咲き誇る300株超 千歳・熱帯植物園(毎日新聞)
<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)
点滴混入公判 制度本格化へ試金石 専門用語多く負担増す不安(産経新聞)
東京高裁塀に赤ペンキ=母娘を確保-警視庁(時事通信)
アナリストに聞く製薬業界の動向(上)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)

「地球の自然感じることできてうれしい」 山崎さんが感謝の言葉(産経新聞)

 【ケネディ宇宙センター(フロリダ州)=犬塚陽介】スペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙から無事帰還した山崎直子さん(39)は20日、滑走路でNASA関係者の出迎えを受け、同僚の搭乗員らとともに周囲への感謝の言葉を述べた。

 6番目にマイクの前に立った山崎さんは、NASA職員らを前に「訓練やミッションをともにした多くの人々とこうして歩くことができるのは、大きな喜びです。また、安全にできたことにも満足しています。ありがとうございました」と語った。

 その後は日本語で、「戻ってくることができて本当にうれしく思います。美しい地球で、こうして地球の自然を感じることができてうれしく思います。お世話になったみなさまに感謝を申し上げたいと思います」と笑顔をみせた。

【関連記事】
【写真】山崎さんが地球帰還 笑顔で地上に降り立つ
【写真】山崎さん宇宙から帰還 ディスカバリーが着陸
山崎さん、日本文化多く発信 随所に女性らしさ
宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」

<殺人>小3長男殺害の疑い 自首の母親逮捕、福島・郡山(毎日新聞)
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
沖縄密約訴訟、国が控訴=文書開示命じた判決で(時事通信)
普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
福知山線脱線 JR西日本歴代3社長の起訴状要旨(毎日新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ