ブログネタ
ぷち情報 に参加中!
車が分損の場合。修理費用が保険金額に満たない場合→損害額から自己負担額が-されたものが支払われます。またその他費用保険金として損害賠償請求権の保全・損害防止費用を・車両を運搬費用・盗難車取引費用・その合計額が車両保険金とは別にし現れるそうです。次に免責金額です。面積金額は、契約している。ノンフリート契約の等級に応じて選ぶことができます。契約の免責金額については申し込み書を書くにすると良いようです。ノンフリート等級が、1・2・6へ等級の場合100000円が支払われます。ノンフリート等級が、3から5等級・6B ・ C ・ E ・ F 等級の場合1回目の車両事故の場合は50000円2回目以降の場合は100000円が支払われます。7から20等級の場合は1回目の車両事故の場合は保険金は支払われません。1回目の車両事故及び2階名香の車両事故というのは、保険始期日ら満期日までの間の保険の支払い対象になる。事項を数えたものをいうそうです。車両保険の免責金額が1回目の車両事故50000円から2回目以降の車両事故100000円のケースで選ぶことができる特約は車体車事故免責金額〇特約です。はいての自動車との接触・衝突事故で契約している車両に損害が起きた場合面積金額を差し引い数に保険金が支払われます。