民間気象会社のウェザーマップ(東京都港区)は22日、桜の開花予想を25日から始めると発表した。気象庁の標本木がある全国56地点のソメイヨシノなどの開花日や満開日を、独自の気温予測を基に予想。結果を同社ホームページ(HP)で月1回、3月以降は毎週月曜日に公表する。日付ごとの開花確率も併記するという。

 桜の開花予想は、民間気象会社ウェザーニューズと財団法人日本気象協会が既に実施しており、気象庁は今春から予想を取りやめる。ウェザーマップは「2社の開花予想だけでは情報の多様性が不十分。ユーザーの選択肢を増やしたい」としている。開花予想のHPはhttp://www.weathermap.co.jp/sakura/

【関連ニュース】
サクラの花が早く咲く/1 温暖化だけじゃない
桜開花予想:55年に幕 気象庁「必要薄れた」
寒桜:静岡・久能山東照宮で咲く /静岡
サクラ:「日本一、早咲き」 本部八重岳桜まつり始まる
冬日:津など今季最低気温 尾鷲でカンザクラ見ごろ/鳥羽でロウバイの花咲く /三重

<新素材>98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
蓮舫「元々日本人じゃない」 平沼発言に批判集中(J-CASTニュース)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)