29日午後6時ごろ、大阪府高槻市緑が丘3の府道で、「高槻スイミングスクール」の送迎バスが炎上しているのを通行人が見つけ、119番通報した。火は約15分後に消えたが、男性運転手(65)が死亡し、子ども9人と保護者1人が逃げる際に軽傷を負った。

 府警高槻署によると、バスは蛇行した後に側壁に衝突し、炎上したとみられ、詳しい事故原因を調べている。バスには計13人が乗車していたが、消防が現場に駆けつけた時には運転手以外は全員、車外に避難していた。現場は名神高速道路沿いの住宅街。

<学力テスト>談合疑惑の内田洋行が一部業務落札(毎日新聞)
EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
<東急東横線>自殺? 乗客2時間閉じ込め(毎日新聞)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す-JR貨物(時事通信)
治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)