2017年06月10日

あやしい物音

みなさま、こんにちは。

暑い、、まだ夏になっていないのに、暑すぎます。
暑がりの私には、こたえます。
皆様も熱中症対策を忘れず、お気をつけてお過ごしくださいね。

ところで、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN1233


アニモ(左):「おー、かゆきじゃないか。ひっさしぶりだな。」

かゆき(右):「あら、アニモ。そんなところにいたの。」



DSCN1234


かゆき:「アニモ、あんたに相談があるんだけど。」

アニモ:「なんだよ、あらたまっちゃって。」

かゆき:「最近、夜中に怪しい物音がするのよ。」

アニモ:「え?夜中にどんな音がするんだよ?」

かゆき:「うーん、うまく言えないんだけど。なんだか、カサコソ、カサコソ気になるのよ。」



DSCN1239


アニモ:「オレには、何も聞こえないぞ。」

かゆき:「あんた、もしかして、耳が悪いんじゃない?あたしなんか、すごく耳がいいのよ!」

アニモ:「お前、鳥をバカにしちゃいけないよ。俺達だってすごく耳がいいんだぜ。」

    「オレなんか、洗濯機が止まる音とか、電子レンジの音が真似できちゃうんだぜ。」

かゆき:「あんた、それは声帯がそういう音出せるだけでしょ!あたしにだってちゃんと聞こえてるわよ。」



DSCN1232


アニモ:「夜中って、何時ごろに聞こえるんだよ?」

かゆき:「うーん、たぶん夜スタッフさんが帰ってから、ずっと聞こえるのよ。」

アニモ:「わかった、オレがこの部屋を見張っておいてやるよ。」

     「なにしろ、俺様の家がこの部屋にあるんだからな。」

かゆき:「ありがとう。アニモ。」

     「あれ?だけど、あんた、夜、目が見えないんじゃないっけ?」

アニモ:「あ!そうだった。オレとしたことが忘れてたぜ!」



DSCN1168


かゆき:「あ〜あ。 あの音って、何の音なんだろう。」

    「あたしの知らない、誰かがいるのかなあ。」

    「もしかして、すごくイケメンの猫だったりして。。。」




i_animal at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

ねずみのお友達

みなさま、こんにちは!
ゴールデンウィークですが、どこかお出かけされましたか?
今日は暑いぐらいの晴天。
どこかにお出かけしたら、気持ちよいでしょうね。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0867


???(右):「あの〜、すいません。そこの黒いかた。」

ひろゆき(左):「うわっ! なんだ、なんだ。」

???:「あの〜、わたし、ユキといいます。道に迷ってしまって。。」

ひろゆき:「え?道に迷ったんですか?キミはどこからきたのですか?」

ゆき:「わたしは、セブ島からきました。」

DSCN0870


ゆき:「ちょっと、失礼。こちらはどこへつながっているのかしら。。」

ひろゆき:「おっと、ゆきさん。あまりうろうろしたら、危ないですよ。かゆき先輩に見つかったら。。。」

      「ちょっと、ボクのお部屋に隠れていてください。」


DSCN0864


ゆき:「すいません。お部屋をお借りします。」

   「なにか、危険なことってあるのですか?」

ひろゆき:「それは、たくさんありますよ。例えば、アニモさんに見つかったら、、、」

      「かゆき先輩に見つかったら、、、やばい。」


DSCN0881


かゆき:「あ〜ん?なんか、あたしの名前呼んだのかしら?」



DSCN0861


ひろゆき:「や、やばい。かゆき先輩ったら、本当に地獄耳なんだから。。。」

     「とにかく、あまり大きな声を出さずに、ここにいてくださいね。」

ゆき:「あの〜。すいません。わたしおなかがペコペコで、何か食べるものありますか?」

ひろゆき:「え〜!僕には、あなたが何を食べるのかわかりません。」

      「ボクのエサなら分けてあげるけど・・・・」

ゆき:「わたしは、野菜や木の実が食べ物です。」

ひろゆき:「・・・・野菜。木の実。 どっちもボクが食べないものだ。。」

      「もう、スタッフさんに助けを求めるしかない。。」


DSCN0931


ひろゆき:「あの、このネズミさん、セブ島から来たんだって。」

スタッフ:「へえ〜、ずいぶん遠くから来たんだね。海を渡ったのかな。」

ひろゆき:「木の実と野菜ってありますか?」

スタッフ:「ああ、私のひるごはんの残り野菜があるよ。」

ゆき:「まあ、野菜だわ〜。いただきます!」

ひろゆき:「ねえ、スタッフさん。 ゆきさんは道に迷ってお家がないんだって。」

      「このまま、しばらく、病院にいてもいいでしょう?」

スタッフ:「ひろゆきくんが、仲良くしてくれるなら、いいよ。」

ゆき:「よろしくお願いします〜」

i_animal at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月01日

今年の桜情報

みなさまこんにちは。

もう春になるというのに、なんだか肌寒いですね。
ここ3年ぐらい、お花見に行けていないので、今年はぜひ桜を見に行きたいと思っています。
しかし、ちょうどよいお天気・気温のときには、花が咲いていなかったり、
桜が満開なのに、お天気が悪かったりと、いつもタイミングが合わないのです。
今年こそは、スタッフみんなでお花見に行けることをねがっています。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0835



かゆき:「あ〜あ、本当に退屈ねえ。 何か面白いことないかしら。」



DSCN0843



アニモ:「かゆき、お前なに寝転がってんだよ!」

     「人間の世界では、今の時期はお花見、お花見って大騒ぎなんだぞ!」


DSCN0847



かゆき(左):「ひろゆき、あんた、お花見って行ったことある?」

ひろゆき(右):「ええ、ありますよ。」

         「なんていっても、入社して最初の仕事はお花見の場所取りでしたから。。」

かゆき:「え? 場所取りって何するの?」

ひろゆき:「あさから、みんなが宴会する場所にずうっと座って待ってるんですよ。」

      「本当に孤独で寒い仕事でした。 途中で携帯の充電切れちゃうし。。」


DSCN0850



アニモ:「おまえら、場所取りとか言ってるけど、オレはそんなことしなくても、

     花見できちゃうんだぜ!」

ひろゆき:「だって、アニモさんは鳥ですもん。飛んで上から見れるじゃないですか。」

      「ボクらなんか、地面ですよ!」


DSCN0852



アニモ:「ちげーよ! オレは、護国神社っていう穴場スポットを見つけたんだよ!」

     「そこは、場所取りなんかしなくても、きれーな桜が見られるんだぜ!」

かゆき:「え!それってホントなの? あたし、一度でいいから満開の桜の下でワイン飲みたいのよね。」

ひろゆき:「場所取りしなくていいんだったら、ボクも行きたいです。」



DSCN0853



ひろゆき:「ただ、、、問題は、どうやってアイアニマルの仕事を抜けて、花見に行くかってことですね。」

かゆき:「そんなの簡単よ! だって、夜の仕事が終わったら、スタッフたちは帰っちゃうじゃない。」

     「その隙を狙って、抜け出しましょうよ。」

アニモ:「ちょっと待った。オレは、鳥なんだぞ。夜になったら目がよく見えないんだから

      桜が見えないじゃないか!」

ひろゆき:「大丈夫ですよ。よるになったら、桜はちゃんとライトアップされるんですから。。」

かゆき:「うわ〜、なんかロマンティックね。ワクワクしてきたわ。」

     「じゃあ、決行の日は。。。。。」




なんだかみんな楽しそうですね。
桜、楽しんできてね。


i_animal at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月26日

楽しいことしよう!

みなさん、こんにちは!

だんだん、暖かい日が増えて、春がもうすぐそこまで来ているな〜と
感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

なんだか今年の冬は、風が強くてびっくりです。
いろんなものが飛んできて、危ないですね。
皆様もお気を付けください。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0810


ひろゆき(右):「あ〜あ、もう夜になっちゃったな。」

かゆき(左):「あんた、なに力ない声出してるのよ!」

        「お日様が沈んだら、夜になるのは当たり前じゃない!」

ひろゆき:「だって、プレミアムフライデーだったんですよ。」

      「みんな、お昼間から遊びにいっちゃってますよ、きっと。」

かゆき:「なんなの!そのプレミアムなんとかって?」

ひろゆき:「かゆき先輩、そんなことも知らないんですか?」

      「サラリーマンが15:00に帰宅できる金曜日のことですよ!」

      「まあ、ボクもかゆき先輩も24時間勤務だから、関係ないですよね・・・」

DSCN0806


かゆき:「え〜、そんなのズルいな!」

     「昼間っから、みんな、家に帰って何してるの!ひまじゃない!」

ひろゆき:「う〜ん。ボクも人間のことはよくわからないんですけど、かくれんぼとかですかね?」

かゆき:「え!かくれんぼ? じゃあ、あたしたちもやりましょ!」

     「10かぞえたら、かくれるわよ!」


DSCN0784



ひろゆき:「あ〜、まいったな。 ボクがかくれんぼなんて適当なことを言ったから、

       めんどうなことに。。もうちょっと、きちんと調べたらよかったな。」


DSCN0788



かゆき:「えへへ。ここなら、みつからないわ。」

     「あったくて、快適だし!」

スタッフ:「あれ?かゆきちゃん。そんなところで何やってるの?」

かゆき:「プレミアム フライデーよ!」

スタッフ:「??? え?かくれんぼが?」

     「プレミアム フライデーは、早く帰れるから、土・日も合わせて旅行なんかに行くのよ。」



DSCN0763


ひろゆき:「かゆき先輩、なにも人間の真似して、旅行に行かなくたっていいじゃないですか。」

かゆき:「いやなの。絶対行きたいわ!」

     「あんた、どこかいい夜景スポット、探してあるんでしょうね!」

ひろゆき:「無理ですよ。僕もあんまり千葉市は知らないんですから。。」

      「それに、僕たちのダンボールの車、こわれちゃったから、遠出もできないですよ。」

かゆき:「いやなの。絶対きれいな夜景スポットにいきたいわ。車はロードスターにしてよ!」

ひろゆき:「無理ですよ。となりのレンタカーも週末は出はらってますよ。」


DSCN0769



かゆき:「もう、いいわ。」

     「歩いてでもいいから、夜の星空を見に行きましょう!」

     「ひろゆきも、はやくついてくるのよ!」

ひろゆき:「ええ〜、かゆき先輩、待ってくださいよ。」

      「そとは、寒いですから、何か着て行ったらどうですか〜」


あらあら、かゆきちゃんとひろゆきくん。
きれいな冬の星座が見えたかな?



i_animal at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月30日

新年の抱負は?

みなさま、こんにちは。

激寒の一週間が終わり、今日はなんだかぽかぽか、春の陽気です。
しかし、まだ油断してはいけない。これから2月がやってくるのですから、
もう一度寒さ対策をしなくては。。。

ところで、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0729


かゆき(下):「あー、あったかい。この中最高だわ!」

ひろゆき(上):「もう、かゆき先輩、やめてくださいよ。」

         「このダンボールは、僕がもらったものなんですから、、」

かゆき:「なによ!ケチなことばかりいってないで、お仕事してきたら?」




DSCN0728


ひろゆき:「えー、かゆき先輩、それはひどいですよ。」

      「自分だけ、あったまって、僕は外回りですか?」

かゆき:「ちょっとあんた!先輩に気安くツッコミ入れてんじゃないわよ!」

     「さわんないでくれる?」



DSCN0662


スタッフ:「あれ〜、二人とも喧嘩しちゃだめだよ!」

     「仲良くでしょ。」

かゆき:「あ!院長だ〜。ぜんぜん、あたしたち、けんかしてないの。ね、ひろゆき!」

スタッフ:「あ、そういえば、かゆきちゃん。アニモ君がおうちに遊びに来てって言ってたよ。」

かゆき:「え〜アニモが?わかった。行ってくる。」



DSCN0735


かゆき:「なによ。アニモ。呼んだの?」

アニモ:「あ〜。お前があったかいとこ探してるって聞いたからさ。」

     「俺のうち、ほら、暖房のすぐ近くだろ。ほんとにあったかいんだよ。お前、入ってみろよ!」



DSCN0742


かゆき:「あ〜ら。ほんとだ。あんたの家、あったかいのねえ。」

アニモ:「だろ、だろ、俺のうちほんとにあったかいんだぜ。夏は涼しいしな。」

     「なにしろ、エアコンの近くだからな。」

     「お前、俺のうちに一緒に住まないか?俺とつがいになれよ!」

かゆき:「え〜。それは遠慮しとくわ。」




i_animal at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

クリスマスプレゼントは?

皆様、こんにちは。
毎日、冬らしい寒いお天気が続きますね。
今年もあっという間に残すところあと3週間になりました。
うっ、年賀状の準備をまだ何もしていない。。。

こんな寒い中ですが、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。

DSCN0614


ひろゆき:「みなさん、こんにちは。」

      「ぼく、どこにいるか、わかりますか?」

      「え?黒いから、よくわからないって?」

      「えへへ、箱の中ですよ。この箱、スタッフがぼくにクリスマスプレゼントでくれたんです!」

      「体にぴったりで、隠れ家に最高です。初めてのプレゼントがうれしくって。。。ずっと入ってます。」

DSCN0620


かゆき(右):「あ〜ら、ひろゆき!あんた、こんな箱もってたっけ?」

ひろゆき(左):「あっ、かゆき先輩! あ、それ、僕の大事な箱なんですから、乗らないで下さいよ!」

かゆき:「えっ、いいじゃないの。 ちょっとぐらい乗ったって。」

ひろゆき:「あー、箱がつぶれちゃいますよ。」

DSCN0653


かゆき:「じゃあ、ちょっと中にはいっちゃおうかな〜。」

     「なんだったら、このまま、あたしがこの箱もらってあげてもいいわよ。」

ひろゆき:「かゆき先輩、それはだめです。」

      「その箱は、スタッフさんからぼくへのクリスマスプレゼントなんですから。」

かゆき:「えっそうなの? あたし、まだプレゼントもらってないんだけど!」

DSCN0654


かゆき:「あ〜あ、なんだかムカつくわ! 箱を壊しちゃおうかしら!ガリガリ、ガリガリ」

ひろゆき:「せ、せんぱーい。やめてください!」

DSCN0623


かゆき:「ちょっと!そこのスタッフさん!あたしにクリスマスプレゼントないの?」

スタッフ:「かゆきちゃんには、カニカマとカツオあげたでしょう。もう、食べちゃったじゃないの。」

かゆき:「ええー、あたし、クリスマスプレゼントには、アクセサリーが良かったなあ。」

スタッフ:「だって、かゆきちゃん、おいしいごちそうがいいって言ったから。。」

かゆき:「じゃあ、お年玉ちょーだい!」

やれやれ、かゆきさんは自分のクリスマスプレゼントに満足できなかったようです。










i_animal at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月05日

かゆき逃走中

皆様、こんにちは。
ここのところ、季節の変わり目でコートを脱いだり着たり、、本当に気温差が激しいですね。
先週までは冷房をつけていた待合室も、すっかり暖房です。


さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。

かゆきちゃんが焦っているようですね。どうしたんでしょう。。

DSCN0498


かゆき:「あ〜、あぶなっ!もうすこしでつかまるところだったわ。」

スタッフ:「かゆきちゃーん、かゆきちゃーん! あれ?いない。」

     「せっかく、シャンプーしてあげようと思ったのに!」


DSCN0499


スタッフ:「かゆきちゃんがいないから、ひろゆき君、シャンプーしよう!」

ひろゆき:「ひ〜〜、シャンプー苦手〜。ご勘弁を・・・」

スタッフ:「ひろゆき君、大丈夫だよ。シャンプー気持ちいいよ。」


DSCN0495


アニモ(上):「おい、かゆき! お前、勝手に人のうちに入ってきて、何してるんだ?」

かゆき(下):「しーーっ、アニモ。ちょっと静かにしてよ!見つかっちゃうじゃない。」

アニモ:「なんなんだよ!かくれてんのか?」

かゆき:「いま、シャンプーするっていうから、急いで逃げてきたの。」

DSCN0497


アニモ:「おまえさ〜、女子のくせに、お風呂嫌いなのかよ!」

    「オレなんか、自分で水浴びしちゃうんだぜ!」

かゆき:「うるさいわね〜。あたしはお風呂が嫌いなわけではないのよ。」

    「シャンプーが苦手なだけよ!ドライヤーが怖いんだから!」

    「とにかく、そこの扉しめて! おねがい。」

DSCN0493


アニモ:「わかった、わかった。これでいいのか?」

かゆき:「ありがとう、これで安心だわ。」


DSCN0500


ひろゆき:「かゆき先輩ー!先輩、居場所バレてますよー。」

      「つぎ、かゆき先輩をシャンプーするって言ってますよー!」






i_animal at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

ひろゆきの生態

みなさまこんにちは。

ここのところ、秋なのに雨ばかりですっきりしないですね。
早く、涼しく心地よい秋の空を見たいです。

ところで、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。
今日は、何をしているのでしょうか。。


DSCN0376


かゆき:「みなさん、こんにちは。」

     「あたし、大変なものを見てしまいました!」

     「それは、なにかって?」


DSCN0381


かゆき:「あいつです。」

     「ひろゆきです。」

     「あたし、あいつの秘密を知ってしまいました。」


DSCN0424


かゆき:「なんと、あいつは夜になると、分裂して2匹になるんです。」

     「大きいひろゆきと小さいひろゆきに分かれていたのです!」


DSCN0429


かゆき:「そして、次の日には、更に増えて!!」


DSCN0434


ひろゆき:「かゆき先輩! そんなわけないでしょ!」

      「ぼくは、単細胞生物じゃないですから、分裂で増えませんよ!」

      「親戚のこねこちゃんを預かってるだけですから。」


DSCN0420


ひろゆき(下):「かゆき先輩、なんで、ボクにつきまとうんですか?」

         「いつもは、ファッション雑誌ばっかり見てるのに、気持ち悪いなあ。」

かゆき(上):「だって、次にいつ分裂するかわからないから、見張ってるのよ!」

ひろゆき:「だから、違いますって!」

i_animal at 15:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年08月25日

海に行きたい!その2

みなさま、暑い日が続きますね。
台風もまとめて次から次へとやってきます。
そういえば、今月末が二百十日だったかしら。。
なにしろ、台風にはご用心下さい。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。
何をしているのでしょうか?


IMG_3670


ひろゆき:「ふふふーん、るるるーん!」
     「ブルンブルン。よし、エンジンの調子もいいな。」
     「かゆき先輩と、海に行くんだから! 道もちゃんと調べたし、、、」

IMG_3678


ひろゆき:「先輩、かゆき先輩!見て下さいよ。」
     「先輩と海に行こうと思って、ボク、ちゃんと車用意しましたよ!」

かゆき:「え!ほんとだ。車じゃない。海って、遠いって言ってたから、
     もう、あきらめてたのに!すごいじゃない。」


IMG_3682


かゆき:「ちょっと、乗せてみなさい。私が運転してみるわ!」

ひろゆき:「いいですよ。あ、先輩免許持ってたんですか?」

かゆき:「なによ!この車!マニュアルじゃないの!めんどくさいわね。」

    「しかも、カーナビついてないじゃない!どうやって海へ行くの!」


IMG_3689


ひろゆき:「大丈夫ですよ。ボク、道覚えましたから。予習したんですよ。」

     「茅ヶ崎あたりに行きましょう!ボク一度行ったことがあるんです!」

かゆき:「ええ〜。どうせ行くなら、車はハイラックスサーフか、レンジローバーがいいな。」

    「このくるま、トラックじゃない!」

ひろゆき:「先輩!何、古いこと言ってるんですか。今の時代、カーシェアリングですよ。」
     「この車も、そこのタイムズで借りてきたんです。ボク、会員ですから。」


IMG_3690


かゆき:「あたし、どうせ行くなら、おしゃれなカフェに入りたいな〜。」
    「海をながめて、ジュース飲んだりするところ。」

ひろゆき:「え!先輩、もしかして、海入らないんですか?」
     「ボク、(ビキニ楽しみにしてるんですけど。。。)ゴニョゴニョ。。」

かゆき:「あんた、なにいってるのよ! あたし、泳げないんだから!」

ひろゆき:「先輩、泳げなくても大丈夫ですよ!ボクの浮き輪があります!」

かゆき:「(あいつ、なんでそんなに海行きたがってんだろ?)」


i_animal at 15:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月27日

海に行きたい!

みなさま、こんにちは!
今年は梅雨が長いですね。
しかし、その合間の暑さが本当の夏が近いことを感じさせます。
先週、私は熱中症になりかけてしまいました。
水分補給を忘れると大変ですので、皆様もお気をつけください。

ところで、アイアニマルの動物たちは、とても元気です。
今日は何をしているのでしょうか。



IMG_3633


アニモ(手前):「なあ、なあ、かゆき!」

         「世の中は、夏なんだってよぅ。お前知ってたか?」

かゆき(奥):「あ〜ら、アニモそんなこと知らなかったの?」

        「あたしなんか、とっくに知ってたわよ。夏って暑くてアイスとか食べるのよ!」

アニモ:「それがさあ、夏ってみんな海って所に行くらしいぞ!」

かゆき:「海って聞いたことあるわね。たしか、ビキニとか着るんじゃない?」


IMG_3604


かゆき(奥):「ねえ、ひろゆき。 あんたさあ、海ってどこか知ってる?」

ひろゆき(手前):「うわ、びっくりした! 先輩いたんですか?」

          「海って、知ってますよ。僕は外房生まれですから。」

          「だけど、海ってすごく遠いんですよ。ここからどうやって行くかわからないし。」

かゆき:「あたし、海に行ってみたいのよねえ。」

     「そして、ビキニ着て、イケメンにモテモテになりたいのよねえ。」

ひろゆき:「え!それはいいですね。」

      「ぼく、海探してきます!」


DSCN0367


ひろゆき:「うみ、うみ〜。どこから行くのかな?」

     「海って、たしか水がいっぱいあったよな。」

     「この先にあるのかもしれない?」


DSCN0337


かゆき:「あ〜あ。ひろゆきったら、何やってるんだか。」

     「そんなところから、海なんかいけるわけないじゃない。そこは排水溝だよ!」


DSCN0360


ひろゆき:「先輩すいません。。ボク、海、みつけられなかったです。」

かゆき:「ひろゆき、気にしなくて大丈夫よ。本気で思ってないんだから。」

     「ほら、気分だけでも、海に行った感じになるわよ。」

     「あんた、浮き輪もちなさいよ!」

ひろゆき:「先輩、ありがとうございます。先輩、ビキニは着ないんですか?」

かゆき:「馬鹿なこと言ってないで、海に行った気分になるわよ!」

ひろゆき:「はい。先輩!」





i_animal at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)