2017年11月24日

新人教育

みなさま、こんにちは。
急に寒くなって、一気に季節が進みましたね。
いま、公園では紅葉がとてもきれいです。
風邪が流行っていますので、皆様お気を付けくださいね。

さてアイアニマルの動物たちは、今日も元気です。

DSCN1610


かゆき(左):「アニモ! あんた、若い女の子だからって、甘くなってたら、ダメじゃない!」

       「あたしといっしょに、新人教育するって言ってたでしょ!」

アニモ(右):「オレは別に甘くしてないよ。若い女の子だから、初めから厳しくしたら、かわいそうだろ!」

かゆき:「あ〜もう、本当に、男ってこれだからダメだわ。」

     「ちょっとかわいいからって、デレデレしちゃってさ!」


DSCN1614


ゆき(左):「あ、アニモさん、どうしましょう。 これから私、かゆき先輩と一対一で研修ですって。」

      「あたし、ちょっとかゆき先輩が苦手で。。。」

アニモ:「あ〜あ。かゆきも容赦しないな。」

     「ゆきちゃん、そうしたら、ひろゆき君のところに一時避難しときなさい。」

ゆき:「わかりました。アニモさん優しいですね。ありがとうございます。」

アニモ:「いやいや、どういたしまして。」


DSCN1567


かゆき:「ひろゆき、あんた、新人をかくまってるわね!」

     「お見通しなんだから、早く出しなさい。」

ひろゆき:「わ、わかりました。 かゆき先輩、どうしたんですか。」

      「いきなり1階にいるから、びっくりしましたよ。」

ゆき:「ひろゆきさん、すいませんでした。わたし、一対一の研修、受けてきます!」

ひろゆき:「あ、無理しないで頑張って。」


DSCN1617


かゆき:「あんた、まず、顔をよく見せなさい!こっちまっすぐ向いて!」

ゆき:「あ、はい。」

かゆき:「接客は身なりが重要なのよ。チェックしてあげるわ。」

     「あんた、ちょっと毛づくろいしすぎ?化粧が濃いんじゃない?顔が白すぎるわ。」

ゆき:「あ、いえ。。。これは地毛なので。もとの毛が白いんです!」

かゆき:「へえ〜。じゃあ、大きな声で挨拶してみて。」

ゆき:「えっと、実は大きな声が出ないんです。」

かゆき:「え?なんで出せないのよ、はずかしいの?」

ゆき:「いえ、私、かゆき先輩とは声帯の構造が違うので、、、」

   「先輩、そんなに私のこと嫌いですか。う、うう、泣。」


DSCN1577


かゆき:「ああ、ごめんごめん、ちょっとやりすぎたわ。」

     「じゃあ、小さな声でもいいから、接客のあいさつの練習しましょ。」

     「はい、相手の目を見て、こんにちわ!」

ゆき:「こんにちわ!」

かゆき:「まあまあ、いいじゃないの。」

ゆき:「かゆき先輩、ありがとうございます。」

   「あの〜。かゆき先輩にお願いがあるんですけど?」

かゆき:「なんなの?いってみなさい。」


DSCN1587


ゆき:「うわー。かゆき先輩のお腹、気持ちいいですね。」

   「わたし、かゆき先輩のお腹の毛にうもれるのが夢だったんです。」

かゆき:「なんだか、おちょくられてるみたいで、ムカつくわ!」

i_animal at 19:08|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

新しいなかま

皆様こんにちは。

ここのところ、急に寒くなって、冬ものを出すのが間に合っていません。
もうすこし秋らしい素敵なお天気が続いてほしかったのですが、
なんだか、雨ばかりで寒くて、昨日は暖房を入れてしまいました。

さて、アイアニマルの仲間は、今日も元気です。

DSCN1449


アニモ:「おい、院長! ちょっと聞きたいことがあるんだよ。」

院長:「どうしたの、アニモ君。めずらしく、自分のお部屋から出てきて!」

アニモ:「あのさ、チョットかゆきに用があって、探してるんだ。」

院長:「ああ、かゆきちゃんなら、さっき猫の入院室にいたわよ。」

アニモ:「ありがとな、院長。」


DSCN1455


アニモ(右):「おう、かゆき!探してたんだぞ。」

かゆき(左):「なによ!アニモ。あんたこんなとこまで出てきて、めずらしいわね。」

アニモ:「おお、聞いたぞ。夜にカサコソしてた音って、イケメンじゃなかったんだってな。」

かゆき:「そうなのよ!ほんとに失礼な、小娘のネズミだったんだから!」

アニモ:「それなんだけど、あのネズミ、俺らの仲間になるんだろ。ちょっと相談があるんだ。」

かゆき:「じゃあ、あたしのおうちに来て相談する?」


DSCN1459


アニモ:「あのさ、あのネズミなんだけど、まだ若いねずみなんだよな?」

かゆき:「そうよ!本当に礼儀を知らない小娘なんだから!」

アニモ:「じゃあ、俺たちの後輩ってことになるんだよな?」

かゆき:「そうね。きっちり常識を教えてあげなくっちゃ。」

アニモ:「オレ、まだそのネズミに会ったことないんだぜ。みんなの前で挨拶してないだろ。」

かゆき:「そうね。ヒロユキといつも一緒にいるから、ここに呼んでみる?」


DSCN1463


ゆき(真ん中):「あの〜、およびでしょうか?」

かゆき:「そうよ、あなた新しく仲間になるらしいじゃない。」

     「アニモがまだ、挨拶してないから会いたいって言ってるの。」

     「この病院で一番先輩なんだから、あんた、ちゃんと挨拶しときなさい!」


DSCN1462


ゆき:「あ、アニモさんですか?はじめまして。旅ねずみのゆきです。」

   「道に迷ったところを助けていただいて、ありがとうございます。」

アニモ:「はは、はじめまして、、かわいい娘さんですね。どうぞゆっくりしていってください。」

かゆき:「ほんとにもう、どうして男って、こうなの? むかつく!」



i_animal at 17:52|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

新メンバー加わる?

みなさま、こんにちわ!

今年の夏は、猛暑ときいていたのに、実際はなんだか寒い夏でしたね。
野菜やお米も成長ができたのか、心配です。
あっという間に秋らしくなってしまいました。
大急ぎで長袖の洋服を引っ張り出したのでした。。

さて、アイアニマルの動物たちは今日も元気です。

DSCN1411


かゆき:「ちょっと、院長!」

    「あたしのかわいいオシリに、白いねずみがのぼってきて、

     でっかいとかなんとか、失礼なこと言ったんだけど!」

院長:「あらあら、かゆきちゃんに会っちゃったのか。。」

   「それは、旅ねずみのゆきちゃんだよ。」

   「ひろゆき君が、何とかして助けてあげたいって言ったから、この前からここにいるの。」

かゆき:「なんで、あたしに黙ってたの!ひどいじゃない!」

     「もしかして、夜にガサガサいってたの、ねずみのせいなの?」


DSCN1387


アニモ:「おい、どうしたんだよ、かゆき!」

    「なに、そんなに怒ってんだ?」


DSCN1389


かゆき:「ああ、アニモ、いいところにいたわね。」

     「夜中にガサガサ言っている音って、ネズミだったらしいわよ!」

アニモ「え!ねずみ。。。」

    「そういえば、カリカリとかいう音もしてたもんな。」

かゆき:「ひろゆきがあたしに内緒で餌をあげてたんですって!」

     「本当に失礼しちゃう、あたしのかわいいオシリをでっかい!とか言って。」


DSCN1364


ひろゆき:「かゆき先輩、本当にすいません。」

      「ボクが勝手にしてしまったことです。ネズミさんがあまりにも困っていたので。。。」


DSCN1376


かゆき:「あんたね。だいたい、なんでも先輩に相談するものよ!」

     「仕事ではなんでも、ほう・れん・そうが大事だって教えたでしょ!全くできてないんだから。」

     「あ〜あ、でも、あたしはイケメン猫がいると思ってたのになあ。残念だわあ。」


DSCN1379


ひろゆき:「そうだ、かゆき先輩、お疲れでしょう?」

      「今回のお詫びと言ってはなんですが、肩たたきしてあげましょうか?」

かゆき:「え?いいわね〜。じゃあ、肩たたき1000回ね。」

ひろゆき:「えー、1000回はきついですよ。さすがにボクの肉球が擦り切れちゃいますよ。」

      「あ、そうだ。ボクとで良かったら、海にでもドライブに行きませんか?」

かゆき:「う〜ん。ドライブかあ。ひろゆきとじゃあ、気分が盛り上がらないわ。」

     「まあ、オープンカーでも借りてきてくれればいいけど。ロードスターがいいな。」

ひろゆき:「ほんとですか?じゃあ、ボク頑張ってオープンカーをレンタルしてきます。」




i_animal at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

この大きな山は、、、

皆様、こんにちは。

今年の夏は、どうしてこんなに暑いんでしょうか?
トロトロに溶けてしまいそうです。
このままずっと暑さが続くのかと思うと、脱力してしまいます。

ところで、今日もアイアニマルの動物たちは元気です。

DSCN1244


かゆき:「ねーねーせんせー。暑いね。」

      「あたしね。最近気になることがあるの。」

院長:「かゆきちゃんが気になることって、なんなの?」

かゆき:「あのね。夜なんだけど、カサカサ、カサカサ音がするの。」

     「あたしね。もしかして、イケメンの猫があたしを探してるのかなーと思って。。」

院長:「ああ、その音はきっと。。。」

かゆき:「やっぱり、イケメンの猫がいるのね。あたしに紹介しないなんてイジワル〜」

院長:「いや、そうじゃなくて。。。」

かゆき:「いいのよ、いいのよ、院長。あたしちょっとおめかししてくるね。」


DSCN1263


かゆき(右):「るるーるるん。あーおなかもすいちゃった。」

ゆき(左):「あれ、こんなところに、茶色のお山がある。。」

       「なんだかいい匂いもしてくるわ。」

DSCN1265


かゆき:「!!!!!」

     「ちょっとあんた!なんなのよ!ひとの背中に乗って! 失礼よ。」

ゆき:「ひぃー!びっくりした。お山が動いたわ。」

かゆき:「あんた、誰なの?なんでこんなところにねずみがいるのよ!」

ゆき:「す、すいません。ひろゆきさんにじっとしてるように言われたんですけど、

    なんだか、お腹がすいてしまって、、、、そしたら、おおきなお山があったので。」

かゆき:「あんた、ひとのおしりにむかって、大きな山とか、本当に失礼ね!」

ゆき:「う、、うう。すいません。ひろゆきさーん。たすけてー。」


DSCN1273


ひろゆき:「うん?何か聞こえたような。」

スタッフ:「え?本当?私は聞こえなかったよ。」

     「ひろゆき君、お手、おかわりの練習、続けよう!」

ひろゆき:「はい!」


DSCN1276


スタッフ:「はい、お手ください。」

ひろゆき:「はーい。」

スタッフ:「すごく上手になったね。」

     「じゃあ、次はおかわりだね。」

ひろゆき:「はーい。」


i_animal at 15:12|PermalinkComments(0)

2017年06月10日

あやしい物音

みなさま、こんにちは。

暑い、、まだ夏になっていないのに、暑すぎます。
暑がりの私には、こたえます。
皆様も熱中症対策を忘れず、お気をつけてお過ごしくださいね。

ところで、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN1233


アニモ(左):「おー、かゆきじゃないか。ひっさしぶりだな。」

かゆき(右):「あら、アニモ。そんなところにいたの。」



DSCN1234


かゆき:「アニモ、あんたに相談があるんだけど。」

アニモ:「なんだよ、あらたまっちゃって。」

かゆき:「最近、夜中に怪しい物音がするのよ。」

アニモ:「え?夜中にどんな音がするんだよ?」

かゆき:「うーん、うまく言えないんだけど。なんだか、カサコソ、カサコソ気になるのよ。」



DSCN1239


アニモ:「オレには、何も聞こえないぞ。」

かゆき:「あんた、もしかして、耳が悪いんじゃない?あたしなんか、すごく耳がいいのよ!」

アニモ:「お前、鳥をバカにしちゃいけないよ。俺達だってすごく耳がいいんだぜ。」

    「オレなんか、洗濯機が止まる音とか、電子レンジの音が真似できちゃうんだぜ。」

かゆき:「あんた、それは声帯がそういう音出せるだけでしょ!あたしにだってちゃんと聞こえてるわよ。」



DSCN1232


アニモ:「夜中って、何時ごろに聞こえるんだよ?」

かゆき:「うーん、たぶん夜スタッフさんが帰ってから、ずっと聞こえるのよ。」

アニモ:「わかった、オレがこの部屋を見張っておいてやるよ。」

     「なにしろ、俺様の家がこの部屋にあるんだからな。」

かゆき:「ありがとう。アニモ。」

     「あれ?だけど、あんた、夜、目が見えないんじゃないっけ?」

アニモ:「あ!そうだった。オレとしたことが忘れてたぜ!」



DSCN1168


かゆき:「あ〜あ。 あの音って、何の音なんだろう。」

    「あたしの知らない、誰かがいるのかなあ。」

    「もしかして、すごくイケメンの猫だったりして。。。」




i_animal at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

ねずみのお友達

みなさま、こんにちは!
ゴールデンウィークですが、どこかお出かけされましたか?
今日は暑いぐらいの晴天。
どこかにお出かけしたら、気持ちよいでしょうね。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0867


???(右):「あの〜、すいません。そこの黒いかた。」

ひろゆき(左):「うわっ! なんだ、なんだ。」

???:「あの〜、わたし、ユキといいます。道に迷ってしまって。。」

ひろゆき:「え?道に迷ったんですか?キミはどこからきたのですか?」

ゆき:「わたしは、セブ島からきました。」

DSCN0870


ゆき:「ちょっと、失礼。こちらはどこへつながっているのかしら。。」

ひろゆき:「おっと、ゆきさん。あまりうろうろしたら、危ないですよ。かゆき先輩に見つかったら。。。」

      「ちょっと、ボクのお部屋に隠れていてください。」


DSCN0864


ゆき:「すいません。お部屋をお借りします。」

   「なにか、危険なことってあるのですか?」

ひろゆき:「それは、たくさんありますよ。例えば、アニモさんに見つかったら、、、」

      「かゆき先輩に見つかったら、、、やばい。」


DSCN0881


かゆき:「あ〜ん?なんか、あたしの名前呼んだのかしら?」



DSCN0861


ひろゆき:「や、やばい。かゆき先輩ったら、本当に地獄耳なんだから。。。」

     「とにかく、あまり大きな声を出さずに、ここにいてくださいね。」

ゆき:「あの〜。すいません。わたしおなかがペコペコで、何か食べるものありますか?」

ひろゆき:「え〜!僕には、あなたが何を食べるのかわかりません。」

      「ボクのエサなら分けてあげるけど・・・・」

ゆき:「わたしは、野菜や木の実が食べ物です。」

ひろゆき:「・・・・野菜。木の実。 どっちもボクが食べないものだ。。」

      「もう、スタッフさんに助けを求めるしかない。。」


DSCN0931


ひろゆき:「あの、このネズミさん、セブ島から来たんだって。」

スタッフ:「へえ〜、ずいぶん遠くから来たんだね。海を渡ったのかな。」

ひろゆき:「木の実と野菜ってありますか?」

スタッフ:「ああ、私のひるごはんの残り野菜があるよ。」

ゆき:「まあ、野菜だわ〜。いただきます!」

ひろゆき:「ねえ、スタッフさん。 ゆきさんは道に迷ってお家がないんだって。」

      「このまま、しばらく、病院にいてもいいでしょう?」

スタッフ:「ひろゆきくんが、仲良くしてくれるなら、いいよ。」

ゆき:「よろしくお願いします〜」

i_animal at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月01日

今年の桜情報

みなさまこんにちは。

もう春になるというのに、なんだか肌寒いですね。
ここ3年ぐらい、お花見に行けていないので、今年はぜひ桜を見に行きたいと思っています。
しかし、ちょうどよいお天気・気温のときには、花が咲いていなかったり、
桜が満開なのに、お天気が悪かったりと、いつもタイミングが合わないのです。
今年こそは、スタッフみんなでお花見に行けることをねがっています。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0835



かゆき:「あ〜あ、本当に退屈ねえ。 何か面白いことないかしら。」



DSCN0843



アニモ:「かゆき、お前なに寝転がってんだよ!」

     「人間の世界では、今の時期はお花見、お花見って大騒ぎなんだぞ!」


DSCN0847



かゆき(左):「ひろゆき、あんた、お花見って行ったことある?」

ひろゆき(右):「ええ、ありますよ。」

         「なんていっても、入社して最初の仕事はお花見の場所取りでしたから。。」

かゆき:「え? 場所取りって何するの?」

ひろゆき:「あさから、みんなが宴会する場所にずうっと座って待ってるんですよ。」

      「本当に孤独で寒い仕事でした。 途中で携帯の充電切れちゃうし。。」


DSCN0850



アニモ:「おまえら、場所取りとか言ってるけど、オレはそんなことしなくても、

     花見できちゃうんだぜ!」

ひろゆき:「だって、アニモさんは鳥ですもん。飛んで上から見れるじゃないですか。」

      「ボクらなんか、地面ですよ!」


DSCN0852



アニモ:「ちげーよ! オレは、護国神社っていう穴場スポットを見つけたんだよ!」

     「そこは、場所取りなんかしなくても、きれーな桜が見られるんだぜ!」

かゆき:「え!それってホントなの? あたし、一度でいいから満開の桜の下でワイン飲みたいのよね。」

ひろゆき:「場所取りしなくていいんだったら、ボクも行きたいです。」



DSCN0853



ひろゆき:「ただ、、、問題は、どうやってアイアニマルの仕事を抜けて、花見に行くかってことですね。」

かゆき:「そんなの簡単よ! だって、夜の仕事が終わったら、スタッフたちは帰っちゃうじゃない。」

     「その隙を狙って、抜け出しましょうよ。」

アニモ:「ちょっと待った。オレは、鳥なんだぞ。夜になったら目がよく見えないんだから

      桜が見えないじゃないか!」

ひろゆき:「大丈夫ですよ。よるになったら、桜はちゃんとライトアップされるんですから。。」

かゆき:「うわ〜、なんかロマンティックね。ワクワクしてきたわ。」

     「じゃあ、決行の日は。。。。。」




なんだかみんな楽しそうですね。
桜、楽しんできてね。


i_animal at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月26日

楽しいことしよう!

みなさん、こんにちは!

だんだん、暖かい日が増えて、春がもうすぐそこまで来ているな〜と
感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

なんだか今年の冬は、風が強くてびっくりです。
いろんなものが飛んできて、危ないですね。
皆様もお気を付けください。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0810


ひろゆき(右):「あ〜あ、もう夜になっちゃったな。」

かゆき(左):「あんた、なに力ない声出してるのよ!」

        「お日様が沈んだら、夜になるのは当たり前じゃない!」

ひろゆき:「だって、プレミアムフライデーだったんですよ。」

      「みんな、お昼間から遊びにいっちゃってますよ、きっと。」

かゆき:「なんなの!そのプレミアムなんとかって?」

ひろゆき:「かゆき先輩、そんなことも知らないんですか?」

      「サラリーマンが15:00に帰宅できる金曜日のことですよ!」

      「まあ、ボクもかゆき先輩も24時間勤務だから、関係ないですよね・・・」

DSCN0806


かゆき:「え〜、そんなのズルいな!」

     「昼間っから、みんな、家に帰って何してるの!ひまじゃない!」

ひろゆき:「う〜ん。ボクも人間のことはよくわからないんですけど、かくれんぼとかですかね?」

かゆき:「え!かくれんぼ? じゃあ、あたしたちもやりましょ!」

     「10かぞえたら、かくれるわよ!」


DSCN0784



ひろゆき:「あ〜、まいったな。 ボクがかくれんぼなんて適当なことを言ったから、

       めんどうなことに。。もうちょっと、きちんと調べたらよかったな。」


DSCN0788



かゆき:「えへへ。ここなら、みつからないわ。」

     「あったくて、快適だし!」

スタッフ:「あれ?かゆきちゃん。そんなところで何やってるの?」

かゆき:「プレミアム フライデーよ!」

スタッフ:「??? え?かくれんぼが?」

     「プレミアム フライデーは、早く帰れるから、土・日も合わせて旅行なんかに行くのよ。」



DSCN0763


ひろゆき:「かゆき先輩、なにも人間の真似して、旅行に行かなくたっていいじゃないですか。」

かゆき:「いやなの。絶対行きたいわ!」

     「あんた、どこかいい夜景スポット、探してあるんでしょうね!」

ひろゆき:「無理ですよ。僕もあんまり千葉市は知らないんですから。。」

      「それに、僕たちのダンボールの車、こわれちゃったから、遠出もできないですよ。」

かゆき:「いやなの。絶対きれいな夜景スポットにいきたいわ。車はロードスターにしてよ!」

ひろゆき:「無理ですよ。となりのレンタカーも週末は出はらってますよ。」


DSCN0769



かゆき:「もう、いいわ。」

     「歩いてでもいいから、夜の星空を見に行きましょう!」

     「ひろゆきも、はやくついてくるのよ!」

ひろゆき:「ええ〜、かゆき先輩、待ってくださいよ。」

      「そとは、寒いですから、何か着て行ったらどうですか〜」


あらあら、かゆきちゃんとひろゆきくん。
きれいな冬の星座が見えたかな?



i_animal at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月30日

新年の抱負は?

みなさま、こんにちは。

激寒の一週間が終わり、今日はなんだかぽかぽか、春の陽気です。
しかし、まだ油断してはいけない。これから2月がやってくるのですから、
もう一度寒さ対策をしなくては。。。

ところで、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0729


かゆき(下):「あー、あったかい。この中最高だわ!」

ひろゆき(上):「もう、かゆき先輩、やめてくださいよ。」

         「このダンボールは、僕がもらったものなんですから、、」

かゆき:「なによ!ケチなことばかりいってないで、お仕事してきたら?」




DSCN0728


ひろゆき:「えー、かゆき先輩、それはひどいですよ。」

      「自分だけ、あったまって、僕は外回りですか?」

かゆき:「ちょっとあんた!先輩に気安くツッコミ入れてんじゃないわよ!」

     「さわんないでくれる?」



DSCN0662


スタッフ:「あれ〜、二人とも喧嘩しちゃだめだよ!」

     「仲良くでしょ。」

かゆき:「あ!院長だ〜。ぜんぜん、あたしたち、けんかしてないの。ね、ひろゆき!」

スタッフ:「あ、そういえば、かゆきちゃん。アニモ君がおうちに遊びに来てって言ってたよ。」

かゆき:「え〜アニモが?わかった。行ってくる。」



DSCN0735


かゆき:「なによ。アニモ。呼んだの?」

アニモ:「あ〜。お前があったかいとこ探してるって聞いたからさ。」

     「俺のうち、ほら、暖房のすぐ近くだろ。ほんとにあったかいんだよ。お前、入ってみろよ!」



DSCN0742


かゆき:「あ〜ら。ほんとだ。あんたの家、あったかいのねえ。」

アニモ:「だろ、だろ、俺のうちほんとにあったかいんだぜ。夏は涼しいしな。」

     「なにしろ、エアコンの近くだからな。」

     「お前、俺のうちに一緒に住まないか?俺とつがいになれよ!」

かゆき:「え〜。それは遠慮しとくわ。」




i_animal at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

クリスマスプレゼントは?

皆様、こんにちは。
毎日、冬らしい寒いお天気が続きますね。
今年もあっという間に残すところあと3週間になりました。
うっ、年賀状の準備をまだ何もしていない。。。

こんな寒い中ですが、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。

DSCN0614


ひろゆき:「みなさん、こんにちは。」

      「ぼく、どこにいるか、わかりますか?」

      「え?黒いから、よくわからないって?」

      「えへへ、箱の中ですよ。この箱、スタッフがぼくにクリスマスプレゼントでくれたんです!」

      「体にぴったりで、隠れ家に最高です。初めてのプレゼントがうれしくって。。。ずっと入ってます。」

DSCN0620


かゆき(右):「あ〜ら、ひろゆき!あんた、こんな箱もってたっけ?」

ひろゆき(左):「あっ、かゆき先輩! あ、それ、僕の大事な箱なんですから、乗らないで下さいよ!」

かゆき:「えっ、いいじゃないの。 ちょっとぐらい乗ったって。」

ひろゆき:「あー、箱がつぶれちゃいますよ。」

DSCN0653


かゆき:「じゃあ、ちょっと中にはいっちゃおうかな〜。」

     「なんだったら、このまま、あたしがこの箱もらってあげてもいいわよ。」

ひろゆき:「かゆき先輩、それはだめです。」

      「その箱は、スタッフさんからぼくへのクリスマスプレゼントなんですから。」

かゆき:「えっそうなの? あたし、まだプレゼントもらってないんだけど!」

DSCN0654


かゆき:「あ〜あ、なんだかムカつくわ! 箱を壊しちゃおうかしら!ガリガリ、ガリガリ」

ひろゆき:「せ、せんぱーい。やめてください!」

DSCN0623


かゆき:「ちょっと!そこのスタッフさん!あたしにクリスマスプレゼントないの?」

スタッフ:「かゆきちゃんには、カニカマとカツオあげたでしょう。もう、食べちゃったじゃないの。」

かゆき:「ええー、あたし、クリスマスプレゼントには、アクセサリーが良かったなあ。」

スタッフ:「だって、かゆきちゃん、おいしいごちそうがいいって言ったから。。」

かゆき:「じゃあ、お年玉ちょーだい!」

やれやれ、かゆきさんは自分のクリスマスプレゼントに満足できなかったようです。










i_animal at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)