2018年03月27日

旅立ち

皆様、こんにちは!
桜が満開とのこと。お花見に行きたい。。。
去年はお花見に行く前に、雨が降ってしまったから、今年こそはリベンジ。
それにしても、毎年桜が咲くのが早まっているのでは?と思います。
私が小学生のころは、入学式のころに満開になっていたという記憶があります。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。

DSCN1860


アニモ(手前):「おい、かゆき!聞いてくれよ。」

かゆき(奥):「なによ!ひとが寝てるところに!びっくりするじゃないの。」

アニモ:「いやー、俺だってびっくりなんだけどさ。」

     「旅ねずみのユキが、どうやら新しい旅に出発するらしいんだよ!」

かゆき:「え?はやくない?」

     「せっかく新人教育が終わって、これから配属しようって時に!」

DSCN1858



アニモ:「そうなんだよな。せっかく接客係を頼もうと思っていたんだけどな。」

かゆき:「え?もしかして、あたしが厳しくしすぎたのかな?」

     「それで、辞めちゃうってことない?」

アニモ:「いやー、ユキちゃんも今の若者だから、そうかもしれないけどな。」

     「ひろゆきが、すごくかわいがって面倒見てたからな。」

     「嫌になっちゃったわけじゃないんだろう。きっと何かわけありなんだよ。」


DSCN1857


アニモ:「それでさ、ユキちゃんがみんなにお礼のあいさつしたいんだって。」

かゆき:「あ!!!今日、ひろゆき、出張で、いないんだわ。」

     「あいつ、自分がいないときにユキちゃん旅立ったら、ショック受けそうだわ。」

アニモ:「そうだよな。ひろゆき、なんで今日に限って出張なんだ?」


DSCN1812


ユキ:「あの〜、みなさま、ごあいさつしたいのですが。。。」


DSCN1846


かゆき:「あんた、本当に最後の最後まで、ずうずうしいわね。」

     「先輩の背中に乗ったりして、他のところでは許されないからね!」

ユキ:「わあい。先輩の毛皮、とってもあったかくて、きもちいいです〜。」

    「いろいろなことを教えていただいて、ありがとうございました。」


DSCN1849


ユキ:「それでは、これまでありがとうございました。」

    「みなさま、体にお気をつけて〜」

かゆき:「あんた、ひろゆきにお世話になったでしょ!」

     「挨拶しないで、旅立つ気なの?」

ユキ:「はい、ちょっと時間に余裕がなくて、申し訳ありません。」

    「ひろゆき先輩には、よろしくお伝えください。」

かゆき:「あ〜あ。ほんとに旅立ったわ。」

     「今どきの若者は、あっさりしてるわね。あたしも少し考え方変えないと疲れちゃうわ。」




i_animal at 16:53|PermalinkComments(0)

2018年02月28日

仕事仲間

みなさま、こんにちは。
なんだか最近、目がかゆいような、、いや、私は花粉症じゃないはず!
そんな季節になりました。
季節の変わり目で、なんだか落ち着かない気持ちになりますね。


さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。

DSCN1785


???「あのー、どなたかいらっしゃいますか?」

    「わたし、〇〇会社のホタテと申します。」

    「ひろゆき君を訪ねてまいりました。」



DSCN1780


かゆき:「え?あんた、誰なの?」

     「勝手に入ってきて。インターホン使ってよね。」

     「まあ、いいわ。」

DSCN1783


ホタテ:「あ、すいません。」

    「以前、ひろゆき君と現場で一緒だったホタテといいます。」

    「ひろゆき君には、アポ取ってあったんですけど、伝わってなかったですか?すいません。」

かゆき:「いいわよ。それにしても、あんたイケメンね!」

     「ひろゆきなら、奥にいるわよ。さっき外回りから帰ってきてたから。」


DSCN1802



ひろゆき(左):「おまえ、今日はどうしたの?」

ほたて(右):「いや、ちょっと近くに用事があったから、寄ったんだけど。」

        「ひろゆき君に相談したいことがあって。」

ひろゆき:「お前が相談って、めずらしいな。なんだよ。」

ほたて:「それがさ、この前、バレンタインデーだっただろ。」

     「そのとき、同じ課の2人の女の子から、別々にチョコをもらったわけ。」


DSCN1798


ひろゆき:「お前、相変わらずモテモテだなあ。うらやましいわ。 で、どうしたのよ。」

ほたて:「そのうちの一人の子は、前から気になってた子で、ラッキーなんだけど。。」

ひろゆき:「じゃあ、ホワイトデーでその子にお返しして、付き合えばいいんじゃないか。」

ほたて:「それが、、、、その2人の女の子は、友達らしいんだよ。」

     「それって、片方だけと付き合ったら、ケンカになっちゃいそうじゃないか?」

ひろゆき:「おまえ、気を使うね〜。まあ、そのマメなところがモテるんだろうな。」


DSCN1796


ほたて:「ひろゆき君、笑ってる場合じゃないよ。」

     「だって、期限は3月14日だよ。同じ課だし、出かたを間違えたら地獄になっちゃうよ。」

ひろゆき:「うわ〜。どうなるか、すげー楽しみになってきた。」

      「お前、また、報告に来いよ!」

ほたて:「人のことだと思って。。。相談する相手まちがえたな。」


i_animal at 10:32|PermalinkComments(1)

2018年01月22日

仲直りしよう

みなさま、こんにちわ。
今年もよろしくお願いいたします。
あっという間に、新年を迎えて、もう1月も下旬。。。
時が過ぎるのをとてもはやく感じます。

今日は午後から雪が降り始めて、もう5センチぐらい積もってしまいました。
車で来たのは間違いだったか。。。

そんな日も、アイアニマルの動物たちは元気です。

DSCN1726


アニモ(右):「なあ、なあ、ひろゆき!」

        「おまえ、クリスマスの夜、仕事早退して出かけたんだってな!」

ひろゆき(左):「ええ、そうですけど。何か問題が?」

         「院長にも許可いただきましたし。。」


DSCN1720


アニモ:「ちがうよ。お前もわからないやつだなぁ。」

     「かゆきだよ、かゆき!」

ひろゆき:「え?かゆき先輩がどうかしたんですか?」

アニモ:「かゆきは、あれでも、女の子だろ!」

     「クリスマスにぼっちなの気にしてるんだぜ!」

     「お前が、いそいそと出かけちゃったから、かゆきのヤツ、ひとりになっちゃただろ。」

     「顔には出さないけど、さびしそうだったんだぜ。」


DSCN1742


ひろゆき:「がーん。かゆき先輩がそんなこと気にしてたなんて。。」

      「かゆき先輩をぼっちにさせてしまったボクは、なんて思いやりにかけた猫だったんだ。。。」

      「後輩として失格だ。」

      「そうだ、かゆき先輩をこのボクのお気に入りの箱に、はいってもらおう。」

      「すごくあったかいし、寒がりのかゆき先輩は、喜ぶんじゃないかな。」


DSCN1735


スタッフ:「ねえ、ねえ、かゆきちゃん。」

     「あっちで、ひろゆきくんが呼んでるよ。」

かゆき:「え?なんであいつがあたしを呼んでるのよ!」

     「彼女とLINEばっかりやってるんじゃないの?」

スタッフ:「なんだか、ひろゆき君のお気に入りの箱に、かゆきちゃんが入っていいみたいよ。」


DSCN1738


かゆき:「あんたのお気に入りの箱って、これなの?」

     「なんで、こんなに狭いのよ!」

ひろゆき:「うわー。先輩、押さないで下さいよ!ボクの大事な箱が、壊れちゃいます。」

      「あ、それから、かゆき先輩。ボクがクリスマスに出かけたの、デートじゃないですよ。」

      「前の職場の先輩と、スノボですから!」

かゆき:「なんだ!じゃあ、あのいつも着ないような派手な服装は?」

ひろゆき:「スノボのウエアーです!」



i_animal at 18:58|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

クリスマスにしたいこと

みなさま、こんにちは。
あっという間に一年が過ぎ、もう、2017年も残すところあと数日となりました。
今年は12月がすごーく寒くて、びっくりしました。
みなさま体調に気を付けて、お過ごしください。

さて、アイアニマルの動物たちは今日も元気です。


DSCN1666


ひろゆき(左):「あのー、かゆき先輩。ちょっと相談があるんですけど。。。」

かゆき(右):「なによ!あんたが相談なんて、めずらしいわね。」

        「いっつも、ほう・れん・そう 忘れるくせに!」

ひろゆき:「いや、ちょっと、クリスマスイヴに有休を取りたいんですけど。いいですか?」

かゆき:「え!なにいってるの。あたしたちはいつも出勤だっていってるでしょ!」

     「だいたい、接客係はだれがやるのよ!」

ひろゆき:「いや、たまにはかゆき先輩がやっていただければ、、、」

      「あ、もう、院長に許可とってしまいました。すいません。」


DSCN1693


かゆき:「あー本当にもう、いやになっちゃう。」

     「クリスマスに一人で出勤だなんて!」

     「ひろゆきのヤツ、いっつも寝癖のついた毛皮で出勤してるくせに、今日に限って

     なんだかおめかししちゃって!どうしちゃったのよ!」

DSCN1692


かゆき:「もう、今日なんか、ほんとに出かけたくもないわ。」

     「あっちもこっちもカップルばっかりで! デパートでアクセサリーなんか二人で選んじゃってさ!」

     「こっちは、クリスマスも仕事だっていうの!」

     「あ!もうこんな時間なんだ。もしかして、ひろゆき、今日帰ってこないのかしら?」

     「う、もう〜、なんだか腹が立ってきたから、戸締りして寝ちゃうわよ!」


DSCN1696


今年もいろいろありましたね。かゆきちゃん、来年こそはイケメンゲットできるといいですね。

では、みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

i_animal at 19:27|PermalinkComments(0)

2017年11月24日

新人教育

みなさま、こんにちは。
急に寒くなって、一気に季節が進みましたね。
いま、公園では紅葉がとてもきれいです。
風邪が流行っていますので、皆様お気を付けくださいね。

さてアイアニマルの動物たちは、今日も元気です。

DSCN1610


かゆき(左):「アニモ! あんた、若い女の子だからって、甘くなってたら、ダメじゃない!」

       「あたしといっしょに、新人教育するって言ってたでしょ!」

アニモ(右):「オレは別に甘くしてないよ。若い女の子だから、初めから厳しくしたら、かわいそうだろ!」

かゆき:「あ〜もう、本当に、男ってこれだからダメだわ。」

     「ちょっとかわいいからって、デレデレしちゃってさ!」


DSCN1614


ゆき(左):「あ、アニモさん、どうしましょう。 これから私、かゆき先輩と一対一で研修ですって。」

      「あたし、ちょっとかゆき先輩が苦手で。。。」

アニモ:「あ〜あ。かゆきも容赦しないな。」

     「ゆきちゃん、そうしたら、ひろゆき君のところに一時避難しときなさい。」

ゆき:「わかりました。アニモさん優しいですね。ありがとうございます。」

アニモ:「いやいや、どういたしまして。」


DSCN1567


かゆき:「ひろゆき、あんた、新人をかくまってるわね!」

     「お見通しなんだから、早く出しなさい。」

ひろゆき:「わ、わかりました。 かゆき先輩、どうしたんですか。」

      「いきなり1階にいるから、びっくりしましたよ。」

ゆき:「ひろゆきさん、すいませんでした。わたし、一対一の研修、受けてきます!」

ひろゆき:「あ、無理しないで頑張って。」


DSCN1617


かゆき:「あんた、まず、顔をよく見せなさい!こっちまっすぐ向いて!」

ゆき:「あ、はい。」

かゆき:「接客は身なりが重要なのよ。チェックしてあげるわ。」

     「あんた、ちょっと毛づくろいしすぎ?化粧が濃いんじゃない?顔が白すぎるわ。」

ゆき:「あ、いえ。。。これは地毛なので。もとの毛が白いんです!」

かゆき:「へえ〜。じゃあ、大きな声で挨拶してみて。」

ゆき:「えっと、実は大きな声が出ないんです。」

かゆき:「え?なんで出せないのよ、はずかしいの?」

ゆき:「いえ、私、かゆき先輩とは声帯の構造が違うので、、、」

   「先輩、そんなに私のこと嫌いですか。う、うう、泣。」


DSCN1577


かゆき:「ああ、ごめんごめん、ちょっとやりすぎたわ。」

     「じゃあ、小さな声でもいいから、接客のあいさつの練習しましょ。」

     「はい、相手の目を見て、こんにちわ!」

ゆき:「こんにちわ!」

かゆき:「まあまあ、いいじゃないの。」

ゆき:「かゆき先輩、ありがとうございます。」

   「あの〜。かゆき先輩にお願いがあるんですけど?」

かゆき:「なんなの?いってみなさい。」


DSCN1587


ゆき:「うわー。かゆき先輩のお腹、気持ちいいですね。」

   「わたし、かゆき先輩のお腹の毛にうもれるのが夢だったんです。」

かゆき:「なんだか、おちょくられてるみたいで、ムカつくわ!」

i_animal at 19:08|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

新しいなかま

皆様こんにちは。

ここのところ、急に寒くなって、冬ものを出すのが間に合っていません。
もうすこし秋らしい素敵なお天気が続いてほしかったのですが、
なんだか、雨ばかりで寒くて、昨日は暖房を入れてしまいました。

さて、アイアニマルの仲間は、今日も元気です。

DSCN1449


アニモ:「おい、院長! ちょっと聞きたいことがあるんだよ。」

院長:「どうしたの、アニモ君。めずらしく、自分のお部屋から出てきて!」

アニモ:「あのさ、チョットかゆきに用があって、探してるんだ。」

院長:「ああ、かゆきちゃんなら、さっき猫の入院室にいたわよ。」

アニモ:「ありがとな、院長。」


DSCN1455


アニモ(右):「おう、かゆき!探してたんだぞ。」

かゆき(左):「なによ!アニモ。あんたこんなとこまで出てきて、めずらしいわね。」

アニモ:「おお、聞いたぞ。夜にカサコソしてた音って、イケメンじゃなかったんだってな。」

かゆき:「そうなのよ!ほんとに失礼な、小娘のネズミだったんだから!」

アニモ:「それなんだけど、あのネズミ、俺らの仲間になるんだろ。ちょっと相談があるんだ。」

かゆき:「じゃあ、あたしのおうちに来て相談する?」


DSCN1459


アニモ:「あのさ、あのネズミなんだけど、まだ若いねずみなんだよな?」

かゆき:「そうよ!本当に礼儀を知らない小娘なんだから!」

アニモ:「じゃあ、俺たちの後輩ってことになるんだよな?」

かゆき:「そうね。きっちり常識を教えてあげなくっちゃ。」

アニモ:「オレ、まだそのネズミに会ったことないんだぜ。みんなの前で挨拶してないだろ。」

かゆき:「そうね。ヒロユキといつも一緒にいるから、ここに呼んでみる?」


DSCN1463


ゆき(真ん中):「あの〜、およびでしょうか?」

かゆき:「そうよ、あなた新しく仲間になるらしいじゃない。」

     「アニモがまだ、挨拶してないから会いたいって言ってるの。」

     「この病院で一番先輩なんだから、あんた、ちゃんと挨拶しときなさい!」


DSCN1462


ゆき:「あ、アニモさんですか?はじめまして。旅ねずみのゆきです。」

   「道に迷ったところを助けていただいて、ありがとうございます。」

アニモ:「はは、はじめまして、、かわいい娘さんですね。どうぞゆっくりしていってください。」

かゆき:「ほんとにもう、どうして男って、こうなの? むかつく!」



i_animal at 17:52|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

新メンバー加わる?

みなさま、こんにちわ!

今年の夏は、猛暑ときいていたのに、実際はなんだか寒い夏でしたね。
野菜やお米も成長ができたのか、心配です。
あっという間に秋らしくなってしまいました。
大急ぎで長袖の洋服を引っ張り出したのでした。。

さて、アイアニマルの動物たちは今日も元気です。

DSCN1411


かゆき:「ちょっと、院長!」

    「あたしのかわいいオシリに、白いねずみがのぼってきて、

     でっかいとかなんとか、失礼なこと言ったんだけど!」

院長:「あらあら、かゆきちゃんに会っちゃったのか。。」

   「それは、旅ねずみのゆきちゃんだよ。」

   「ひろゆき君が、何とかして助けてあげたいって言ったから、この前からここにいるの。」

かゆき:「なんで、あたしに黙ってたの!ひどいじゃない!」

     「もしかして、夜にガサガサいってたの、ねずみのせいなの?」


DSCN1387


アニモ:「おい、どうしたんだよ、かゆき!」

    「なに、そんなに怒ってんだ?」


DSCN1389


かゆき:「ああ、アニモ、いいところにいたわね。」

     「夜中にガサガサ言っている音って、ネズミだったらしいわよ!」

アニモ「え!ねずみ。。。」

    「そういえば、カリカリとかいう音もしてたもんな。」

かゆき:「ひろゆきがあたしに内緒で餌をあげてたんですって!」

     「本当に失礼しちゃう、あたしのかわいいオシリをでっかい!とか言って。」


DSCN1364


ひろゆき:「かゆき先輩、本当にすいません。」

      「ボクが勝手にしてしまったことです。ネズミさんがあまりにも困っていたので。。。」


DSCN1376


かゆき:「あんたね。だいたい、なんでも先輩に相談するものよ!」

     「仕事ではなんでも、ほう・れん・そうが大事だって教えたでしょ!全くできてないんだから。」

     「あ〜あ、でも、あたしはイケメン猫がいると思ってたのになあ。残念だわあ。」


DSCN1379


ひろゆき:「そうだ、かゆき先輩、お疲れでしょう?」

      「今回のお詫びと言ってはなんですが、肩たたきしてあげましょうか?」

かゆき:「え?いいわね〜。じゃあ、肩たたき1000回ね。」

ひろゆき:「えー、1000回はきついですよ。さすがにボクの肉球が擦り切れちゃいますよ。」

      「あ、そうだ。ボクとで良かったら、海にでもドライブに行きませんか?」

かゆき:「う〜ん。ドライブかあ。ひろゆきとじゃあ、気分が盛り上がらないわ。」

     「まあ、オープンカーでも借りてきてくれればいいけど。ロードスターがいいな。」

ひろゆき:「ほんとですか?じゃあ、ボク頑張ってオープンカーをレンタルしてきます。」




i_animal at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

この大きな山は、、、

皆様、こんにちは。

今年の夏は、どうしてこんなに暑いんでしょうか?
トロトロに溶けてしまいそうです。
このままずっと暑さが続くのかと思うと、脱力してしまいます。

ところで、今日もアイアニマルの動物たちは元気です。

DSCN1244


かゆき:「ねーねーせんせー。暑いね。」

      「あたしね。最近気になることがあるの。」

院長:「かゆきちゃんが気になることって、なんなの?」

かゆき:「あのね。夜なんだけど、カサカサ、カサカサ音がするの。」

     「あたしね。もしかして、イケメンの猫があたしを探してるのかなーと思って。。」

院長:「ああ、その音はきっと。。。」

かゆき:「やっぱり、イケメンの猫がいるのね。あたしに紹介しないなんてイジワル〜」

院長:「いや、そうじゃなくて。。。」

かゆき:「いいのよ、いいのよ、院長。あたしちょっとおめかししてくるね。」


DSCN1263


かゆき(右):「るるーるるん。あーおなかもすいちゃった。」

ゆき(左):「あれ、こんなところに、茶色のお山がある。。」

       「なんだかいい匂いもしてくるわ。」

DSCN1265


かゆき:「!!!!!」

     「ちょっとあんた!なんなのよ!ひとの背中に乗って! 失礼よ。」

ゆき:「ひぃー!びっくりした。お山が動いたわ。」

かゆき:「あんた、誰なの?なんでこんなところにねずみがいるのよ!」

ゆき:「す、すいません。ひろゆきさんにじっとしてるように言われたんですけど、

    なんだか、お腹がすいてしまって、、、、そしたら、おおきなお山があったので。」

かゆき:「あんた、ひとのおしりにむかって、大きな山とか、本当に失礼ね!」

ゆき:「う、、うう。すいません。ひろゆきさーん。たすけてー。」


DSCN1273


ひろゆき:「うん?何か聞こえたような。」

スタッフ:「え?本当?私は聞こえなかったよ。」

     「ひろゆき君、お手、おかわりの練習、続けよう!」

ひろゆき:「はい!」


DSCN1276


スタッフ:「はい、お手ください。」

ひろゆき:「はーい。」

スタッフ:「すごく上手になったね。」

     「じゃあ、次はおかわりだね。」

ひろゆき:「はーい。」


i_animal at 15:12|PermalinkComments(0)

2017年06月10日

あやしい物音

みなさま、こんにちは。

暑い、、まだ夏になっていないのに、暑すぎます。
暑がりの私には、こたえます。
皆様も熱中症対策を忘れず、お気をつけてお過ごしくださいね。

ところで、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN1233


アニモ(左):「おー、かゆきじゃないか。ひっさしぶりだな。」

かゆき(右):「あら、アニモ。そんなところにいたの。」



DSCN1234


かゆき:「アニモ、あんたに相談があるんだけど。」

アニモ:「なんだよ、あらたまっちゃって。」

かゆき:「最近、夜中に怪しい物音がするのよ。」

アニモ:「え?夜中にどんな音がするんだよ?」

かゆき:「うーん、うまく言えないんだけど。なんだか、カサコソ、カサコソ気になるのよ。」



DSCN1239


アニモ:「オレには、何も聞こえないぞ。」

かゆき:「あんた、もしかして、耳が悪いんじゃない?あたしなんか、すごく耳がいいのよ!」

アニモ:「お前、鳥をバカにしちゃいけないよ。俺達だってすごく耳がいいんだぜ。」

    「オレなんか、洗濯機が止まる音とか、電子レンジの音が真似できちゃうんだぜ。」

かゆき:「あんた、それは声帯がそういう音出せるだけでしょ!あたしにだってちゃんと聞こえてるわよ。」



DSCN1232


アニモ:「夜中って、何時ごろに聞こえるんだよ?」

かゆき:「うーん、たぶん夜スタッフさんが帰ってから、ずっと聞こえるのよ。」

アニモ:「わかった、オレがこの部屋を見張っておいてやるよ。」

     「なにしろ、俺様の家がこの部屋にあるんだからな。」

かゆき:「ありがとう。アニモ。」

     「あれ?だけど、あんた、夜、目が見えないんじゃないっけ?」

アニモ:「あ!そうだった。オレとしたことが忘れてたぜ!」



DSCN1168


かゆき:「あ〜あ。 あの音って、何の音なんだろう。」

    「あたしの知らない、誰かがいるのかなあ。」

    「もしかして、すごくイケメンの猫だったりして。。。」




i_animal at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

ねずみのお友達

みなさま、こんにちは!
ゴールデンウィークですが、どこかお出かけされましたか?
今日は暑いぐらいの晴天。
どこかにお出かけしたら、気持ちよいでしょうね。

さて、アイアニマルの動物たちは、今日も元気です。


DSCN0867


???(右):「あの〜、すいません。そこの黒いかた。」

ひろゆき(左):「うわっ! なんだ、なんだ。」

???:「あの〜、わたし、ユキといいます。道に迷ってしまって。。」

ひろゆき:「え?道に迷ったんですか?キミはどこからきたのですか?」

ゆき:「わたしは、セブ島からきました。」

DSCN0870


ゆき:「ちょっと、失礼。こちらはどこへつながっているのかしら。。」

ひろゆき:「おっと、ゆきさん。あまりうろうろしたら、危ないですよ。かゆき先輩に見つかったら。。。」

      「ちょっと、ボクのお部屋に隠れていてください。」


DSCN0864


ゆき:「すいません。お部屋をお借りします。」

   「なにか、危険なことってあるのですか?」

ひろゆき:「それは、たくさんありますよ。例えば、アニモさんに見つかったら、、、」

      「かゆき先輩に見つかったら、、、やばい。」


DSCN0881


かゆき:「あ〜ん?なんか、あたしの名前呼んだのかしら?」



DSCN0861


ひろゆき:「や、やばい。かゆき先輩ったら、本当に地獄耳なんだから。。。」

     「とにかく、あまり大きな声を出さずに、ここにいてくださいね。」

ゆき:「あの〜。すいません。わたしおなかがペコペコで、何か食べるものありますか?」

ひろゆき:「え〜!僕には、あなたが何を食べるのかわかりません。」

      「ボクのエサなら分けてあげるけど・・・・」

ゆき:「わたしは、野菜や木の実が食べ物です。」

ひろゆき:「・・・・野菜。木の実。 どっちもボクが食べないものだ。。」

      「もう、スタッフさんに助けを求めるしかない。。」


DSCN0931


ひろゆき:「あの、このネズミさん、セブ島から来たんだって。」

スタッフ:「へえ〜、ずいぶん遠くから来たんだね。海を渡ったのかな。」

ひろゆき:「木の実と野菜ってありますか?」

スタッフ:「ああ、私のひるごはんの残り野菜があるよ。」

ゆき:「まあ、野菜だわ〜。いただきます!」

ひろゆき:「ねえ、スタッフさん。 ゆきさんは道に迷ってお家がないんだって。」

      「このまま、しばらく、病院にいてもいいでしょう?」

スタッフ:「ひろゆきくんが、仲良くしてくれるなら、いいよ。」

ゆき:「よろしくお願いします〜」

i_animal at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)