2006年11月11日

法廷傍聴。

今日は,朝から京都地裁へ。



今月末から一緒に修習に行く友達が,
「久しく,刑事の法廷傍聴とかしていないから見に行きたい」
と言っていたので,一緒に行ってきました。

京都地裁は,数年前に建て替えたばかりなので,
ものすごく綺麗。傍聴席も,大阪みたいな長椅子ではなく,
映画館のシートのような感じ。それがいいのかは別として。

見た事件は,傷害事件の新件1件と,窃盗事件の新件1件。
しかも,傷害事件は予想だもしなかった「否認事件」。
ほとんどが自白事件で,否認事件って珍しいのに。
いずれも,結審せず,次回に審理持ち越しみたいです。
これまた珍しい。

手続の流れを思い出しながら,頭にイメージを流し込んで
きました。民事訴訟もほんとは見たかったけど,時間が
なかったので断念。民訴は見ても面白くないしねー。
まぁ,修習がはじまったら,日常茶飯になるのでしょうし。

とりあえず,これで,刑裁の事前アンケートが書けるなぁと。
やらねばならないことは,さっさとやっていかないとね。







この記事へのトラックバックURL : トラックバックポリシー