2007年04月25日

ショートスキー、来シーズンこそ


ショート スキー



最近じゃストックも持たずずいぶん短いスキー板でカッコよく滑ってる方を見かけますね~。ファンスキーとスキーボードとの違いは、こんな説明が・・。



【ファンスキーとは日本の規格で長さ約130センチ以下のスキー】

【スキーボードとはアメリカなど外国の規格で長さ100センチ以下のスキー】



なんだって。

ふむふむ 規格があるのね~。




スキーボードは、アルペンスキーに用いるスキー板の一つ。

一般に長さ100?未満の板を指し、ツインチップ形状(前後共に板が反り返っている形状)である事が多い。多くの場合、専用ビンディングが付随している。

専用ビンディングには、一定以上の力が加わるとスキー板が自動的に外れる機能(解放機能)が無い。そのため、ちょっとした転倒でも大怪我に繋がりやすいため、注意が必要である。

アルペンスキーにおいてはストックを用いて滑走するスタイルが一般的だが、スキーボードはストックを持たないスタイルで滑走する。

操作性に長け、価格も手頃である。その自由度の高さからスピンをはじめ、様々なトリックに挑戦できる。



(以上wikiから引用)




 





短いもので70センチから長いものでも130センチくらいなんだって~~~!

身長よりも長くて重い板を持ち運ぶことを思えば、90センチの板ってちょっとしたおもちゃじゃない?



どうしてもブーツは荷物になるけど板だけならケースに入れれば肩に掛けて簡単に持ち運べちゃうね!

専用のリュックなら 背中に差してハイキング気分でスキーに出かけることもできちゃえる~~。



今やスキー、スノーボードに次ぐウィンターギアとして認知度アップのショートスキー。

わたしも挑戦してみたくなってきた~~~!



i_chihara at 22:58│clip!