2018年08月19日

三ツ石山登山

今日は来年度高総体が予定されているコースの一部を登りました。色づきはしていないものの、肌寒い秋の登山となりました。
今日の目標も部員全員登頂でしたが、集合時点で二人が体調不良で欠席。きっとお盆休み期間は元気だったことでしょう。残念です。参加した中学生4人、高一8人、高二8人の計20人は全員元気に秋のトレッキングを楽しみました。
今日は読図の練習として、地形図を片手に現在地点を確認しながらゆっくり登りました。
8:00学校出発。
9:35松川温泉登山口発
10:20〜10:25赤川コースとの分岐小休止
10:55三ツ石山荘通過
11:15〜11:40三ツ石山頂休憩
12:00三ツ石山荘通過
13:00登山口着下山完了
13:15松川出発
14:30妙泉寺着
後片付けと次回の山行準備をして
学校解散15:30
明日は午前授業。午後は部活動として石桜祭準備や座学等をする予定です。模試組もいます。
前回の登山が8/10の岩手山馬返しコース。1週間以上、間を開けると不安ですし、実際辛く感じました。日頃のトレーニングの重要性を実感します。まだまだはなたれ小僧の若僧?ですが、体力・気力の衰えを感じてしまいます。部員たちもそうですが、まずは休みボケ解消のために気力から立て直すしかありません。

IMG_20180819_145607

三ツ石山頂参加部員全員で
IMG_20180819_145540

中学生参加部員
IMG_20180819_145513

高一参加部員
IMG_20180819_145442

高二参加部員
IMG_20180819_145412

IMG_20180819_145344
IMG_20180819_145327
IMG_20180819_145310

三ツ石山荘から三ツ石山
IMG_20180819_145244

左=大きな岩手山  右下=小さな鞍掛山
IMG_20180819_213451

  
Posted by i_climbing at 21:45

2018年08月18日

妙泉寺山行準備

久しぶりの更新です。
合宿終了後は長いお盆休みでした。
今日は夏期休業明けの始業式がおこなわれました。生徒たちは学校生活を。私は校務を全うしなければなりません。
始業式では銀河がインターハイの報告をしました。また、同窓会表彰もおこなわれました。銀河は登山競技の部。さらにクライミング競技である国体選手選考会の部として玲士が代表で賞状を貰いました。
もう言わないようにしようとしていましたが、今日の銀河のIH報告と新聞を読んだある先生に「もっと上位を狙えたのに残念でした。」と言われました。いや、正直上出来の万々歳の最高の結果でした。あれ以上の成績はないというのが本音です。とにかく力を出し切っての限界ギリギリの入賞でした。ですから大喜びの祝勝会を妙泉寺でおこなったのです。「惜しかった」とかではなく、単純に「おめでとう」なのです。
放課後は妙泉寺に移動して明日の山行準備をしました。明日は松川温泉から三ツ石山をピストンする予定です。
山行準備後は、来週末おこなわれる石桜祭のポスターを部員全員で書きました。いったい何をやっているのでしょう。全て私の怠慢です。それでも部員たちは楽しそうに悩みながらも頑張って書いてくれました。ありがたいです。
明日は久しぶりの登山。果たして全員登頂できるのでしょうか。という私が一番不安かもしれません。なんでしょうか。何もかも不安で自信がなさすぎです。どうすればいいかを考えると益々です。
今日の夕食は石桜同窓会懇親会にお邪魔して美味しいものを鱈腹?食べたので、あとは石桜精神で乗り越えます。

IMG_20180818_120726
IMG_20180818_120706
IMG_20180818_144156
IMG_20180818_144131
IMG_20180818_144009
IMG_20180818_120632
IMG_20180818_144057
IMG_20180818_163254
IMG_20180818_213917



  
Posted by i_climbing at 21:43

2018年08月11日

合宿最終日

起床4:00。
朝食を食べて出発5:00。
朝食時間でも自分だけ眠いといった態度でぼーっとなにもしない部員。お客さん的な態度に一喝。本当に駄目です。動く部員は決まっています。お湯が沸くのを大勢で見守っている。その間にやれることをやらなければいけないのに。それが登山競技です。怒られないように後ろに下がっていく情けない部員も見られます。残念です。運動部です。ピリッとさせたいです。
今日は山の日ですが海を目指しました。
移動距離約150km約3時間。久慈市侍浜を目指しました。しかし、九戸インターを降りたところで苦渋の判断。雨が強く、このまま行っても自然岩に取り付くことは不可能と思い、引き返してきました。海すら見ることができませんでした。大変残念です。天候が回復傾向だったのですが…。結局、盛岡九戸往復の約200km3時間の早朝ロングドライブ。部員たちは睡眠時間となっていました。山岳部は山の日はやはり山に行くべきなのでしょう。
学校に行き、ハーネスを準備し運動公園に移動してスピードクライミングを9時から11時まで頑張りました。はじまる前はグタッとした雰囲気でしたが、次第に楽しんで登るようになってきました。自分達でタイムを計ったり競争したりして良いトレーニングになりました。ただ直射日光が強く大変暑かったです。
終了後は妙泉寺に戻り、昼食の流水麺を食べてからミィーテング。そこで色々なことを話しました。それから後片付けと大掃除をして終了。この作業はほとんどの部員が一生懸命動いていました。やればできるといったところです。学校解散13:45。夏期休業中の部活動は終了です。
明日からは長期お盆休みに入ります。次の部活動は1週間後の18日(土)です。体力アップトレーニングと高校生には座学の課題を出しました。その前に宿題をやらなければなりません。やることがたくさんある部活動オフ期間です。しっかり頑張ってほしいです。
今年の新人大会は鶏頭山で9月の末におこなわれます。残念ながら遠足の日も試合となってしまいました。私の掲げた目標を達成することができたら、部員全員で食べ放題のお店に行く約束をしました。ミーティングで新人大会メンバーを発表しました。例年になく早い決定です。責任感を早く持たせるためです。各々が少しは頑張ろうとしてほしいです。

学校対抗の部A隊
A=銀(天)・宗(医)・誠(自)・藍(気)
チーム対抗の部C隊
C-1=司(医)・歩(自)・碧(気)・太(天)
C-2=玲(気)・大(自)・虎(天)・航(医)
C-3=真(天)・我(気)・港(自)・亮.咲(医)
このC-3チームは係やメンバーよりも4人全員で山を歩く体力がなければ出場しません。未確定です。

甲子園第4試合。白山対愛工大名電。三重県代表今大会注目公立校の白山高校。三重のお風呂で地元の先生に聞いた話では「リアルルーキーズ」だとか。2、3年前までは県大会1回戦負けの常連校。底辺校からの成り上がりで凄いという話を聞いていました。興味がありその試合をTV観戦。負けはしたもののハツラツとした良いチームでした。全校生徒300人。応援スタンドは緑のTシャツ(背中には日本一の下克上)で埋め尽くされていました。人口11000人の白山町から2000人が応援に来ているということ。凄いです。感動です。沢山の人に応援されています。さらに強くなった秘訣。体育の先生である監督さんの「情熱」が生徒たちを甲子園に導いた。6年前に赴任した時の野球部員は5人。そこから甲子園ですから「情熱」の一言だけではないでしょう。実践経験を重要視して練習試合年間150試合。本当に凄い監督さんですし、格好いいです。憧れます。部活動指導は顧問の「情熱」が大切。私も少しは見習わなければなりません。日本全国凄い先生が沢山います。

IMG_20180811_100706
IMG_20180811_100610
IMG_20180811_100553
IMG_20180811_100531
IMG_20180811_100509
IMG_20180811_100357
IMG_20180811_102023
IMG_20180811_101946
IMG_20180811_114100

1ヶ月ぶりに愛犬に会いました。犬はいいです。私を忘れていなく熱烈大歓迎をしてくれました。癒されて少しは疲れがとれます。部活動は1週間休みます。
IMG_20180811_193439


  
Posted by i_climbing at 19:42

2018年08月10日

岩手山馬返しコース登山

起床4:00。レトルトカレーを食べて出発5:30。登山口にある薪をザックに突っ込んで8合目小屋まで運搬。明日は「山の日」ですから奉仕活動は当然です。
登山開始6:30
2合目休憩7:20〜7:30。
もうすでに新入生部員二人があやしくなってきました。超スローペースで歩いたのに残念、一人が脱落。勇気ある撤退。下山させてバス待機。
5合目休憩8:30〜8:40
高一新入生部員一人が遅れながらも頑張る。
8合目休憩9:30〜9:50
風が強く寒いのでカッパ等を着用。ここで高二一人が頭痛のために停滞。昨日からの偏頭痛。意地でここまで頑張る。仕方がない。
山頂10:40着。
強風のためすぐ移動。景色は皆無。
奥の宮着10:55
校旗樹立記念碑の前で校歌を歌いすぐ下山開始。
8合目休憩11:20〜11:40
暑くてカッパを脱ぐ。
4合目休憩12:40〜12:50
雨が降りだしてきたのでカッパ着用。
登山口着13:40
下りは比較的全員元気。冷たい湧水で頭や顔を洗いさっぱり。
馬返し出発14:00。
途中、今晩の夕食、明日の朝昼食を購入し、軽油も満タンにして妙泉寺着15:30。当然、後片付け。学校のものは特に念入りにという指示。全員しっかり動いてました。
今晩は恒例のフライパン焼肉と冷奴(私が食べたかった)、キャベツサラダ、ヨーグルトです。
明日はいつも通りのお茶漬け、ミートボールを食べて久慈の侍浜に移動して、自然岩でのボルダリング体験を少々します。新入生部員にとっては初です。
それにしても、新入生部員の体力が落ちているのと、一部の部員の態度や行動がピシッとしないのが気になって仕方がなく、ついつい説教してしまいます。楽しい楽しいはいいのですがけじめがなさすぎです。本当にずるくだらしなくなっててイラっとします。なぜ厳しい指導するかというと私は生徒を山に連れて行く時は命がけだと思っています。彼らの命をあずかっているわけです。だからしっかりしてほしい思いが強いのです。登山口で「いってらっしゃい」ではないのです。下山口で「お帰りなさい」ではないのです。常に生徒と同じ距離、標高、そして行動が一緒なのです。10代の彼らと50オーバーのおっさんが同じ行動をしているのです。移動中、生徒は爆睡です。私は運転中です。それを考えれば私のほうがきついに決まっているのです。そのことを彼らに理解を求めても仕方がないし、分かるはずはないです。だからちょっとした言動でも怒ってしまうのです。私の方針が嫌で我慢そして改善する気がないのなら無理していることはないはずです。頼まれて部活動をしてもらっているわけではないですから。
話は変わりますが、今日は県私学研修会がありましたが、生徒たちと遊んでしまいました。そろそろ学校の仕事をしないと机が……です。と言っても明日が合宿最終日。終われば郡山で待つ老母のもとへ夜中に帰省予定です。お盆明け?の16日の巡視日直から頑張るしかありません。これだけ好き勝手やっていれば、居場所がなくなっても仕方がないことです。自業自得と言ったところですか。



IMG_20180810_162117
IMG_20180810_162039
IMG_20180810_161941
IMG_20180810_161909
IMG_20180810_161821
IMG_20180810_134610
IMG_20180810_134528
IMG_20180810_134427
IMG_20180810_190006
IMG_20180810_190026

  
Posted by i_climbing at 20:33

2018年08月09日

H30新人大会練習鶏頭山ピストン

学校出発8:00。別荘に寄り準備をして移動。9月末におこなわれる新人大会のプチ練習として大迫にある岳から鶏頭山を目指して10:20登山開始。予定では山頂ピストンで4時間行動でしたがうまくいかず。二人の脱落者を出してしまい鶏頭山山頂着13:00。下りは各自のペースでの下山として全員下山完了15:20。全行動時間5時間と目標タイムから1時間オーバー。高1新入生部員がはじめての負荷重量トレーニング登山にバテバテでした。クライミングに関しては自主トレ等も積極的におこなうのですが、体力トレーニングに本気度が欠けていた結果です。高2の指導にも問題があったかもしれません。新人大会まで鍛えていかなければなりません。これから頑張らなければなりません。夕飯は、少し遅くなったので手慣れている高2に作らせました。メニューは「牛肉、ウインナー、そして今日登ってきた山にちなんで鶏皮入りすき焼き丼」と「カップラーメン」と「ヨーグルト」を食べました。男飯です。今回の合宿は2泊とも妙泉寺です。どこが本宅か分からなくなってきました。
明日は起床4:00。朝カレー(レトルト)を食べて妙泉寺出発5:30で馬返しから岩手山を目指します。高1新入生部員の体力と雨が心配です。三重県では考えられないくらい涼しく、寒さも心配ですがアタック予定です。それにしても中学生4人、高一8人、高二9人の合計21人での久しぶりの大人数での登山や合宿を見るのは大変疲れます。今までは意識のあるインターハイ選手の指導だけでしたので一気にこれは心身ともに参ったです。歯も喉も頭も益々…。激ヤバです。

今朝、学校に行くと2、3人の先生方から「おめでとう。来年が楽しみだ。」という祝福と励ましをいただきました。昨日もそして今朝もOBの保護者の方から同様なメールもいただきました。そのなかで皆さんが共通していた言葉が、「メンバーが驕らず精進していけば……。」でした。まさにそこです。それを今回の選手たちが気付いてくれなければ来年につながらない入賞となります。頑張ってほしいです。
さらに夕方には県内高校登山部のある先生からとても励みとなるうれしいメールがきました。それが下記のです。

「インターハイお疲れ様でした。紙面でしかコメントは見ていないのですが、2年生のみのチーム編成で臨みながらも6位入賞に感服します。貴校生徒が県代表になるだけでも、本校にとっては目標であり、レベルアップにつなげたいと思うきっかけになります。色々と有り難うございました。」

失礼かと思いましたが、あまりにもうれしくてのせてしまいました。このように本校山岳部を見てくれている方がいることをはじめて知り、本当に有り難いです。生徒たちにも言って聞かせ、恥じない言動を意識するきっかけにします。

本日のブログ更新で「H30東海総体三重IH登山大会」に関する反省や課題、報告などは控えます。いつまでも引きずってはいられないのでこの辺りで終了宣言します。本当に応援ありがとうございました。

IMG_20180809_145032
IMG_20180809_145003
IMG_20180809_144936
IMG_20180809_144845
IMG_20180809_144818
IMG_20180809_144709
IMG_20180809_144646
IMG_20180809_201658
IMG_20180809_201640
IMG_20180809_201616


  
Posted by i_climbing at 20:22

2018年08月08日

IH報告会in妙泉寺

昨晩は宇都宮のビジネスホテル「つるみ」に20時着。隣にはコインランドリーがあり、即ユニホームを洗濯。そしてその隣にある「みそ膳」で夕食。久しぶりに麺類を食べました。さらにシングルユースで全員1人でゆっくり休みました。
宿のサービス朝食であるパンを食べて6時半移動開始。12時には妙泉寺に着き無事帰ってきました。26日盛岡を経って約2週間。竹本先生にも2300kmのほとんどを運転してもらい大変助かりました。
移動途中、岩手日報の記事をみてビックリでした。選手たちは6位という結果に満足していたようです。閉会式時の発表の時の様子を私は壇上から見ていたのですが、学校名を呼ばれたときも無反応。竹本先生もおっしゃっていましたが、「第6位、岩手県、岩手高校」と呼ばれたときに、選手たちと握手をしようとしたら、そんな雰囲気でなかったからできなかったと。嬉しかったら嬉しいなりに喜んでほしかったです。選手たちが満足しているなら私も大満足です。予想外の頑張りで入賞したのですから。超上出来です。素直に喜ばなければなりません。「優勝」という言葉を至るところで公言していたので悔しいだけかなと思っていました。確かにこの競技は「優勝(100点)を狙って頑張ってようやく入賞できるものだ」とは話していました。それでこのような発言が多かったのかと解釈しました。
妙泉寺で後片付けと明日の準備をしてから報告会。サポート部員たちに感謝の言葉とこれからの目標を話していました。
そして、祝勝会と称してお茶で乾杯。選手たちからのお土産を食べながら団欒していました。本当によく頑張りました。おめでとう。簡単に「インターハイ6位」と言いますが、実際は凄いことです。山に多く入ったから結果が出る競技ではありません。それでしたら地元が一番強いはずです。とにかくトータルの勝負です。特に今年はコース短縮等もあり体力・歩行点での差がつかなかったです。上位3校は県を代表する進学校です。そこと張り合うためには何よりも厳しいトレーニングをして大会では楽して楽しむ余裕を持つことが大切になります。ですから試合前一週間は追い込みながらの直前合宿をするわけです。それを乗り越えての立派な6位です。良かったです。
昨晩は3人の卒業生から祝福のメール。さらに箱根IH選手保護者からも。来年期待するとのメール。同僚二人からも。気にかけてくれている人も少なからずいてくれてうれしいものです。帰り際、明日使用予定の地形図をとりに少し学校へ。ほとんど声もかけられず、6位では駄目なのかと自問自答しながら帰宅。仕方ありません。
私は役員業務についてからの2日間は全身筋肉痛で階段の登り降りも辛い状況でした。今年は熱中症対策のためのコース変更や対応を協議する会議が多くそして長く、その合間をぬって採点や記録書.読図地形図の回収。21時に就寝後、早朝2時半に起床前の幕営地点検。そして採点結果の返却.クレーム対応等。ストレスの溜まりまくる業務をしました。解放されて疲れがどっと出たのか、歯が痛くさらに昨日の朝から喉がヤバいくらいなぜか痛いです。そのせいもあって頭もです。それでも留守部隊の生徒達を合宿させるため、明日から2泊3日妙泉寺合宿を強行します。台風の影響が心配ですが日にちがとれません。予定は明日は新人大会下見登山として鶏頭山ピストン。明後日はEX岩手山登山下見として馬返しコース。最終日は早朝移動して久慈侍浜で自然岩ボルダリングをする予定です。石桜精神でのりきります。次のためそして来年のために今からはじめなければなりません。

IMG_20180808_080251
IMG_20180808_102341
IMG_20180808_102131
IMG_20180808_113359
IMG_20180808_142003
IMG_20180808_141813
IMG_20180808_141737
IMG_20180808_141505
IMG_20180808_141705
IMG_20180808_181403

  
Posted by i_climbing at 21:09

2018年08月07日

8/7 2018東海総体登山大会閉会式

三重インターハイの閉会式がおこなわれました。結果は6位入賞。生徒たちは今まで培ってきた力を100%出し切った限界の結果です。よく頑張りました。
ただ、優勝を目標に頑張ってきた彼らに喜びはありませんでした。どういうわけか優勝できると思っていたようですから。しかし、残念ながら意識や取組は4年前、箱根で準優勝して表彰式の際、悔しくて壇上で泣いたOB達の半分程度。日本一努力したチームが優勝するのです。本人たちも口を揃えて「甘かった」と言っていました。それを理解したうえで次につなげなければなりません。頑張ってほしいです。
それでも全国で6番目の山岳部。立派なものです。選手たちは自分達が頑張れたのもたくさんの方々に支援、応援されてできたということを自覚し、感謝の気持ちを全面に出してほしいものです。そうでなければ秋の新人大会、そして来年の宮崎インターハイへの予選である県大会で負けるでしょう。決して自分達の力だけで勝ち取ったものだという勘違いをしないで普段の練習に対する取組から頑張っていってほしいです。
厳しいことを言いますが、全てにおいて甘かったので本当の意味で気付いてほしい思いからです。来年度に向けて今からです。
それでも全国大会6位はよく頑張ったので誉めました。
保護者の皆さんもおめでとうございます。
また、監督の竹本先生はじめ、山岳部OBの方々、多大な支援をしてくださった保護者有志の方々、そして常日頃から応援してくださる全ての方々に感謝します。おかげさまで三重インターハイで入賞することができました。大変ありがとうございました。
今日は宇都宮まで移動してビジネスホテルに泊まります。相変わらず運転の嫌いな私は竹本先生に運転してもらっています。助かっています。ありがとうございます。
安全運転で明日、台風を引き連れて帰ります。
現在、圏央道に入り、渋滞中です、IMG_20180801_221835
IMG_20180805_200500
IMG_20180805_200604
IMG_20180805_200631
IMG_20180805_200718
IMG_20180807_134625
IMG_20180807_134600
IMG_20180807_134513
IMG_20180807_164531
IMG_20180807_172552

  
Posted by i_climbing at 17:50

2018年08月06日

8/6 IH大会4日目

今日も3時起床、5時引継式を行い、バスで御在所ロープウェイ乗り場に移動し、A3で登る予定だった中道登山道を登りました。
途中特徴的な岩やキレットと呼ばれる難所があるコースで、御在所山の脇をかすめ国見岳山頂まで行きました。
その後、御在所山の朝陽台広場付近で監督と合流し、その後はパーティ行動で解団式会場まで下りて行きます。
解団式まで3時間以上あるので、多くのパーティが御在所山の一等三角点(山頂)や展望台に行きます。
我々も記念写真を撮り、木陰で昼食をとり、少し休んで解団式1時間前にロープウェイで下山しました。
山頂は風が吹くと寒いくらいでしたが、我々が宿泊するホテルの前の解団式会場は、太陽が体に突き刺さるように感じるくらい暑かったです。
解団式に先立ち、読図・記録・装備の審査結果が返却され、審査結果の質問を新田先生を含む中央総務委員が受けていました。
解団式後、登山隊長や班長・副班長を胴上げし、挨拶をしてホテルに戻ってきました。
夕食は久々に自分達で作らなくて良く、アルファー米ではないご飯を美味しくいただきました。
写真を撮った後でブリの照り焼きとおすましが追加されました。
いよいよ明日は閉会式です。
結果は、今の自分達が新田先生の指導を吸収できる限界なのだと思います。
しっかり受け止めて、次に活かしてくれる事を期待します。
竹本
IMG_2669
IMG_2672
IMG_2674
IMG_2681
IMG_2683
IMG_2686
IMG_2691
IMG_2696
IMG_2698
IMG_2701

  
Posted by i_climbing at 19:42

2018年08月05日

8/5 IH 大会3日目

今日も3時起床、5時引継式でした。
5時30分バス乗車で、朝明駐車場に向かいました。
今日は予定していたA3コースを逆送する、ブナ清水ピストンに変更になりました。
かなりの短縮コースとなりましたが、昨日に引き続き気温が高く、それなりに疲れました。
しかし、ゴールの朝明茶屋キャンプ場に帰ってくると、冷たいお茶と、名物の「もちもち草もち」と、そして何と「ガリガリ君」のアイスのおもてなしがありました。
その場の選手を見る事は出来ませんでしたが、かなり嬉しかったと思います。
バスで幕営地に戻って来て、12時30分頃から引継式が行われました。
ここで明日のコース変更が示され、更に引継式後にはペーパーテスト、読図、装備、記録、天気図の審査結果が返却されました。
返却された範囲での減点は0.8でした。
明日はいよいよ山中行動は最終日です。
体力的にはキツイコースだし、相変わらず幕営地は暑いので眠れないところもあるかもしれませんが、最後まで何とか緊張感をもって取り組んで欲しいと思います。
竹本
IMG_2648
IMG_2652
IMG_2653
IMG_2655
IMG_2656

  
Posted by i_climbing at 21:12

2018年08月04日

8/4 IH 大会2日目

今日は三池岳・釈迦ヶ岳コースをメインザックで登る予定でしたが、昨日監督とリーダーが呼ばれサブザック行動に変更になりました。
更に朝の引き継ぎ式でコース短縮の指示があり、八風峠からの下山となりました。
気温が高いための措置でしたが、確かに山の中も非常に暑く、監督隊はしばしば待機になりますが、日陰でないとじっとしていられない状態でした。
幕営地に戻ってくるとサンプリングの他に、そうめんの振る舞いがありました。
今日だけですが、幕営審査と炊事審査の間に風呂の時間があり、行ってきました。
バス移動も含めて45分間の設定なので、正味15分で、しかも洗い場が20個ほどの所へ40人以上が入るので大変な状態でしたが、やはり汗を流すことが出来ると大変気持ちよかったです。
炊事審査の後今日も監督・リーダーが呼ばれて、明日のコース短縮が示されました。
コースは短くなりましたが、明日もしっかり集中して取り組んでほしいと思います。
竹本

IMG_2618
IMG_2619
IMG_2621
IMG_2624
IMG_2633
IMG_2638
IMG_2642
IMG_2643
IMG_2644
IMG_2645

  
Posted by i_climbing at 20:59

2018年08月03日

8/3 lH 大会1日目

今日も5時起床、6時朝食、8時計画輸送で開会式会場である菰野町センターに行きました。
ザックをデポし、記念写真を撮り、開会式に臨みました。
地元高校の吹奏楽演奏の後、開会式があり、その後菰野高校に移動し、ペーパーテストがありました。
出来た人、出来なかった人それぞれでしたが、まだ大会は始まったばかりなので、明日以降も今までやってきたことを思い出して、頑張ってほしいと思います。
竹本

IMG_2589
IMG_2591
IMG_2593
IMG_2595
IMG_2598
IMG_2601
IMG_2605IMG_2611

IMG_2615
IMG_2617

  
Posted by i_climbing at 19:21

2018年08月02日

8/2 IH 監督リーダー会議

指定宿2泊目です。
今日も5時前に起床し、体操&散歩で始まりました。
9時からはいつもお世話になっているコインランドリーに行きました。
おそらく菰野町での最後の洗濯になると思います。
待ち時間に菰野町体育センターで大会の受付をし、駐車券・歓迎袋・粗品等をもらってきました。
これまたいつもお世話になっているイオンもどきのスーパーで、おそらく最後の食料品の買い物をして宿に戻ってきました。
今日の午後から7日の閉会式終了まで、車は没収になります。
宿で新田先生の車の長期放置の準備をしました。
15時30分からキャプテンと2人で、菰野町民センターで行われる監督リーダー会議に参加しました。
ここでは久々に役員仕様になっている新田先生に会うことができました。
ちょっと疲れている感じでしたが、激励の言葉をいただいてきました。
監督リーダー会議後は車が使えませんので、計画輸送のバスで宿に戻ってきました。
大会前宿での夕食は今日が最後です。
相変わらずボリュームのある夕食を楽しみました。
明日から開会式、そして競技が始まります。
悔いの残らないように、全力で取り組んで欲しいと思います。
竹本
IMG_2573
IMG_2574
IMG_2575
IMG_2576
IMG_2578
IMG_2580
IMG_2582
IMG_2583




  
Posted by i_climbing at 19:23

2018年08月01日

8/1 IH 指定宿入

昨日から配宿された指定宿「ホテル湯の本」に入りました。
今日は朝5時前に起きて、駐車場で体操・散歩から始まりました。
9時からは大会期間の幕営地である三重県民の森へ行きました。
週間予報では雨は降らない予定ですが、
夕立があるかもしれないという事で、
ザックカバーをつけて幕営練習を行いました。
その後、昼食や大会用の物を買い物して宿に戻って来ました。
今日も日差しが強く、じっとしていても汗が出て来る暑さです。
午後は暑さに慣れるため、一番暑い時間に登山口まで行ってきたようです。
何とか万全な状態で大会に臨んで欲しいと思います。
明日は大会受付と監督リーダー会議に行きます。
竹本

IMG_2566
IMG_2568
IMG_2569
IMG_2570
IMG_2564
IMG_2563
IMG_2571

  
Posted by i_climbing at 21:15

2018年07月31日

7/31IH直前練習最終日A3コーストレーニング

私が生徒と一緒にいることができるのは今日の午前中のみ。午後からは缶詰状態になります。今日は桑名のビジネスホテルを6:00に出発。鈴鹿スカイライン駐車場からA3コース=御在所山・国見岳コースの練習。御在所中道登山口発7:00で登山開始。今日も比較的涼しく風もあり快適登山。御在所山、国見岳経由でゴールである朝明茶屋キャンプ場着10:30。大変お世話になったキャンプ場の夫妻に挨拶をして撤収。下山後は日差しも強く大変暑くなっていました。大会期間中が心配です。というよりは不安です。暑さ対策練習ができなかったので……。
御在所山では岩手女子代表の盛岡第一高校とバッタリ。情報を交換して互いの健闘を誓い、ひと足先に下山してきました。岩手女子チームも高い意識で頑張っています。
本校の選手たちも全員頑張っています。大会も頑張ってくれるでしょう。私は役員業務に就きました。生徒は全て竹本先生に任せました。迷惑かけることないようしっかり最後までやってほしいです。私が生徒に対してやれることは終了です。やれることはやりました。あとは彼らを信じて胃を痛くしながら待つだけです。それよりもこれからはじまる地獄のような業務をこなせる体力が残っている自信がありません。というよりは心身ともに疲れはてました。

IMG_20180731_134204
IMG_20180731_115138
IMG_20180731_115102
IMG_20180731_115036
IMG_20180731_115012
IMG_20180731_114942
IMG_20180731_114847
IMG_20180731_114818
IMG_20180731_114755

IMG_20180731_201052

  
Posted by i_climbing at 20:11

2018年07月30日

7/30IH直前練習A2コーストレーニング

昨日は体を動かさなかったので今日は早目の行動をしました。起床3:30。朝明茶屋キャンプ場出発4:30。まだ暗闇のなか、八風キャンプ場登山開始5:00。A2コース=三池岳・釈迦ヶ岳コースをトレーニング。風も強く、残念ながら涼しいなかの快適登山。大会期間は酷暑の予報が出ているので暑さ対策の練習はできませんでした。快適登山でしたので休憩時間を短くして行動。朝明茶屋キャンプ場着9:40。大会予報での行動予定時間6時間30分のところを4時間40分で行動しました。そのくらい涼しく歩きやすかったです。先頭を切って入山したので登山道にある倒木や折れた枝を片付けながらの奉仕登山にもなりました。風台風でしたが予想より荒れていなかったです。今日は竹本監督も仙香池まで一緒に登山してくれました。下山後は朝明茶屋キャンプ場で設営練習をし、シャワーをお借りして着替えて移動開始。途中、コインランドリーに寄って洗濯をしながら地元スーパー「一番舘」で弁当を購入して昼食。
今晩は一人一人になり、一旦リセットさせたく、桑名のビジネスホテルに宿泊です。久しぶりの下界は暑いです。明日からは4人でのチームとしての頑張りがカギになります。
明日はA3コースの練習をする予定です。私は明日の午後集合で役員業務に就きます。選手たちは竹本先生にお願いします。選手においては、わざわざ自分達のためにここまで来ていただいている竹本先生にも感謝の気持ちを持って頑張ってほしいです。自分自身のためになどというカッコいいことは言いません。人のために頑張ってほしいくらいです。その頑張りが何か分からないまま大会に突入し、終わってしまいそうです。不安だらけで仕方ありません。ほぼ諦めの境地です。あとは彼らを信じるしかありません。約200人という全国の登山部の生徒たちに圧倒されることなく、また3泊4日のテント泊での3日連続登山行動。さらには暑さなど未知の世界を体験することになるでしょう。それを4人の力を合わせ楽しんで乗り越えてくれることを第一目標で頑張ってほしいです。勝とうとして勝てるものではありません。まずはチームとして大会を楽しむことを期待します。
ちなみに明日から生徒たちは御在所ロープウェイ駅近くの湯の山温泉「ホテル湯元」という高級ホテル泊です。私は役員宿舎「グリーンホテル」に詰め込まれての雑魚寝・軟禁状態に入ります。

IMG_20180730_074747
IMG_20180730_074716
IMG_20180730_074514
IMG_20180730_074451
IMG_20180730_170711
IMG_20180730_170638








  
Posted by i_climbing at 21:52

2018年07月29日

7/29IH直前練習朝明茶屋CPに停滞

深夜上陸予定の台風は問題なく?(暴風雨でしたが……)通り過ぎました。今日は終日、雨風が強かったのでバンガローで体を休ませ、頭を働かせました。つまり座学を中心に1日中キャンプ場にいました。さらに昨日の昼食からは食事時ごとに、大会メニューの夕食を作り食べました。これは炊事審査の練習です。座学は本気でやっていたかどうかは疑問です。まだまだやらされ感が時折顔を見せます。あんまり頑張っても仕方がないような気がするので、目標を低く設定。完走くらいにしておこうかと思います。まだまだチームとして機能することができません。甘さが目立ちます。毎日小言を言ってしまいます。これは言われてできるものではないので仕方がないことかもしれません。しかし、インターハイでは致命傷です。自分達で本番までのわずかな時間でも何とかしようとしてほしいものです。ヒントは沢山出しているのですが……。
今晩が朝明茶屋キャンプ場での生活が最終日となります。前回の強化合宿で3泊。今回の直前合宿で4泊。大変よくしてもらいました。感謝です。夕飯は炊事練習をしないで、フライパンでの焼肉をして皆でおいしくいただきました。
台風一過となってほしい明日はとりあえず大会初日のA2コースの練習をします。

IMG_20180729_073218
IMG_20180729_073113
IMG_20180729_073051
IMG_20180729_073032
IMG_20180729_073016
IMG_20180729_073000
IMG_20180729_172715
IMG_20180730_074815

  
Posted by i_climbing at 18:26

2018年07月28日

7/28IH直前練習A3コース下見

二日間で3つの大会コースを下見しました。昨晩、生徒たちはテント泊訓練。今日は大会3日目のA3コース=御在所・国見岳コースを。起床4時。朝明茶屋キャンプ場移動開始5時。御在所ロープウェイ駐車場登山開始5時半。今日は全国強豪高と会いました。尾根に出ると風が強くて台風の影響かとも思い、休憩時間を短くして早めの下山。10時朝明茶屋キャンプ場着。台風対策としてワゴン車の上にあるボックスを下ろし、シャワーを浴びてコインランドリーで洗濯。買い物をして引きこもる準備をしています。孤立、緊急避難にも備えます。今晩から明日の朝にかけての三重県の雨風予報が凄いことになっています。選手の保護者の方々はご心配でしょうが、とりあえず動く気はないのでじっと台風一過を待つ予定です。

IMG_20180728_113341

IMG_20180728_113300
IMG_20180728_113641
IMG_20180728_113705
IMG_20180728_112526
IMG_20180728_113728
IMG_20180728_113752


  
Posted by i_climbing at 13:16

2018年07月27日

7/27午後IH直前練習A4コース下見

台風の影響を考えて今日は2コース目を頑張りました。大会4日目=鎌ヶ岳コースを攻めました。今大会コースのなかで一番登りがきついコースですが生徒たちは頑張っていました。私も頑張ったのですが、4年前と違い、汗の量もやばく完全にバテバテ。私のゆっくり歩行に生徒たちは余裕でした。CP2までの規定時間100分のところを80分で登りました。そこまではまずまずでしたが、その先は私が大ブレーキ。自分自身でも驚くくらい足が前にでなくなり大変でした。気合いでもどうにもならないくらいのバテぶりでした。それでも何とかトレース。良かったです。
S4スタート12時。武平峠着3時半。良い汗というよりは、汗をかきすぎでした。
明日は午前中のみの行動予定です。A3の下見をします。午後からは台風に備えます。日曜日は台風のために引き込むるしかありません。

IMG_20180727_172556
IMG_20180727_172615
IMG_20180727_172647
IMG_20180727_172704
IMG_20180727_172729
IMG_20180727_172802
IMG_20180727_172829

  
Posted by i_climbing at 18:34

7/27午前IH直前練習A2コース下見

起床4時。出発5時。登山開始5時半で大会二日目のA2=三池岳・釈迦ヶ岳コースの下見をしました。三池岳までの登りでグタグタ大量の汗が。それでも生徒たちは頑張り、集中して下見をしました。ゴール地点である朝明茶屋キャンプ場着11時。ベースキャンプに戻り小休憩。


IMG_20180727_172246
IMG_20180727_172311
IMG_20180727_172335
IMG_20180727_172354
IMG_20180727_172414
IMG_20180727_172437
IMG_20180727_172519
IMG_20180727_172538

  
Posted by i_climbing at 18:04

2018年07月26日

三重県に移動

7時学校出発。高3までキャプテンとして頑張った知真は昨日は差し入れをしてくれました。そして今朝は見送りにも来てくれました。感謝です。さらに高2の司哲、中3の啓伍も見送りに来てくれました。見送りをしてもらえるなんて幸せな選手達です。感じてほしいです。いいですね。仲間を思う気持ち。大切にしなければ。仲間は作ろうと思ってできるものではありません。私も見習わなければ……。
今日は中央道経由で移動。山の中を。昨年登った富士山は雲のなか。雨にはあたりませんでしたが、暑さと湿気が厳しいです。竹本先生に運転を頑張ってもらったので体力は温存です。菰野町着18時。約1000辧■隠瓜間移動です。
今晩からも前回同様、私のau電波が微弱な朝明茶屋キャンプ場泊です。週末の台風の影響が心配ですので、明日は頑張ってA2コースとA4コースの2コースの下見をする予定です。気合と集中と石桜精神で頑張ってほしいです。竹本先生も私も頑張ります。それにしてもやっぱり台風が心配です。
私の愛犬も夏バテで食欲不振に陥っているらしいです。そういう私もやや。でもそんなことは言っていられません。無理矢理でも食べて乗り越えるしかありません。選手たちもそうです。まずは暑さと湿気に慣れ、食欲と一番大切な睡眠をとれるよう今晩からトレーニング開始です。当然、キャンプ場にはエアコン、扇風機はありません。

IMG_20180726_110705
IMG_20180726_110631
IMG_20180726_215338
IMG_20180726_151654

  
Posted by i_climbing at 21:56

2018年07月25日

座学&IH準備&壮行会

午前中、インターハイ選手の4人は学校での準備をしました。計画書・概念図・断面図の点検確認作業。さらに記録帳のマニュアル作成をしました。
午後は妙泉寺に移動。部員全員揃ってのインターハイ出発前の最終準備。全員、仕事を探しながら積極的にインターハイに関わっていました。
さらにうれしい出来事が。「岩手中高等学校山岳部後援会有志一同」ということで保護者の方々から激励のお言葉と多大な激励金を頂きました。大変ありがたく感謝です。ある意味プレッシャーになっています。そのような私の不安をよそにキャプテンの銀河は「優勝旗」を持ってきますと力強くお礼と豊富をのべていました。凄いというか怖いもの知らずで羨ましかったです。
そのあとは部員たちによる壮行会。副キャプテンの航の音頭でひとりひとりにエール。妙泉寺の山にエールが響きわたっていました。選手たちも力をもらったことでしょう。
銀河、宗平、誠、藍の4人は部の代表そして県の代表として最後の最後まで石桜精神全開でやり抜いてくれることでしょう。というかやらなければ裏切りになります。こんなにたくさんの方々から応援される彼らは幸せです。羨ましい限りです。ですからあたりまえのように頑張るのが当然です。妥協せず、自分自身のためだけでなく、応援してくれているたくさんの方々のためにも努力し続けてほしいです。
明日は7:00学校出発で静かに三重に向かいます。今回は台風に向かっての南下になりそうです。週末は直撃かもしれません。毎日毎日、ホームセンター等に行き熱中症対策グッズを買い揃えてきたのですが、雨対策はあまり考えていませんでした。石桜精神全開でいきますが、あまり無理をせず、明日から約2週間遊んできます。
ちなみに今回は竹本先生にも同行してもらいます。大変ありがたいですし、心強いです。大会本番は監督として頑張ってもらいます。毎度毎度ご迷惑をかけ申し訳ないですがよろしくお願いします。私は31日から審査業務のため拘束されます。その前に何とかチームとして少しでも仕上げなければなりません。まだまだ教えなければならないことがあります。それにしても、準備が全ての登山競技、さすがにこの3日間で疲れ果てました。

IMG_20180725_154730
IMG_20180725_154652
IMG_20180725_154556
IMG_20180725_153745
IMG_20180725_154522
IMG_20180725_154502
IMG_20180725_154436
IMG_20180725_154238
IMG_20180725_154038
IMG_20180725_153814

  
Posted by i_climbing at 21:07

2018年07月24日

IH準備&盛一合同勉強会&運動公園ボルダリング

昨日は部活動もオフにしていたので朝から夕方までは学校で。夜は夜で寮当直当番でしたので0:00まで。さらに早朝寒くて目が覚めて4:30からも作業をすることができ、IHの計画書もようやく完成の目処がつきました。寮生でもある銀河にも少し手伝ってもらい何とかなりそうなところまできました。
今日は寮当直当番終了の8:30に移動をはじめ、9:00から12:00まで妙泉寺でインターハイの準備をしました。東北大会のような失態のないように慎重に装備点検。参加生徒は4人のインターハイ選手と手伝うことのできるサポーター5人の計9人で頑張りました。サポーターも献身的に作業に従事し効率よくできました。ここでサポートの5人は一旦解散。
選手と私は学校に戻り、選手は昼食休憩と座学をしました。私はそのあいだに一仕事。校務を少し。
13:30からはインターハイ連覇を狙う盛岡第一高校女子登山部と合同の勉強会をしました。白亜会館での有意義な会。本校生徒にとっては大変良い刺激になりました。座学に対する取組の違いを感じ取ったはずです。私も計画書やマニュアル地図等の情報交換をして色々なことを確認することができました。まさに「チームいわて」で全国に挑むという素晴らしい機会でした。前回は4年前の箱根インターハイの時にも同様なことをして男女とも入賞したので、今回も狙ってチャレンジする気持ちが強くなりました。ただやるのは生徒たちです。17:00勉強会修了。お互い頑張ることを誓いあい、選手の今日の部活動は修了しました。
今度は運動公園での高体連クライミング強化事業として18:00から21:00までボルダリングをしました。4人のインターハイ選手は休みにし、選手以外の18人参加でのトレーニングをしました。選手だけに構っているわけにはいかず、当然中学生をはじめ部員全員を活動させるためには多少のハードスケジュールは覚悟の上です。私の疲れをよそに参加部員たちは楽しそうに果敢に課題にトライしていました。何よりです。
明日は選手たちは午前中は学校での座学を頑張り、午後は妙泉寺で部員全員でのインターハイ準備をします。そして出発式ということで壮行会をする予定です。いよいよ明後日出発し、熱い夏の陣に突入します。まずは暑さに少しでも慣れることからです。 

IMG_20180724_162402
IMG_20180724_162311
IMG_20180724_162227
IMG_20180724_162142
IMG_20180724_162116
IMG_20180724_190115
IMG_20180724_190043
IMG_20180725_002332
IMG_20180724_190021
IMG_20180725_002310

  
Posted by i_climbing at 23:46

2018年07月22日

プチ山行トレ&川遊び

今日は英語合宿組と数研受験者を除いた部員13人を連れて校外トレーニングをしました。まずは雫石にある七ツ森でトレーニング。飲料水だけを持ち、途中ランニングなどをしながら7つのうちの勘十郎森、鉢森、三角山の3座を登頂。なかなか良い練習になりました。トレーニング終了後は葛根田川上流に行って川遊びをしました。生徒たちは楽しそうに飛び込みなどをして遊んでいました。辛い練習のあとには良いです。明日は一旦オフにして、明後日から再始動していよいよ本格的にインターハイの準備にはいります。
ちなみに今日も夕方から鞍掛山にプライベートトレッキングをしてきました。部活動以外の生徒なしで、ゆっくり登る里山は大変気持ちの良いものです。森林浴からのマイナスイオンをしっかり浴びての楽しい山歩きでした。

IMG_20180722_113942
IMG_20180722_114009
IMG_20180722_103016
IMG_20180722_102951
IMG_20180722_102916
IMG_20180722_113839
IMG_20180722_113752
IMG_20180722_113734
IMG_20180722_113714
IMG_20180722_113647

  
Posted by i_climbing at 22:35

2018年07月21日

妙泉寺山行準備

今日は終業式でした。夏期休暇中におこなわれる全国大会の壮行会もおこなわれました。山岳部からは銀河、宗平、誠、藍のインターハイ選手4人が登壇。エールを受けました。今回、私は何も彼らに言わずにいたのですが、登壇も服装もしっかりとしていました。さらに団長からの最後のエールが終了した時点で銀河が大きな声で「ありがとうございました。」と先頭を切ってお礼を言うと残りの3人も続いてお礼をしていました。突然の言動でしたが、成長している彼らを誇りにさえ思えました。各部からのお礼の言葉でキャプテンの銀河が「東北大会での経験を生かして、優勝目指して頑張ってきます。応援ありがとうございます。」と力強く全校生徒に向け言いました。立派です。あとは有言実行あるのみ。4人の力を合わせてやりきるしかありません。
部活動は放課後に妙泉寺に移動して明日予定のプチ登山の準備をして終了しました。特進・EX系の生徒たちは今日から月曜日まで英語合宿で留守になります。よって明日は中学生と総進系の生徒を連れて遊んできます。

IMG_20180721_160753
IMG_20180721_160737
IMG_20180721_160718

  
Posted by i_climbing at 16:44

2018年07月20日

放課後校内トレーニング

毎日ニュースで熱中症が騒がれています。久しぶりの学校でのトレーニングは暑いということもあり、短時間で終わりました。敷地3周ラン。そのあとは私からのメニューできついものを効率よくやり終了しました。
明日は終業式です。午前中で放課となります。軽く汗をかいて、日曜日の山行の準備をする予定です。
また、部室にはスポーツドリンクの差し入れがありました。OBの葉介が持ってきてくれてました。感謝です。


IMG_20180720_221431
IMG_20180720_221406
IMG_20180720_221340
IMG_20180720_221111
IMG_20180720_221045
IMG_20180720_221021
IMG_20180720_221245
IMG_20180720_220944

  
Posted by i_climbing at 22:27

2018年07月19日

運動公園リードクライミング

今日は15日(日)の野球応援の代休。朝から暑かったですが運動公園で部活動をしました。8時から12時までリードクライミング。待っている間には運動公園内のランニングコースを各自のタイミングで2周ラン。さらに壁の裏ではスラックラインによるバランストレーニングをしました。クライミングだけでは20人の部員が交替で登るには待ち時間が長過ぎでトレーニングにならないので、メニューを課して練習しました。また、インターハイの選手たちは自ら座学を頑張っていました。部員たちは暑いなかよく頑張っていました。12:10現地解散。明日は久しぶりの授業です。部員全員、学校生活をしっかりとやり、岩手中・高校山岳部という看板を胸にひとりでも多くの方々に応援されるよう頑張ってほしいです。
私は学校にハーネスやロープを置いてから帰宅。自宅でIHの計画書作成を少しやり、鞍掛山登山口駐車場へ。盛商対盛付の凄い試合が気になって最後まで車の中で見てからひとり鞍掛山に登りました。15:45散歩開始。山頂着16:30。休憩をして16:40下山開始。駐車場着17:15。自宅には17:30着。若い頃は放課後に部員たちを連れてきて一緒に走っていたのですがさすがに今は無理です。それでも1人で登る山はストイックに黙々とトレーニングになっていました。木々の緑が太陽の光を遮断して意外と涼しい中の気持ちいい山歩きでした。
話は変わりますが、ニュースで西日本豪雨被災地である愛媛県野村高校野球部の話をしていました。野球の練習よりも復興のためのボランティアを頑張っている部だそうです。そんな彼らも1回戦は勝利して2回戦、強豪松山商業には負けてしまいました。負けて泣きじゃくる選手たちに対して監督の言葉が凄かったです。「 お前らの夏の戦いは今日で終わった。ここでおもいっきり泣け。野村町に帰ればまだまだ戦っている人達がたくさんいる。明日からまた町のために戦おう。」と。それに対して選手たちが泣きながら「はい」と返答する。負けたのが昨日、そして今日からまた復興のためにボランティア活動をしているそうだ。改めて部活動は人間教育の場だと確信しました。凄い生徒たちと監督さんの話に感動しました。私もそのような気持ちのある生徒たちを育成する手伝いが少しでもできるように精進しなければならないと思いました。

IMG_20180719_091355
IMG_20180719_091330
IMG_20180719_091130
IMG_20180719_104617
IMG_20180719_091301
IMG_20180719_091211
IMG_20180719_135652
IMG_20180719_135604
IMG_20180719_195626
IMG_20180719_195604

  
Posted by i_climbing at 21:14

2018年07月18日

野球応援&IH準備

県営球場第一試合10時プレーボール。昨日の再試合、対黒沢尻工業戦。ベスト8をかけての戦い。本校野球部も応援生徒も石桜精神で精一杯頑張りましたが、力及ばす惜敗。全員よく頑張りました。選手もベンチ外メンバーも、そして応援団をはじめ全校生徒にも労いの拍手です。登山競技もそうですが、「たられば」はスポーツにつきもの。しかし、それを言ったところで何にもなりません。それが勝負ですから。ただ負けはしたものの、今年は野球部の躍動に全校生徒が一体となった素晴らしい夏の県大会でした。全校生徒と言っても極々一部の残念な生徒は除いてですが……。大多数の生徒が愛校心に芽生えた感動的な大会でした。本当に皆お疲れ様でした。
部活動は残念な気持ちを引きずりながら学校に戻っておこないました。まずは4日間使用したメガホンの洗浄作業。部員たちは自分達も目一杯声を張り上げたメガホンを丁寧に洗って干してくれました。そのような陰の仕事を積極的にやれるようになって進歩しています。
教室に入り、マニュアル地図のラミネート。さらに大会コース毎に3つに班編成をしてインターハイの準備をしました。標高、距離、概念図、地図記号等を調べて記録等をしました。早く飽きてしまう生徒もいましたが、それぞれが頑張っていました。中学生も含め選手以外もインターハイに関わることを目的として部員全員で取り組みました。
明日は代休ですので、運動公園でクライミングをする予定です。8時から10時まではB壁。10時から12時まではA壁でのリードクライミングをして終了予定です。インターハイ選手は帰宅後、各自で座学に打ち込むはずです。
私の野球応援での業務は団旗やメガホン等の応援グッズの運搬と本校生徒の駐輪指導のみ。おかげさまで中学生に混じって応援活動をさせてもらいました。喉が痛いです。野球応援三昧の日々が続き、インターハイ直前合宿前に少し体が鈍ってしまったので、部活動終了後の明日の夕方は、トレーニングがてら自宅から近い鞍掛山でもひとり寂しく散歩してこようかと思います。選手たちも私のように不安に思いながら自主的に体力トレーニングや暑さ対策のトレーニング等をしてもらたいものですが……。過去の先輩たちは言われなくても頑張っていたのですが、もう少し甘えを捨て意識の向上を期待します。部活動以外の努力が大切です。なかなかそこまではいっていないのが現状かなと思います。もう一度東北大会で学んだことを振り返り、石桜精神を胸に頑張ってほしいです。

IMG_20180718_173839
IMG_20180718_173815
IMG_20180718_173743
IMG_20180718_173656
IMG_20180718_173630
IMG_20180718_173608
IMG_20180718_173539
IMG_20180718_173519
IMG_20180718_173458


  
Posted by i_climbing at 22:15

2018年07月17日

野球応援順延

県営球場第一試合。対黒沢尻工業高校戦。8:00頃にはやや強い雨。早めに移動している生徒はびしょ濡れ。試合開始40分遅れの10:40プレーボール。今日も本校野球部は頑張っていました。当然、全校応援の生徒たちも時折降る雨にも負けず頑張って応援していました。6回終了時で5対3でリード。雨も本降りになり、この回を守りきれば降雨によるコールドゲームの可能性も。しかし突然の中断。結果、降雨によるノーゲームという主審のジャッジ。気持ちを切り換えて、明日先攻後攻決めのじゃんけんからの再試合。天気には勝てません。野球部の生徒も応援する生徒も石桜精神で頑張ってほしいです。
部活動は野球応援終了後、学校に集合して昨日私が作成したIHのマニュアル地図や計画書類の仕上げをする予定でしたが、制服はびしょ濡れだし、気持ちものらないと思い今日もオフにしました。仕方ありません。明日は一生懸命応援して、そして勝って、気分爽快で部活動をしたいです。
ちなみに高体連事務局の先生から連絡があり、結構な抗議の電話があったそうです。高野連ではないので困ったそうです。登山競技では普通に山に行く程度の雨でしたが、野球はそうはいかないようです。自然には勝てません。
今日も本校の応援はひとつになって大変素晴らしかったです。黒工もほぼ男子校で人数も多く声が出ていて少し心配しましたが、三塁側に行って本校の応援を聞くと安心しました。全然負けていませんでした。さすがに3試合目となると応援も上手くなってきています。明日も野球部の後押しをする良い応援を期待します。

IMG_20180717_145942
IMG_20180717_145847
IMG_20180717_145758

  
Posted by i_climbing at 20:46

2018年07月15日

クライミング認定講習会&野球応援

今日は運動公園クライミング認定証C級しか持っていない新入生部員の高校1年生6人と中学校1年生1人のみが9:00集合で認定講習会を受講しました。午後からは野球応援があり、私が12:00までに学校に戻らなければならなかったので早め早めに実技をテキパキとやり、本校の生徒は11:00に終了。全員しっかりB級の認定証をゲットしました。その他の生徒は部活動は自主トレとしました。
12:45からは県営球場。本校野球部の3回戦。全校応援です。暑かったです。前の2試合とも長引き、開始時刻1時間遅れの15:00プレーボール。今日は初戦の中央高校に勝ったということもあり、また休日でもあったので卒業生もたくさん応援に駆けつけてくれました。試合は7対0で7回コールド勝ち。ベスト16です。応援も素晴らしいものがありました。全校生徒に応援されるというのはうらやましいものです。競技の特異性があるとはいえ、本校山岳部も沢山の方々に応援されるよう頑張っていくしかありません。
それにしても私の愛車はメガホン等が入っているため、応援団の物置き状態です。なおかつ男子高校生たちの汗と唾が混じりあった危険な臭いがしています。休み明けの火曜日、同じく県営球場10:00から黒沢尻工業高校とのベスト8入りをかけての戦いがすぐあるのでそのままワゴン車に用具を入れたまま帰宅です。今度も全校で野球部の後押しをするのでもうひと踏ん張り、石桜精神で頑張り抜いてほしいものです。
明日はインターハイの計画書や問題等を作成するためた部活動はオフ自主トレとしました。


IMG_20180715_122443
IMG_20180715_122422
IMG_20180715_122341
IMG_20180715_122317
IMG_20180715_122235
IMG_20180715_122206
IMG_20180715_190152
IMG_20180715_190112
IMG_20180715_190049

  
Posted by i_climbing at 21:25

2018年07月14日

IH準備座学&岩山トレーニング

学校出発8:30。妙泉寺現地集合9:00でインターハイに向けての準備をしました。部員全員参加でおこないました。新入部員にとっては何をやっているかわからないところですが、なんとか先輩たちの指示に従って頑張っていました。テント類、炊事用具等の装備の確認。さらにゼッケンの縫い付け。登山靴のワックスかけ等を。登山競技においては準備が全てと言っても過言ではありません。要領よくそして正確にてきぱきとやることが重要です。まだまだ半分も出来ませんでしたが12:20で装備類の準備は終了。
昼食休憩を挟んで13:20からは頭の準備として座学をしました。まずは登山競技のルールを中心に勉強。そのあとはインターハイのコースについて全員で勉強しました。
15:00からは今度は体力の準備をしました。妙泉寺ランニングを10周。平坦が少なく、上りはジワジワくる斜度と長さ。下りは灼熱のアスファルト上を行くという暑さとの対決でした。全員、汗だくになりながら頑張っていました。それでも学校の周りを走るよりは気分的に良かったと思います。
16:15からミーティングをして、16:30妙泉寺解散。
明日は新入生部員のみ9:00運動公園に集合して、クライミングのB級認定講習会を受講します。午前中で終了し、野球応援のために県営球場に移動します。三回戦軽米高校との対戦です。頑張ってほしいです。

IMG_20180714_164400
IMG_20180714_164341
IMG_20180714_164313
IMG_20180714_164250
IMG_20180714_164211
IMG_20180714_164229
IMG_20180714_164100
IMG_20180714_164118
IMG_20180714_164140
IMG_20180714_155937

  
Posted by i_climbing at 20:19