2017年06月24日

国体選手選考会ボルダリング競技

18efe25a.jpg
6e42feaf.jpg
2b8f1983.jpg
34123281.jpg
494dc9ea.jpg
全員頑張りました。そのなかでも高総体登山競技に選手として参加した4人とも決勝に進出できたのは良かったです。
Aチーム
予選では、 建彰、玲士とも一撃全完の1位通過。決勝では健闘しましたが国体選手チームには追いつけず準優勝。
Bチーム
予選では晴輝が5位。司哲が13位で5位通過。決勝では歯が立たず順位を落として6位。
Cチーム
予選では将が9位。葉介が12位で4位通過。決勝ではBチーム同様、残念ながら順位を落として5位。
Dチーム
予選 銀河が20位。誠が18位で9位。
Eチーム
予選 友啓が33位。勇希が26位で16位。
Fチーム
予選 知真が38位。太一が45位で23位。
Gチーム
予選 大成が33位。和希が28位で17位。
Hチーム
予選 藍が25位。宗平が19位で10位。
Iチーム
予選 玲夢が44位。航が38位で22位。

リードは一手でも上を目指してチーム力の高さややる気を見せてほしいです。
  
Posted by i_climbing at 18:00

2017年06月23日

大会直前練習

065fdfda.jpg
a2a97d87.jpg
13a3184e.jpg
311bce3b.jpg
b29f48e1.jpg
今日は大迫体育館でリードクライミングを10時から14時までおこないました。終了後は別荘に寄り登山靴や高総体で使用したものの後片付けをしました。
明日から大会本番なのですが、ようやくチームメンバーが今日の練習で決定しました。高総体にむけ登山中心の活動をしてきたのでクライミングはほとんどやっていませんでした。参加登録メンバーとは大幅に変更したところもあります。特に新入部員にとってははじめての大会であり、練習量も少ないなか、「参加することに意義がある」で出場となります。そのなかでも意識がある生徒は朝練や居残り練などを頑張っていたので差が少しずつでてきました。
まずはどのチームも礼儀やマナーをしっかりして、安全で少しでも楽しんだ大会参加をしてほしいです。国体選手選考会といっても、チーム団体での決勝進出。賞状ゲットが目標です。石桜精神で頑張ってくれるでしょう。

A=建彰・玲士 B=晴輝・司哲 C=将・葉介 D=銀河・誠 E=友啓・勇希 F=知真・太一 G=大成・和希 H=藍・宗平 I=玲夢・航の9チームで挑みます。

明日はボルダリング競技。6;30の会場設営から後片付け予定終了の18;00頃まで運動公園にいる予定です。長〜い1日となりそうです。
  
Posted by i_climbing at 19:29

2017年06月21日

クライミングトレ

74c393c4.jpg
be943561.jpg
aab2ba88.jpg
bf87e21c.jpg
8247d3dd.jpg
今日は総合学習として「e-ネット安心講座」を受講しました。部員のなかにもスマホ依存予備軍もいるかもしれません。スマホやネットよりも部活動に熱中してくれればと思います。
講演を聴いて午前中で放課。12時に学校を出発して大迫体育館で13時から16時までクライミングをしました。学校解散17時。部員全員今日は意識高く頑張っていました。
明日は放課後トレーニング後にミーティングをして国体選手選考会のチーム編成を決定します。
  
Posted by i_climbing at 21:21

2017年06月19日

クライミング強化練習

74ab2887.jpg
4b43f724.jpg
b81f2910.jpg
70055674.jpg
高総体以来、久しぶりに部活動をしました。今週末おこなわれるクライミング国体選手選考会にむけての強化練習です。強化練習と言っても結果を出すための練習ではありません。安全に、そして大会役員に迷惑をかけないための基本中の基本を見直すためのトレーニングです。特に新入部員にとってはリードの経験がないため、8の字結びやクリッブ等の安全面を第1と考えての練習です。
総勢25人という大所帯での練習に準備や積極性に欠ける生徒が多くて残念です。また、部活動という集団活動をするうえでのルールや私の方針すら理解しようとせず、自分勝手に自分の都合や考えで部活動に参加しようとしている生徒もいて大変残念です。自分勝手にやりたいのであれば「部」に在籍する意味は全くありません。一生懸命やろうと頑張っている生徒の迷惑になってしまいます。
明日は放課後の学校での練習を頑張ります。
  
Posted by i_climbing at 21:18

2017年06月18日

拡大事務局会議in山形

edaf32df.jpg
983ee656.jpg
5f44f199.jpg
5b256010.jpg
d9648e8a.jpg
毎年恒例の私自身の強化合宿最終日です。今日も4;30起床。5;30出発で蔵王山系熊野岳コースの審査下見登山をしました。やっぱり生徒たちをインターハイに連れてきたかったという気持ちが強くなりました。
生徒達は昨日は自主トレ。今日は高校1年生のみが運動公園に行き、ホールド外しの手伝いをしっかり行ったと思います。私がいないときにそのような活動がしっかりできなければ、いくら練習しても何の役にもたちません。体力や技術面の向上のための練習よりも前に精神面や気持ちのある部員になってほしいものです。
  
Posted by i_climbing at 17:59

2017年06月17日

拡大事務局会議in山形

25955b7e.jpg
65956745.jpg
612957dc.jpg
315cdbf8.jpg
a331aee8.jpg
何年かぶりに月山に行きました。昔はスキー部のスキー納めをゴールデンウィークの次の週に行われる月山スキー大会でやっていました。よって毎年のように訪れていたのですが、今はすっかりご無沙汰していました。
スキーヤーが多くいるなかはじめて月山山頂にたちました。
明日は蔵王の熊野岳コースの審査下見登山、そのあとに会議をしてから帰ります。
  
Posted by i_climbing at 18:11

2017年06月16日

拡大事務局会議in山形

34ff715f.jpg
2e93e1b3.jpg
a2cf11f1.jpg
2e1f77a0.jpg
6be087d6.jpg
先週は青森県登山専門部によばれて宮城蔵王に。今週はインターハイ会場である山形蔵王に来ました。
冬は毎シーズン訪れるのですが、夏のスキー場ははじめてきました。
今日は龍山コースを歩きました。明日は4;30起床5;30出発して月山に行きます。
  
Posted by i_climbing at 22:15

2017年06月04日

H29年度高総体閉会式・結果

527ebf22.jpg
0dc0217b.jpg
80060ed7.jpg
b2752d54.jpg
目標は賞状ゲット。さらに南東北インターハイ出場を目指して頑張った予選もあっけなく終了しました。つまりインターハイルールに近づけた本格的な改定の県予選はなんとか終了しました。沢山の課題も見つかりました。
結果は第3位。賞状ゲットという目標はクリア。よく頑張りました。しかし、審査の途中経過の段階では実はトップでした。私ももしかするとという甘い気持ちが芽生えてきたのもありました。それが下山後に回収した地点確認の回答地図がたまたま目に入り愕然。絶対にやってはいけない凡ミス。ありえない事の間違いで致命傷。チームとしての確認を怠ってしまった結果です。一生懸命頑張った選手たちのせいではありません。私がしっかりそこまで指導しきれなかった責任です。インターハイ出場という大チャンスが一気に崩れ落ちました。仕方ありません。これが登山競技です。日頃から口うるさく、「しっかり」とか「きちんと」とかと言ってはいるのですが、身についていなかったことによるものです。代償は大きいです。
次の世代の後輩部員達にはそのような思いをさせないよう今日から頑張ります。
留守部隊の生徒達も妙泉寺に来て後片付け。ここでも毎年の事ですが、気持ちのない生徒がいてイライラしてしまいました。部活動は私の方針に賛同してやる気のある生徒たちのものです。嫌だったらやめればいいといつも言っています。頑張るのだったらしっかりやるべきです。
明日からは通常登校に戻ります。
3年生の競技登山は終了です。少しは後輩のために、私のために、本校山岳部のために今回の経験を生かした後輩指導を期待します。
  
Posted by i_climbing at 20:58

2017年06月03日

高総体二日目

150589dd.jpg
7615c2ec.jpg
2c9fe4d4.jpg
d4a74f1e.jpg
f9b2d0c0.jpg
昨晩は先週よりも寒かったです。今シーズン初のテント泊をしたサポート組は寒さで眠ることができなかったそうです。選手達もいつもと違った環境で寝不足のようでした。登山の基本は体力です。体力の回復のために最も大切なのは睡眠です。これも勝負のひとつです。これがうまくいかないと体力はもとより集中力も弱まり、ミスを連発してしまいます。賞状ゲットのためには致命的となります。
今日は5時集合で岩手山山頂を隊行動でピストンしてきました。寒いなか、どのチームも自分達のやってきたことをしっかりと頑張っていたようです。本校生徒も明るく?元気に?頑張っていたようですが、それが逆に仇にならなければいいかなという心配があります。明日朝の閉会式にどのような気持ちで臨んで、さらに終了後にどのような気持ちになるか、見守りたいです。
審判会議終了が、私の不手際で20時と過去に例がないほど遅くなってしまいました。お疲れの審判委員の先生方には大変申し訳ないことをしてしまいました。私の任務完了も22時半。もう身も心もボロボロです。
サポート組には色々大会の様子がわかったと思うので10月の新人戦にむけ、ひたすら努力していってほしいです。
  
Posted by i_climbing at 22:50

2017年06月02日

高総体初日

681ae1d1.jpg
edba8986.jpg
ab6f7065.jpg
全国の常任委員をつとめて4期7年目。長くやりすぎです。毎年断っているものの、断りきれずにここまで。今年は山形インターハイ。近い所での開催なので「頼む」と言われれば仕方がなく。もう少し頑張ります。
登山大会はルールが地方によって違うという特殊競技。そのような競技は他にはない。できる限り統一したルールで地区大会もやってほしいという全国の意向。私も関わっているので岩手県も全国のルールに近づけなければという使命感で改定に臨んでいます。「好きだから」「言いだしっぺ」だからだという理由でやっているわけではありません。
今大会も本校生徒を山には連れていくことができましたが、今まで通りの指導は全くと言っていいほどできませんでした。その中でも生徒達は自分達なりに頑張っていました。それも良いのかなとさえ思えました。チームワークを大切に大会を楽しんで一生懸命やり通してほしいです。
初日の今日は雨のために予定変更。開会式終了後にペーパーテスト。そのあとに第一噴出口跡ピストンのチーム行動となりました。冷たい雨の降り続くなか4人の選手達は頑張って2番手で第一噴出口跡に到着。雨で体が冷えきっていた私に安堵をあたえてくれました。下山後にはお風呂というスペシャルサービス。再集合後には天気図審査。これは仕方がありません。今晩は設営なしで焼走りホールに全チーム雑魚寝です。明日もしっかりとやり通してくれるでしょう。
サポート組はテント泊です。風邪を引かなければと思っています。
明日も石桜精神でみんな頑張ります。
  
Posted by i_climbing at 21:34

2017年06月01日

高総体直前準備in妙泉寺

e529241d.jpg
40255f69.jpg
a6cbf631.jpg
65cc3333.jpg
0a72247b.jpg
今日は9:00から妙泉寺で明日からの高総体にむけて準備をしました。本来ですと焼走り国際交流村のキャビンに行き、そこで軽めのトレーニングや設営、炊事練習などをして最後の調整をする予定でした。しかし、今回は選手の準備はもとより私の審査業務の準備が万全でないこと。さらに私が午後は学校にいなければならないということで、別荘での活動と宿泊になりました。頑張っている選手には申し訳なかったです。
13:00までは私がついて最後の詰めの指導ができたのですが、午後は学校に戻り別荘に帰ってきたのが17:00。そのあと買い出しなどをして19:00と、やりたいことの半分もできませんでした。それでも生徒達は必死に頑張っていました。
夕食はフライパンでの焼き肉大会。楽しそうに食べていました。何よりです。
昨日のblogでは目標は高くインターハイ等といっていましたが、この現実だと目標は高く賞状ゲットといったところです。
審査方法の大改定の一歩として行われた昨年の新人戦を経験したのは二人。これははっきりいって心細いですし、致命傷です。私の指導力不足です。しかも今回は1年生が選手として出場。1年生にとっては良い経験ですが、3年生にとっては最後のインターハイ予選。今回が最後です。もっと寡黙に一生懸命、そして仲間と一緒にという姿が欲しかったです。何を言っても明日から本番です。開き直って最後の最後までやれることを必死にやり通してほしいです。
正直、私は大改定の審査が無事終了することだけで精一杯になってきました。あとは生徒達が自分達の力だけで「雨にも負けず」頑張ってくれることを祈るのみです。
余談ですが、強かった時の選手は逆境に強く、雨を楽しむくらいの強さがありました。そこまでとは言いませんが、気持ちで負けないでほしいです。
サポートの1、2年生は次は自分達の番だという高い意識をもって選手をサポートしながら勉強してほしいです。なかなか私と一緒で切羽詰まらないと感じないかもしれませんが……。
  
Posted by i_climbing at 22:51

2017年05月31日

高総体準備

98d308ae.jpg
117fefdb.jpg
189ac63a.jpg
3b80525a.jpg
放課後のトレーニング終了後、部員全員の力を借りて大会審査の準備がなんとか目処がたちました。さらに計画書などの選手が大会に挑むためのアイテム等もほぼ完成しました。あとは明日の直前準備を別荘でおこない、いよいよ本番です。
今年も厳しい闘いが予想されますが、サポート隊6人の力と中学生をはじめとする留守部隊の気持ちを胸に選手4人が少しでも楽しんで元気に大会にチャレンジしてくれればうれしいです。
目標は高くインターハイ出場です。
石桜精神で頑張ってくれます。
  
Posted by i_climbing at 21:30

2017年05月29日

朝練

370541c6.jpg
b1c48e3c.jpg
67816399.jpg
209f1207.jpg
朝練も頑張っています。放課後も頑張っています。
頑張りすぎてオーバーワーク?
ヤバイです。
私も生徒の面倒をなかなか見ることができずストレスが…。さらに大改定のための審査の準備が思うように進まずアップアップ。
なるようにしかならないのですが。
尻に火がつき始めました。
  
Posted by i_climbing at 19:17

2017年05月28日

高総体最終下見登山

5a9ef57f.jpg
639f120a.jpg
d9d5dfe3.jpg
f4ead8b2.jpg
00949a9c.jpg
今シーズン初のテント泊は雨の中でした。私は車中泊。寒くて何回も目が覚めました。
起床3:30。小雨でしたが、少しずつ明るくなりはじめたところです。
雨も上がり、登山開始5:10。
0.7km 分岐通過5:20。
道標先で5分休憩。
ツバメオモトが咲きはじめた第二噴出口跡通過6:15。
下界が見え、気持ちのいいなか第一噴出口跡通過6:25。
残雪、されきトラバース、残雪とコース状況が変わるなかツルハシ分岐休憩6:55〜7:05。
三十六童子通過7:35。
冷たい霧雨と強風のなか平笠不動避難小屋休憩7:55〜8:20。手元の温度計は4℃。汗で濡れた体と雨で濡れた体、さらに風を考えると、体感温度は氷点下。ここは無理をせず下山。
三十六童子通過8::30。
ツルハシ分岐通過8:50。
第一噴出口跡休憩9:05〜9;15。
第二噴出口跡通過9:20。
焼走りキャンプ場着10:15。
妙泉寺での後片付け、大会準備を17:10まで間張り解散。
明日は放課後学校で大会の準備等をします。
  
Posted by i_climbing at 20:46

2017年05月27日

高総体最終下見合宿

0acb2a62.jpg
906d69f4.jpg
5f559a73.jpg
e4190f95.jpg
03cd4d79.jpg
昨日は高総体前期日程のため三時間授業。私が巡視日直でしたので17:00までは学校を離れることがでかませんでした。ということで午後から選手の大会準備や審査のための準備をする予定でした。しかし、丸1日、朝から晩まで校務のためにクラブ活動は一切見ることができませんでした。私の要領の悪さが響いて20時までかかってしまいました。大会で結果を残すためには準備がすべて。頑張っている生徒達には申し訳なかったです。さらに審査に関する準備もできていなく、大変まずい状況に。
そして今日は、選手の準備を少しだけやることかでき、妙泉寺から焼走りキャンプ場に移動してきました。今シーズン初のテント泊です。例年ですと部員全員で最終下見登山をするのですが、バスがないことと選手がようやく先週決定したので、チーム力を少しでも高めて大会に挑みたいので4人の選手だけを連れてきました。
設営、天気図、炊事をして就寝。狭いテント内でしっかり寝ることもこの競技においては重要なことです。ただファミリーキャンパーがうるさくないことを祈ります。
明日は起床3:30。出発5:00で大会コースの最終下見をします。
  
Posted by i_climbing at 20:25

2017年05月25日

放課後チーム行動トレーニング

3c10cfaa.jpg
222ebfb2.jpg
47412b91.jpg
d50562c6.jpg
71059d7c.jpg
高総体前期競技開始にともない今日は午前授業。
選手4人とサポート3人の計7人を連れてトレーニング。選手達が練習したいという希望にこたえました。
13:00に学校を出発して妙泉寺で準備。焼走りに移動してチーム行動トレーニング。
焼走りキャンプ場スタート14:45。
最初の道標0.7km 分岐通過10分。
道標2.2km 通過34分。
第二噴出口跡通過55分。
第一噴出口跡着62分。
雨が少し強くなってきたので休憩もせず、すぐ下山開始。下山完了16:45。
妙泉寺着17:45で後片付け。
学校解散18:15。
明日も午前授業ですが、私が日直ですので学校でやれることを頑張ります。
  
Posted by i_climbing at 22:02

2017年05月23日

総合開会式&運動公園ボルダー

f7dbdcf9.jpg
2ca866f3.jpg
7ecd4808.jpg
9bd6e41b.jpg
9271b1e4.jpg
五月晴れのもと岩手県営運動公園陸上競技場で岩手県高校総体総合開会式がおこなわれました。
山岳部からは6人の部員が行進に参加。キャプテンの将が校旗を持って堂々の入場行進をしました。
高校一年生部員は応援団席で校歌や応援歌、エールなどを大きな声でおくっていました。
開会式終了後は運動公園でのボルダーを15:00から18:00まで頑張りました。たまには気分を変えるという目的で久しぶりに遊びました。それでも高総体選手は設営練習もしました。
今日は9:30から18:00まで運動公園にいました。
  
Posted by i_climbing at 20:35

2017年05月22日

朝練・壮行会・緑の募金・ミーティング

022a4fc8.jpg
941da8f0.jpg
82ffb44d.jpg
31a78874.jpg
2b4b7a23.jpg
ようやく決定した4人の高総体選手での朝練がはじまりました。と言っても朝練ができるのはあと少し。それでもやれるだけのことはやらなければなりません。最後の最後までの努力、チャレンジです。三人の3年生がいかに一人の一年生を引っ張っていって、チームとしていかに同じ目標に向かうことができるかが鍵です。
さらに一時間目は壮行会。応援団を中心としたエールをもらい、それを力に変え石桜精神でやり抜いてくれるでしょう。
壮行会終了後は、「緑の募金」活動の引率。晴輝が水晶堂ま前で頑張っていました。
ボルダー、敷地5周ラン、最後にミーティングをして終了。
明日は運動公園での総合開会式です。行進、応援生徒で山岳部の高校生は全員参加です。
開会式終了後は運動公園でのボルダーをする予定です。
  
Posted by i_climbing at 21:34

2017年05月21日

合宿最終日・チーム行動トレーニング

d9f21148.jpg
3aa3801a.jpg
df45d61a.jpg
6e17e4d5.jpg
cbd73b4f.jpg
先週の土曜日から9日間で6日岩手山で戯れました。
13日(土)第一噴出口跡ピストン<焼走りコース>。
14日(日)ツルハシ分岐ピストン<焼走りコース>。
18日(木)山頂ピストン<上坊コース>
19日(金)第一噴出口跡ピストン<焼走りコース>。
20日(土)山頂ピストン<焼走りコース>。
21日(日)第一噴出口跡ピストン<焼走りコース>。
ようやく山歩きに慣れました。シーズンインのスタートが遅かった分、さらにGWにしっかり休養をとった分一気に頑張りました。頑張ろうというチャレンジ精神は備わってきたように思います。

6:00起床。朝食の納豆ご飯、ミートボール、味噌汁を食べて妙泉寺出発7:15。
チーム行動トレーニングスタート8:30。
私と知真は8:10にスタートして9:15第二噴出口跡に私がスタンバイ。知真が9:25に第一噴出口跡スタンバイ。
総重量60kg のAチーム(将、玲士、葉介、晴輝)は
55分で第二噴出口跡通過。ゴールの第一噴出口跡には63分。ようやくあとひとりの選手が高一の玲士に決定しました。体力はもちろん、気遣い等の面でもかなり成長しているので、先輩達からサポートを受けながら一生懸命頑張ってほしいです。
総重量50kg のBチーム(銀河、宗平、司哲、藍)は膝が痛くなってしまった生徒がいて64分で第二噴出口跡。ザックをデポり、一人は空身で。ゴールの第一噴出口跡には74分着。
下山完了11:00で設営練習を2回。
妙泉寺で片付け、洗濯などをして学校解散15:00
明日からは通常生活に戻ります。それにしても暑すぎです。道路の温度計は31℃。熱中症対策もしっかりしなければなりません。
余談ですが、県内スキー強豪佼の盛○スキー部員がスキーを担いで頑張っていました。ツルハシ分岐を越えてからの谷筋あたりまで滑りにいきました。本校山岳部の今回の選手には二人のスキー部員がいます。負けられません。
  
Posted by i_climbing at 21:00

2017年05月20日

前期基礎講習会二日目

13686fcc.jpg
187be339.jpg
3fc549d7.jpg
38427e67.jpg
c4c61c25.jpg
今日は高3三人、高2一人、EX五人、中学生六人。それに竹本先生に先頭をしてもらい、私が最後尾で岩手山焼走りコースをトレースしました。大会コースを今シーズンはじめて歩きました。
7:10妙泉寺出発。
8:00〜9:00まで設営練習。その間、中学生には炊事場などの掃除をしてもらいました。
9:00登山開始。かなり遅い出発には理由があります。講習会の実施責任者が私なので参加全学校が無事下山したのを確認したかったので最後尾を最初から最後までやりたかったのです。
9:50〜10:00道標休憩。気温上昇。
10:40〜10:50第一噴出口跡休憩
12:05〜12:15山頂まで1.4km 道標手前で休憩。ほとんどの学校が下山していきました。
12:55〜13:10平笠不動避難小屋休憩。ここまで必死になって頑張ってきた中一新入部員は残念ながらリタイア。仕方ありません。今日のコース状況だとかなり頑張ったと思います。
13:45〜13:55山頂休憩
14:15〜14:30平笠不動避難小屋休憩
15:15ツルハシ分岐通過。安全対策のために着けたロープも撤収。
15:30〜15:40第一噴出口跡休憩。
ちょっと時間はかかりましたが17:15下山完了。
妙泉寺で後片付けをして中学生は解散。
今晩も別荘泊です。明日は第一噴出口跡までのピストントレーニングの予定です。
それにしても山中行動が8時間を越えると足にきますす。正直、明日登れるか不安です。
  
Posted by i_climbing at 21:46

2017年05月19日

H29年度前期基礎講習会・第一噴出口跡

68749c58.jpg
ddf1c931.jpg
e1b22723.jpg
124f9510.jpg
671a2bfc.jpg
起床6:00。寒さに震えながら朝食、片付け、準備。
妙泉寺出発8:00。
設営練習9:00〜10:00。
座学講習11:00〜11:30
昼食後、設営練習12:30〜13:10。
登山開始13:30
今日は3チームにわかれてタイムトライアル。
EX4人のBチーム。総重量約45kg。爆走して61分でゴールの第一噴出口跡まで。
選手候補のCチーム。総重量約62kg。前半とばしすぎで後半がた落ちの67分でゴール。なかなか選手が決まらないという最悪のパターン。今年も厳しそうです。初日の上坊コース登山で腰痛が悪化してしまい残念ながら高3一人がドロップ。残りの高3三人は一生懸命頑張っています。あとひとりが…。山岳部歴四年目のEX一年生に期待するしかありません。今日は唯一頑張ってみようという気持ちがあった司哲を投入。設営などは要領よく覚えたのですが、肝心の体力に自信喪失。仕方ありません。そして明日はもうひとり頑張りますとこたえた玲士を選手候補として歩かせます。本当に頑張ってほしいです。先輩たちのために頑張ろうという強い気持ちの後輩がいてくれれば…。残念です。
新入部員中心のAチーム。全員必要最小装備。頑張りましたが80分でゴール。ペース配分が難しかったようです。Aチームは今日で合宿終了です。
下山完了16:00。
妙泉寺で後片付けやコインランドリー等に行き、さらにAチームを学校解散。中学生6人を連れてきて合宿に合流させました。
明日はいよいよ大会コースをトレースする予定です。
  
Posted by i_climbing at 22:17

2017年05月18日

基礎講習会安全確認登山岩手山

7411c5eb.jpg
c7d9d49f.jpg
c685c4ca.jpg
d54c1bfb.jpg
927234d3.jpg
今日は大会コースではなく、岩手山上坊コースで山頂を目指しました。
学校出発7:30で妙泉寺で山行準備。
ちょっとしたトラブルがあり別荘出発8:30。
砂利の林道をバスでのぼり上坊登山口発9:50。
祠がある3合目付近休憩10:45〜10:55。
日曜日に来たツルハシ分岐通過11:30。
その先の残雪が多い谷筋で、一応滑落したときの「お助けロープ」設置作業12:00〜12:20。今日の重要な目的のひとつです。今回の講習会は私が実施責任者で岩手県警に届けています。何事もないと思いますが、安全対策、安全を講じたという名目にはなります。
平笠不動避難小屋休憩13:00〜13:15。
残雪のため少し登山道を外し、プチ藪こぎで少し時間がかかりましたが参加部員17名全員無事登頂。2038m岩手山山頂14:00〜14:10。新入部員のなかにははじめて岩手県で一番高いところに立ち、景色を見て感動している生徒もいました。その純粋な気持ちは大切です。
下りは早く14:30平笠不動避難小屋通過。
残雪を飛ぶようにハイペースで下山してようやくツルハシ分岐で休憩15:00〜15:10。
一気に下りて下山完了16:05。
新入部員も良く頑張りました。
今晩からは今シーズン初の妙泉寺泊まりです。まだ別荘のなかは冬です。たくさん服を着て寝なければなりません。そして毎年のことですが新入部員が寝られるか心配です。
明日は午前中基礎講習会座学。午後は第一噴出口跡のピストントレーニングの予定です。
高1新入部員は明日、山からおりてきて洗濯、靴洗い、掃除などをしてから解散予定です。入れ替わりに中学生部員が合宿合流です。高3、高2、高1EXは日曜日まで頑張る予定です。
  
Posted by i_climbing at 22:46

2017年05月14日

岩手山焼走りコース・ツルハシ分岐

5dae45c1.jpg
43f8fb43.jpg
065d7f4b.jpg
452dd749.jpg
6c3f3835.jpg
腰痛による欠席1、病み上がり欠席2、勘違いによる欠席1の4人が不参加。当然で仕方がないのと残念な理由です。
特進、EXの高一部員5人と中学生5人、それに二日目の高三部員3人の計13人で登ってきました。昨日は1校だけでしたが、今日は3つの強豪校がトレーニングに励んでいました。
学校出発8:00。スパッと妙泉寺で準備して移動。
焼走コース登山開始9:40。前日より1時間早いスタート。
先行する学校の背中が見えたので道標休憩10:20〜10:25。
第二噴出口跡通過10:45。
第一噴出口跡休憩10:55〜11:10。ここからはほとんどが残雪。GPSで探しながらようやくたどり着いてツルハシ分岐休憩11:50〜12:05。
下山開始。残雪をかけ降り第一噴出口跡通過12:25。第二噴出口跡通過12:30。下りは早く、道標休憩12:50〜13:00。
下山完了13:30。
妙泉寺後片付け14:40〜16:25今週おこなわれる基礎講習会などにむけての準備です。しかし、時間がかかりすぎ。洗濯物を詰め込みすぎて洗濯機がエラー連発。無駄な時間を費やしてしまいました。
学校解散16:40。明日からは放課後の通常トレーニングに戻ります。
  
Posted by i_climbing at 18:30

2017年05月13日

岩手山焼走りコース・第一噴出口跡

31004e50.jpg
deb8537a.jpg
6ee2e740.jpg
44e5082c.jpg
b4754a85.jpg
特進、EX、中学生は進学強化授業日。さらに午後は模擬試験。そのため約半分の12人の部員を連れてプチ高総体の下見登山をしました。
おそらく他の学校さんよりも遅い時期にはじめて大会コースに入りました。毎年のことです。つまり、一番少ない練習登山の回数でインターハイ出場を目指しています。勝つためには山に入ることも大切ですが、普段の練習や意識、そして高校生としての目標にむかう生活が最も重要です。この競技はそれらが如実にあらわれます。
今年の生徒も頑張っています。何を考えているのか?今日の高3部員4人の総重量は76圈自分に負けないよう負荷をかけてのトレーニングでしょう。ただ、チームとしての意識が低いのが課題であって致命傷です。そこをどう補っていくかは自分達です。私が導いても、実際の山では何の役にもたちません。顧問はヒントを出し続けるだけです。少しでも良いチームになって予選に挑んでほしいです。
新入部員の1年生も元気?に頑張っていました。普段のトレーニングをしていない私でさえ息を切らさずに登っているのですから弱音は吐かさせません。
学校出発8:30。妙泉寺で準備。
焼走りコース登山開始10:40。
第二直下からプチ残雪。第一噴出口跡着12:00。
風が強く寒いので写真を一枚撮りすぐ下山開始。
第二噴出口跡休憩12:15〜12:30。
下山完了13:25。雨が落ちてきました。濡れなくて良かったといったところです。
三時間弱のトレッキング。足慣らしにはちょうどよかったのではないでしょうか。
着替えて移動。バスのなかで昼食。
妙泉寺での後片付け14:30〜15: 50 洗濯、靴洗い、ザック干しなど。次のための準備です。
学校解散16:10。
明日は高3と特進、EX、中学生を連れて今日と同じコースで第一噴出口跡を越えてツルハシまでいく予定です。高2と今日登った新入部員は休みです。私と高3は連続です。
  
Posted by i_climbing at 20:40

2017年05月12日

妙泉寺

34de0597.jpg今シーズン初の妙泉寺。別荘は相変わらずでした。新入部員にとっては初の別荘。怖々でした。
明日の山行準備をしました。高総体の下見登山です。岩手山焼走りコースにトライです。まずは第一噴出口跡を目指します。天気が悪そうで心配です。
  
Posted by i_climbing at 22:56

2017年05月10日

朝練

f0253444.jpgようやくはじまりました。ただ登山競技は4人です。いるのは3人。強制でやらせても何の意味もありません。自主的でないと…。
やったつもり、やっているつもりではなく、やるからには頑張ってほしいです。
  
Posted by i_climbing at 18:47

2017年05月03日

岩手県リードクライミング選手権

342d475c.jpg
37430249.jpg
de194a0f.jpg
36876a36.jpg
891a40df.jpg
カナダナショナルチームを歓迎するために開催されたリードコンペ。朝7時の準備から片付け最終の16時半まで運動公園にいました。天気が良くてよかったです。
大会はそれぞれが頑張っていました。それだけです。ビギナー3位大治郎。ミドル3位司哲。二人は賞状をゲットする頑張りを見せました。
大会を通して常に次に繋がる何かを感じ見出だして頑張っていってほしいものです。ただ後片付けの様子や応援、見学、勉強の姿を見ているとそれも厳しそうです。クライミングだけでないのですが…。明日からクラブ活動はオフの連休です。宿題は出してあります。やるやらないは本人次第の自主トレです。
ようやく私も熱があがってきました。明日から休みます。正月休み以来の完全オフです。
  
Posted by i_climbing at 21:30

2017年05月02日

放課後活動二日目

b3bff2b8.jpg
6fc292b1.jpg
0f23ec10.jpg
7860ffe1.jpg
体育大会二日目。山岳部からは多くの生徒が最終種目のリレーを頑張っていました。
トレーニングは敷地5周ランニングのあとに昨日同様の桜の花びらを掃除して終了。
明日は運動公園でのリードクライミング大会に参加します。新入部員は応援、勉強となります。
  
Posted by i_climbing at 17:29

2017年05月01日

放課後活動

d66a24cf.jpg
d3652b58.jpg
a323596f.jpg
5676067f.jpg
3ddea225.jpg
今日は校内体育大会初日。放課後の部活動は敷地3周ランニングのあとに落ちた桜の花びらを掃除。このようなときに自ら動けるかどうかが登山競技において重要です。誰かがやればいい。めんどくさい。このような気持ちがあると結果も良くありません。
新入部員のなかでもかなりの温度差があります。少しずつでいいので、動こうとする人になっていってほしいです。
明日は体育大会二日目です。今日同様の活動をする予定です。
また、部活動でもあるにもかかわらず私に無断で休むなどまだまだ甘さのある生徒がいます。
  
Posted by i_climbing at 22:50

2017年04月30日

鞍掛山散歩

a8042a86.jpg
4861a011.jpg
0f4a2d2d.jpg
ee068c61.jpg
dbb5d886.jpg
小岩井駅集合10:15。走って来る、歩いてくる、自転車で来る、電車で来る、送られてくる、集合方法はばらばら。
小岩井道路を全員で約1.5劼了曲癲そこで中学生を中心に第一グループをピックアップして鞍掛山登山口までワゴン車移動。続いて小岩井農場まで約1劼僚蠅膿傾皸譴鮹羶瓦箸靴真憩部員をピックアップ。最後に小岩井農場を越えて約1劼里△燭蠅嚢盪亜■釘悗鬟團奪アップしてピストン。
登山開始11:50。登山者の少ないと思われる「遊々の森コース」を登りました。多少の雪はあるものの問題なしの快適登山。山頂着12:45。人が多く、我々23人の団体が落ち着いて昼食を食べるスペースはなく、景色を少し楽しんで下山開始。山頂滞在時間5分。
下山途中の展望スペースが空いていたのでランチタイム。13:20下山開始。駐車場着13:50。帰りも3グループに分けてピストン開始。行きと同じところで生徒を降ろして小岩井駅までウォーキング。小岩井駅着15:10。駅前でミーティングをして15:20解散。なかなか良い散歩でした。
今年の新入部員は高一が7人の中一が一人。高一にはEX中三から進級してきた5人もいるので12人の大所帯。最後まで元気よく明るく楽しくしっかりとやり通してほしいです。今のところ挨拶や返事の声が小さかったり、しなかったりとまだまだです。見ていて不安になります。早く強い気持ちをもってほしいです。
  
Posted by i_climbing at 17:21