IーD iary

ダンス好きゆうの走り書き

健くん、40回目のお誕生日おめでとうございます!
まさか、このタイミングで、
こうした役柄でのドラマ出演が待っていようとは!!

三宅健、40歳の誕生日を“ヤンキー一家”が祝福!「襟元正してやっていきたい」<セミオトコ> (ザテレビジョン) https://news.line.me/articles/oa-thetvjp/021191067f54?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=GQJ62027122351


まさに想定外!予想の遥か上を超えていく活躍ぶり!
これだから、健くんのファンは一生辞められません。
ライブ日照りがまだまだ続くようなのは
たいへん辛いことではありますが、
テレビ画面越しに見れる健くんの笑顔とダンスを日々の糧にして
この一年、私も生きていきます!


健くんにとってこの一年が
より実り多き、
充実した歳となりますように♪
これからも、ずっとずっと応援しています!







※まったくの余談ですが。
剛健による「よる☆かぜ」の振り付けが
YOSHIEさんだったと知ってびっくり。
あの当時、女性ダンサーの振り付けだと
健くんのコメントで読んで、誰だろうなー、と
考えていたのですが、想像が及ばず。
なんだか、くやしい(笑)。
でも、あの、大大大好きだった
「よる☆かぜ」のダンスが
YOSHIEさんによるものだったとわかって、
すっっごく嬉しいです。


これからも、健くん、いっぱいかっこいいダンスを
踊り続けてくださいね。
まだまだまだ、期待しています♪

六本木歌舞伎を再び観て参りました!
(以下、ネタバレあり)







今回は、事前にパンフレットにも目を通し、
話の筋も頭に入っていたため、
じっくり六本木歌舞伎「羅生門」の世界に
浸ることができました。

特に心に残ったのは、二幕目。
健くん演じるところの下人が涙ながらに苦悩する姿に、
舞台のテーマである「人のエゴ」について考えさせられたり。
また、心の闇、心の鬼との対決シーンでは、
歌舞伎らしい圧巻の立ち回りに
息を詰めて見入ってしまいました。


序幕でいえば、
ますます楽しく、激しくなっていたのが
海老蔵さんの無茶振り!
健くん演じるところの下人、そして、
宇源太が死ぬたびに、
救世主の海老蔵さん(本人役)が現れて、
生き返らせるかわりになんやかんやと
無茶振りをしているコーナーなんだけども。
この間は、健くん十八番?のものまねだけでなく、
義太夫バージョンのV6ダンスを披露させていたり。
ちなみに、下人から、渡辺綱の家来「宇源太」
として生まれ変わるはずが、
その名前さえも最近は自由に変えているらしく、
私がいったときは「ケンケン」になってました(笑)。
観ているこっちは、ファンサービスだと思って存分に
笑わせてもらってますが、
対応している健くんは大変だろーなー。
でも、それさえもだんだん慣れてきているような。
さすがは健くん!

あ、そういえば、海老蔵さんが、
健くんのものまねもしていたな。
劇中、下人がいう「都で荒稼ぎだ!」
というセリフを何度も何度も。
健くんが、「ばかにしてるでしょ」っていうと、
「してないよ。可愛いんだもん」って海老蔵さん。
「もうやらない」といいつつ、
それからも何度も何度もモノマネしてました。
どうも最近のお気に入りなんだそうな(笑)。


そんなこんなで、
お遊びシーンも見応えたっぷりで大好きですが、
舞台上で早変わりをして登場する「宇源太」(あるいは「ケンケン」)の
ハッと息を呑むほどのいい男っぷりには拍手喝采!
祇園屋でのお遊びシーンは楽しく。
鬼たちとの立ち回りは勇ましく。
どこを見てもかっこよくて惚れ惚れ〜♥♥
歌舞伎の化粧を施された健くんのお顔の凛々しさに
ほんっとに男前だなぁと、しみじみ…。
だからこそ、
あっけなく再び鬼に殺されてしまうところでは、
こちらまで口惜しく哀しい思いになりました。
まあ、ここでまた死んでしまうからこその二幕。
六本木歌舞伎の羅生門、なんですけれどもね。



そうそう!最後のご挨拶のとき、
花道で海老蔵さんと並んで見得をきるのが、
とびきりかっこよかった!
すんごく、決まってました!!
こんな幸せな瞬間に立ち会えるなんて、
感無量です。
こんな時代がくるなんて、
本当に夢にも思っていなかったなぁ…。
そして、ご挨拶の最後の最後、
健くんが、客席通路まで来てくれたのも、
とってもうれしかった。
ありがとうございました😍



六本歌舞伎「羅生門」は、
海老蔵さん以下みなさまの、
お客様への思いに溢れた素敵な舞台でした。

観るたびに、
海老蔵さんも劇中でおっしゃっていましたが、
健くんの歌舞伎の振る舞いが、
独特な言い回しも立ち回りも
腕が上がっているのがわかって、
本当にすごい!と、またもや惚れ直しました。

私の鑑賞は終わってしまいましたが、
(すでに寂しさでいっぱい…)
千秋楽までどうぞお体を大切に、
素晴らしい舞台を続けられますよう、
陰ながら応援しております。

健くん、がんばって蘇り続けてください😊

IMG_6770
IMG_6753
IMG_6750
IMG_6747
IMG_6763
IMG_6758
IMG_6759
IMG_6762
IMG_6755





たいへんおもしろく、すばらしい舞台でした!
思っていたよりもカジュアルというか、
歌舞伎初心者にも楽しめるよう工夫された内容で、
約2時間(休憩25分)の上演時間はあっという間。
歌舞伎の迫力を体感しつつ、現代的な笑いもふんだんにあって、
心から楽しむことができました。
演者のみなさま、スタッフのみなさま、おつかれさまです。
夢のひとときをありがとうございました。





さてさて、健くんは、
正統な歌舞伎シーンでは、
見事な男前っぷりでしっかりと魅せてくれていましたし、
海老蔵さんとのアドリブシーンでは、
「鬼より怖い海老蔵さん」に翻弄されながらも
ちゃんと笑いをとっていましたよ。
にしても、海老蔵さんもなかなかな無茶振りをしてきますよね。
でも、それも、健くんファンにも楽しんでもらおう、っていう
気遣いなんだろうな、と。
最後の最後の挨拶のときも、健くんに
客席通路の後ろまでまわってこい、と促してくれましたしね。
ありがとうございます、海老蔵さん!
(そして、通路後ろまで駆け上がった健くん。
戻ろうとして、くるりと振り向いたら、すでに幕が降りていて、
「あっ、閉められた!」って、
うあ、やられた!て感じで
つぶやいていたのが、めっちゃ受けました。笑)


これから千秋楽まで、どうか怪我やトラブルなく、
無事に上演できますよう、祈っております。
きっと回を重ねるごとに、健くんの歌舞伎の技的なものは
もっともっと磨かれていくのだろうな、と、
期待膨らむ初日でございました。
楽しみにしております!







(追記:「VS嵐」さん、お花ありがとうございます!
あれをみたとき、なんか泣きそうでした。。。)

終わりじゃないんだから、
ふつーにして欲しい。

感動をあおる演出はいらない。
いつもどおりがいい。

過去は振り返らなくていいい。
未来も語らなくていい。
今だけを見て、魅せて欲しい。

おーちゃんが元気ないように見えてしまうのは、
きっと見ているこっちが元気ないからだよね。
あたしのせつなさを相手に映してしまってんだよね。

そんなのはいやだな。
ふつーに楽しい時間を過ごしたい。
5人とはずっとずっとそうやって共に生きてきたんだから。
これからも一緒の時代を生きていくんだから。








でも、今はまだ、ただ、ただせつない。




また今日と同じ明日が来る。

2019年、こんなことを最初の記事にしたくはなかった。

絶望しかない朝を迎えて、
今もまだ、すべてが嘘のようで。
心にガラスのバリヤーがはられていくのを感じてます。

さっきコンビニにいって、何年ぶりかにスポーツ紙すべてを
買ってきました。
店員のおそらくは中国人留学生の女の子が、
「私も嵐の大ファンなんです。ショックですよね」
と、レジを打ちながら、一生懸命笑顔を向けてくれました。
泣きそうになりました。
今も泣いてます。
ずっとずっと泣いてます。

彼らが二年近くかけて出した結論だから、
私らも二年かけて消化しなくては。

行ってまりました!
「二十日鼠と人間」東京公演初日
@東京グローブ座

いやいや、久しぶりのグローブ座。
前日に発表になったグッズへの期待と、
双眼鏡使用制限への不安を抱えつつ、
いつもよりも若干、余裕を持って会場に到着!


双眼鏡の話から記録しておくと。
劇場の入り口入って右手側に、
双眼鏡使用申請受付カウンターがあります。
そこでチケットと双眼鏡を渡すと、
デジカメで記録(撮影)され、チケット番号が控えられます。
この手続きさえすれば、どの席でも、双眼鏡は使えます。
1階席でも大丈夫!
(とりあえず、今日のところはそんな感じでした)。


IMG_5228
上に写り込んでいるのが、グッズの「アクリルスタンド&シールセット」の組み立てたモノ。(各1200円)
IMG_6462
パンフレット(2200円)は、A4サイズ。
ちなみに、キャストの写真入りのフライヤーは、
入り口で一枚ずつ、スタッフの人が配ってくれていました。




というわけで無事に双眼鏡も使える状態で、
健くんの久しぶりのストレートプレイを堪能してまいりました!
(以下、ネタバレあり)



いやぁーーー、すっごくよかった。
すばらしい舞台でした!


あたしは、あえて原作も、映画版もチェックせずにのぞんだので、
ラストは号泣!
途中から、「ああ、これは…きっと」と、わかってはいたんだけど、
それでも号泣。

いやいや、話の筋はともかく。
ちょっと失礼ないいかたになってしまいますけれども、
健くん舞台の初日で、こんなにも安心して見られた舞台は初めてでした。
それだけ完成度も高いし、世界観ができあがっていたし。
健くんの表情にもお芝居にも充実ぶりが感じられて、
すばらしかったです!


もう、最初のシーンから、
健くん演じるところのジョージと、章平くん演じるところのレニー
ふたりだけでの川辺のシーンから、
ぐっとこの物語の世界に引きずり込まれてしまってましたね。


ああ!それでいうと。
舞台下手側にて、ギターとヴァイオリンの生演奏が奏でられているのね。
これがまたよかった。
最初からその音楽の雰囲気にのせられて、
すうっと、現実から離れられた感じ。
やっぱり、生、はいいねぇ。


で。とにかく。
ジョージとレニーの関係性がいいのよ!
この二人を見ていると、
せつなくて、せつなくて、だけど、優しい気持ちになる。
なんだよ、もう、ふたりとも愛しいじゃないか!!!
って感じになる(笑)
他のひとたちも、嫌なヤツもいるんだけど、
みんなが人間らしいとゆーか。
うん、みんながせつないし、かなしいし、いきてる。


悲しい出来事は起きるけれど、どんよりする舞台じゃないの。
ユーモアあふれるシーンも随所に盛り込まれていて
笑い声も起きるしね。
そこは、さすがは、鈴木裕美さんだし、演者さんたち。
それぞれの掛け合いがおもしろいし、セリフがいい。
(あ!あたしの大好きな瀧川英次さんも、変わらず愛敬たっぷりな
ホッとさせるお芝居で魅せてくれてました)

上演時間を知ったときは、正直「長いなー」って思ったけど、
全然!
長さを感じさせないテンポのよさで、ずんずん物語が進んでいって。
見終わったあとは、素敵な時間を過ごさせてもらった充実感で
めっちゃ心が満たされていました。
よいエンターテイメントを見たときに得られる
心が揺さぶられて、自分の心が豊かになる感じ。
それがしっかりと味わえた作品でした。

ああ、よかったよかった。
ごちそうさまでした!


健くん、千秋楽まで体に気をつけて、どうぞ
よいお芝居を続けてくださいませ。
「二十日鼠と人間」の舞台の成功を、
心よりお祈りしております!

さすがに、ショックです。

タッキー引退。
翼の退所。

衝撃が、止まりません。
ふたりの決断をどうこうはいえませんが、
受け止める側としては、ただただ寂しい。

この二人がいなければ、
私が、Jrのファンになることは、ありませんでした。

あの時代、バックに、Jrに、タッキーと翼がいたから、
私のみる世界が広がったわけで。

まさしく、
ひとつの時代が終わるのだと、
あらがえない、時の流れを感じています。

健くん、39回目のお誕生日おめでとうございます!


今年も半分を過ぎましたが、
後半戦も健くんに会える機会がありそうなのが
本当にうれしいです♪
久しぶりのストレートプレイのお芝居、
久しぶりのグローブ座、
楽しみでしかありません!!
ぜひぜひ、また健くんの違った一面を
見せつけてちゃってください。


健くんにとってこの一年が
より実り多き、
充実した歳となりますように♪
これからも、ずっとずっと応援しています!

昨日、フラゲしました!
「Crazy Rays /KEEP GOING」

「これこれ、これを待ってたんだよ!!!」
が満載の一枚なんですけど!
タイトルの2曲はもちろんのこと、C/Wの
「意味のないドライブ」
「TL」
が、また素晴らしくいい!!
この4曲だけひっさげて全国ツアーやって欲しいレベル。
ほんとに、ほんとに、どの曲もすごく好き。
これだけ全部好きな曲だけのシングルってのも
珍しいかも。
永遠にリピしてられる。

そして、もちのろん、ダンスも最&高!!
「KEEP GOING」も「Crazy Rays」 も
どちらも私の大好きなスタイル!
あぁ、よかった、ずっと信じてついてきて。
って、あらためて思ったさ(笑)

つか、一刻も早く、この4曲を歌い踊る6人が生で観たい。
何とか、してほしい!
お願いします〜。




でもって。

滝沢歌舞伎、御園座公演は落選したのでいけませんが、
健くん、東京から公演のご成功を祈っております!

嵐のワクワク学校も落選しましたが、
負けずに生きていきます!

そんな中、
坂本くんと屋良っち出演のミュージカル
「TOP HAT」は、当選いたしました。
ありがとうございます!!
そして、「ロジャース/ハート」も密かに?当選させて
いただきました。
いやさ、だって、ラヂオに出演したときに林翔太が
「初主演だ」っていってたから、
ここは、ちょっと、久しぶりに、頑張ってみようと
想いましたとさ。
そんなわけで、今年後半は、ミュージカルにいく機会が
増えて、めっちゃ愉しみです。
でも、まだまだ先だなぁ。

image1
image3
image2


ありがたくも、初日鑑賞してまいりました!
(ネタバレあり)



毎度ながらドキドキワクワクの初日。
いろいろありましたが、
それにしても、のサプライズ!
「KEN☆Tackey」CDデビュー決定!!
おめでとうございますっ!

第二部で発表、披露された二人の新曲
♪逆転ラバーズ
これがもー、アイドル全開のキラキラソングで、
懐かしくも新鮮!
だって、サビなんて、自分たちの名前を連呼だよ?
(英語なんだけど、音としては、けんたっきー♪と
聴こえるテイね)
衣裳も赤で、ジャニーズ王道まっしぐらな感じ。
今の大人な二人がやるから、いいよね、
楽しいよね!
(あ、滝翼ともブイとまた違うスタイルだから、
これはこれで、なんも考えんと、
アイドルな二人を楽しむが
よいかと思いますー)

この曲でデビューってことは、
テレビ露出も期待していいってことか。
(でも、あたし的には、♪蒼き日々を
テレビでみたいなー)
ブイの新曲発売も決まったし、
今年は春から縁起がいいね!!!



ってことで、
ついつい、この話題にいってしまいますが。
まぁ、健くんファンからすれば、
第一部のソロ曲が、
♪SPARK
だったことが、いちばんの歓びでしょう!!
登場が上から降りてくる演出だったのも、
3階席の自分には幸せだったなぁー。

(余談だけど、ブイFC枠、
滝沢歌舞伎初日はA席しか
割当がないのだろうか。。。
いや、贅沢は敵!
これ以上を望んだら罪だわ。すいません)

それにしても健くん、
この♪SPARKのダンスが本当に好きなんだね。
あたしも好きだよ!
そして踊れば踊るほど、こなれてきて、
もっとかっこよくなってきてる。
やっぱり、見ごたえあります!

そして、林翔太くんも語っていましたが、
もはや「MASK」の覇王感は、ハンパない!
いっそう迫力増していたし、かっこいいー。
「戦」での殺陣もかっこよかった。
最後、下から頭上のタッキーを睨みつける表情と、
そこからの刀振り上げフライングでのラストカット、
あたしのなかでの今回秀逸のシーンでした。
それと、「♪浮世艶姿桜」の最後、バンっていう音の後の
さらなる決めポーズが、めっちゃかっこよかった!!


健くんネタでいえば、
いきなり最初の挨拶で、噛んでしまったのはご愛嬌(笑)
いや、あたしとしてはさ、
もう、怪我さえなければ何しても許しちゃう。
とにかく、千秋楽まで無事に何事もなく演じきってください。
今年は名古屋もあるし!健康第一!身体健全!!




さて。
全体の感想をさらっと。
大きく変わったのは、すでに告知されていたように
第二部が物語ではなく
ショータイム的なものになったこと。
(とはいえ、ラストは
鼠小僧のクライマックスシーンで
びしょぬれになって幕、
なんですけどね。笑)

以前は一部でやっていた
♪蒼き日々
も二部で披露。
過去の滝沢歌舞伎の演目や
Jr曲、
太鼓などもこっち。
あ、でも、健くんの大太鼓タップはなくなってた。
これはざんねーん。
あのときの和装と含めて気に入ってたのにな。

そうそう、
一部の歌舞伎はまったくの新作。
健くんは男役のみです。
時間は短くなっていた感じ?
大きくは2演目だったかな。
1つ目は、和の歌舞伎らしい世界観だけど
2つ目は、大陸的というか、広くアジアを感じさせる
ような衣裳と極彩色でドハデな感じ。
前説によるとストーリーが特にあるわけでなく、
人生の悲喜こもごもの先にある平和?
広がる虹の世界に込められたタッキーの思いを
感じて欲しい、と。
それはわかるのだけど、
歌舞伎、としては、ちょっと物足りない感じも
しましたねー。


あ!思い出した!
二部では、健くんがしっとり歌い上げるなかで
タッキーが空中アクロバットなショーを
やっていた曲もあった!!

じつはこのとき、あたしは内心、
いやいや、健くんそれよか踊ってよ、
と思ってましたが(ごめんなさい)、
このあとに、新曲発表があったので、
そのときの不満は吹っ飛んでしまいました(笑)。


この二部は、なんとなく、
昔のプレゾンの二部を思い出させる感じでしたねー。
名曲集めて披露、
Jrもそれぞれにフィーチャーされる曲があって
みんなが楽しめますよ的な。


そんなこんなで、初日はワーワーと本当にお祭り騒ぎで
終わってしまいましたので、
次回の観劇では、もう少し心落ち着けて観たいと思います。
(またもやA席ですけどね。
いや、ほんと、わかってます。贅沢は敵!)

IMG_5352
ホワイトデーの最高のプレゼントは、目下お預け中。
(って、自分で買ったのよ、もちろん。)
IMG_5355
ケーキは美味しくいただきました♡


いやぁ、今年は年越しからずっとバタバタなんだよね、なんか。
忙しいのはいいことなのよ。
ここでがんばって稼いだお金が、
滝沢歌舞伎でどれだけグッズを買えるかにかかってくるんだから。

しかし、忙しいあまり、ずっと気が休まらない。
たまにはゆっくり休みたいーーー。


とかいいつつ。
唯一あったお休みの日には、
IMG_5219
初めての東京スカイツリーへ。
あと、IMG_5373
シャンシャンも観てきたよー♪

そんなことしてるうちに、3月になってました。


そして、飛び込んできたびっくりニュース!!!


剛くん、ご結婚おめでとうございます!
なにはともあれ、末永くお幸せに!!(^o^)丿♪




あ、ちゃんと、
「みんなで応援!ピョンチャン2018パラリンピック」
も観ておりますよん♡

あさイチの、いのっちからの流れで健くん、
最高の朝ですわ


しかし、このあさイチも、
有働さん、いのっち、柳沢さんでのあさイチも
あと僅かと思うと、
本当に寂しくてさびしくて。
今から、ロスになってます。


春は、やっぱり、さよならの季節、だね。。。

IMG_5028
初詣でひいたおみくじは小吉でした。
でも、昨年は大吉をひいたけれど、
嵐コン落選したので、あんまり関係ないと思ってます(笑)。

そして、本日見た夢があまりによかったので、
勝手にこれを初夢ということにします。
だってね、
健くんも、
ニノも、
出てきたんだよ?
こんなゴージャスな夢を見るのは、超ひさしぶり。
こいつは春から縁起がいいねぇ、ってことで、
今年はいいことありそうな気がしてきました!
「笑門来福」

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

image2
初日舞台挨拶の回!
は、当然ながら外れたので、
舞台挨拶生中継付きの回をギリギリで購入。
めっちゃ観ずらい席だったけれど、
嵐デビュー日に、気分だけはニノと一緒に
過ごせたようで嬉しかったさ(^o^)丿
嵐コンが、外れてしまった今年、
これが今年唯一の、嵐的なイベントだったかもしれない。
(寂しいっす。めっちゃ哀しいっす)
映画は、もう一回ちゃんと観たい!
いろいろとわかったうえで見ると、またおもしろいと思う、うん。
ってことで、セブンのタイアップ商品をコンプリート。
image1
image1-1
image2-1
imageA

別に、コンプリートしたからってなんもないよ。笑。
商品一個買う度に、ニノのクリアファイルが一枚もらえるだけ。
でも、しばらくこのクリアファイルに囲まれて、仕事しますわ。
なんだか、はかどりそう♪(気のせい)



いやーそんなこんなでもう11月になってましたね。
ブイのデビュー日を祝い、
嵐のデビュー日を祝う、
メモリアルなマンス。

来週には、剛つんの舞台もありますぜ!
健くんが、トットちゃん!ドラマに登場する日ももうすぐですぜ!
ブイのWOWOWライブ放送もありますぜ!(まだ加入してないけど)
お楽しみは、これからだ!



あ、アップ忘れていた。
IMG_4890
IMG_4888

観に行ってました!
屋良っちの舞台(9月の話ね。笑)
これ、ダンスとか見応えあって楽しいんだけど、
なんだろ、前回もだったけど、演出とかの流れが
「ん?」って、なるところあって。
まあ、慣れるしかないか、あの感じに(笑)
このシリーズ、まだまだ続くみたいですしね。
んで。
屋良っちのダンスは、あいかわらずかっこよかった♪
今度、ブイにも振り付けしてみてくれないかな〜。
きっとみんな、「細かい、早い」って嫌がりそう(笑)


そいや、シッキンが、アミューズ入りしたよね。
これからも、振り付けはしてもらえるのかな。
事務所の問題とかで、だめになったり
しないといいなぁーーーー。

IMG_4939
IMG_4936

終わってしまいました−、ブイコン2017。
あっ、あたし的にね。
静岡は行かないので、横アリオーラスが、
あたしのオーラスでしたん。
トリプルアンコール、ありましたよ!!!
今回、あたしが出会えた唯一のトリプルアンコ♪

♪CHANGE THE WORLD

さいこーでしたっ!


今はちょっと、心にぽっかり穴、状態で、
あんまり冷静には振り返れないんだけど、
今回のコンサート、あたし、大好きです!
正直、前回のコンサートより、今回のが好きです!!
理由は簡単。
ダンスが、構成が、今回のが好みだから♪

今回は、ほんっと贅沢過ぎるくらい、ダンス的見せ場が多くてね。
つか、誤解を恐れずにいうと、
見なくてもいい場所が、ダレる場所が全然なかった。
何度でも観たいダンス曲が満載だった。
「これよ、これ!こーゆーのが見たかったのよ!」
って、あたしはずっと心ん中で叫び続けてましたよ。



それだけに。

すんごい、好きなコンサートで、
ブイとのハジマリの場所、大好きな横アリで、
いい気持ちで終わりたかっただけに!
横アリオーラス、ちょいと目についてしまった
メンバーのファンサが心にしこりとして、
残っちゃったのよねー。

(ちょいと、こっから、ぼやきます。)


一つは、
「サインボールください」と書いたうちわを、
頭上よりも、高く上げた人に対して、
サインボールを投げてしまったメンバーがいたこと。

いや、わかる。
メンバー、んなこと気付いてないよね。
でもさ、
ルール違反してる人に、それやっちゃぁ、
周りは、「えー…」ってなるよね。


もう一つは、
花道横の席にいた、小学生くらいの女の子に、
メンバーのうち、ふたりが、タオルを渡していたこと。

うん。これも仕方ない。
それぞれ、他の人が渡していたことは知らないからね。
たまたま、かぶってしまったんだもんね。

でも、ね。
このとき、一人目のメンバーは、
タオルを投げた先で、大人と子供の
ふたりのファンが手に取ってしまったときに、
大人のほうに対して
「君じゃない、子供に渡しなさい」
的な身振りをしていたの。
これって、わかる。わかるけど、なんか、ちょっと
見ていて辛かった。

子供に、タオルをあげたいメンバー。
それってきっと、子供が弱者、っていう考え方だよね。
おそらくは、まだ、コンサートも初めてくらいの子供に対して、
いい思い出作ってもらおうよ、
大人はみんなで子供を守ろうよ、大切にしようよ、みたいな。

なんだろう、ここに、しっくりこない。
フェアじゃない気がするの。
そうなの?
コンサート会場で、子供は大人より優先されるべき存在なの?
こんなこと書いてる自分が、大人げないのはわかってるけど。
だけどもね。
大人のほうが、てか、古参のファンのほうが、
もう、この先、コンサートに来られる回数が、
可能性的に、子供より絶対的に少ないわけじゃない?
(人生100年時代とはいえ、ね。笑)
しかも、どう考えたって、
子供は自分の稼いだお金では来ていない。
お年玉を溜めていたとしても、
それは自分で稼いだお金ではない。
でも、大人は、自分で稼いだお金を費やして、
コンサートに参戦している。
食費とか削ってまで参戦してる人もいる。
なのに、子供を優先するのが正しい、
みたいな空気感が、
どうにもしっくりこなかった。
メンバーが投げ入れたタオルを離そうとしない大人を、
睨みつけるようにしたメンバーの目つきが
あたしには悲しかった。寂しかった。

それと。
二人目のメンバーは、他の大人の人たちにも
渡しそうなそぶりをしながら、
子供の方にサプライズ!っ
て感じで渡しにいったけど、
子供はそのぶん、うれしいだろうけど、
ダシにされた、振り回された周囲の大人たちの
気持ちはどうなるんだって話。苦笑

そんなことしないで、
サインボールも色紙もタオルも、
わーって、投げて、あとは、受け取る人の運次第、
としたほうがフェアだと思うんだけどなー。
(元々、席運っていうところで、この運試しにも
参戦できない人もいるわけだし)


いや、そうよ、興行側からすれば、
将来、お金を落としてくれる可能性ある若者を
大切にしなければ、っていうのは正しい。
事業の持続的成長っていう観点からすれば、
そうすべき。
ですが。
表立っているタレントさんたちには、
その行動は少し遠慮していただけたらなー、と、
思った次第。


うん。わかってる。メンバーは、
そこまで考えてないよね。
目の前に子供がいたら、
「おー、小さい子が来てくれてるねー、ありがとねー」
って、嬉しくなってファンサしちゃうよね。
小さい子供の笑顔が嬉しくて、
ついついサービスしちゃうよね。
これは、生物の条件反射だもん。

はいはい。わかってるんです。
これは、単なる、かやの外にいるファンのジェラシー。
「うらやましーなー、子供はいいなー。ずるいなー」
って、いいたいけど、それいっちゃあ、おしまい。
どこにも言えないから、こんなところで、
くどくど書いてしまいまいました(笑)。

でもさぁ。
やっぱり、悔しいさ。
運がないっちゃそれまでだけど。
こちとら、ファンやって20年以上。
一度も、色紙もサインボールも手にしたことない自分が
なんかとんでもなく哀れな感じに思えてくる。
どうあがいたって、子供には戻れないし、
我が家には子供もいないし。


最近、ブイコンが若返りの傾向にあるのは、
とってもうれしいし、ファンとしても誇らしい!
でも、どうか、大人が行きづらい場所にはなりませんように。


次のコンサートを、今から楽しみにしてまっす♪

IMG_4901
ロビーにてブイロク君がお出迎え♪
IMG_4900

image1
銀テープ♪でもこれは、大阪で頂いたものです。両面プリントでかわゆす。

IMG_4871
トレーラーの一部。これも大阪で撮影したもの。

IMG_4806
IMG_4810
IMG_4815
こちらは衣装展での健君衣装♪


ってことで、たまってた思い出、
いろいろアップしてみた。
だってさ、今夜も横アリ参戦ってことで、
気もそぞろで、仕事にならないのさ(笑)

しかし、溜まった仕事を思うと、明日からが
憂鬱……

いやいや、今日を、今を楽しもう!
雨も上がってきていー感じだ。
待ってろ、横アリ!!


IMG_4904
IMG_4903

【V6 LIVE TOUR 2017 The ONES】
大阪オーラスセットリスト(仮)
&more…
(※間違い、勘違いは随時追記、修正します!)


@大阪城ホール
2017.9.10(日)17:00
終演時間 19:23頃


■ステージ形状■
Tの字、外周花道なし。
メイン、センター、サブ(バック)ステージ
※トロッコあり(アリーナ、2階スタンド)


■セットリスト■

◎OVERTURE
Can‘t Get Enough
never
BEAT OF LIFE
SOUZO
HONEY BEAT
Beautiful World

◎MC

Answer
Remember your love
Round & Round
刹那的Night
COLORS
by your side     ←アリーナ内トロッコ移動あり
Believe your smile   ←アリーナ内トロッコ移動あり

◎MC/
◎カミセンつなぎトーク

会って話を(20th Century)
足跡
太陽と月のこどもたち

◎トニセンアクセントダンス的なつなぎ

DOMINO
Get Naked(Coming Century)
SPARK
MANIAC
レッツゴー6 匹    ←2Fスタンドトロッコ移動あり
Sexy.Honey.Bunny!  ←2Fスタンドトロッコ移動あり
グッデイ!!       ←2Fスタンドトロッコ移動あり(この辺でボール投げ)
愛のMelody
※本気がいっぱい
※MUSIC FOR THE PEOPLE
愛なんだ
ボク・空・キミ


〈アンコール〉
The One
ハナヒラケ
WAになっておどろう


〈Wアンコール〉
Cloudy sky


おわり★



※名古屋初日との変更点は、
本気がいっぱい
MUSIC FOR THE PEOPLE
が加わったこと!
曲が増えて嬉しい〜(^o^)
MUSIC FOR THE PEOPLEは、がっつり踊っております♪

ダブルアンコもあってよかった!!
トリプルもいけそうなくらい、観客盛り上がっていたし、
かなりみんな叫んでいたけれど、そこは叶わず…。
しょんぼり。
まぁ、移動もあるし、ね。
横アリオーラスで叶うかなぁ。。。



しかし今回、改めてみていて、
「かなり踊ってる!!」という印象。
健くんがいっていた、
見せ場であろう三つのパートは、
本当にどれもがカッコイイ!
Remember your loveも、
SPARK、MANIACも、
そうそう、オープニングパートの
BEAT OF LIFE のダンスもいいのよー。
健くん、みんなを踊らせてくれてることに感謝です(笑)

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES
もう本当に、素敵で、楽しくて、かっこよかったです♪

感想、いっぱい書きたいのですが、
時間ないので、自分の次回参戦のために、
三つだけ走り書き!
(ネタバレ注意)







1,Remember your love
←MVとは違って、きっと踊ってくれると信じてました!
そして、想像以上にかっこいいダンス!嬉しいです!!

2,カミセン曲からの、SPARK、MANIACの流れ、ダンス、めっちゃいいです。
ここ、確実に今回のツアーでの見所デス♪
次に観に行くとき、ひときわここは集中して観たいと思います!

3,by your sideと、Believe your smile の、新旧b,y,s曲の同時披露♪待ってました!
ここも大好きです。


そうそう、名古屋初日のこと。
開場までの時間、
笠寺駅前にある唯一の喫茶店でつぶしていたのですが、
店内には同じようなV6ファンが溢れかえっており、
その中には、健くんのファンだろうと思われるろう者の女性や、
健くんのうちわを手にした制服姿の女子高生など、
健くんファンの姿があちらこちらに…。
いやはや、健くんファンがますます増えているのを実感。
さすがです。
これも、アイドル道を邁進する健くんの努力の賜物ですね。

image1


パンフレットは、B4サイズ

Tシャツは、レディスのMサイズ、メンズならSサイズ位かな。
オーバーサイズではなく、ジャストサイズで着る感じ。

ペンライトは、厚みがなくて、持ち運び便利♪
ポーチは、そのペンライトがちょうど入るサイズ!
ペンケースに使える感じのサイズ感です。

スポーツタオルは、フェイスタオルじゃないので大きいよ!
肌触りが、ふかふかしてて、いー感じ。

ちなみに、グッズ売り場の混雑具合でいうと、
今日、14時50分位に行った時は、すぐに買えました。


そういや、
ツア−ビジュアルラッピングのトレーラーが2台、
停まってましたよ〜。

【V6 LIVE TOUR 2017 The ONES】
初日セットリスト(仮)
&more…
(※間違い、勘違いは随時追記、修正します!)


@名古屋・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
2017.8.11(金・祝)18:00
終演時間 20:10過ぎ


■ステージ形状■
Tの字、外周花道なし。
メイン、センター、サブ(バック)ステージ
※トロッコあり(アリーナ、2階スタンド)


■セットリスト■

◎OVERTURE
Can‘t Get Enough
never
BEAT OF LIFE
SOUZO
HONEY BEAT
Beautiful World

◎MC

Answer
Remember your love
Round & Round
刹那的Night
COLORS
by your side     ←アリーナ内トロッコ移動あり
Believe your smile   ←アリーナ内トロッコ移動あり

◎MC/
◎カミセンつなぎトーク

会って話を(20th Century)
足跡
太陽と月のこどもたち

◎アクセントダンス的なつなぎ

DOMINO
Get Naked(Coming Century)
SPARK
MANIAC
レッツゴー6 匹    ←2Fスタンドトロッコ移動あり
Sexy.Honey.Bunny!  ←2Fスタンドトロッコ移動あり
グッデイ!!       ←2Fスタンドトロッコ移動あり(この辺でボール投げ)
愛のMelody
愛なんだ
ボク・空・キミ


〈アンコール〉
The One
ハナヒラケ
WAになっておどろう


おわり★

(※アンコール中に、色紙&タオル投げ入れがありました)
(※アリーナ内のトロッコ移動は、上記明記以外にもありました)



※外周花道無し、なのは、その分、客席を作ってひとりでも多くの人に
入ってもらえるように−、とのこと。

それはいたしかたなし。というか、
彼らにこれ以上、無茶させたくもないしね!(笑)
でも、
ダブルアンコールが、なかったのは、
やはり寂しかったなぁーーー。
仕方ないのかなー。

私としたことが、この7月は一つのエントリーもなしに
8月に突入してしまいましたよ!

いや、それも致し方ない。
多忙でもあり、体調不良もあり、猛暑で活動に制限もあり。
それでも、しっかり、いろいろ楽しんでましたのよ。
もちろん!健くんのバースデーも忘れるわけがなく!
田舎の法事と重なってしまい、コメントアップも何もできなかったけれど、
「38歳、これまで以上にすばらしい歳になるのはまちがいない!おめでとうございます!」
と、密かにお祝いしてましたさ♪
そして、KinKiの20周年もおめでとうございます!
未満都市も、LOVE×2あいしてるも、めっちゃ堪能しました。
そう、MUSIC DAYでの、松潤、相葉ちゃんバックでの
♪愛されるよりも愛したい
もめっちゃ感動した。もー、泣きました!
うん、未満都市の小原裕貴くん出演にも泣いたし、
ニノがラジオで小原裕貴エピソード語ったのにも泣いた。
って、泣いてばっかりやん(笑)。


でもって、そんなこんなしてるうちに、夏本番!
いよいよ、ブイの夏に突入ですよ!
はいはいはい、そうですよー、あたしがいっちゃん
騒いでるだろうは、ニューアルバムのなかの
♪never
ですよー。
そりゃそうでしょ、狙いまくりの一曲だも。
「音楽の日」でのサプライズから始まって。
ここ最近の怒涛のお披露目ラッシュには、
乾ききっていた、わたしのブイの泉がみるみるうちに
満たされていくようで、もう、本当に、生き返ったーーーー!
って感じ(笑)。
まあ、でも、生で見るまで、あたしはまだ余裕あるね。
こんなもんじゃ、負けないよ!!(?)
っって、もうコン初日まで二週間きってるやん!
わーわーわー、どうすべ、どうしよ!
(余裕ないやん!笑)

はい。今年は、初日に参戦します!
神がかり的なくじ運を持つ、友人のnさんのおかげで、
名古屋に日帰り参戦します!(nさん、本当にありがとー!!)
うわぁ、名古屋、いつ以来だろう。
あの喫茶店はまだあるだろうか。
とりま、早くにいって、グッズ列ならぶ覚悟。
だって、健くんが、今回のグッズは買いだっていうしー。
んでもって、nさんからチケット受け取ったら、そのタイトルロゴが!!
IMG_4692



やば〜い!
まさかの、このテイストでグッズ展開してるなら、
(イラストレーターの●場さんを起用しているなら)、
それはまぢでセンスいいし、かわいいし、
希少価値もハンパない!買うしかないでしょ!!

あー、二年越しの貯金が、あっっちゅうまに、底をつく。。。
でも、それでも今は楽しみしかない!
待ってろ、名古屋♪




んで、話は違うが。
当たったぁ!!!IMG_4571


いやっほぉーぃ!

でさ。
「忍びの国」
も観てきたさ。
ほぼ、楽しかったが、
ラストの展開は、あたし的にはNG。
それでも、大ちゃんの芝居は、プーシリーズを彷彿とさせる
アクションの切れの良さと、ユーモアあるキャラづくりが愛しかったし、
何よりもかっこよかった♪
絶対、次のハワイにはあたしも参戦したいぞ。
また貯金始めなきゃ(笑)

詳細発表になってたよ!!

8月11日(金・祝)名古屋ガイシスタートの、
10月22日(日)静岡エコパ終わり。

横アリは10月に、合計6日間6公演!!!
代々木がないぶん、ここが厚めってことか。
にしても、激戦必至だ。
たいへんだけど、
めっちゃうれしいーーーーーっ!!

アルバム発売はいつかな。
わくわく♪

image1
まだ終わってないけどね、公演はね。
千秋楽は明日だしね。
でも、自分的には最後の観覧を終えてしまい、
すでに滝沢歌舞伎ロス状態。
なんだかさみしーよー。
通ったわけでもないのに、
妙に、ぽっかり心に穴があいちゃったよー。
そんだけ、楽しみにしてたんだよ。
そんだけ、楽しかったんだよ!
うん、本当に、今年はリベンジ、果たせました。
(色んな意味で!)
健くん的見所がぐんと増えたのもあるし、
量だけでなく質がまた向上してたしね!

そうなのよ、クオリティが上がってたのよ!
前回の鑑賞から二週間くらい開いてたんだけど、
その間にも、またまた健くんレベルアップしてて
いやー、あらためて凄いと思ったわ!
またまた、惚れ直しました
たとえば、♪蒼き日々 のダンス。
ちょっとした音の取り方とか、溜める感じとか、
いっそう小気味いいダンスになってたなぁー。
かっこよくて、あれ、大好きだなー♪
♪MASK DANCE もますます素晴らしく!
今回、やっとこ一階席で観たせいもあるかもだけど、
迫力あるし、細かな動きとか、とことんこだわってる感じがーーー
いい!もう、ずっと観ていられる!!(笑)
あと、最後の表情。
あれ、なに、不敵な笑みみたいなの、浮かべてる!?
(あたし、目が悪くてよく見えてなかったん)
なんにせよ、ゾクッとするほどの美しいお顔に
またしても私の魂、持っていかれました(笑)

太鼓タップもこなれて、かっこよくなってて、
あれこそ、もう少し観ていたい感じだよね。
あと、女方のお化粧も上手になってた!
初日とはまったくの別人だった!(笑)
踊りや所作もめっさ美しかった。
歌舞伎全体、どんどん洗練された動きになってて
ステキだったなー。

殺陣もいーんだよ。
やっぱり、健くんには和のいでたち、ふるまいが、
ハマるんだよなー。
殺陣のときの、頭に鉢巻的な衣裳も大好き!
ステージフォトにそのシーンの一枚があったから、
大喜びで購入しちゃった♪
あー、でも今回、つい買いすぎたなー。
ま、雑誌は我慢したから、よしとしよう、うん。


滝沢歌舞伎全体としても、さすがに楽まであと少しとあって、
お遊びも増えてて、いい意味で余裕があって、
とってもよかった。
楽しかった!
舞台上化粧での健タッキーのやりとりも楽しかったしね。
にこ健と、滝連、その更新を競い合っている姿を目の当たりにし、
気持ちよく笑わせていただきました♪(笑)


昨日は観劇後に、にこ健や滝連を楽しむのはもちろん、
林のぜいたくもチェックしてみたよ。
じつは、今回でているJrくんたちの中では唯一(?)
10年前から知ってて、見届けていきたいと思っていた子が、
林くん。
まぁ、ああいうお顔もダンスも声も、好きだよね、私(笑)
その林が、パンフレットで健くんとブイのことにも触れてて
さらに親近感♪
ってことで、ぜいたく、も読んでみたら、
健くんとのエピソードも書いてあるじゃなーい。
しかも、健くん株上昇しちゃう話でさ。
健くんってば、やっぱりいいやつ!
書いてくれた林に感謝!


あーーーしまった。
気付けばこんなに長々と。
時間もこんなに経ってるし。。
やっぱロスってるなー。

でも!
今夜はCDTVもあるし、
明日はチカラウタもあるし。
まだお預けになっているMVもあるし。

とりあえずはそれを支えに、
お仕事がんばります♪

IMG_4467
IMG_4469
IMG_4405
IMG_4398

幸運にも、今年も、無事に観に行くことができました。
滝沢歌舞伎、初日!

(って、かなり時差あるアップですが、まあ気にせずに。
ネタバレありです)




いやぁーいろんな意味でリベンジができて、
本当に、本当によかった!
正面からちゃんと観られたし、
健くん、元気ハツラツだったし、
その上、昨年よりも健くんの出演シーン増えてたし!
ああ、なんてありがたいことでしょう。
タッキー、本当にありがとう!!!
ふたりでの新曲
♪蒼き日々
も、ジャニーズ王道的なキラキラ感満載で、
すっごくかっこよかった!
そして、健くんの大太鼓タップ!
落っこちそうでドキドキするけど、
これまた、かっけー!
もちろん!健くんソロの♪Maybeや、
♪MASK DANCEも、
昨年よりパワーアップしてて、
ますますキレキレ&繊細なダンスで、
いっそう魅せてくれますっ

♪浮世艶姿桜
も、ちゃんと2人で歌い踊るところが観られて、
ほんっとに嬉しかった!
あれ、やっぱりいいー
あたし、終始幸せな笑みがこぼれちゃって、
ずっと、しまりない顔で観てましたさ(笑)。

そうそう、健くんってば、歌舞伎の見得の所作も、
どんどん様になってきていて、迫力あって素敵でしたよ。
殺陣のシーンも、これまたいっそうかっこよくなってて。
あのときの衣裳(ハチマキ含む)がまたいーんだよねぇ

かっこいいといえば、
Snow Manのオリジナル曲も
かっこよかったよ!
タッキープロデュースで、
ごっち振り付けで
健くんが衣裳担当っていう、豪華な一曲。
あれ、本人たちもファンも相当嬉しいだろうなぁ。
あたしがファンだったら、初日にあそこで
号泣してたに違いないよ、うん。


とかなんとか、初日の感想もまとまらないうちに、
じつは、二回目の観劇日が来てしまいまして。
行ってみたら、ステージフォトなんかが発売開始になっていて。
ええ、つい、購入してしまいました。
でも、吟味に吟味を重ねて4枚ほど。
ステージフォトっていうシステム自体が懐かしかったな(笑)。

さてさて。
お友達のお陰で、あと一回、
観に行ける機会があるので、
それまでには、パンフレットにも目を通して
襟を正して臨みたいと思います!
ちゃんとした感想も残せたら、残したいと思います!




追記

グッズのクリアファイルの健くんが、めっちゃお気に入りです!

昨夜のラヂオ、健くんいうところの
「オシャなやつ」な新曲
♪Can't Get Enough
は流れず。
その代わりに、
♪足跡
を流してくれましたよー!

まぁね、あれだけあおっていたから、
きっと今夜は♪Can't Get Enoughは流さないだろうなー、
とは思ってた。
(はいはい、天邪鬼な健くんですからね。)
楽しみはとっておきますさ!
つか、
♪足跡
も、すっげーいい曲だったよ。
といっても、眠気と戦っていたから、よくは覚えてないんだが。笑
剛つん始まりのメローな心地よい曲。。

こうなると、やっぱり、シングル、全バーション、買っちゃうよね。



働こう、うん。

ついに動き出しましたよ、ブイが!
シングル発売けってー!
やったねー♪
ですが。
なんだか、またやけにいろんなバージョンがあるのね…。
この春は、滝沢歌舞伎だけでもえらい出費だとゆーに。
ったく、しょーがねーなぁ〜。
(↑青木さんちの奥さん風。って、分かる人しか分からないね。笑)

はいはい、予約しますよ。
そして、滝沢歌舞伎も申し込みますよ!

そうそう、先日、トニセンの舞台も観に行ってきました!
(せっかく書くネタあったのに、忘れてた…)
TWENTIETH TRIANGLE TOUR「戸惑いの惑星」
久しぶりのグローブ座。
新大久保の変化にも驚きつつ、ランチで食べたサムギョプサル定食が
美味しかった♪
って、肝心の観劇の感想ですが。
面白かった!
もっとね、音楽じゃかじゃかかと思ったら、そうでもなく。
しっかりストーリーのある舞台でね。
これがちゃんとした演劇的なお話で。
SF好きのあたし好みなモチーフも散りばめられていて、
楽しかったです。
でもって、途中入るトニセンの歌もよかった♪
とくに
「ちぎれた翼」
が。
あそこ、感動的やったなー。
もともと大好きな歌だったし、懐かしさもあって、
なんだかホロリ。
うんうん、さすがはトニセン。
歌っても、踊っても、演じても、安心!
魅せてくれました。
楽しい時間を過ごさせてもらいましたよ。


でも、やっぱり、コンサートがいいなー♪
待ってますっ!



V6両A面シングルを発売!
ローチケHMVニュース
http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1702021008/

こいつは春から縁起がいい♪
↓↓↓


三宅健、骨折の雪辱 初女形白塗り不安も内股特訓 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1764953.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
@nikkansportsさんから


V6三宅「滝沢歌舞伎」で初女形
昨年骨折のアクシデント「リベンジできたらと思っていた」
: スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170113-

V6三宅健、『滝沢歌舞伎』で初の女形
「彼はジャニ―さんみたいな発想をするようになってきた」
:産経ニュース
http://www.sankei.com/entertainments/news/170114/ent170114

タッキー&三宅、今年はW女形 滝沢歌舞伎 4月6日から
:芸能・社会:中日スポーツ(CHUNICHI Web) http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2017011402000193.html


やったね、健くん!
今年はケガなく、全力を出し切れますように!!
そしてあたしらは、チケットがとれますように!!!
とにかく、めでたいぜ!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!


いやはや慌ただしくしているうちに
年も開けて、すでに三日目。
今日、やっとこ録画してあった紅白をちゃんと観たってゆーね。
いや、リアルタイムでもちょいとはみれていたんだが、
それにしても、相葉ちゃん、よくがんばった!
ハラハラはしたけれど、よくやってたよ、あの緊張感の中で。
最後の涙には、こっちも思わずもらい泣きしたわ。
ブイのコーナーも良かったし、
ハーフタイムショーのニノもよかったし、
もち、嵐のパフォーマンスもよかったし!
2016年の紅白、あたし的には満足まんぞく♪
カウコンも、ブイが久しぶりのライブ出演とあって
こちらも楽しめましたよー♪
ギリギリに紅白から走ってやってきた嵐くんたちは
安定の可愛さだったしね(笑)

そして、正月のテレビは嵐三昧♪
思いの外、嵐ツボが面白くって笑ったわ−。
フジテレビの逆襲、始まったかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

そんな寝正月ももうおしまい。
なにげに仕事始めもしております。
今年も明るく、健やかに、清々しくまいりましょう。
そして、どうかブイと嵐さんたちに、逢える機会がありますよーに。

本年もよろしくお願いいたします。

もう、すっかり現実に戻ってしまいましたが、
本当に、夢のような時間でしたよ。
image1
image2
image3

今年は、Cちゃんのおかげで、親子席で入ることができました。
感謝!!!
Cちゃんの愛娘、4歳のSちゃんも楽しんでいた様子♪
よかったよかった。
感想めいたことを書くには、もう胸いっぱいで、
記憶もまばらで(笑)
あー、早く映像発売にならないかなー(って、気が早すぎ!)


ってことで。
まったく話はつながりませんが。

長野くん、おめでとう!

「V6」の長野博が結婚を発表 ファンクラブ会報で(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000097-spnannex-ent


今夜のベストアーティストで、なんかコメントあるかな♪
太一くんとかにいぢられるのかな。
みんなに御祝いしてもらえるとーな!

V6、21周年おめでとう!

今年はライブがなくて本当に淋しいー。
アルバム発売も心待ちにしてまっす。
来年はどうにか絶対にお願いしますよ。

でも!
明後日の3日には、
嵐バースデーである11月3日には!
VS嵐300回記念スペシャルに、
健くんがゲスト出演♪
わーいわーいわーい

また、いろいろヤラカシているらしーので、
めっちゃ楽しみです(笑)

行けなかったのはかなり悔しい。
が、ファン以外にもブイのステージが
高い評価を集めていたと聞いて
ホントに誇らしい気分♪



テレビ朝日ドリームフェスティバル 2016・2日目 レポ
SPICE
http://spice.eplus.jp/articles/84016


【未知との遭遇】V6の『ドリフェス』のステージにジャニーズ初体験組が衝撃!「演出が凄い」「感動」:ジャニーズtwitterまとめ!
http://s.webry.info/sp/wintomorrow.at.webry.info/201610/article_24.html




そして、行けなくてしょんぼりなあたしたちに
当日、健くんから届いたメール
(あ、にこ健感想文の返信ね)
なんてゆータイミング!
さすがは、ファンの心操る
生粋のアイドル三宅健でございますなっ(^o^)丿

ドリフェス、一般発売、
ネットつながったと思ったら、予定枚数終了でした。
やっぱし、ね。
しかし、わずか3分かぁ〜。

あとは、イープラスの
チケット再販売サービス「公式定価トレード」に
ちょっぴりだけ期待を残そう、うん。

話はまったく違うが、
相葉ちゃんがラジオで、
剛つんの舞台を観にいった話をしていた。
さしいれに、バームクーヘン2本持っていったそうな。
さらに後日、剛と飲みに行った、との話も!!
ひぇ〜〜、ご、ごうが、後輩と飲んでる絵面なんて、
考えるだけで面白すぎて、にやけてしまうわ(笑)
もちろんサシ飲みではなく、数人いたとのことで、
みんなで「ピンポンパンゲーム」やったって。
「剛君、ピンポンパンゲーム、強いんだよ。
って、どんな情報だよ」って、
相葉ちゃん自分で突っ込んでたけど。
くっ、、ふたりとも、かわいすぎる(笑)

いやぁーーー、いい話聞かせてもらったわ。
相葉ちゃん、ありがとう!

気持ちがまた大騒ぎですわ、昨日から。

ぇえ、そう。
おかげさまで。
嵐ドームツアーは、お友達がミラクル当選を果たしてくれました!
今回、おこちゃまがようやくライブにも行けるくらいな年齢になった、
あーんど、
めでたく嵐ファンに育ってきている、ということで(( ̄ー ̄)ニヤリ)
初めて親子席で申し込みをしてくれたの。
それが、見事に当選をいたしました!
Cさん、ありがとうございます、神様ありがとうございます!
でもCさん、当選したの8年ぶりくらいだったり?…
いや、もちろん出産とかで、申し込み自体していない年も
あったにはあったのだけれども。
それにしても、長かったよね。
よくぞ耐えました、がんばりました!
あたしは、落選だったから、
ほんっとに良かった。本当に、ありがとうね。
ドームの親子席かー!
むかーし、KinKiで一度経験したことあったなぁ。
あの頃と場所変わってないんだろか。
(あ、もしかしたら、親子席じゃない可能性もあるけど)
なんにせよ、
生きる張り合いができました。
今日も、精一杯、生きていきますわ!


と、思ったところに、
イープラスからは、落選メール。
そうです。
ドリフェスの3次先行受付のやつ。
だめでしたかー。
やはりですかー。
もうあとは一般申込だけですよね?

ふぅ。

上がったり、下がったり。
忙しいぜ。

image1


昨日は久々のフラゲ祭りで、大わらわでした。
嵐の新曲PVから観るか、
滝沢歌舞伎のボーナス映像から観るか。
(本編からじゃないんかーい。笑)
健くんのパラリンピック応援番組もチェックしなきゃだし、
なにげに時間が足りない。
仕事が暇でよかったね(いやだめでしょ。笑)。

ってな話題を今日しようと思ってたら、
朝からなんですとっ?!
幸人がテレビに出るって?!
SNSで偶然知ったもんだから、
こりゃぜってーみなきゃってんで、
9時半にテレビ前に待機。
みましたよ、ちゃんとっ。
うあぁぁ、幸人だぁ。
テレビで、画面通して観る日がくるなんて、
なんだか、ちょっと感無量。
ダンスの評判は聞こえてきていたし、
その活躍を垣間見ることもあったんだけれど、
こうして改めて見ると、すばらしいね、うん。
やっぱ綺麗だし、キレがいいし、魅せるよなぁー。
そして顔があんまり変わってない。
えくぼかわいいまんまや。笑
いやはや、朝からいいもんみせていただきました。

ってことで、時間なくなっちゃったので、
本題はまた今度。

今朝、新聞開いたら、
『転売NO』の全面広告が。
↓↓↓

私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
http://www.tenbai-no.jp


びっくりした。
うんうん、本当に、
あーゆーチケット転売市場が、
ふつーに活況しているのが
あたしも解せない。
少しでも、歯止めがかかるといいなー。


が。
よくよくみたら。
広告の中の賛同アーティスト一覧に
ブイの名前がない。。
嵐とか、他のジャニーズグループの名前は
ほぼほぼあるのに。
あ、でもTOKIOもないか。
KinKiはあるなー。マッチさんも。
あ、でも少年隊もない。
別に全グループが名を連ねているわけじゃないのね。
ちょっと安心した(笑)
もちろん、名前を出していないからって、
転売OKっていってるわけじゃない。
何か大人の事情で名前を出せないだけかもね。


とにもかくにも。
転売目的で買い占める業者、個人がこの世から
いなくなって、
少しでも、お目当てのコンサートや舞台ににいける確率が
高まりますよーに!

と、願わずにはおれない、
嵐ドームツアー、申し込み期間まっただ中にある
あたしなのでした。

先週、仲良しpoohさんと
晩夏の原宿にて慰労会をしてきたんだけど、
そこのお店が10周年ってことで、
おみやげをいただきましたー。
image1


いやぁ、このお店、
なんやかんや、ひと月かふた月に一度くらいな頻度で
おじゃましてるかな。
お気に入りのお店なのだけど、
もう10年もやっておられたとは、びっくり。
確かに、入れ替わりの激しいあの界隈で、ずっと変わらずに、
美味しいごはんとお酒を提供してくれる貴重なお店でね。
代々木のコンサート帰りとか、
友達を連れていくにも安心なお店なんだー。
これからもぜひぜひ、長く変わらずに続けてほしいものです。

とゆーのも、
渋谷でお気に入りだったお店は、次々と姿を消し。
「ここは!」というおなじみのお店がなかなか作れない。
今週末は、いよいよシアターコクーンに参上!しますけれど、
どっかよいお店ないかしらねー。
ま、それはさておき、久しぶりに剛つんに逢える!
もぅ、楽しみしかありません!
…の前に、嵐のliveBlu-rayが到着するはずぅ〜♪

台風で大荒れの月曜日、リオロスになりそうな月曜日、
だったけれど、そんなこと考えてたら、元気でてきた!
よっしゃー!今週もがんばろー。


image1

日曜日、ほんのちょっとだけ、海にいってきた!
それも一人で(笑)
まぁ、それはそれで気楽にリフレッシュできてよかったよ。
ゲリラ豪雨の合間だったから、
海辺にいたのは3時間くらいだったかなー。
ただ往復の移動時間が同じくらいかかるから、
行って帰ってきたら、けっこう疲労困憊。
癒しにいって疲れてりゃ世話ないな。笑。
夏は好きだけど、やっぱし、年々、
体がついていかなくなってるのは事実。
そう考えると、ジャニにどっぷりはまっていたのが
10年前でよかったよ。
1995年から2005年、この10年があたしがいちばん
活動していた時期なんだけどね。
今だったらとても無理だも、あんな生活。
真夏に毎日、坂道のぼって劇場に通ったり、
遠征で全国飛び回ったり、
コンサートも一日2公演みたり、ハシゴしたり(爆)。
いまだったら、そんなことしたら、
見てても途中で集中力が切れちゃうだろーね。
こうして考えると、彼らの活動がゆるやかになっているのは、
助かっているのかも。。
年齢相応な生活って、悪くない、うん(^o^)

9月14日、滝沢歌舞伎2016 発売決定!
http://avex.jp/v6/news/detail.php?id=1038736

さっそく「初回生産限定盤」を予約して、
これでよし、と思ってたら。
ん?なんだって?「通常盤」には、
健くんも踊ってる「浮世艶姿桜」がボーナス映像として
収録されるって??

ちきしょー。。。
またもやエイベ戦略に乗っかるしかないんか。
いいやん、両方に収録してくれたって。
それか、せめてBlu-rayも選べるようにしてくれたら、
もう少し二つ買う意味が持てるんだけどなー。
うう、この出費は痛い。
ええ、ええ、でも買いますよ、買いますとも!
幻のケンタッキーの浮世艶姿桜だも、
買うしかないでしょーよ!
んも、この貸しは高くつくからね!!(誰にいってる。笑)


それはそうと。
ようやく関東も梅雨明けしましたね。
私も、一ヶ月余りのハードワークに一区切り。
ちょっぴり早い夏休み気分で、久しぶりに、ゆっくりしとります。
image2
image3
image1

とはいえ、どこか遠出できるわけもなく。
地元の縁日いったり、
新宿で友達とあったり、
家でのんびりしたり〜。
ま、それが疲れた体にはいちばんさ。
そうそ!ちょうどいい機会だったので、
12年越しの夏休みの宿題を終わらせましたよ!
12年?
自分で書いてびっくりした。
嘘だろ−、そんな前だったんか、
2004年の夏って。
ついこの間のような気がするのに、
もう一昔どころか、干支一回りしちゃってるやん。
こわーっ。
時間泥棒がいる、ぜったい。
え?で、何をしたのかって?
いやね、2004年の夏に録画したまんまになっていた
映像をやっと観たってゆーね。。。
はい。
大きな声ではいえません。が。
ドラマ
「南くんの恋人」
です、よ。

ええーーーーー!あれ、見てなかったおぉ??
それでにのみんファンとかいうなっ!

という怒号が聞こえてくるようでございます。
ははははは、
ですよね〜。

その声は甘んじて受け止めさせて頂き、
そのうえで、ちょいと感想をば。
いやー、見てよかった!
だって、にのみん、やっぱかっこいいし、
芝居の完成度はいまと変わらんし、
知ってはいたけど、やっぱ天才!
ドラマ自体も、楽しくて、かわいくて、
面白かった!
終わり方もピースフルだったしね。
つか、ちょいと拍子抜けした(笑)。
いやさ、じつはどんな終わらせ方するのか、
見てる間、ずっとドキドキハラハラしてたんよ。
原作マンガは遠い昔に読んでたから、
内田春菊さんの世界観のイメージが強くってね。
でも、全然、心配いらんかった。
ふつうにかわいい青春(恋愛)ドラマとして
成立してた。
あはは、そりゃそうか。
にしても、にのみんの変わらなさは、怖いくらいだわ。
もちろん、12年前のほうがピチピチ感はあるし、
フレッシュなアイドル感も漂ってるのだけれど、
お目目のキラキラ感とか、魔性の笑顔とか(?)、
今もまったく変わらないよね。
このあいだの、FNSうたの夏まつりも、
めっちゃかっこよかった!
♪Beautiful daysもよかったけど、
♪I seekのにのみんのダンスが、
めっちゃ好きなんだよっ!
まぁ、童顔すぎて役者としては幅が広がらないとゆー悩みも
あるのかもだけど……
と、か、いって。
また嬉しいニュースが、今月は入ってきてましたねん。
二宮和也主演映画
「ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜」
2017年秋公開決定!
ぱちぱちぱち〜。
来年の秋だから、まだ先の話。
いやいやいや、そういってると、またきっとあっちゅうまだ。
時間泥棒が来ないうちに、
あたしも自分のこと、ちゃんとしよ!うん。

海の日ですねー。めっちゃ晴れてる。
仕事してますが、なにかっ?!(笑)
んでもって、
「FNSうたの夏まつり」の放送日。
今日も11時間放送とかって、
HDD容量が危ういやーん。
なんとか録画セットはしてきたけれども。


↓↓これさぁ、先に告知してもらえないもんやろか。。

(番組公式ツイッターより)
番組スタートの11:45発表!!
どの時間帯に
どんなアーティストが
出演するのか
ホームページで公開します!

http://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html

昨日、危うく熱中症になりかけた。
つか、なっていたのかもしれない。
具合が悪くなったのは確か。
冷房あんまり好きじゃないとはいえ、
ちゃんと使わなくちゃだねー。
いや、使うほど暑いとは思わなかったのよ。
そんなに汗もでてないしさーー。
…ってところが、もう危なかったらしい(苦笑)。
寝不足だし、
もう三週間くらい休みないし、
疲れが溜まっているんだよなぁ。
が、しかし。
あと、一週間は休めない!
毎日がギリギリ。
ふんばろう、うん。
来週の水曜日には、休みとれる予定。
そしたら、映画を観に行きたいぞ!

そうそ、
すでに来年の大河の話。
菅田将暉くん、大河ドラマ初出演!
徳川四天王・井伊直政役だって。

http://eiga.com/l/7t36H

たのしみ〜♪

本日、7月2日は、三宅健さんの
37回目の誕生日です。

健くん、お誕生日おめでとう!

THE MUSIC DAY、見ましたよ〜(^o^)
シャッフルのあと、せっかく「お誕生日ネタ」で
クローズアップされたのに、
そこで、「どもども!」ってはしゃいだり、
「37歳になっちゃいましたよ!」とか、
ここぞとばかりにアピールできないのが、
内弁慶なV6であり、健くんだよねー(笑)
にしても、健くんの腕に書かれていた
いのっちマークとおめでとうコメント♪
メンバー愛が、つーか、
いのっち愛が感じられてよかったっす(笑)。
ブイとしては、新曲のほかに、まさかのバリバデ披露。
パーティーチューンってことで選ばれたらしいけど、
あの踊りは、さすがに健くんお足にはきつそうだったな。
大事にしてよ〜、健くん!
早くまた、コンサートでキレキレのダンスが見れますように♪
願わくば、
もう少し
な、
ステージが観られたら、嬉しいです。




健くんにとって、この一年もまた
充実した年となるように祈っております!

Happy Birthday 健くん、素敵なお誕生日を!

IMG_3761


半夏生につき、タコを、アヒージョにて食す。
今夜は、ちゃんと彼も一緒にね(笑)。


うーん、それにしても。
こんなに食べてたら仕方ないけど。
自分のイベントに合わせて、
一時期、炭水化物ダイエットを休止したら、
案の定、体重が増えて、
そこから減らなくなってきた。
せめて、あと1kgは減らしたい!!!
もう夏だし!!

IMG_3756


29日に近くの神社で夏越の祓の茅の輪くぐりをしてきましたー。
そして、いただいた雑穀を一緒に炊き込んだ、
「夏越ごはん」を昨夜はいただきました。
料理っぽいもの作ったの、超ひさしぶり(笑)。
あ、お味噌汁と千切りキャベツは彼が作ったんだけどね。
あたしは、御飯炊いただけ。
あとは、ミョウガの豚肉巻きをちょこっと。
(しかも自分のぶんだけ。爆)
適当に作ったわりに美味しかったぞ♪
さて、今日は半夏生だし。
タコでも買ってきて、連日調理をしますかね!
(今日は彼にもあげよう、うん(^o^))

なんと!
気がつけば、6月最終日ではないすか!
はやい、はやすぎるぞ、月日が経つのが。
ブイの新曲にもテレビ出演にも、
いっさい触れる暇なかったぁー。しゅん。

いやじつは、自分の出るイベントが今月だったもんで、
時間的にも精神的にも、他のことしてる余裕がなかったっす。
これがまた、ストレスや疲労、年齢からくる不調もあって、
なかなか体調的にも不調続きでねー。
しかも、本番直前に風邪をひいて発熱。
夜寝るときになると咳き込んで、何度も起きてさ。
けっこうつらかったっす。

でもまあ、イベントが無事に終わって、
風邪も治ってきて、いまはちょっとだけホッ。
まぁ、仕事は詰まってるからのんびりはできないんだけど、
たまりまくっていた録画みて、
必死でHDD容量を空けましたよ!
ええ、昨夜のテレ東音楽祭と、
明後日のMUSIC DAYを録画予約するためにね!

昨夜のブイは、新曲だけじゃなくて、ていくみー、と、びりすまも
歌ってくれてよかったねー♪
BYSつながりで、新曲カップリングの♪by your sideも
歌ってくれてもよかったのに(笑)。
今回のブイの新曲は、♪Beautiful Worldはもちろん、
あの曲もお気に入りなのさ。
ほんと、♪Believe Your Smileの大人版って感じがいいっ。
でも、まあ、私のなかでは♪Believe Your Smileが最強なので、
そこは超えられないんだけど、
二曲を同時に歌うところを見てみたいなぁ〜。
つか、何度もいうけど、びりすまは、ちゃんと踊るとこが
みたいのですよ。
いつかお願いしますよ。

それはそーと、
健くん、足はもうよくなっているみたいで、
よかったよかった♪
あとは、そろそろ髪型を変えてくれたら、私としては
申し分ない(笑)。
なんてたって私は、健くんが、
デビュー当時、真ん中分けの長いヘアスタイルだったところから、
前髪つくって、短くなった姿を見て、キュン♡ときた人なもんで(爆)。
パーマや、モヒカン、刈り上げも平気だけれど、
あまり長いのは、ちょっとね。。。
ダンスの時にかき上げるのも、あまり好きじゃないのよ。
まぁ、これはあくまでも好みの問題なので!
でも、剛つんの長髪は嫌いでないんだよなー。
昔の長くて、色気垂れ流しのガラ悪い感じとか(ごめんっ、笑)
かなり好きだった。
というか、書きたかったことを思い出したっ。
映画「ヒメアノ〜ル」、やっと観ることができたよ!
もう、すっっっごいよかった!!!
映画としてもまったくもって凄い映画で、
観てよかった!
最後は、めっちゃ号泣した。
泣く映画と思ってなかったから参ったさ。
そして森田剛はずっと天才だと思っていたけど、
やっぱり天才だったと再確認しやした。

少し、ネタバレ的な話になるけど、
いいよね?もう。


















最後のさ、警察に連行されながら、
濱田岳くん演じる岡田にみせる
「またいつでも遊びに来てよ」の時の
笑顔が、もう、忘れられない。。
全編とおして、感情のない、
あるいは、心が死んでる、邪気しかない、
そんな表情で、ただ、そこにいるだけの
人の形をした異形の存在だったのに、
ラストにきて、あの笑顔だから。
もう、なんつーか。
あれは、森田剛にしかできないと思った。
鳥肌もんだった。

そして、その後に続く、
エピローグ的なシーンが
これが、たまらなくやばかった。
そっからもう涙が止まらなかったよね。
いま、思い出しても泣きそうだ。

っつーことで、映画「ヒメアノ〜ル」は
観て間違いない映画でした!

自分のために、これは書いておきたかったの、うん。

最近さ、ホントになんでもすぐ忘れちゃうから(笑)、
感動した映画や舞台のことくらいは、
できれば記しておきたいな、っと。



それでいったら、
書いてなかったけど、
太陽が出演していた舞台、東野圭吾原作の
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』も観てきたよ!
こいつも、キャラメルの成井さんの脚本、演出だから、
いつもどーり、間違いない感じで。
ただ、もっと感動してまた泣くかも!と覚悟していったから、
そうでもなく(笑)。
最後のさいごに、ほろり、とするだけで済んだ。
太陽は、しっかり舞台役者らしい感じで、芝居にハマってました♪


あとそうそう、
屋良っちとこっしーの出ていたミュージカル
『THE CIRCUS』も観てきたんだった!
こいつは、ダンスシーンはいろいろと楽しめたけれど、
ミュージカルとしては、小粒な印象。
物語のテンポとしては、ちょっとなんだかな、ってな感じも
なきにしもあらず。
ただ、今回の舞台は、
これからシリーズ化をしていく?
秘密のエージェントであるサーカス団が
誕生するまでの「エピソード0」的なお話だったらしく。
だから伏線張りながら未回収で、
エンターテイメントに徹しきれないような、
全体的にもったりした感じがあったのも仕方なかったのかも。
なんてね、個人的には思ってました。

とりあえず、6月が終わるということで、
慌てて書きなぐったけれど、
またなんか思い出したら、記しにこよう、うん。


それにしても明後日、楽しみだな−。
健くんの誕生日だし♪

THE MUSIC DAY 夏のはじまり。
http://www.ntv.co.jp/musicday/




この曲だけは、ホントに、横アリで聴きたかった!
もうさぁ、、号泣しちゃったよ。
歌詞もだし、メロディーもいいし。
聴いているだけで、心は、あの頃にタイムスリップ。
なんたって、その時代を忘れずにいてくれる嵐メンが
とてつもなく愛しい!!

今思えば、
あたしがいちばん、ジャニジャニしていたあの時代。
ブイを愉しむにも、
Jrを追うにも、
そこにはいつだって嵐の面々がいたわけで。
あたしの青春そのもの!なんだよねー。
(心の青春ね。年齢的なもんぢゃなく。笑)

あの頃に戻れるわけじゃないし、
必ずしも戻りたいわけじゃない。
でも、すごく楽しくて、
キラキラしてた時代。
絶対に、忘れられない。
そこと今とを結びつけてくれる嵐の存在は、
あたしにとっては、かけがえないもんなんだよね。

ありがとう、嵐。

いつかまた、絶対、アリーナで会おうね!!

行ってまいりました!
今回は、カード会社の抽選枠で唯一あたった公演で、
席は、うしろーーーーでしたが、
それでも1階で正面から観られただけでありがたかったです。


健くん、「Maybe」も「MASK DANCE」も
先週とは比べ物にならないほど、踊ってました!
もーびっくりです。
わずか一週間で驚きの快復力&精神力!
ちゃんと立って、足動かして、
もちろん、MASKでは椅子から立ち上がって。
いやぁー、やっぱ、かっこいいです!この2ナンバー。
「Maybe」かっこよすぎて、その世界観に圧倒されて、
知らずしらずのうちに涙こぼれておりました。
「MASK」はもう、一瞬足りとも目が離せないというか
瞬きするのももったいないというか。
息飲んで見惚れてました。
これはほんと、何度でもみたい。
せめてもう一回みたい!
でも、今日ので私のチケットはおしまい。
ちゃんちゃん。


健くん、歌舞伎での出演シーンも復活していたし、
カーテンコールでも杖ついていませんでした。
もちろん、まだ足はひきずるし、
まだまだ動きに制限はあるけれど、
すごいよー、さすがですよー。
リスペクト!


ってことで、気持ちが盛り上がっちゃった私。
演舞場で売っていた雑誌のバックナンバー、
健&タッキーが載ってるステージ系雑誌とか、
剛健坂本くんが表紙のテレビ雑誌とか、
ついついまとめて買っちゃいましたよ。
あーあ、もう雑誌は買わないって決めてたのになー。
でも、ま、どれもめっちゃかっこいいからいっか!

そんなことしてるまに、
ブイの新曲発売も決まりましたね!
やったー。

え、公開収録の募集もあるって?

うあーー、このタイミングで攻めてくるなー(笑)

とりま、応募だけはしよう、うん。

観てきました!

結論からいっちゃうと、
確かに、健くんは右足負傷のため、
当初の演目とは出演内容が変わっています。

私も、初日は3階席で観える範囲がかぎられていたので、
確かなことはいえないけれど、
第一部の出演シーンはかなり変わっていましたね。
それでも。
昨日が初見だった連れがいうには、
とくに不自然を感じることはなかったと。
そして、
オープニングの♪Maybe の手話を取り入れたダンスと、
YOSHIEさん振付のナンバー ♪MASK DANCEには、
「かっこいい!これだけでも観る価値ある!!」と、
いっていました。
もう、そういってもらえただけで、
なんだか、あたしがホッとしちゃいましたよ。
もちろん、足を引きずるような時もあるし、
動きに制限はあるのだけれど、
内から溢れ出る気合いというかエネルギーが
すごかった。
そして第二部では、ほぼ芝居には変わりなく、
無事に役を務め上げていました。
(水を使ったシーンにはハラハラしましたが)


本当は、杖をつかずには、
足を引きずらなくては、歩けない状態なのだと思う。
痛みもそうだけど、固定されているだろうから、
思うように動ける状態ではないのだと思う。
それでも劇中は、ふつうに歩き、演技をし。
カーテンコールの時だけ、杖をついて出てきました。

そして、そんな状態なのに、
昨日は、最後のフライング、
飛んでました。

もう、信じられません。

ワイヤーつけ始めた時、
まさか、と思いました。

いくら、飛行している間は、足に負担はないとはいえ、
怖くはないの?
着地の時、支えてもらえるとはいっても、
どんだけ衝撃がくるかわからないのに。

それまで、ふつうに観ていたあたしだけど、
もう、飛んだ瞬間には、
たまらずに涙あふれてしまいました。
せっかくの、変わらずに綺麗な姿勢たもっての
見事なフライングだったのに、
涙でよく見えなくなっちゃっいましたよ(苦笑)。


健くん、悔しいだろうな。
カラダも、ココロもしんどいだろうな。
でも、大丈夫さ。
あんなアスリート並みの体を持っている健くんだもの、
きっと、人よりもずっと早く良くなるよ。

神様、どうか、健くんの足が少しでも早く良くなりますように。
よろしくお願いします。


ちなみに。

劇場では、出演者へのファンレターを受け付けるボックスが
置かれていました。
「誰宛かを書いていれてください」
との注意書きがありましたので、
くれぐれも、名前を書き忘れぬよう。続きを読む

このページのトップヘ