2009年01月31日

オバマ大統領のLGBTコミュニティへのサポート政策

アメリカのオバマさんの大統領選挙勝利宣言演説には、私たち日本のLGBTも感激したところですが、新大統領のLGBT政策がホワイトハウスのHPに掲載されているということをマイミクさんの日記で教えていただきましたので、拙いながら翻訳してみました。間違いや改良すべき点があれば、お教えいただければ幸いです。

  続きを読む
Posted by i_hisa at 18:45Comments(2)TrackBack(0)雑感

2008年06月20日

一歩一歩

平成20年6月18日 水曜日 官報 号外第129号 より
――――――――――――――――――――――――
性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の一部を改正する法律をここに公布する。

御 名  御 璽

平成二十年六月十八日
内閣総理大臣 福田 康夫

法律第七十号
性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の一部を改正する法律
性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(平成十五年法律第百十一号)の一部を次のように改正する。
第三条第一項第三号中「子」を「未成年の子」に改める。
附 則
(施行期日)
1 この法律は、公布の日から起算して六月を経過した日から施行する。
(経過措置)
2 この法律の施行の日前にされたこの法律による改正前の性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律第三条第一項の規定による性別の取扱いの変更の審判の請求に係る事件については、なお従前の例による。
(検討)
3 性同一性障害者の性別の取扱いの変更の審判の制度については、この法律による改正後の性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の施行の状況を踏まえ、性同一性障害者及びその関係者の状況その他の事情を勘案し、必要に応じ、検討が加えられるものとする。
法務大臣 鳩山 邦夫
内閣総理大臣 福田 康夫
――――――――――――――――――――――――

一歩一歩ですねぇ。目標としては「第三条第一項第三号中「子」を「未成年の子」に改める。」ではなくて、「第三条第一項第三号を削除する。」だったはずですから。さらに、「第三条第一項第二号を削除する。」という改正法が官報に掲載されるときは、婚姻が、性別にかかわりなく当事者の合意によって成立するとき、すなわち、同性婚が実現するときですね。さて、何歩先のことなんでしょうか。
  続きを読む
Posted by i_hisa at 23:14Comments(0)TrackBack(0)雑感

2007年10月08日

客分意識


「民権運動の劣勢を一挙に挽回しようとした大阪事件の裁判で大井憲太郎は、政府の「干渉政略」の結果、「愛国抔と云うことはほとんど日本人には皆無」となり、「中には政党社会に立ちて奔走尽力する人もあれど、一般普通の有様を通観すれば、そもそも国事抔とはその如何なることを云うなるか、かつて夢にだも見しことなき程なり」、と嘆いている(国事犯事件公判傍聴筆記)。大多数の民衆にとって「政治」は依然として他人事でしかなかった。」牧原憲夫『民権と憲法 シリーズ日本近現代史2』(岩波新書,2006年)(19項)

明治初期、自由民権運動での一コマです。テーマは違いますが、その構造は酷似していますね。それから120年あまり。歴史は繰り返すという事でしょうか。


尾辻さんの参院選を振り返る試みは一定のところで行われたようですが、結局のところ、LGBTにターゲットを絞った選挙対策ではムリという結論のようですな。当面それはしょうがない事実のようですが、120年かかるんだろうか?
  
Posted by i_hisa at 15:11Comments(0)TrackBack(0)雑感

2007年08月15日

東京日記2007夏

今年も東京のパレードに行きました。今年からは「東京プライドパレード」と称するようになって、いわゆる名称問題も一段落したんでしょうね。スッキリしたところでお天気も快晴。というより、暑かったぁ。モロに日焼けしちゃいましたよ。

翌日は新宿二丁目「レインボー祭り」にも行くつもりだったので、東京でのお宿は「ホテル川崎」を予約しました(笑)。3月の末に浅野史郎さんの二丁目演説を聞くためにフラっと東京に行ったときは、今日の今日連絡もらってもムリだよという至極当然のお返事をいただきましたので、今回は一ヶ月前にご連絡させていただきました。相変わらずプライベートが忙しい方なので、いろいろと日程調整をしていただいたようです。

出版の予定を聞くと、3回目の校正をしているとのこと。自分が納得しないところが残っていてはGOサインは出さないということでしょう。らしいですねぇ。


土曜日午後9時に二丁目で落ち合うことになってたんで、それまで私は野口准教授につれられて「ゲイバァ伏見」にいたんですが、某所で詩歌の勉強会&飲み会だったんだそうです。そこをトンボ返りしてもらって二丁目の交差点でお久しぶり。さすがにこの日は人出がすごくてどこの飲み屋も満タンぽい。そこで、二人はゲイバァ伏見へ戻るのでした。
のりえママに「どんな子がタイプ?」と聞かれて「君みたいな・・・」。
御大伏見憲明にまでそういう返事をするとは、川崎さん、アンタは信念の人だわさ。


いつも、遠慮は要らないよと言ってくれるのでそれに甘えて一宿一飯頂きました。実はサシでお会いするのは初めてなわけで、お互い遠慮がちでしたねぇ。というか、どうかすると、機嫌悪いんじゃないのって思ったりしたんだけど、やっぱり人見知りなんだね、二人とも。みんなで集まってワイワイするのが性にあってるよね。1月のオフ会以来、いつものメンバーとは会っていないって言ってましたね。ま、私も同様なんだけど、きれい好きなのに机の上をあれだけ散らかしっぱなぐらいなんだから、校正もラストスパートなんでしょう。よい本が出来上がることをお祈りしております。ありがとうございました。


ま、その他のことはmixi日記にでも書きまする。
  
Posted by i_hisa at 22:51Comments(1)TrackBack(0)雑感

2007年08月08日

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(10)沖縄編

最後に、沖縄県です。  続きを読む
Posted by i_hisa at 01:34Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(9)九州編

九州地方です。  続きを読む
Posted by i_hisa at 01:24Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(8)四国編

四国地方編です。  続きを読む
Posted by i_hisa at 01:08Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(7)中国編

続いて中国地方編。  続きを読む
Posted by i_hisa at 01:06Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(6)近畿編

尾辻さんの地元の近畿地方編です。  続きを読む
Posted by i_hisa at 01:05Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(5)東海編

わが東海地方編です。  続きを読む
Posted by i_hisa at 01:03Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(4)甲信越編

つづいて甲信越地方です。  続きを読む
Posted by i_hisa at 01:01Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(3)関東編

関東編です。最初に書きましたように、埼玉県と神奈川県は内訳がわかりません。あしからず。  続きを読む
Posted by i_hisa at 00:58Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(2)東北編

つづき 東北地方編です。  続きを読む
Posted by i_hisa at 00:44Comments(0)TrackBack(0)雑感

尾辻かな子候補の開票区別得票状況(1)北海道編

全国の市区町村別(正確には開票区別)の尾辻かな子候補の得票状況を各都道府県選挙管理委員会のホームページから拾ってみました。

この得票の少なさについては非常に残念でもあり、一部ではその分析もされているようですが、自分のまちでは何人の人が尾辻さんに投票したのか、都道府県単位よりは身近に感じられる数字じゃないかと思って集めてみました。

データ量が多すぎて一つの記事では入りきりませんので、分割して載せてみます。

なお、日本最大の市町村である横浜市を擁する神奈川県選管と、県知事選挙が間近でたぶんまだてんてこ舞いな埼玉県選管は市区町村内訳をアップしていませんでしたので、便宜上、その他の市に県計をすべて入れました。また、福岡県選管は町村については内訳はなく、合計しかアップしていませんでした。

何かのご参考になれば幸いです。


  続きを読む
Posted by i_hisa at 00:41Comments(0)TrackBack(0)雑感

2007年06月04日

NLGR2007

今年で4回目の参加です。

ちなみに昨年までの様子は次のとおり。

NLGR2006

NLGR2005

NLGR2004

  
続きを読む
Posted by i_hisa at 23:35Comments(0)TrackBack(0)雑感

2007年05月03日

2007年04月01日

歴史的瞬間

d13b13ce.JPGまたまた行き当たりばったりで行動してます。

行ってきちゃいましたよ、新宿二丁目での浅野史郎さんの演説会へ。投票用紙に「石坂わたる」とも「上川あや」とも「浅野史郎」とも書けない愛知県民なのに。(7月には「尾辻かな子」とは書けますが。。。)

私の入っているmixiコミュのほとんどで宣伝されていましたから当初から興味はあったんですけど、どうしたもんかなぁと考えていたんですが、えーぃいっちまえーっ、と衝動的になってみました。
  続きを読む
Posted by i_hisa at 22:02Comments(0)TrackBack(0)雑感

2007年03月28日

パートナーシップ(2)

小ネタをひとつ。

前のエントリでご紹介した本『プロブレムQ&A パートナーシップ・生活と制度』について、ちょっとおかしいと思ったので出版社にメールで問い合わせてみました。すると、著者のお一人でもある編集担当の斎藤あかね様からお返事をいただきました。
  続きを読む
Posted by i_hisa at 20:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月26日

パートナーシップ(1)

56c70760.jpgまた良い本が出ました。

杉浦郁子・野宮亜紀・大江千束・編著
『プロブレムQ&A パートナーシップ・生活と制度』(緑風出版,2007)



機.僉璽肇福璽轡奪廚箸
供〃觝Ю度
掘〇実婚
検‘雲のカップル
后.僉璽肇福璽轡奪彑度
此\験茲筝⇒を守るために
察〇劼匹發箸隆愀
次〜澗里硫歛

3人の編著者を含め18人で46のQ&Aと5つのコラムを書いています。

こういったわかりやすい本は根拠が脆弱なものが多いのですけど、著者の多くが学者さんや当事者さんですから、そういった心配もなさそうです。

尾辻かな子さんも3つのQ&Aを担当されていますが、さすがに他の方たちと違って政治家らしい表現ですねぇ。いや、尾辻さんらしいというべきか。
「同性カップルの抱えるこうした課題を、是非、もっともっと多くの人に知って欲しい、そして問題の解決に力を貸して欲しいと願っています。」(77項)
「政治の世界でのLGBTの存在感を大きくするために、当事者の議員を増やしていくことも重要です。(中略)政治に興味のある人には、是非チャレンジして欲しいと思います。」(140項)

やさしい文体で各項目がコンパクトにまとめてあるので、お勉強をはじめるきっかけにはうってつけなのではないでしょうか。
  
Posted by i_hisa at 00:43Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月24日

生殖補助医療と生命倫理と法律についてのメモ

20年近く前、私が窓口の戸籍係だったころとなんら変わらない取り扱いが決定しました。そのころ、早晩こんな問題が発生するだろうことくらい、私でさえも感じておりましたよ。

「「ベストは尽くした」 出生届不受理の向井さん」

「司会の俳優神田正輝さんから「残念だったな」と声を掛けられ」たそうです。「残念」とはどういう意味か。単なる社交辞令である可能性ははなはだ高いでしょうが、「最高裁の決定は大方の国民の意識を反映していないよね。」という意味なんでしょうかねぇ?
  続きを読む
Posted by i_hisa at 22:51Comments(0)TrackBack(0)雑感