市民活動支援講座事業として、7月20日(土)城山文化センターにて、栄養講座が行われました。
管理栄養士の稲毛先生による「若さのヒケツは食生活にあり」をテーマに、高齢期にありがちな問題を学びました。
講義では、食事をおろそかにすると要介護の確立が高くなり、☆よう酸(緑黄色野菜)☆ビタミン12(肉・魚・卵・大豆)が大事とのことでした。
IMG_0032IMG_0029
IMG_0027IMG_0034
調理実習では、身近な食材がアレンジの工夫で、いつもと違う一品となり、参加者の方からは、「夏向きのさっぱりしたメニューで良かった」「きゅうりとヨーグルトが珍しかった」と好評でした。
今回のお料理IMG_0030
*はんぺんのカツレツ  *豚とトマトの煮込み
*きゅうりのヨーグルトサラダ  *茄子の味噌汁
*梅ご飯