MOE 快晴の今日 久々に作ったお弁当を持って、お気に入りの靴下を履いて末っ子は遠足に行きました。  片道1時間程かけて公園まで行くので保育園児には暑さの中大変だと思いますが、もう慣れたもので大はりきりでした。
 真ん中さんは、今 勉強している国語の教科書で「ふきのとう」を読んで、こんなに可愛い感想を書いていました
   「ふきのとうさんは、ちっちゃいのにがんばったね
    ふきのとうさんは春がすきなの?
    わたしも春がすきです。
    ふきのとうさんは 雪がおもかったですか」

 色んな感想がある中で、ふきのとうの気持ちについて想像してみている感想は、私は大切だと思っている事なので、読んだ時嬉しく感じました。
 何も出来なくても、相手の気持ち 相手の立場や環境について想像してみたり知ろうとする  簡単なようで、これをしていけば人間同士のコミュニケーションも円滑になるし、自分だけが資源の無駄遣いも出来なくなる  そんな事に繋がっていくと思うのです

 職場にも、募金箱が設置され国内の災害に国の保障が満足でない国への募金
これ位って思っても、初めの一歩がなければ何も始まりません
 偽善者? そうではなくて、地球の裏側で薬が足りなくて命を落として行っている子供達 3日に1度ご飯が食べられない人達  人間は無力な事も良く知っています。でも、無力だから何もしないのではなくて、無力だから「出来る事」の積み重ねで 小さなカケラでも変わっていくと思うのです。
 今朝も リンクを貼った クリック募金をクリックしながら(これは他力本願的なものではありますが、色々 自分が振り返るきっかけであり出来る事の一つとして)世界の難病で苦しむ子供達・熱帯雨林問題・アフリカでエイズが広がり続けている事・学校の建設 色んな思いをはせらせていました。
 
  50円あれば、黄熱病やはしか 脳膜髄炎を予防するワクチン2本分になると言います。  50クリック=50円=ワクチン 2本 企業が代わって募金してくれる出資企業と共に未来を考えるシステムです

 写真はもえちゃん 保育所の参観日に一緒に作りました
髪は先生が開けてくれた穴に自分で毛糸を通しました。 その日以来彼女の相棒  固い紙製だけど一緒にベッドに行っています。
 久々の 何もない平日休み  溜まった家事を片付ることにします