「アバローのプリンセスエレナ」モード
『弁当箱入れ』 巾着袋

拡大する






【内布付き二重巾着袋】作り方

検索すると弁当箱のサイズから
袋の出来上がり寸法を割り出せる
親切なサイトがあります

長女からおPの弁当箱サイズと
ほかに何を入れるかを聞いて
大体の寸法を出しました

弁当箱、箸ケース、おにぎりパック
(弁当箱2段にするかも)

全体のサイズが
縦12cm×横14cm×高さ12cmくらいだったので

幅 26cm
高さ23cm
マチ10cmの出来上がりにしました。


《パーツを作る》

[表布]
拡大する
表布は間にフリルをはさむので
側布2枚、底布1枚の
3枚のパーツになります。
(パーツ上下・両脇各1cmの縫い代込みの寸法です)

[内布]
拡大する
内布は切り替えなしなので縫い代込みで
幅28cm×縦58cmで裁ちます
(写真は輪においての数字です)

[フリル]
拡大する
フリルのギャザーの割合は
基本が1.8倍らしいので2倍にし
フリル丈は4cmにしたので
縫い代込み
丈6㎝×幅54cm×2で裁ちました。


《フリルを作る》

拡大する

拡大する
裾を三つ折りにしてステッチ


ギャザーを全体平均にきれいに寄せて
取り付けるのは意外と難しいです

「ふりふりブルマ」の記事でも書いてますが
私は素人なので、失敗のないよう
これでもかってくらい丁寧に
フリル取り付けの作業をします

慣れてる方はチャチャっと
やってくださいね


拡大する
ギャザー布の中心、中心から半分に折った位置に
印をつけていきます

一番大きな針目で返し縫いせず2本縫います
糸を引きやすいように縫い端の糸は
長めに残しておきましょう

  

《フリルをつける》


拡大する
ちょっと見にくいかもしれませんが
取り付ける底布にも
中心、中心から半分に折ったところに
印をしておきます

拡大する
待ち針でギャザーと底布の印同士を留めてから
上糸を引っ張ってギャザーを寄せていき
(あらかじめギャザーを寄せといて付けても)

拡大する
待ち針で止め

拡大する
しつけします
底布がつらないように注意しましょう

※サテン生地の様にツルツルした生地
コシのある生地、ギャザーの量が多い時
フリルがあっちこっち泳ぎます
行儀よくさせるために本縫いしつけの下に
押さえのしつけをしとくと
下写真のように挟んで縫うとき
本縫いにかみ込みません。



《側布を付ける》


拡大する
底布にギャザーを取り付けたら
側布を置いて待ち針で止め

拡大する
しつけして縫います


拡大する
ギャザーをしつけで押さえてあるので
縫いやすいです


拡大する
縫い終わったら、しつけをほどき

拡大する
折り返しにアイロンをかけて
※サテンなど生地によりあて布をしてください
拡大する
ステッチをかけます


拡大する
反対側も同じようにします
裏から見るとこのようになり
内布がつくので縫い代の始末は不要です。

ワッペンやタグなど飾りをつける時は
ここで付けておきます。


・・・②へと続く






s-flower-back0826

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ