「アバローのプリンセスエレナ」モード
『弁当箱入れ』 巾着袋②

拡大する



拡大する




【内布付き二重巾着袋】作り方




《表袋を作る》

拡大する
表布を中表に二つ折りにして
袋口から3cmまでを縫い
ひも通し口2cmを開けて輪まで縫います

※フリルがはみ出ないように縫い代を
底布の縫い代に留めておくといいです

拡大する
切り替え部分やフリルの丈をきちんと合わせておくと

拡大する
仕上がりが気持ちいいです



《内袋を作る》

拡大する
内布は中表に二つ折りにし、あきは要らないので
袋口から輪まで縫います


《マチを作る》

表布、内布共に縫い代を割ってアイロンをかけます

拡大する
底布を輪と脇の縫い目と合わせるように二つに折り
底の角から5cm下りたところで10cm縫って
マチを作ります

拡大する
縫代1cmを残してカットします
内布も同様にしてマチを作ります


《ひも通し口を作る》

拡大する
表布のひも通し口にステッチをかけます
開け口の縫い止まりは返し縫いしとくと丈夫です


《二重の袋にする》


拡大する
内布を表に返し、表布の中に入れ
底を合わせて整えます

この時 面倒でも表、内両布の
袋口幅や、袋の丈を計っておき
丈はこの時切り揃えます


内布が大きかったときは
脇の縫代のところを折り込んで調整します
表布が大きいときは脇に近いところで
ギャザーを寄せます
どうせ絞って使うので問題なしです
拡大する
表布と内布の脇の縫い目、中心同士を合わせて
待ち針で留め、全体の縫い代同士を合わせたら



拡大する
しつけをし、返し口7~8cmを開けて袋口を縫います


拡大する
縫代を割ってアイロンをかけ

拡大する
表布、内布の底のマチ縫い代も内側に倒して
アイロンをかけます

拡大する
返し口から引っぱり出して表に返し

拡大する
内布を表布の中に入れます

拡大する
内布が少し中に入るようにアイロンをかけます
※内布をパイピング風に表に見せたいときは
逆にします。



《ひも通しを作る》

拡大する
袋口上から2ミリ、そこから2cm、そして2.5cmの
ところにステッチをかけ
袋口フリル、ひも通しを作ります。

※縫い方で誤差がでるので
実際に測って寸法を決めてください。


《ひもを通す》

拡大する
両ひも通し口からそれぞれ75cm(長くても可)のひもを通し
ループエンドを通してから結び目を作ります



完成!!

拡大する
袋口にフリルができてかわいいです














s-flower-back0826

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ