手作り『ワッペン』

拡大する


長女からできれば


長男のお嫁さんから双子っちが着てた
お下がりを送ってもらい
保育園に通いだすから大助かり
と喜んでました

ズボンは ほかはいいのに 
膝のところがどうしても薄くなります
ちょこっと空いたとこを
かちぞーが ホジホジ

かわいいズボンなので着せたいから
ワッペンで穴をふさぎたい
ついでに 作れんもんだろうか・・・

双子っちのカバーオールを作った
端切れがあるので
トライすることにしました

初めて作ったにしては
上出来!!

本体の絵柄はもちろんですが
フェルトやステッチ糸の色を変えることで
いろんなバリエーション楽しめそう

これくせになりそうです





《布を裁ちアイロンをかける》

拡大する
接着面

拡大する
接着芯は中間の厚さのものを使用しました
糊が付いて光ってる面が接着面です

拡大する
光ってる面の上にワッペンにする生地をのせ
アイロンで押さえます
※アイロンを動かさないようにしてください

拡大する
裏にして接着芯の方からもアイロンでしっかりと押さえます


《フェルトに貼る》

※フェルトは洗えるタイプを使用
(ダイソーで購入)
拡大する
接着芯を付けたら
好みの形に布を切り
接着芯の面に
薄く布用糊(裁縫上手など)をつけて
フェルトに固定させます
しつけでとめてもいいです

慣れたらそのままでもいいのでしょうが
ジグザグ縫いで周りを縫うとき
ずれてくるのを防ぎます

《ミシンで周りを縫いフェルトを切る》

拡大する
ふり幅を試し、外の針端が布の端に来るように
調整してから周りを縫います

周りを縫ったら好みの幅にフェルトを切ります


拡大する
私のミシンはジグザグ縫いを選択し
ふり幅    3.0
縫い目の長さ 0.4の目盛りで
この出来上がりでした



縫い方で雰囲気も変わるので
いろいろ試すと楽しそうです


《仕上げ》

拡大する
洗濯で糸が弱ってくるのを防ぐために
「ほつれ止めピケ」を糸に塗って
仕上げます。





s-flower1528 - コピー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へ