以下のタイトルで卒論,修論の発表が終わりました.全員,なかなかのクオリティで,しっかり頑張ったと思います.

修士論文
・蔵本 直弥:多点同時計測と機械学習を用いた損傷判定手法に関する研究
・真鍋 佑輔:機械学習による腐食鋼板の残存強度評価手法の提案
・三輪 知寛:Deep Learningを用いたコンクリート表面のひび割れ検出に関する基礎的研究
 
卒業論文
・近藤 健一:鉄筋腐食したRC桁の振動特性とFEMを用いたモデル化
・佐久間啓蔵:鉄筋腐食と載荷による損傷がRCはりの固有振動数に及ぼす影響
・嶋本 ゆり:二段階の決定木を用いたコンクリート表面のひび割れ検出手法の提案
・松本 愛 :無線MEMSセンサを利用した多点同時計測システムのRC部材への適用実験
・三島 和紀:RCIW構造において材料の不均質性が固有周期に与える影響