2022年05月22日

あいの会2022年度総会の開催報告(2022.5.21)

5月21日、本年度あいの会総会を開催しました。
世情を鑑みて、今回もオンラインでの開催です。

2022あいの会0521総会(加工)

冒頭に代表の小沢樹里から挨拶を行い、
オンラインで十分なバックアップができず、
心の距離ができることへの懸念を伝えた上で、
だからこそ遠慮なく頼ってほしい希望を伝えました。

決済報告と予算案については、
昨年法人化したことで諸々変わったことや、
その継続のための詳細について説明がされました。

活動の報告と計画については、
天羽と命の里の両プロジェクトを始め、
自動車メーカーやNASVAとの意見交換を進めたこと、
保険会社被害で金融庁・金融大臣に具申したこと、
国土交通省の検討会への参加などが報告され、
その流れで今年も進めていく内容が話されました。

また中期計画として、2025年にはあらためて新たに、
交通安全と犯罪被害者の両基本計画が策定されるので、
それに向けた働きかけもしていく旨の話も出ました。

最後に副代表の松永拓也から閉会挨拶があり、
悲しいきっかけで知り合った経緯はあるけれども、
縁があって繋がった思いを大切にして、
みんなで進めていきたいという話をしました。

その後は互いの近況や心情を語る自助活動を行い、
裁判官への対応の実例や気を付けるポイントのことや、
偶然会員同士が不思議な縁で繋がっていた話が出たり、
遺族同士の家庭教師や子ども遺族会の案について、
取り組んで成功例を作っていきたい話なども出ました。

長らくオンラインでの開催が続いてしまっていますが、
7月9日予定の設立10周年イベントのあとは、
リアル集会の再開も考えていきたいと思っています。

i_nokai0708 at 02:18|PermalinkComments(0)定例会 | 情報提供

2022年05月12日

犯罪被害者支援ミニセミナー(東松山市)での講演活動(2022.5.11)

当会代表の小沢樹里が先日講演を行ってきました。

長引くコロナ禍でなかなかできずにいましたが、
久しぶりに現地でのリアル講演を実現できました。

5月11日(水)に、埼玉県東松山市にて、
犯罪被害者支援ミニセミナーが開催されており、
そこで講演する機会をいただきました。

オンラインにはオンラインの良さはありますが、
やはりリアルでしか伝えられない思いもあります。

2022あいの会0511東松山講演_001

2022あいの会0511東松山講演_002

2022あいの会0511東松山講演_003

2022あいの会0511東松山講演_004

2022あいの会0511東松山講演_005



i_nokai0708 at 02:56|PermalinkComments(0)講演活動 

2022年05月02日

木村響子さんとの対談の採録記事(2022.5.1)

ネットで中傷を受け自死された木村花さん。
お母さまの木村響子さんと先月対談を行い、
そのことは各紙で報道もされました。

前回ブログ記事
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/59182148.html
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/59252716.html

その後、対談内容を採録した記事が出ました。
具体的やり取りの一つひとつが読めますので、
ここでもそのリンク先を紹介しておきます。

木村花さん母「中傷で心ボロボロ」
池袋暴走遺族・松永さん「厳罰化や迅速な情報開示を」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220430-OYT1T50182/

2022あいの会0501読売対談記事



i_nokai0708 at 02:57|PermalinkComments(0)交流 | 想い

2022年04月30日

誹謗中傷被疑者の書類送検に関する記事

松永拓也とそのご家族を侮辱した被疑者が、
書類送検されたことを前回伝えました。

■前回ブログ記事
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/59260929.html

各紙でも報道がありましたので、
念のため、ここでも一部を紹介しておきます。

■東京新聞2022.4.28
2022あいの会0428東京新聞

■読売新聞2022.4.28
2022あいの会0428読売新聞

■朝日新聞2022.4.28
2022あいの会0428朝日新聞

書類送検はあくまでゴールではなくスタートです。

「~が書類送検された」という報道があった場合、
ほとんどの場合、その後の結果の報道がなく、
起訴猶予を含む不起訴という現実も知っています。

そこには、なんとなく社会全体に漂っている
「警察沙汰になったのだし、もういいじゃない」
という微温的な空気もあるように感じます。

しかし侮辱罪は、深く傷つく被害者がいる以上、
決して微罪扱いで終わらせていい罪ではありません。

今回の被疑者についても、仮に起訴猶予になれば、
「侮辱罪は微罪だった。結局罪に問われないんだな。
 今後もムカつくやつがいれば安心して侮辱できる」
と思わせる誤ったメッセージを発することになります。

松永本人はあくまで理性的に抑制して書いていますが、
「起訴猶予なんて誤ったメッセージはやめてほしい」
「きちんと罪として残る処分をしてほしい」
という意見ははっきり伝えたいと思っています。

i_nokai0708 at 10:40|PermalinkComments(0)

2022年04月28日

誹謗中傷の被疑者が書類送検されました

以前もブログ等で報告していましたが、
松永拓也とそのご家族を侮辱した被疑者が、
本日4月28日に書類送検されることになりました。

■前回、前々回のブログ
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/59138848.html

松永と小沢も個人ブログで触れていますので、
ここでも引用して紹介します。

■松永拓也のブログ記事
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12739793424.html

■小沢樹里のブログ記事
https://ameblo.jp/kozaru5/entry-12739789007.html

また残念なことに、小沢のブログで書いていますが、
今回、一部報道機関のルール違反がありました。
該当される報道関係者には真摯な反省を求めます。

松永は「今後は司法に判断を委ねたい」と述べています。
それしか言えませんし、それしかできないのが現実です。

しかし「この程度なんだ」という悪例を作らないため、
起訴猶予などというゆるい対応は決して行わず、
きちんと被疑者を処罰する対応を求めたいと考えます。

2022あいの会0428書類送検速報


i_nokai0708 at 08:43|PermalinkComments(0)