2014年04月

2014年04月29日

群馬県の関越道バス事故から2年

今日で、群馬県の関越道バス事故から2年がたちます。

この事件は、運転手の責任、会社側の責任、双方の問題が社会に浮き彫りになったとても大きな案件です。

私たちあいの会でも国土交通省への面会の際、業務の中で改善できることがあるのではないかと要望を提出してきましたが、最近多発する大型車両の事案は、当たり前ではあるはずの「プロ」としての自覚がとても希薄だと感じます。

「運転手=だれでもなれる」と、プロとしての自覚がない方も多いと聞き、とても残念に感じます。

もちろんなかには、「絶対に安全運転・飲酒運転・居眠り運転はしません」と、ラジオなどで運転手さんの魂が聞こえたりする時も!
ですが、プロ意識がない方、また会社的にみて明らかな過剰業務の遂行などは、誰が取り締まり、監督しているのだろう、十分に機能しているのでしょうか、と疑問は山のようにあります。
あらためて、運送業務に当たる方が、危機意識を持ち、安全運転をモットーにすることが当たり前の世の中になってほしいと思います。

また被害者支援と考えると、各地に散らばった被害者遺族・家族は事件があった群馬県に行き、裁判を行い、事件関係者も見知らぬ多くの方と共に裁判に挑まなくてはいけない。想像もつかないほどのご苦労があったと思います。
他県での事件・事故の場合の遠方支援を考えると、各自治体間の連携の必要性を感じさせられました。また、被害者となった人も、どちらの県でも支援を受けてもいいことをたくさんの方に知ってもらいたいと思いました。
安心して支援できる環境を各自治体に持つことで、せめて被害者・遺族また家族が少しでもホッとできるようになれたら・・・と思います。

私たちは、この事件を決して忘れないように、また、この事件を教訓に二度とあの惨劇が起きないように願うばかりです。(小沢)

黙祷


i_nokai0708 at 21:39|PermalinkComments(0)想い 

2014年04月13日

あいの会総会&グリーフケア(2014.4.12)

遅ればせの報告ですが、4月12日(土)に、あいの会総会を行いました。

やはり被害者自助団体として活動するにあたって、
こうしてフォーマルな手続きを重ねることも大切だと考えています。

今回は池袋のホテルメトロポリタン池袋に会場を取りました。

2014あいの会0412池袋001


2014あいの会0412池袋002

昨年度の活動報告と会計報告。
今年度の活動方針と予算案。
会長、副会長、幹事などの再任確認・・・

などなど、総会の内容は、ごく通常のものでしたが、
「私たちはこのように歩んできました。総会の議事録はこれです」
と言えるものを残していくことはきっと良い結果につながるはずです。

今年度は計5回の講演会を予定しています。

そして今年度の講演会を行っていくにあたって、
「子供のグリーフケア」にも取り組んでいくことを採決しました。

遺族活動は、やむにやまれぬ気持ちで行っている以上、
家族をないがしろにしたり犠牲にする例が、悲しいことに目立ちます。

だからこそ家族、特に子供たちを置いてきぼりにしないことは大切です。
私たちは、家族を大切にする会でありたいと考えています。

そして、法務省、国土交通省、警察庁など、
私たち交通犯罪遺族の関わる各省庁への要望活動も引き続き行います。

まずは法務省に対して、裁判員裁判についての要望を検討しています。

そして総会のあとは、引き続きグリーフケアのワークを行いました。

昨年10月に台風で延期となったワーク2回目の続きとなります。
(なので今回は一般向け事前告知は行いませんでした。ご理解ください)

2014あいの会0412池袋004

テーマは「トラウマを理解する」こと。
そして「トラウマに対するツール」を作り上げていくこと。

被害者・被害者遺族として抱えている傷を一度受け止めた上で、
そんな自分をどう大切にしていくか、見つめ直す機会になりました。

今回は新しい遺族の方がお見えになりました。

まだ事件から間もなく、デリケートな段階なので詳細は伏せますが、
せめて後悔の残らない方向で進んでいくことを願ってやみませんし、
そうなるように、あいの会としても支援したいと思っています。

またこの日は、いつも参加いただき、支援していただいている
日本交通事故調査機構の佐々木さんの誕生日でもありました。
なのでこの写真のようにささやかながらお祝いさせていただきました。

2014あいの会0412池袋008



i_nokai0708 at 00:14|PermalinkComments(0)定例会 | 交流

2014年04月09日

傍聴支援のお願い(拡散希望)

傍聴支援のお願い(拡散希望)

 神奈川県鎌倉市平成24年12月27日に起きた吉川 英憲さん(当時39歳)の傍聴支援のお願いです。
片側2車線の道路で、吉川さんを前方不注意・速度超過で注意を怠り横断歩行中に死亡させ、事件より1年と4カ月の年月をご両親が懸命に独自に捜査を行い念願の起訴となった被害者参加制度の裁判です。

以下、ご両親からのメールを転記

「大変お世話になっております。

亡長男の交通事故死では何かと御指導を賜り、...
厚く御礼申し上げます。

長男の死後約1年4ヶ月を経過し、やっと下記で
被害者遺族参加制度による公判が行われる事と
なりました。ご報告を申し上げます。

公判日時:平成26年4月18日(金)午後1時30分~3時30
場所  :横浜地方裁判所 第404号法廷  」

お近くの方・お時間がある方どうか傍聴支援をお願い致します。
また、お手数かけますが、拡散を、お願い致します。


i_nokai0708 at 14:28|PermalinkComments(0)