2020年09月

2020年09月30日

あいの会9月度定例会(2020.9.25)

あいの会の9月度定例会を9月25日に行いました。
コロナ禍で引き続きやむなくZoom開催となりました。

なかなか実際に行動のできないなかでもあり、
今回の定例会でも、特にテーマは決めず、
自助グループとしての活動にとどめて、
お互い顔を見て、近況を語り合う場としました。

現在できることはどうしても限られてしまいますが、
顔を見て、声を聞いて、定期的に話すという、
当たり前をこれからも大切にしていきたいと思います。

ただし今の状況はこれからも当面続くでしょうし、
いつまでもZoomということにも限界を感じています。
今後どうするかは、会の中でも考えています。

2020あいの会0925定例会_001

2020あいの会0925定例会_002


i_nokai0708 at 08:24|PermalinkComments(0)定例会 

2020年09月26日

池袋高齢者暴走死亡事故の第1回公判期日(2020.10.8)

先週の時点で既に報道もされていますが、
池袋高齢者暴走死亡事故の第1回公判期日が
ようやく決まりましたので、ここでも告知します。

場所:東京地方裁判所 第104号法廷
日時:2020年10月8日(木)午前10時

2020あいの会0927松永さん初公判

交通事件では過去に例を聞かない大法廷での開廷です。
おそらくは傍聴券配布案件になると思います。

私たちの一部も他の方同様、並んで傍聴券を求めるので、
こうして一人でも多くの人に知ってもらおうとすることは
正直に言えば私たちの当選確率を下げることになります。

しかし、やはり多くの人に知ってもらいたいと考えます。
それだけ大勢の人が傍聴券を求めて集まったとなれば、
裁判官もきっと襟を正して判断すると期待するからです。

遺族である松永拓也さんがあいの会の会員だから、
裁判官にも贔屓してほしいということではありません。
ただまっとうな判断をしてほしいと望むだけです。

そうでなければ、松永さんがこれまでメディアの前で、
繰り返し繰り返し語り続けてきたように、
それが判例となり、後の遺族を苦しめ続けてしまいます。

そして高齢ドライバー問題についても、
司法では軽視するというメッセージにもなってしまいます。
それでは問題の解決も遠のいてしまうことになります。

そんな流れは決して容認されるべきではありません。
だからできるだけ多くの人に傍聴してほしいと思います。


i_nokai0708 at 23:58|PermalinkComments(0)情報提供 

2020年09月19日

ファンドレイジング研修実施(2020.9.18)


9月18日(金)夜、あいの会有志数名での参加でしたが、
ファンドレイジングのオンライン研修を受講しました。

ファンドレイジング・ラボ代表、日本ファンドレイジング協会理事で、、
『非営利団体の資金調達ハンドブック』著者でもある
徳永洋子さんを講師を招いて、質疑応答も含めて、
20時から約3時間近くの研修を経験させていただきました。

2020あいの会0918ファンドレイジング研修_001


非営利団体の資金調達ハンドブック
徳永 洋子
時事通信社
2017-03-23


あいの会で、今回のこうした研修を行おうとした理由は、
まだまだ不十分だと感じている被害者支援について、
例えば手記出版や被害者ノート全国配布を行うとなると、
NPO法人化も進めたいと考えていますし、
資金調達についても勉強していかなければならない、
と以前よりずっと考えていたからでした。

2020あいの会0918ファンドレイジング研修_002

2020あいの会0918ファンドレイジング研修_005

参加者の一人から指摘があったのですが、
私たちのこれまでは、お金のことを全く考えない活動でした。
それでも今までなんとか回してきましたが、
やはり限界を感じてしまっているのも正直な現実でした。
だからお金の勉強もしておこうというのが今回の研修でした。

実際、有益なさまざまを学ぶ良い機会になりました。

今回の研修内容は、まだ私たち自身がもっとよく咀嚼し、
方向性や考えを固めてから実行していくことになりますが、
よりしっかりした支援に結び付けていきたいと考えています。

まだすべてが手探りで、未確定ですが、
例えばクラウドファンディングなども行っていくかもしれません。
その際はあらためて広く協力をお願いすることになります。


i_nokai0708 at 16:41|PermalinkComments(0)定例会