2020年 新年挨拶に代えて埼玉県警・交通事故被害者支援研修での講演活動(2020.1.16)

2020年01月15日

池袋高齢者暴走事故 慰霊碑の意見交換会(2020.1.11)

池袋高齢者暴走事故の慰霊碑設置の話が上がり、
その第1回意見交換会が1月11日にありました。

私どもあいの会からは、代表の小沢樹里と、
当事者遺族である松永さんが参加しました。

小沢も自身のブログで振り返っていますが、
参加者からは各々の思いのこもった意見が出され、
いい形で慰霊碑ができるだろうと期待できそうです。

完成の暁には、慰霊碑の存在が事件を風化させず、
見る人に、交通安全と命の尊さを常に喚起し続ける、
重要な意味のあるものになってほしいと願っています。

東池袋自動車事故慰霊碑検討会へ ~参加と言葉~
(小沢のブログ)
https://ameblo.jp/kozaru5/entry-12566281797.html

2020あいの会0111慰霊碑意見交換会_001

2020あいの会0111慰霊碑意見交換会_002

また意見交換会のあった1月11日は、
命を奪われた松永莉子ちゃんの誕生日でした。

松永さんも前日にご自身のブログで触れています。

莉子の誕生日と感情
(松永さんのブログ)
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12565900594.html

きっと堪え切れない思いでの参加だったと思います。

しかし、横で見ていた小沢の話では、
意見交換会の場で発言している松永さんの言葉は、
自分の被害だけをただ訴えているだけではなく、
事件を通じ、そして真菜さんと莉子ちゃんの命を通じて、
世の中全体に訴える、愛のこもった言葉だったそうです。

私たちも毎月、松永さんと会って話していますが、
松永さんの言葉には人を動かす力があると感じます。


i_nokai0708 at 21:30│Comments(0)交流 | 想い

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2020年 新年挨拶に代えて埼玉県警・交通事故被害者支援研修での講演活動(2020.1.16)