NEWSポストセブンでの対談記事(松永拓也・佐々木成三)厚生労働省への要望書提出(2021.2.1)

2021年01月29日

2月1日(月)のこと(池袋高齢者暴走事故公判、厚生労働省要望)

週明け月曜日となる2月1日、
池袋高齢者暴走事故の公判があります。
第5回の公判となり、13時開廷です。
前回公判の報告ブログでも告知しましたが、
念の為、再度お知らせいたします。

またその日の午前中、厚生労働省に行き、
要望書提出と意見交換会を行ってきます。
午後に公判を控える松永も参加してきます。
松永も今直面する問題の改善のためだからです。

今回あいの会が厚生労働省に要望してくるのは、
被害者休暇制度を義務化してほしいということです。

被害者のための休暇制度は既に存在します。
厚生労働省も企業に導入を推奨しています。
しかし導入している企業はほとんどありません。

実際、現在被害者参加をしている松永も、
有給休暇をほとんど使い切っている状況です。

なかには被害者参加をすること自体に対して、
「休んでまでそんなことをして何の役に立つのか」
と勤務先から嫌味を言われたという遺族もいます。

そんな現状を変えたいための要望となります。
推奨ではなく義務化が必要なゆえんです。

◆厚生労働省への要望書提出の予定内容
・2月1日(月)10:30開始予定
・報道各社による書面提出時の頭撮りあり
・厚生労働省正面玄関からの一部同行取材あり

***

報道各社の方へ
昨日配信したお知らせ内容に誤りがありました。

  【誤】2月1日(水)
      ↓
  【正】2月1日(月)

2021あいの会0128報道各社宛通知書

曜日記載を誤り、混乱させてしまいました。
お詫びとともに訂正させていただいます。



i_nokai0708 at 07:29│Comments(1)取材&報道 

この記事へのコメント

1. Posted by 花房孝典   2021年01月31日 22:43
松永さん
明日が5回目の公判ですか。
傍聴は叶いませんが、望む結果に結びつく展開に
なりますことを心より願っています。

「被害者休暇制度の義務化」
95年に息子を無謀運転の加害者に殺された事故で
年休を取り休暇届を出し、何度も何度も刑事、
民事裁判に臨みました。
そのたびに思ったことは「被害者休暇制度」があれば

是非とも「被害者休暇制度」が出来ますことを
切望し続けます。

明日の公判、納得できる展開になりますこと
心より祈っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NEWSポストセブンでの対談記事(松永拓也・佐々木成三)厚生労働省への要望書提出(2021.2.1)