民事裁判での二次被害について民事裁判での遺族侮辱問題についてのNEWSポストセブン記事(2021.12.30)

2021年12月29日

誹謗中傷について

交通犯罪遺族は時に誹謗中傷に晒されます。

また加害者への誹謗中傷が、
被害者や遺族の意図しない結果を招く場合もあります。

実際に、東池袋高齢者死傷事故の刑事裁判でも、
飯塚幸三氏への過度の誹謗中傷が減刑理由とされました。
そんなことは遺族の松永自身望んでいなかったことです。

今後あいの会では、こうした誹謗中傷をめぐる問題に、
重点的に取り組んでいこうと考えています。

そのため当会の小沢と松永もブログで意見を出しました。
よってここでもそれを紹介したいと思います。

小沢樹里のブログ記事
https://ameblo.jp/kozaru5/entry-12717454015.html
https://ameblo.jp/kozaru5/entry-12717522604.html

松永拓也のブログ記事
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12717733081.html


i_nokai0708 at 12:25│Comments(0)想い 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
民事裁判での二次被害について民事裁判での遺族侮辱問題についてのNEWSポストセブン記事(2021.12.30)