次回命の里プロジェクトのお知らせ(2022.11.27予定)すてっぷぐんまでの講演活動(2022.11.19)

2022年11月18日

誹謗中傷事件の第1回公判(2022.11.16)

松永拓也本人への侮辱にとどまらず、
その最愛の真菜さんと莉子ちゃんまで冒瀆した
油利潤一被告の公判が11月16日にありました。

■松永拓也のブログ記事
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12774876095.html

松永も自分のブログで公判を振り返っていますが、
被告の支離滅裂な主張にはただ嘆息あるのみです。

ヘタな弁護士に言わされたのかと思いましたが、
本人が率先してそんな主張をしているとのこと。
反省など皆無である事実が際立っています。

今回は第1回公判です。

公判もあと何回かは続くと思います。

今回の誹謗中傷を問う公判は、
交通犯罪そのものの裁きではありません。
そこから派生したいわば余剰物です。

「事件が有名になれば仕方ないこと」
と今まで野放しされてきてしまったからこそ、
遺族が黙って苦しみ続けてきた現実があります。

しかしそんな苦痛を強いるのは間違ったことです。
だから私たちはその「仕方ない」を断ち切りたい。

仕方ないのではなく、悪いこと、間違ったこと、
犯罪だから、加害者には罪にあう罰を受けさせ、
「誹謗中傷は犯罪」
という当たり前を常識にさせたいと考えます。

2022あいの会1116誹謗中傷裁判_001

こんな言葉を遺族を投げかけるような行為は、
明確に悪であり、害毒であり、犯罪です。
そんな当たり前は常識にさせないといけません。

当日夜のニュースでも取り上げられていましたが、
ここでは翌朝各紙記事を確認できた範囲ですが、
記録のため以下紹介しておきたいと思います。

■読売新聞
2022あいの会1117読売新聞

■毎日新聞
2022あいの会1117毎日新聞


i_nokai0708 at 23:30│Comments(0)取材&報道 | 想い

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
次回命の里プロジェクトのお知らせ(2022.11.27予定)すてっぷぐんまでの講演活動(2022.11.19)