「まごころ奨学金」についての中村正文取材記事掲載(2024.3.12)テレビ東京「ザ・ドキュメンタリー 途絶えぬ記憶」(2024.3.17)

2024年03月18日

あいの会群馬ファミリーツアーの報告(2024.3.16)

あいの会で3月16日、群馬県館林市まで
有志で日帰りツアーをしてきました。
子どもを連れてこられる家庭は子連れで、
ファミリーツアーの実現となりました。

貸切バス(ハイエース)を借りて、
池袋で集合・出発するバス組と、
現地集合組に分かれはしましたが、
現地で下記旅程をみなで楽しみました。

カルピスみらいのミュージアム
(工場見学)
   ↓
向井千秋記念子ども科学館

2024あいの会0316群馬バスツアー①カルピスみらいのミュージアム_002

2024あいの会0316群馬バスツアー①カルピスみらいのミュージアム_007

2024あいの会0316群馬バスツアー①カルピスみらいのミュージアム_018

2024あいの会0316群馬バスツアー①カルピスみらいのミュージアム_049

2024あいの会0316群馬バスツアー①カルピスみらいのミュージアム_060

2024あいの会0316群馬バスツアー①カルピスみらいのミュージアム_077

2024あいの会0316群馬バスツアー①カルピスみらいのミュージアム_082

アップ用マスキング集合記念写真

現地ではメディアの取材も入りました。
近いうち何らかの形で放映されると思います。

今回メイン行き先がカルピスとなった経緯は、
販売元のアサヒ飲料が当会活動に賛同され、
講演依頼されたり寄付されたりがありました。

筆者の私見ですが、工場見学は不思議です。
一度行くと、その食品の理解が格段に深まり、
以前とは見る視点が全く違ったものになります。

私たちを理解しようとしたアサヒ飲料について、
私たちあいの会も理解を深めたいと思いました。

今回もカルピスについての色々もそうですし、
アサヒ飲料で出しているそれ以外のブランド、
例えばウィルキンソンやバヤリースもここと知り、
視野が広がり、勉強になることがたくさんでした。

試飲のカルピスもとてもおいしくいただきました。

あいの会ではこうした楽しむ時間も大切にします。

家族を奪われるというつらい経験を経て、
本来は縁のないほうが幸せだったはずの会です。
しかしこうして出会って行動を一緒にする以上、
楽しい思い出作りもしていきたいと思っています。

i_nokai0708 at 23:30│Comments(0)交流 | 想い

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「まごころ奨学金」についての中村正文取材記事掲載(2024.3.12)テレビ東京「ザ・ドキュメンタリー 途絶えぬ記憶」(2024.3.17)