読売新聞での松永拓也のシリーズ特集記事掲載(2024.4.21-23)日本テレビnews zero4月22日放映内容の採録サイト

2024年04月25日

京都の公開講演会「交通犯罪「被害者遺族たちの声」参加報告(2024.4.23)

松永拓也が4月23日、京都において、
「交通犯罪「被害者遺族たちの声」」
と題するシンポジウムへ参加しました。

♧前回告知ブログ
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/61420010.html

過去にも何度か触れていますが、
亀岡暴走事故と言われる事件の遺族の方と、
あいの会は以前より交流を持っています。
今回もその縁での参加となりました。

その時の様子は、地元の京都新聞で、
記事になったので詳細はそちらに譲ります。

2024あいの会0423京都新聞
京都新聞2024.4.23夕刊

2024あいの会0424京都新聞
京都新聞2024.4.24朝刊

今回、松永はシンポジウムで基調講演と
パネルディスカッションに登壇しました。

その前には京都新聞記事にもあるように、
事故現場での法要にも参列してきました。

亀岡暴走事故ご遺族とあいの会の交流は長く、
ずっとお互い信頼しあえる協力関係にあります。

交通犯罪の事故や被害の様態はさまざまで、
抱える問題意識、目指す方向もさまざまです。
だから時に相互理解が難しくなる例もあります。

しかし、松永も話しているように、
「愛する人を失った悲しみは普遍的なもの」
で、亀岡暴走事故ご遺族と共鳴できているのも、
その点で理解しあえているからだと考えます。
そんなつながりの輪も広げたいと思っています。

2024あいの会0423京都シンポ_002

2024あいの会0423京都シンポ_006

2024あいの会0423京都シンポ_013

2024あいの会0423京都シンポ_009

2024あいの会0423京都シンポ_011


i_nokai0708 at 23:00│Comments(0)講演会 | 講演活動

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読売新聞での松永拓也のシリーズ特集記事掲載(2024.4.21-23)日本テレビnews zero4月22日放映内容の採録サイト