松永拓也の加害者面会について(松永自身のブログ報告)天羽プロジェクトの開催告知(2024.7.11)

2024年06月02日

伊藤冨士江編著『犯罪被害と「回復」 求められる支援』へのコラム寄稿

ソーシャルワーク論や福祉論がご専門の
伊藤冨士江・上智大学教授編著の新刊が出ます。

2024あいの会0601犯罪被害と「回復」_書影

『犯罪被害と「回復」 求められる支援』
というタイトルの著書で、
タイトルや帯書きの通りの内容ですが、
犯罪被害者支援に関わっている方々も
コラムを寄せられていています。

そのなかであいの会代表理事の小沢樹里と、
同じく私共の代表顧問の高橋正人弁護士も
コラムを寄稿したのでここで紹介します。

2024あいの会0601犯罪被害と「回復」_コラムイメージ


6月11日刊行予定です。
既に全国書店やamazonでも予約いただけます。
興味のある方はぜひお手に取ってご覧ください。


犯罪被害と「回復」: 求められる支援
伊藤冨士江
現代人文社
2024-06-11


伊藤冨士江氏のホームページ
http://fujie-ito.com/



i_nokai0708 at 01:20│Comments(0)情報提供 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
松永拓也の加害者面会について(松永自身のブログ報告)天羽プロジェクトの開催告知(2024.7.11)