取材&報道

2024年05月31日

松永拓也の加害者面会に関する各紙記事(2024.5.30朝刊)

松永拓也の飯塚受刑者との面会について、
前回、当夜ニュース報道に触れましたが、
翌朝各紙の記事も記録に残しておきます。

※いずれも2024年5月30日付朝刊
※地方紙はチェックしきれず未読です

♧前回ブログ記事
 http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/61537080.html

***

◆朝日新聞
2024あいの会0530_飯塚面会記事_朝日新聞1

2024あいの会0530_飯塚面会記事_朝日新聞2

***

◆読売新聞
2024あいの会0530_飯塚面会記事_読売新聞

***

◆毎日新聞
2024あいの会0530_飯塚面会記事_毎日新聞

***

◆東京新聞
2024あいの会0530_飯塚面会記事_東京新聞

***

◆日本経済新聞
2024あいの会0530_飯塚面会記事_日本経済新聞

記事リンクを貼っておくだけですと、
数ヶ月後数年後にはNot Foundになり、
永続的な記録にはなりません。

だからこそ画像で残すことにより、
風化させない記録としたいと思います。

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年05月30日

松永拓也の加害者面会に関する当日報道(2024.5.29)

各報道でご存じの方も多いと思いますが、
5月29日、松永拓也が収監先の刑務所に出向き、
加害者の飯塚幸三受刑者と面会してきました。

面会後、真菜さんのお父様と一緒に、
報道陣の前で記者会見も行いました。

飯塚面会後記者会見

各ニュース番組で夕方以降扱っていましたので、
WEB記事として確認できている一部ですが、
記録のために以下リンク先を掲載しておきます。

***

◆NHK

◆TBS
 https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1199286



***

◆日本テレビ
 https://news.ntv.co.jp/category/society/c0676c9f5f494fc19f4eefa0524ac491



***

◆テレビ朝日
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000351869.html 



翌朝には新聞各紙でも記事が掲載されると思いますので、
こちらも追って本ブログでもまとめて報告する予定です。

i_nokai0708 at 02:32|PermalinkComments(0)

2024年05月17日

心情等伝達制度についての朝日新聞デジタル取材記事掲載(2024.5.16)

有料記事なので全文閲覧は会員に限られますが、
当会代表理事の小沢樹里が
心情等伝達制度で取材を受けていた内容が
朝日新聞デジタルに掲載されたので報告します。

本当は関わりたくないけど・・・
遺族が加害者に心情を伝えて感じたこと
https://www.asahi.com/articles/ASS5G34BHS5GOXIE009M.html

2024あいの会0516朝日新聞デジタル

事件当時と今の状況、利用に至った経緯、
使ってみての意義、制度の課題などについて、
話した内容が一通り触れられています。

心情等伝達制度を理解して考える上で、
そして制度を生きた制度にしていくためにも、
できるだけ多くの人に読んでほしい記事です。

少なくとも朝日新聞デジタル有料会員の方は、
ぜひ一度読んでほしいと考えています。


i_nokai0708 at 01:52|PermalinkComments(0)

2024年05月15日

松永拓也の生命のメッセージ展参加報告

理不尽に命を奪われた人の等身大パネルを
(メッセンジャーと呼んでいます)
生前履いていた靴や写真などと一緒に置き、
全国を巡回展示する生命のメッセージ展。

あいの会のメンバーの何人かも会員ですが、
松永拓也も先日、入会してその活動に参加し、
5月14日開始の議員会館でのメッセージ展で、
真菜さんと莉子ちゃんのメッセンジャーが
初めて展示されることになりました。

その報道もいくつかされていましたので、
生命のメッセージ展への松永参加報告とあわせ、
ここでもお知らせさせていただきます。

2024あいの会0514生命のメッセージ展

♦NHK記事ページ
「生命のメッセージ展」
池袋暴走事故の遺族が初めて参加
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240514/k10014448261000.html

♦TBS記事ページ
「生命のメッセージ展」
池袋暴走事故の遺族
妻子の等身大パネルと遺品の靴を初公開
国会議員向け
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1168453
※5月14日夜のnews23でも放映

今回の議員会館でのメッセージ展は、
あくまで国会議員向けの展示となるため、
一般の方は見ることはできませんが、
生命のメッセージ展は全国を回ります。

もしお近くにメッセージ展が来た際は、
ぜひ足を運び、メッセンジャーたちの
声なき声に耳を傾けてほしいと思います。

♡生命のメッセージ展
https://www.inochi-message.com/

♡いのちのミュージアム
https://inochi-museum.or.jp/
※生命のメッセージ展はいのちのミュージアムが主催しています。

i_nokai0708 at 02:00|PermalinkComments(0)

2024年04月26日

日本テレビnews zero4月22日放映内容の採録サイト

先日、news zeroより取材を受けた内容が
4月22日夜に放映された報告をしました。

前回ブログ記事
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/61445312.html

今回日本テレビサイト内で、
その採録記事がアップされました。
ここでもあらためて報告します。

#205 事故から5年…池袋暴走事故遺族 松永拓也さんの思い
https://www.ntv.co.jp/zero/kikikomi/articles/xlp4nfvmq2mrj8oz.html

キキコミ

流れる映像ではありませんがその分、
あらためてどんなやり取りだったか、
ゆっくり確認できる内容になっています。

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年04月24日

読売新聞での松永拓也のシリーズ特集記事掲載(2024.4.21-23)

読売新聞で4月21日~23日の3日間にわたり、
松永拓也のシリーズ記事が掲載されました。

2024あいの会0421読売新聞_松永シリーズ連載
読売新聞2024.4.21朝刊(上)

2024あいの会0422読売新聞_松永シリーズ連載
読売新聞2024.4.22朝刊(中)

2024あいの会0423読売新聞_松永シリーズ連載
読売新聞2024.4.23朝刊(下)

上・中・下の3回にわたるシリーズで、
各回紙面を広く使って特集していて、
取り上げている話もたくさんあります。

多くの方に読んでもらえればと思います。


i_nokai0708 at 23:41|PermalinkComments(0)

2024年04月23日

news zero「池袋暴走5年|遺族「受刑者と面会へ」櫻井取材」放映(2024.4.22)

news zeroの櫻井翔キャスターより
松永拓也が取材を受けていましたが、
4月22日夜に放映されたので報告します。

2024あいの会0422newszero_001

2024あいの会0422newszero_002

2024あいの会0422newszero_003

2024あいの会0422newszero_004

松永の思いとあわせ、心情等伝達制度の結果や
加害者と近く会うつもりであることなどが
番組内ではメインで取り上げられていました。

被害者vs加害者という対立構図では決してなく、
加害者の経験も悲劇を減らす糧にしたい、
真菜さんと莉子ちゃんの命を無駄にしたくない、
という松永の思いは伝えてもらえたと感じます。


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年04月21日

TBS報道特集「池袋母子死亡事故から5年」放映(2024.4.20)

先日予告の通り、TBSの報道特集で、
「池袋母子死亡事故から5年」
と題する特集が放送されました。

2024あいの会0420TBS報道特集_001

2024あいの会0420TBS報道特集_002

2024あいの会0420TBS報道特集_003

2024あいの会0420TBS報道特集_004

2024あいの会0420TBS報道特集_005

特集ではこれまでの松永を振り返りつつ、
加害者の長男と話す場面も取り上げ、
そのやり取りも細かく映していました。

またあいの会で行ったツアーも取り上げ、
そこでの活動や、会が支えになったこと、
その中で遺族が笑顔になることの思いも、
細やかに触れて紹介していました。

他にも松永の父親としての記憶や思いなど、
公私広く触れた番組構成になっていました。

TVerやYouTubeで視聴可能になりましたら、
またあらためて紹介します。
多くの人に一度は見てほしい内容でした。


i_nokai0708 at 02:00|PermalinkComments(0)

2024年04月20日

事件5年目を迎えての松永拓也の各紙記事紹介(2024.4.20)

「池袋暴走5年」
と各紙ほぼ同じ見出しになっていますが、
松永拓也が真菜さんと莉子ちゃんを亡くされ、
今年4月19日で5年目を迎えました。

翌朝の各紙朝刊で記事が出ていましたので、
主要紙のみになりますが記事を紹介します。

♧朝日新聞
2024あいの会0420朝日新聞_松永拓也記事

♧読売新聞
2024あいの会0420読売新聞_松永拓也記事

♧毎日新聞
2024あいの会0420毎日新聞_松永拓也記事

♧東京新聞
2024あいの会0420東京新聞_松永拓也記事

私たちが最も嫌うことの一つが風化です。
忘れられれば悲劇は繰り返されます。
だから悲劇は決して風化させてはならない。

記事を掲載し続ける各紙にも感謝しますが、
私たちも記事になった事実をこうして刻み、
風化させないための一助になればと願います。

当日夜には松永自身がブログを更新しています。
あわせて読んでほしいと思っています。

♧松永拓也ブログ記事
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12849019553.html


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年04月19日

AERA.dot「刑務所は「苦しい」と回答した飯塚幸三受刑者に松永拓也さんが思うこと」掲載(2024.4.19)


以前も損保会社二次被害で、松永始め、
当会メンバーに取材したAERA.dotにおいて、
松永拓也と加害者のやり取りについて
最近取材を受けていた記事が掲載されました。

【池袋暴走事故5年】
刑務所は「苦しい」と回答した飯塚幸三受刑者に
松永拓也さんが思うこと
「彼の言葉を未来の糧に」
https://dot.asahi.com/articles/-/220109

裁判も終わり、利害も考える必要もなくなり、
双方本心でやり取りできるようになった土壌で、
松永も状況の変化に接することになりました。

詳細は記事を読んでもらえればと思いますが、
被害者vs加害者の対立構図で終わらせたくない
松永の思いが取り上げられていると思います。

これからしばらくの間、他のメディアでも、
加害者に会う話が取り上げられると思います。
本ブログでもできるだけ拾い、記録を刻み、
後世に残せるようにしたいと考えています。

※参考:前回AERA.dotの報告ブログ
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/60953140.html

i_nokai0708 at 22:00|PermalinkComments(0)

【お知らせ】TBS報道特集「池袋母子死亡事故から5年」放映予定(2024.4.20)

TBSで毎週土曜夕方放映の報道特集で、
「池袋母子死亡事故から5年」
と題して松永拓也取材内容が特集されます。

前半がイスラエルをめぐる中東情勢、
松永の事件は後半で放映される予定です。

日 時:2024年4月20日(土)17:30
放送網:TBS系列

多くの方にご覧いただけたらと思います。
あらかじめお知らせいたします。

◆予告YouTube



i_nokai0708 at 01:09|PermalinkComments(0)

松永拓也の心情等伝達制度利用についての毎日新聞記事(2024.4.18)

池袋の事件から5年目の前日の4月18日、
松永拓也の心情等伝達制度利用について
毎日新聞で取材記事が出ました。

2024あいの会0418毎日新聞_松永拓也記事

この心情等伝達制度の利用という点で、
あいの会代表の小沢樹里も先例だったことから
同じく取材を受けてその内容が書かれています。

これまで繰り返し書いてきたように、
心情等伝達制度は生まれたばかりの制度です。
生きた制度になるよう育てなければいけません。

少なくとも小沢と松永にとっては、
生きた制度として相対することができました。

その経験を世の中の財産として残すためにも、
この制度の発信は今後も続けたいと思います。

i_nokai0708 at 01:00|PermalinkComments(0)

2024年04月18日

朝日新聞の松永拓也特集記事掲載(2024.4.18)

5年目前日の4月18日の朝日新聞朝刊で、
松永拓也特集記事が掲載されました。

2024あいの会0418朝日新聞_松永記事_001

2024あいの会0418朝日新聞_松永記事_002

事件当日から書き起こされ、
真菜さんと出会った経緯、
莉子ちゃんを授かってからの日々、
事件後のあいの会での活動、
最近使った心情等伝達制度まで、
この5年間の流れが簡潔に書かれています。

同時に高齢者事故の課題についての記事も、
あわせて並んで掲載されています。

画像は本ブログにも今回貼りましたが、
日も過ぎたため図書館でも構わないので、
紙でもゆっくり読んでほしいと思います。


i_nokai0708 at 23:32|PermalinkComments(0)

2024年04月13日

TOKYO MX「笑顔で生きよう~池袋事故 遺族の決意~」放映(2024.4.13)

TOKYO MXで4月13日(土)、
松永拓也取材の特集番組が放映されました。

★番組公式ページ
https://s.mxtv.jp/bangumi/program.html?date=20240413&ch=1&hm=1600

★番組公式動画
https://twitter.com/i/status/1778256668855267602

30分間の番組です。

TVerなどで観られるようになりましたら、
後日ここのページに追記して報告いたします。

※2024.4.17追記
 YouTubeで配信されましたのでリンク先を貼ります。



i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年04月02日

松永拓也中傷についての朝日新聞記事(2024.4.1)

松永拓也への誹謗中傷に関する取材記事が
朝日新聞で掲載されましたので報告します。

2024あいの会0401朝日新聞
2024.4.1朝刊

とかく交通遺族は誤った偏見を受けがちです。

保険会社が入り、損害賠償がなされることが
そんな偏見を助長しているのかもしれません。

逮捕された殺害予告犯の言っていた
「高齢者からお金を取った」
などもその典型例です。

少し調べれば誰でもわかることを調べず、
自分の思い込みで他人を攻撃する愚かさ。

私たちが本来すべきことではありませんが、
言われなき誹謗中傷については毅然と対応し、
本来訴えるべき交通安全や命の尊さについて、
今後も変わらず発信していきたいと思います。


i_nokai0708 at 01:51|PermalinkComments(0)

2024年03月21日

松永殺害予告犯逮捕について

3月19日、あいの会の松永拓也に対し、
殺害予告をしていた男が逮捕されました。

松永自身もブログで報告していますので、
ここでも紹介しておきます。

松永拓也のブログ記事
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12844982884.html

決して大見出し記事ではありませんが、
翌日の各紙でも掲載されています。
(画像は一部)

2024あいの会0320読売新聞_脅迫犯逮捕
読売新聞 2024.3.20

2024あいの会0320朝日新聞_脅迫犯逮捕①

2024あいの会0320朝日新聞_脅迫犯逮捕②
朝日新聞 2024.3.20

「●●を殺す」
と表明すれば逮捕されます。

軽い気持ちかどうかは関係ありません。

そうした現在の警察の姿勢は、
社会秩序を維持するために必要なことで、
あいの会としても強く支持しています。

遺族として訴えるべきことを訴える。
私たちはそんな当たり前のことを行っています。

もちろん、色々な意見があって当然ですし、
私たちの活動に否定的感情を持つ人もいます。

しかし脅迫したり、殺害予告するなどして、
活動を封じようとする卑劣な行為には
断固反対する姿勢は今も今後も変わりません。

あいの会にとって、一緒に活動する会員は、
大切な仲間であり、時に家族でもあります。

その身の安全が脅かされたり、
いわれなき不法な目に遭うことがあれば、
必ず警察と連携し、毅然たる対応をしていきます。


i_nokai0708 at 02:30|PermalinkComments(0)

2024年03月20日

テレビ東京「ザ・ドキュメンタリー 途絶えぬ記憶」(2024.3.17)

小沢家は心情等伝達制度を使いました。

制度ができて、おそらく初の利用者です。
その過程をテレビ東京より取材されており、
今回放映されたので報告します。

既に3月17日に放映済の番組となりますが、
YouTubeないしTVerで視聴可能です。

♧「ザ・ドキュメンタリー 途絶えぬ記憶」公式ページ
 https://www.tv-tokyo.co.jp/thedocumentary240317/

♧テレ東BIZ YouTubeページ
 

♧TVer視聴ページ
 (※2024年4月19日まで視聴可能)
 https://tver.jp/episodes/epc5r36a2g

心情等伝達制度を知ってほしいがため、
小沢は今回の取材を受けていました。
そしてその過程は確かに紹介されています。

また同時に、この日の番組では、
小沢家の16年間の物語としても描かれています。

ただ心情等伝達制度は特別な制度ではなく、
小沢家の行動も例外的なものではありません。
加害者が収監された全被害者が利用できます。

そのことはここでも伝えておきたいと思います。

2024あいの会0318テレ東あす朝_001

2024あいの会0318テレ東あす朝_002

2024あいの会0318テレ東あす朝_003

2024あいの会0318テレ東あす朝_004

2024あいの会0318テレ東あす朝_005

2024あいの会0318テレ東あす朝_006

2024あいの会0318テレ東あす朝_007

2024あいの会0318テレ東あす朝_008


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年03月14日

「まごころ奨学金」についての中村正文取材記事掲載(2024.3.12)

「まごころ奨学金」

というものがあります。

ほとんどの人は知らないと思います。

その、まごころ奨学金について、
当会の中村正文が取材を受けていた内容が
読売新聞で記事になったので紹介します。

犯罪被害者の子ども支援へ
「まごころ奨学金」拡大
原資は被害金、10年間で7・6億円
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240312-OYT1T50071/

2024あいの会0312読売新聞_まごころ奨学金
読売新聞 2024.3.12 夕刊社会面

中村も奨学金を利用した一人です。

中村は、2010年に奥様を奪われ、
一人で男の子2人を育ててきました。
その苦労はあいの会会員みなが知っています。

詳細は読売新聞記事を読んでほしいのですが、
そうした中村が奨学金を知って利用し、
助けられた事実はとても大きいと考えます。

今の日本で「奨学金」と名の付くものは、
大半がただのローンに過ぎないもので、
本来のscholarshipの意からは乖離しています。
この制度について、日本は発展途上です。

そんな中、完全給付型のまごころ奨学金は、
本当に奨学金の名に値する数少ない一つです。

ただ記事でも問題提起されていますが、
もちろん課題もたくさんあります。

原資は詐欺被害金です。
その大元には詐欺被害者の痛みがあります。

また中村自身、
「インターネットで(中略)偶然見つけた」
と記事で語っていますが、
遺族が必死に探して、偶然見つけなければ、
出会えないものであっては困るわけです。

もっと広く知られるべきですし、
そのための努力がもっとなされるべきです。

この記事もできるだけ多くの人に読まれ、
まごころ奨学金を一人でも多くの遺族が知り、
広く活用されることを願ってやみません。


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年03月08日

ワールドビジネスサテライト「心情伝達の現場を初取材」放映(2024.3.6)

あいの会のこのブログでは過去2回、
心情等伝達制度について触れてきました。

心情等伝達制度についての読売新聞記事掲載(2023.11.27)
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/61052402.html

京都での心情等伝達制度シンポジウム参加(2023.12.10)

この問題については、当会の小沢一家が
当時、制度を使う予定だった当事者でもあり、
会としても関心を抱いてきたためとなります。

その小沢樹里が心情等伝達制度を実際に使い、
加害者が収監されていた刑務所にも行きました。
(加害者は制度使用後まもなく出所)

その時の様子をテレビ東京より取材されており、
同局番組「ワールドビジネスサテライト」にて
3月6日に放映されたので、ここでも報告します。

2024あいの会0306ワールドビジネスサテライト_001

2024あいの会0306ワールドビジネスサテライト_002

2024あいの会0306ワールドビジネスサテライト_003

2024あいの会0306ワールドビジネスサテライト_004

2024あいの会0306ワールドビジネスサテライト_005

番組中の小沢が話す映像でも出てきますが、
伝えたいことを伝えられ、それについての
加害者の謝罪の気持ちも知ることができ、
小沢には意味のある制度だったと言えます。

また制度を通じて伝えてきた言葉の通り、
出所後の加害者が、命日の現場に
花を供えに来ていたらしい様子もありました。

心情等伝達制度は始まったばかりの制度です。
有意義に運用されるよう見守る必要があります。

小沢のケースではきちんと運用され、
意味のある制度として活かされました。
今回の例がこうして報道されることで、
全国でも有意義に運用されることを望みます。

2024あいの会0306ワールドビジネスサテライト_006

今回の内容は、後日下記でも放映されます。

 テレビ東京「ザ・ドキュメンタリー」
 3月18日(月)16:45~
 (テレ東BIZでも配信予定)

ぜひ多くの方に見てほしいと考えています。

i_nokai0708 at 01:30|PermalinkComments(0)

2023年11月30日

遺族殺害予告に関しての毎日新聞記事掲載(2023.11.29)

今年10月27日の民事裁判判決後に起きた
松永拓也への殺害予告は各報道の通りで、
当ブログでも下記で理解を促しました。

交通犯罪遺族への殺害予告について

その後、松永と当会代表の小沢樹里が
毎日新聞より取材を受けており、
その内容が記事になったので報告します。

2023あいの会1129毎日新聞

記事ではネット中傷にも触れられていますが、
ネットに軽はずみに流される軽率さと無知には、
あらためて繰り返し啓発を促したいと思います。 


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)