定例会

2024年05月19日

あいの会2024年度総会の開催報告(2024.5.18)

5月18日(土)、年次総会を開催しました。

昨年同様、池袋でのリアル開催とあわせ、
オンライン参加者も同時につないで、
ハイブリッド形式で総会を進めました。

2024あいの会0518総会_002

前年度の会計報告と活動報告。
そして本年度の予算案と活動計画。
・・・という流れは毎年変わらずですが、
気づけば予算規模も大きくなったことで、
果たすべき責務の大きさを再度痛感しました。

しかし同時にご遺族相談件数も膨れ上がり、
一部会員に過負担が生じている問題もあり、
それに対する議論も行うこととなりました。

私たちは全世界を救うことなどできませんし、
全遺族の問題を解決できるわけもありません。

限られた人と限られた時間のなかにおいて、
できることはどうしても限られてきます。

しかし可能な限り、私たちでできる限りでは、
これからも動いていきたいと思っています。

総会閉会後は希望者で残り、お互いの近況や
とりとめのない話に花を咲かせました。

私たちはグリーフや定例会を継続しています。
交通犯罪のご遺族の方で相談したい方がいれば、
下記フォーマットからご連絡いただければ、
ご参加いただき、お話を聞くこともできます。

♡あいの会ホームページお問い合わせページ
 https://i-nokai0708.com/contact/

※私たちは「交通犯罪」の「遺族」の団体です。
 それ以外の方からのご相談をいただいた場合、
 期待に沿えないこともあります。ご容赦ください。


i_nokai0708 at 01:30|PermalinkComments(0)

2024年04月14日

あいの会4月度定例会(2024.4.13)

私たちあいの会の4月度の月次定例会を、
4月13日(土)夜に行いました。

Zoomによるオンラインのみで開催しました。

コロナ禍で運営方法も色々変わりましたが、
直接会って顔を見て話す大切さは維持しつつ、
隔月で定例会はオンラインonly開催として、
できるだけ気軽に参加できる方法にしています。

この日は少人数の参加だったこともあり、
必要な共有や連絡事項は行いつつも、
ざっくばらんに思い思いの話を語り合いました。

オンラインでも、直接会う場合でも、
とにかく定期的に顔を見て声を聞く機会を作る。
その基本は維持していきたいと思っています。


i_nokai0708 at 01:00|PermalinkComments(0)

2024年02月10日

あいの会2月度定例会の報告(2024.2.10)

本日2月10日、定例会を開催しました。
全員Zoom参加でのオンライン開催でした。

2024あいの会0210定例会

今日はごく少数の参加だったこともあり、
フランクな話し合いにしようとなりましたが、
来月の予定、5月総会の予定、それ以外にも、
代表の小沢が最近使った心情等伝達制度について、
使ってみてどうだったかの報告もありました。

とても有意義な制度であることは確かですが、
それでも実際使ってみて「こうすべきではないか」
という要改善点も見えてきたりしたこともあり、
そこから意見提起の方向が見えたりもしました。

またそこから加害者への接し方や感情について、
決してここでも書けないような率直な話も含め、
参加者各々の思いを語り合ったりもしました。

遺族間でしか吐露できない思いを抑え込まず、
率直に語り合える場は大事にしたいと思います。
今後もそうした場は維持していくつもりです。


i_nokai0708 at 22:54|PermalinkComments(0)

2023年12月17日

グラスペイントアートのワークショップ開催(2023.12.16)

12月16日(土)、12月度の定例会とあわせ、
グラスペイントアーティストの方を招いて、
グリーフの一環でワークショップを開催しました。

グラスペイントをされている小川えい子さんと、
私たちの会代表の小沢樹里が知り合う機会があり、
この日のワークショップの実現となりました。

2023あいの会1216グラスペイントワークショップ_007加工済

2023あいの会1216グラスペイントワークショップ_008加工済

2023あいの会1216グラスペイントワークショップ_063

まじめな顔で真剣に問題を議論する場だけでなく、
無心に自分の好きな色で埋めていく作業に没頭し、
きれいに仕上がった作品をみてうれしく思い、
その場にいる遺族仲間と語り合う時間を楽しむ。

また遺族家庭の子どもたちも機会があれば参加し、
子どもたち同士の交流の場も作っていく。

笑顔を取り戻し、仲間がいるという認識のためにも、
私たちは、時折こうしたワークショップを開催し、
こうした時間を作っていくことも大切にしています。

2023あいの会1216グラスペイントワークショップ_064


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2023年10月16日

10月度あいの会定例会&水族館レクリエーションの報告(2023.10.14)

10月14日(土)、池袋でランチ会を兼ねて、
10月度定例会と自助活動を行い、その後、
サンシャイン水族館に参加者で連れ立って、
久しぶりのレクリエーション活動としました。

この日は、子ども達も何名か参加し、
遺族の子ども同士の交流の場にもしました。

2023あいの会1014サンシャイン水族館1

サンシャイン水族館内では似顔絵コーナーもあり、
子ども達は似顔絵も描いてもらったりもしました。

2023あいの会1014サンシャイン水族館3

元々あいの会をわずか4人で始めたとき、
「とにかくおいしいものを食べながら語り合おう」
ということが活動の原点でした。

そんな原点を思い起こした一日にもなりました。

i_nokai0708 at 20:40|PermalinkComments(0)

2023年06月24日

あいの会6月度定例会の開催報告(2023.6.24)

つい先ほどまでとなりますが6月24日(土)、
あいの会定例会をオンラインで開催しました。

今回はごく少人数での集まりとなったので、
最近の動きについての連絡と共有のあとは、
お互いざっくばらんな語り合いとなりました。

3年超のコロナ禍の自粛期間で気が付けば、
土曜に気軽に出られないメンバーも出てきました。
なので当面の定例会は、月替わりで交互に、
オンラインと現地開催での実施となりました。

私たちあいの会は、こういう普段の場作りを、
やはり何よりも大切にしていきたいと思います。

2023あいの会0624定例会


i_nokai0708 at 23:07|PermalinkComments(0)

2023年05月22日

あいの会2023年度総会の開催報告(2023.5.21)

5月21日(土)に年次総会を開催しました。

池袋の会場でのリアル開催とあわせて、
オンライン参加者も同時につないで、
ハイブリッド形式でテスト的に実施しました。

2023あいの会0520総会_001

2023あいの会0520総会_002

前年度の会計報告と活動報告、
そして本年度の予算案と活動方針案・・・
と必要な定石のやり取りが中心でしたが、
その中でも発言者は思いを伝えあいました。

例えば、代表の小沢樹里は冒頭挨拶の際、
困った時に声をかけあえる仲間であり続けたい、
たくさん泣いていいよという会にしたい、
という普段から話している思いを繰り返しました。

今回のリアル・オンライン併用はテスト運用で、
進行がうまく行き届かないところも出てしまい、
参加者に迷惑をかけてしまう反省も生じました。

ただ今回反省は教訓にし、ノウハウも見えたので、
遠方や長時間の都合がつかない会員のためにも、
リアル・オンライン併用は今後継続となりました。

当面は、オンラインのみとハイブリッドを、
交互に月替わりで開催していく予定です。

来月6月はオンラインのみでの開催予定です。

交通犯罪遺族の方へのチャンネルは開け続けています。

もし話を聞いてほしいという方がいましたら、
下記問い合わせフォームからご連絡ください。
(交通「犯罪」遺族からの真摯な問い合わせであれば、
 よほどおかしな書き込みでない限り原則回答します)

問い合わせフォーム
https://i-nokai0708.com/contact/


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2023年03月20日

あいの会3月度定例会の報告(2023.3.18)

3月18日土曜夜、あいの会定例会を行いました。

今回は少人数だったので、テーマを決めずに
語り合う純粋な自助グループの場にしました。

今回も一応オンライン開催にしましたが、
「感染者が多いので直接会うのは控えよう」
という段階は既に過去の話になりましたし、
今年5月に私たちが予定している総会以降は、
リアル開催メインで進めていく方向です。

以前通り、場所はおそらく池袋になります。

もし首都圏の遺族の方で、話を聞いてほしい、
あるいは話を聞きたいという方がいれば、
直接会ってご参加いただくことも可能です。

あまりにも長い自粛期間になりましたが、
お互いの顔をみて、気兼ねなく話せる場を、
本来のあいの会は大切にしています。

そんな本来を取り戻していきたいと思います。


i_nokai0708 at 21:43|PermalinkComments(0)

2023年02月27日

あいの会2月度定例会の報告(2023.2.25)

2月25日土曜夜、あいの会定例会を行いました。

今回もオンラインにしてしまいましたが、
動きの共有や互いの近況報告を行いました。

今回私たちが続けている命の里プロジェクトより
スタッフの関村拓海さんも参加していただき、
参加経緯や経験しての思いを話してくれました。

関村さん勤務先のプルデンシャル生命保険では、
有意義と思われる活動に支援を行う制度があり、
その流れの一つで、子どものいる遺族家庭に、
お菓子と絵本と図書券の贈り物がありました。

2023あいの会0225定例会用プレゼント写真

あいの会の「子どもグリーフ」の一環です。

ちょうど今回定例会の少し前に、
対象家庭に贈り物が届いていたこともあり、
それについての話が弾んだりもしました。

関村さんからも、
「よろこんでくれてよかった」
という感想がありました。

これからも月1回のこうした時間は、
大切にしていく会であり続けたいと思います。

i_nokai0708 at 20:09|PermalinkComments(0)

2022年11月20日

あいの会11月度定例会(2022.11.19)

11月19日夜、あいの会定例会を行いました。

今回もオンラインになってしまいましたが、
動きの共有や、お互いの近況を語り合いました。

前半は交通犯罪の多くで自明の如く出てしまう
執行猶予のあり方について議論がありました。

安易に出される執行猶予付き判決には、
多くの遺族が、何十年もの長きの間にわたり、
ずっと苦しめられて続けている現実があります。

もちろん真剣な議論だけでなく、
笑い合えるやり取りもたくさんありました。

2022あいの会1119定例会_002

また翌日の11月第3日曜日はワールドデイのため、
オンラインながらキャンドル追悼の儀式もしました。

2022あいの会1119定例会_003

これからも月1回のこうした時間は、
大切にしていく会でありたいと思っています。

i_nokai0708 at 16:08|PermalinkComments(0)

2022年10月24日

あいの会10月度定例会(2022.10.22)

どうしてもオンラインが続いてしまいますが、
10月21日(土)、あいの会定例会を行いました。

特に大テーマに沿って・・・というものではなく、
最近のあいの会での動きやその見通しの共有と、
お互いの近況や思いを語り合う場にしました。

LINEグループでも、たわいもない話から
交通犯罪をめぐる議論したい動きの言及まで、
普段から気兼ねないやり取りの場はありますが、
毎月のお互いの顔を見る場は重要だと思います。

2022あいの会1022定例会_002

2022あいの会1022定例会_001

今回あえて載せた写真からも想像がつくように、
常に眉間にしわを寄せ、悲壮な表情を浮かべて、
真剣な議論だけをしているわけではありません。

和む場、笑い合える場も大切にしたい考えです。

こうした場をとにかく途絶えさせないこと、
続けていくことに価値があると思っています。


i_nokai0708 at 23:00|PermalinkComments(0)

2022年09月19日

あいの会9月度定例会(2022.9.17)

9月17日(土)、オンライン定例会を行いました。

損保会社二次被害についての進捗報告を行い、
お互いの近況報告などの自助活動も行いました。

定例会もどうしてもオンラインが続いていますが、
月1回の遠慮のない語り合いの時間は、
これからも大切にしていきたいと思っています。

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2022年05月22日

あいの会2022年度総会の開催報告(2022.5.21)

5月21日、本年度あいの会総会を開催しました。
世情を鑑みて、今回もオンラインでの開催です。

2022あいの会0521総会(加工)

冒頭に代表の小沢樹里から挨拶を行い、
オンラインで十分なバックアップができず、
心の距離ができることへの懸念を伝えた上で、
だからこそ遠慮なく頼ってほしい希望を伝えました。

決済報告と予算案については、
昨年法人化したことで諸々変わったことや、
その継続のための詳細について説明がされました。

活動の報告と計画については、
天羽と命の里の両プロジェクトを始め、
自動車メーカーやNASVAとの意見交換を進めたこと、
保険会社被害で金融庁・金融大臣に具申したこと、
国土交通省の検討会への参加などが報告され、
その流れで今年も進めていく内容が話されました。

また中期計画として、2025年にはあらためて新たに、
交通安全と犯罪被害者の両基本計画が策定されるので、
それに向けた働きかけもしていく旨の話も出ました。

最後に副代表の松永拓也から閉会挨拶があり、
悲しいきっかけで知り合った経緯はあるけれども、
縁があって繋がった思いを大切にして、
みんなで進めていきたいという話をしました。

その後は互いの近況や心情を語る自助活動を行い、
裁判官への対応の実例や気を付けるポイントのことや、
偶然会員同士が不思議な縁で繋がっていた話が出たり、
遺族同士の家庭教師や子ども遺族会の案について、
取り組んで成功例を作っていきたい話なども出ました。

長らくオンラインでの開催が続いてしまっていますが、
7月9日予定の設立10周年イベントのあとは、
リアル集会の再開も考えていきたいと思っています。

i_nokai0708 at 02:18|PermalinkComments(0)

2022年04月16日

あいの会4月度定例会(2022.4.16)

4月16日、オンラインで定例会を開催しました。

2022あいの会0416定例会

この日は来月予定の総会に向けた事務連絡と、
最近の活動の共有などを行ったあとは、
お互いの近況や思いを語り合う場としました。

なかなか集まることのできない期間が長引き、
まだ実際に会っていない会員も増えていますが、
今できる範囲でつながりを作りたいと思います。


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2022年03月13日

あいの会講演会兼3月度定例会(2022.3.12)

3月12日にオンライン講演会兼定例会を行いました。

講師には、長年保護司を務められ、
各種更生に尽力されている荒木龍彦さんを招いて、
保護観察や被害者対応のあり方を話してもらいました。

保護司には加害者に寄り添うイメージがあります。
しかし保護は加害者担当と被害者担当があり、
被害者に寄り添う職掌の方もいることを知りました。

被害者・遺族のがんばる必要のないことが、
本来あるべき社会のあり方ではあるけれども、
残念ながら今はそんな不完全な社会だからこそ、
被害者の声には変える力があるという話もあり、
私たちも背負っている責務の重さを感じました。

被害弁償の話への反響も多く出ました。
判決無視の加害者には代わって国が取り立てる。
欧米では当たり前の制度ですが、日本にはなく、
逃げ得が余裕でまかり通っている現実があります。
だから制度を作ることが急務との話もありました。

加害者更生は国のミッションではあるけれども、
被害者が担うミッションではありません。
総じて、その点を深く思いを馳せる内容の話でした。

2022あいの会0312荒木龍彦講演会_002

2022あいの会0312荒木龍彦講演会_003

2022あいの会0312荒木龍彦講演会_004

2022あいの会0312荒木龍彦講演会_005

2022あいの会0312荒木龍彦講演会_006

2022あいの会0312荒木龍彦講演会_008


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2022年02月19日

あいの会2月度定例会(2022.2.19)

2月19日(土)にオンライン定例会を行いました。

今年の活動課題などを議論した後は、
お互いの近況や思いを語り合う場にしました。

語り合いでは活動課題に関する話題が多く出ました。

刑事裁判では法廷で「反省しています」と口にし、
減刑や執行猶予を勝ち取った加害者が、
民事裁判になると、損保会社主導の攻撃的な姿勢で、
故人や遺族を侮辱してくる二次被害についてです。

現在、あいの会では民事裁判中の遺族が複数います。
だから現在進行形で受けている被害だったりします。

大手の損保会社が、無名の弁護士を下請けに使い、
指示して暴論を言わせている例が多いようですが、
あいの会はこの問題は変えていこうとなりました。

金融庁や日本損害保険協会にも働きかけていきます。
また細かくは都度報告していきたいと思います。

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2022年01月22日

あいの会講演会兼1月度定例会(20221.1.22)

今回も毎度のオンラインになってしまいましたが、
1月22日(土)は講演会兼定例会を行いました。

この日の講演会では、機械工学がご専門で、
東京都市大学教授の槇徹雄さんを招いて、
事故防止の観点で話をしていただきました。

槇さんとの縁は国土交通省の検討会です。

当会代表の小沢樹里が同省主催の
「今後の自動車事故対策勘定のあり方に関する検討会」
の委員で、槇さんも委員なのでお話の機会があり、
事故防止について話してもらうことになりました。

衝突実験の計測から人体がどのような影響を受けるか、
今後どのように車作りが求められるかなど、
車社会と人との関わりについての話がありました。

動画も使ってイメージを掴みやすい内容も多く、
例えばエアバッグは確かに体を守ってくれるが、
その反動で脳がダメージを受けることも知りました。

また近年死亡事故は減っているものの、
後遺症発生件数は横ばい傾向にあること。
それを問題視して少しでもそうならないように、
車のシステムも変更がされている話もありました。

機械工学の視点での事故防止の話は聞く機会がなく、
受講側も、新しい視点で考える機会となりました。


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2021年11月20日

あいの会講演会兼11月度定例会(2021.11.20)

11月20日(土)にあいの会の定例会を行いました。

と同時に、前月に命の里で講演をしていただいた
日本頸髄損傷LifeNetの徳政宏一様に再度お願いして
オンライン講演をしていただきました。

2021あいの会1120定例会_002

2021あいの会1120定例会_001

加害者に家族を奪われるという立場ではありませんが、
突然事故に遭遇し、自由や可能性を奪われた当事者として、
深く考えさせられるお話をたくさんしていただきました。


i_nokai0708 at 22:30|PermalinkComments(0)

2021年10月16日

10月度あいの会定例会(2021.10.16)

10月16日(土)にあいの会定例会を開催しました。

2021あいの会1016定例会

特にテーマを決めての協議や勉強会・講演会ではなく、
あくまで月1回は顔を見て話したいという自助活動でした。

今回も(そしておそらく当面)リモート開催となりましたが、
こうして月1回話し合う機会を作ることは大切だと考えています。


i_nokai0708 at 23:00|PermalinkComments(0)

2021年09月20日

あいの会講演会兼9月度定例会(2021.9.18)

9月18日(土)、あいの会の月例定例会と併せ、
これまでも何度か講師として招いている方ですが、
精神看護学の高橋聡美さんの講演会を行いました。
(時勢を考慮して、今回もオンラインでの開催)

2021あいの会0918高橋聡美講演会_001

2021あいの会0918高橋聡美講演会_002

2021あいの会0918高橋聡美講演会_003

グリーフのあり方について、色々な実例を元にお話しされ、
私たちにとっても学ぶことの多い機会となりました。

当会代表の小沢樹里が自身のブログで、
細かい内容を報告していますので、ここで紹介しておきます。

小沢樹里のブログ記事
https://ameblo.jp/kozaru5/entry-12698760426.html

知識がなく気持ちだけ寄り添おうとしても空回りしたり、
時に有害になってしまうのがグリーフの難しいところです。
こうした知識の必要性をあらためて実感した講演でした。

i_nokai0708 at 16:21|PermalinkComments(0)