講演活動

2024年05月25日

JICAでのカンボジアの方々への講演活動(2024.5.23)

私共の中村正文が、昨年に引き続き、
JICAで、来日中のカンボジアの方々を対象に、
5月23日に遺族講演を行ってきました。

♧昨年講演報告ブログ
 http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/60506902.html

中村自身も自らのブログで、
報告を書いています(リンクは↓より)

♧中村正文の報告ブログ
 https://ameblo.jp/morinokotorito/entry-12853461718.html

2024あいの会0523JICA講演

「JICAカンボジア国幹線道路における
 交通安全改善プロジェクト」
と銘打った研修の一環の中での講演でしたが、
講演後の質問も途切れなかったそうです。
受講された方々の熱意が感じられた講演でした。

2024あいの会0523JICA講演_002

私たちはまず国内で悲劇を減らしたいと願いますが、
どこの国とか、どこの人とか関係なく、
地上どこでも悲劇を減らしたい思い自体は不変です。
遠い地でも私たちの思いが広がればと考えています。

i_nokai0708 at 23:40|PermalinkComments(0)

2024年05月14日

千葉県弁護士会での講演活動(2024.5.13)

松永拓也が、千葉県弁護士会に招かれて、
5月13日(月)、講演活動をしてきました。

同弁護士会所属の弁護士の皆さんだけでなく、
千葉県の犯罪被害者支援センターの方や、
千葉県警の方も参加されたと伺っています。

弁護士会が遺族の話を聞く機会を設定し、
遺族の話を聞いた弁護士が増えていくことは
それだけでもとても良い流れだと思っています。

弁護士による二次被害に遭う遺族は多くいます。

残念ながら、千葉でもそんな話を時折聞きます。
千葉は損保会社の委託を受ける弁護士も目立ち、
会の中でも彼らによる二次被害の例もあります。

だからこそ弁護士会が率先して、
弁護士の遺族理解の機会を作っていくことは、
そんな二次被害を減らしていくだろう点で、
大きな意味を持っていると考えています。

今回もそうした助けになれたらと思っています。

access_img1

◆千葉県弁護士会HP
https://www.chiba-ben.or.jp/


i_nokai0708 at 02:00|PermalinkComments(0)

2024年04月25日

京都の公開講演会「交通犯罪「被害者遺族たちの声」参加報告(2024.4.23)

松永拓也が4月23日、京都において、
「交通犯罪「被害者遺族たちの声」」
と題するシンポジウムへ参加しました。

♧前回告知ブログ
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/61420010.html

過去にも何度か触れていますが、
亀岡暴走事故と言われる事件の遺族の方と、
あいの会は以前より交流を持っています。
今回もその縁での参加となりました。

その時の様子は、地元の京都新聞で、
記事になったので詳細はそちらに譲ります。

2024あいの会0423京都新聞
京都新聞2024.4.23夕刊

2024あいの会0424京都新聞
京都新聞2024.4.24朝刊

今回、松永はシンポジウムで基調講演と
パネルディスカッションに登壇しました。

その前には京都新聞記事にもあるように、
事故現場での法要にも参列してきました。

亀岡暴走事故ご遺族とあいの会の交流は長く、
ずっとお互い信頼しあえる協力関係にあります。

交通犯罪の事故や被害の様態はさまざまで、
抱える問題意識、目指す方向もさまざまです。
だから時に相互理解が難しくなる例もあります。

しかし、松永も話しているように、
「愛する人を失った悲しみは普遍的なもの」
で、亀岡暴走事故ご遺族と共鳴できているのも、
その点で理解しあえているからだと考えます。
そんなつながりの輪も広げたいと思っています。

2024あいの会0423京都シンポ_002

2024あいの会0423京都シンポ_006

2024あいの会0423京都シンポ_013

2024あいの会0423京都シンポ_009

2024あいの会0423京都シンポ_011


i_nokai0708 at 23:00|PermalinkComments(0)

2024年04月12日

京都での松永拓也講演の告知(2024.4.23開催)

松永拓也が京都で講演を行います。

事前申込不要で、どなたでも来聴可能です。
ここでもお知らせさせていただきます。

日 時:2024年4月23日(火)14:20~17:00
場 所:京都先端科学大学 京都太秦キャンパス北館 みらいホール
    (京都府京都市右京区山ノ内五反田町18)
題 目:交通事件遺族の現実
その他:事前申込不要、入場無料

2024あいの会0423松永京都講演チラシ

今回はかねてあいの会が親しく交流している
亀岡暴走事故のご遺族との縁で実現しました。

第2部のパネルディスカッションでは、
この事件のご遺族も登壇される予定です。

平日午後の開催とはなりますが、
ご都合のつく方がいらっしゃいましたら、
ぜひ足を運んで耳を傾けてほしいと思います。

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年03月10日

葛飾区保護司会創立70周年記念講演会での講演活動(2024.3.8)

3月8日、葛飾区保護司会において、
創立70周年を記念する講演会があり、
当会の中村正文が講演を行ってきました。

2024あいの会0308葛飾区保護司会_003

「命の大切さを考える」
というテーマでの講演会でした。

中村も自身のブログで振り返っていますので、
ここでリンクを紹介しておきます。

中村正文ブログ「月になった妻」の記事
https://ameblo.jp/morinokotorito/entry-12843753454.html

やはりどうしても、保護司というと、
加害者に寄り添うイメージが強くあります。
しかし今は、被害者の理解も大切だと考え、
その理解を推進しようとする動きもあります。

私たちが各地保護司会に声をかけていただき、
こうしてお話する機会があるのも、
そうした動きの流れでのこととなります。

保護司の方々が同時に被害者にも理解を深め、
日々の加害者更生に動いていただければ、
いろいろな形の悲劇を減らしていく要素にも、
結び付いていくのではないかと考えています。

2024あいの会0308葛飾区保護司会_001


i_nokai0708 at 01:30|PermalinkComments(0)

2024年02月19日

信濃運輸株式会社での講演活動(2024.2.18)

2月18日、運送会社の信濃運輸様にて、
無事故表彰式及び事故防止講習会があり、
松永拓也が招かれ、講演を行ってきました。

◆信濃運輸株式会社ホームページ
 https://shinano-unyu.co.jp/

松永自身もブログで報告を上げましたので、
ここでもリンクを貼っておきます。

◆松永拓也のブログ記事
 https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12841284250.html

約250人の方のトラックドライバーの方が
今回松永の話を聞いてくれました。

一般貨物自動車運送事業者(所謂運送業者)は、
日本全国に6万社以上あるそうです。
しかし今回縁あって講演した信濃運輸様が
松永にとって業界で最初の講演となりました。

今回担当・調整いただいた方からも講演後、
「一人でも多くの者が志を一つにして、
 被害者を出してはいけないと感じて」
運転に努めていきたいと言っていただきました。

同社では年2回、講習会を実施しているそうです。

運送業界の一部には、安全管理が行き届かず、
悲惨な交通犯罪を起こしてしまう会社もあります。
しかし信濃運輸様のような会社が多くなれば、
悲劇はきっと減っていくはずですし、
そんな運送会社が増えていくことを願っています。

2024あいの会0218信濃運輸講演_001

2024あいの会0218信濃運輸講演_003

またこの日の講演はNHKでも報道されたそうです。
WEB記事も出ていましたので載せておきます。

池袋暴走事故 遺族の松永さん トラックドライバーに向け講演
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240218/k10014362751000.html



i_nokai0708 at 20:15|PermalinkComments(0)

2024年02月09日

岐阜県・犯罪被害者支援講演会での講演活動(2024.2.8)

ぎふ犯罪被害者支援センターが主催する
犯罪被害者支援講演会が2月8日にあり、
松永拓也が講演を行ってきました。

2024あいの会0208_岐阜講演告知2

交通事故の現実と被害者支援
~絶望の中の希望~

というタイトルで話をさせてもらいました。

2024あいの会0208岐阜講演_001

2024あいの会0208岐阜講演_005

遺族が遺族講演を続ける理由は、
遺族の姿を実際にみて感じてもらうことで、
聞いた人の行動の変化につながればと思い、
悲劇を減らすことにつなげたいからです。

今回の松永の講演のことは、
当地のNHK岐阜で放送され、
また中日新聞でも記事になっていましたので、
WEB記事リンクと記事画像を出しておきます。

◆NHK岐阜
https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20240208/3000034138.html

◆中日新聞2024.2.8夕刊
2024あいの会0208岐阜講演_中日新聞

記事でも触れられていますが、
当たり前に続く日常のかけがえのなさ、
それが突然奪われる悲しみや苦しみ、
その時に支援があることの大切さは、
どれだけ繰り返して伝えても、
十分ということはないと考えています。

私たちが講演を続けている理由です。


i_nokai0708 at 20:29|PermalinkComments(0)

2024年01月31日

福島県・支援の輪を広げるつどいでの講演活動(2024.1.27)

福島県の「支援の輪を広げるつどい」にて、
1月27日、松永拓也が講演を行ってきました。

2024あいの会0127_福島講演告知

ふくしま被害者支援センター、福島県、
福島県警が主催の催しでの講演でした。

◆福島民報の記事ページ
https://www.minpo.jp/news/moredetail/20240128114152

地元紙でも報じられていましたが、
催しの名称の通りの支援の大切さ、
そしてごく当たり前の日常の大切さ、
それを突然奪う交通犯罪について、
思いを伝えてきました。

20240128114152_0


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年01月29日

沖縄県・犯罪被害者支援全国経験交流集会での講演活動(2024.1.26)

松永拓也が、沖縄弁護士会などが主催し、
沖縄県で1月26日(金)に開催された
犯罪被害者支援全国経験交流集会に参加し、
講演とパネリスト登壇を行ってきました。

2024あいの会0126_沖縄講演告知

2024あいの会0126沖縄講演_001

2024あいの会0126沖縄講演_004

NHKでも報道がされていましたので、
そのWEB記事をここでも掲載しておきます。

◆NHK 沖縄NEWS WEBの記事URL
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20240126/5090026458.html

松永は、突然ふりかかった事件を振り返り、
真菜さんと莉子ちゃんの思い出を語り、
自身も苦しんだSNS誹謗中傷についても話して、
そうしたことのない社会を望む話を伝えました。

この日は真菜さんのお父様の上原義教さんも登壇し、
被害者への経済的支援の必要性などを話されました。

沖縄は真菜さんの生まれ故郷です。

その地で松永やお義父様の発した言葉が広がり、
悲劇の少しでもない社会につながればと思います。

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2024年01月17日

松永拓也の近日講演のお知らせ(1/26沖縄、1/27福島、2/8岐阜)

まとめての紹介となってしまいますが、
来週より松永拓也が沖縄、福島、岐阜で講演します。

***

♧沖縄での講演概要
 【日時】2024年1月26日(金)13:00
 【場所】沖縄県市町村自治会館(オンライン配信あり)
 【締切】2024年1月19日(金)

2024あいの会0126_沖縄講演告知

***

♧福島での講演概要
 【日時】2024年1月27日(土)13:30
 【場所】とうほう・みんなの文化センター(福島市春日町)
 【締切】2024年1月19日(金)

2024あいの会0127_福島講演告知

***

♧岐阜での講演概要
 【日時】2024年2月8日(木)13:30 
 【場所】岐阜県図書館多目的ホール
 【締切】2024年2月2日(金)

2024あいの会0208_岐阜講演告知1

2024あいの会0208_岐阜講演告知2

***

詳細は松永自身がブログで告知しており、
申し込みフォームもそちらに貼ってあります。
講演のうち2つは平日昼間の開催でもあり、
ご都合の難しい方も多いかもしれませんが、
お近くでご都合のつく方はどうかご参加ください。

♧松永拓也の告知ブログ記事
 https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12836435589.html

いずれも事前申し込み制となっており、
締切と定員がありますので、
お早めにお申し込みいただけますと幸いです。


i_nokai0708 at 02:04|PermalinkComments(0)

2023年12月13日

川口市立元郷中学校での講演活動(2023.12.11)

12月11日(月)、あいの会の早舩麻里が、
埼玉県川口市立元郷中学校で講演してきました。

2023あいの会1211元郷中講演_001

2023あいの会1211元郷中講演_002

川口市は早舩の地元です。

早舩はその地元を中心に講演活動を行っています。

これは自宅の近くで最愛の娘を奪われたからこそ、
その地元でこれ以上悲劇を繰り返してほしくない、
安全な地域になってほしい思いがあるからです。

今回も話を聞いてくれた教職員・中学生の皆さんに、
思いが伝わり、安全に結びつけばと考えています。

川口市立元郷中学校ホームページ
https://motogo-j-kawaguchi-saitama.edumap.jp/

あいの会発行手記集『虹の足あと』より
2023あいの会1211早舩麻里手記


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2023年12月10日

株式会社ホレストでの講演活動(2023.12.9)

12月9日(土)、あいの会の中村正文が、
埼玉県入間市の運送会社のホレストで、
安全対策会議に呼ばれて講演してきました。

2023あいの会1209ホレスト講演

中村は乱暴運転のタンクローリーの加害者に
最愛の奥様を奪われた遺族です。

その運送会社は労基法始め各種法規も完全無視し、
所属運転手は違法な過労運転が日常となっており、
結局夜逃げ解散するような悪質なところでした。

しかし安全を考えている運送会社もあります。
今回の株式会社ホレストもそうした会社でした。

中村も、運送会社に妻を奪われたからと言って、
運送会社そのものを敵視してしまうのではなく、
安全を目指したいという運送会社とは縁を作り、
今回のような講演も引き受けています。

人に良い人と悪い人がいるように、
運送会社にも良い会社と悪い会社があります。
悲劇をなくしたいと願う運送会社は味方です。
これからも協力しあっていきたいと思っています。

株式会社 ホレスト
https://horest.co.jp/

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2023年12月07日

埼玉県警・武南警察署での講演活動(2023.12.6)

あいの会の早舩麻里が12月6日(水)、
埼玉県警・武南警察署で講演活動を行ってきました。

2023あいの会1206武南警察署講演_001

武南署が早舩自宅の最寄駅で啓発活動をしているのを見て、
亡くなった次女の実希さんの捜査をしてくれた署でもあり、
早舩と娘さん達の母校の教職員・生徒も参加していたので、
縁を感じ、何か手伝いたいと声がけしたのが機縁でした。

今回も誰一人眠そうな人もなく、みな真剣なまなざしで、
武南署の交通犯罪抑止への強い気持ちを感じました。

悲しいことに、遺族の中には「警察ガチャ」にハズれ、
加害者と同じくらい警察を憎む遺族がいるのも事実です。
しかし武南署は早舩の事件に真剣に向き合った署でした。

なお早舩は今回の講演に先立って、あいの会の中で、
警察に対して伝えたいことはないか意見を募りました。
何人かから意見が上がり、それを伝えられたことで、
署の方からは良い面だけではなく、嫌な面もわかり、
それらを踏まえて動いていけると感謝されたそうです。

また講演で話した内容の一部になりますが、
早舩が遺族になった後の免許更新時の話をしました。
人が車にはねられる映像シーンを突然目の当たりにし、
手が震えて涙が止まらず、それ以上見続けられず、
担当者に言ってトイレに駆け込んだことがありました。
その時の経験を話し、そうした映像を流す前には、
これからこのような内容が流れると告知してほしい、
そうすることで心の準備ができると伝えました。
(3.11の津波の映像が流れる前にTVで警告が出るように)

※追記
講演の翌週、武南署から早舩に連絡があり、
埼玉県警の免許更新部署に要望を上げたと報告がありました。
同時に制度化を待たずに、武南署では今から率先して、
免許更新時のそうした場面ではその場で伝えるとのことでした。
早舩の話を聞いて初めて気づけたことだったとのことで、
そんな気遣いが全国の警察に拡がっていくことを願っています。

2023あいの会1206武南警察署講演_002

2023あいの会1206武南警察署講演_003

あいの会では手記集『虹の足あと』を発刊しており、
早舩も自身の手記「私の娘、実希」を寄せています。
早舩は2018年に当時18歳の実希さんを奪われています。
事件や思いが綴られていますので画像をつけておきます。

2023あいの会1211早舩麻里手記



i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2023年12月03日

山口県周南市での講演&シンポジウム登壇(2023.12.2)

グリーフサポートやまぐちと、
いのちのミュージアム主催する
12月2日に山口県周南市で開催された
「交通事故と被害者支援」シンポに参加し、
講演とパネリスト登壇を行ってきました。

講演は松永拓也が、パネリスト登壇は
同じく松永と小沢樹里で行いました。

グリーフサポートやまぐちの代表をされている
京井和子さんには以前から親しくしていただき、
いろいろ教えてもらう縁もいただいています。
その縁で今回催しにも参加することになりました。

2023あいの会1202周南市講演_001

2023あいの会1202周南市講演_002

2023あいの会1202周南市講演_004

2023あいの会1202周南市講演_006

また同じく主催のいのちのミュージアムにより、
会場では生命のメッセージ展も開催されました。

2023あいの会1202周南市講演_003

毎年11月下旬は犯罪被害者週間となっています。
なのでこうした催しも多い時期です。

他にもいくつかから講演を依頼されていましたが、
すべてには対応できない実情があります。
どうしても選ばざるを得ない現実がありますが、
それでも行ける講演は行って話したいと思っています。


i_nokai0708 at 00:30|PermalinkComments(0)

2023年11月26日

香川県被害者支援講演会での講演活動(2023.11.25)

かがわ被害者支援センターが主催する
香川県被害者支援講演会が11月25日に行われ、
招かれて松永拓也が講演を行ってきました。

翌日の朝日新聞にも記事が掲載されました。

2023あいの会1125朝日新聞香川講演記事

記事にもありますが、今回話を聞かれたのは、
当地香川県の警察や検察の方、
そしていのちの電話の相談員の方々でした。

話を聞かれた方々がその職務遂行にあたって、
松永の語った思いを一瞬でも思い起こすことで、
向き合う人を救う助けになれたらと思っています。

2023あいの会1125香川講演_003

2023あいの会1125香川講演_006

2023あいの会1125香川講演_009

公益社団法人 かがわ被害者支援センター
https://sien-kagawa.sakura.ne.jp/

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2023年11月13日

多摩市犯罪被害者週間行事(多摩センター)での講演活動(2023.11.12)

あいの会の松永拓也が11月12日(日)、
多摩センターで講演活動をしてきました。

「命の大切さを考える」と題した講演で、
毎年11月の犯罪被害者週間の一環行事で
東京都多摩市のイベントで話してきました。


2023あいの会1112多摩市講演告知


2023あいの会1112多摩センター松永拓也_001

2023あいの会1112多摩センター松永拓也_002

2023あいの会1112多摩センター松永拓也_003

2023あいの会1112多摩センター松永拓也_004

松永への殺害予告が出ていたこともあり、
周囲を警察が厳重な警備をしてくれていて、
ものものしい中での講演となりました。
満員御礼での開催だったと聞いていますが、
そんな中でも話を聞きに来てくれた方々には、
何かを残せたらと思っています。

会場では生命のメッセージ展も開催されていました。
足を止めて展示をみていただいた方にも、
そこで展示されている奪われた命の証を通じて、
命の尊さを感じ取ってもらえたらと思っています。


i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)

2023年11月03日

多摩センターでの松永拓也講演の案内(2023.11.12)

あいの会の松永拓也が、11月12日(日)、
多摩センター(東京都多摩市)で講演を行います。

11月は犯罪被害者週間のある月でもあります。
今回講演はそれにからんだ催しとなります。

【日 時】2023年11月12日(日)13:30~15:30
【場 所】パルテノン多摩 小ホール ホワイエ
 (京王線・小田急線・多摩モノレールの多摩センター駅より徒歩5分)
【題 名】あなたに知ってほしい
    ~ふたりの命が伝えてくれるもの~
【その他】入場無料です。
     二胡とギターのミニコンサートがあります。
     一時保育があります。

ただし大変申し訳ございません。
多摩市公式ページによると既に定員に達したとのことで、
下記電話でキャンセル待ちのみ申込可能となっています。

多摩市役所 平和・人権課
042-376-8311
(平日9:00~17:00)

多摩市公式ページ
https://www.city.tama.lg.jp/kenkofukushi/danjyo/1010584/1012664.html

キャンセル待ちではありますが、可能性はありますので、
関心のある方はぜひお申込みください。

2023あいの会1112多摩市講演告知


i_nokai0708 at 02:44|PermalinkComments(0)

2023年10月21日

ナスバ安全マネジメントセミナーでの講演活動(2023.10.16)

私達あいの会の松永拓也が、先月10月16日(月)、
自動車事故対策機構(NASVA)より声がけいただき、
そこが主催して事業運転者向けに開催されている
安全マネジメントセミナーで講演してきました。

2023あいの会1016ナスバ安全マネジメントセミナー講演_025

2023あいの会1016ナスバ安全マネジメントセミナー講演_017

2023あいの会1016ナスバ安全マネジメントセミナー講演_011

たくさんの方を前にした講演となりましたが、
松永は講演の話の最初で、その大勢の方々に、
「被害者や遺族の講演に意味があると思いますか?」
と問いかけたそうですが、細かくは松永自身、
自らのブログで書いていますので下記をご覧ください。

■松永拓也の報告ブログ記事
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12825199110.html

また会場ではNASVAの交通遺児友の会の
絵画コンテストの作品展示会も行われていて、
松永もその一点一点を鑑賞させてもらいました。

2023あいの会1016ナスバ安全マネジメントセミナー講演_002


i_nokai0708 at 03:19|PermalinkComments(0)

2023年10月06日

被害者サポートセンターおかやまでの講演活動(2023.10.1)

松永拓也が10月1日、
岡山県岡山市で講演活動を行ってきました。

■予告ブログ記事
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/60846991.html

「交通事故と被害者支援 ~家族の愛~」
と題して話をしてきました。

2023あいの会1001岡山講演_002

2023あいの会1001岡山講演_003

被害者サポートセンターおかやまが主催の
犯罪被害者支援のための講演会でしたが、
150人以上が来場して話を聞いてくれました。

ただ今回は主催者側とのやり取りで課題もあり、
改善を求めるところもありましたが、
話を聞いてくれた方々には関係のない話ですし、
命を考える良い機会になったらと思っています。

松永も自らのブログで報告を出しているので、
ここでもリンク先URLを紹介しておきます。
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12823982319.html

なお講演翌日の当地地元紙の山陽新聞で、
記事が出ていましたので、ここでも紹介します。

2023あいの会1001岡山講演_001(山陽新聞1002)


i_nokai0708 at 09:05|PermalinkComments(0)

2023年09月27日

NASVAマネジメントセミナーでの松永拓也講演のお知らせ(2023.10.16)


自動車事故対策機構(NASVA)からお声がけがあり、
10月16日開催の安全マネジメントセミナーで、
松永拓也が遺族講演を行うことになりました。

2022あいの会1016NASVA講演告知_001

【日時】2023年10月16日(月)13:20~17:15
【会場】東京国際フォーラム・ホールB7(東京都千代田区丸の内3-5-1)
【費用】3,000円

■NASVAの告知サイト
https://www.nasva.go.jp/news/2023/230825.html

■松永拓也のブログ記事
https://ameblo.jp/ma-nariko/entry-12820327828.html

NASVAの方々とは数年来交流があります。
事故をなくしたいという思いが同じためです。

■過去ブログ記事一部
NASVAとの意見交換会(2021.12.18)
http://blog.livedoor.jp/i_nokai0708/archives/58856855.html

今回は主に事業者向けの有料セミナーですが、
関心のある方はぜひお申込みください。

i_nokai0708 at 23:30|PermalinkComments(0)