今日も楽しい1日だった?

今日は何をした? 明日は何をする?

「師弟の輪」は「不安と挫折と成長の輪」


こんにちは。

先日、地元に戻って働いているかつての取引先の方から連絡がありました。

大阪の知り合いが「スーパー司法書士」を探している、上場準備をサポートしてほしい、取り急ぎ有償・無償ストックオプションの相談に乗ってほしいとのことでした。

ストックオプションは非常に難易度が高く、大阪の専門家に相談しても軒並み断られてしまったそうです。

しかも猶予はたったの1日。

なるほど、たしかに「スーパー司法書士」の私にしかできない仕事のようですね。

ぱぱぱっと仕上げたところ、大阪からお礼の電話をいただき、

「一番不安だったところが押さえてあってめちゃめちゃ助かりました」<関西弁

「報酬は見積額の倍額で請求してください」<関西弁

これ以上のお言葉はありません。

こちらこそありがとうございました。

<(_ _)>



さて、ぱぱぱっと仕上げたと言いましたが、このお仕事、実はとても不安でした。

私は、一年半前に郊外の事務所に移ってからは、企業法務の世界とは少々疎遠になっておりました。

今年の6月に赴任した都心の新オフィスでは企業法務をガンガン攻めよう!と意気込んではおりますが、めまぐるしく移り変わるのがこの世界。

ブランクは果たしてどう出るか…

浮かんでくるのは9年間お世話になった師匠である前の事務所のボスの顔。

当時は二人三脚とはいえボスの名前で仕事をしましたが、今回はわざわざ大阪からのご指名です。

事務所には私しかいません。

(企業法務が得意な司法書士は業界でも少数で、実務歴のあるスタッフもこのレベルの仕事はなかなか対応できません。)

果たしていまの自分にできるだろうか…



無事仕事を終えて、上述の素晴らしいお言葉を頂戴したとき、やはり浮かんできたのは師匠の顔でした。

少しはあの人に顔向けできるようになっただろうか。

多少は成長できているだろうか。




向こうの事務所では、今年、私のおとうと弟子が試験に合格し、本日は弟子仲間でお祝いです。

当初、一般の事務員と比べてもダメなクズ事務員だった私。

たくさんの失敗を繰り返して「なんてダメな人間なんだ!」と腐っていた私と違って、彼は初めから優秀でした。

きっとこの一年半、師匠のもとでしっかり修行を積んで、スーパー司法書士に近づいていることでしょう。



私のところでも現在、スタッフ教育に力を入れています。

手前味噌で恐縮ですが、なかなか見どころのある者ばかりです。

きっと、いずれスーパー司法書士になって活躍する日が来るでしょう。

(私の元にいるのだから当然です。)

こうした師弟の輪はどんな業界にもきっとたくさんあって、その一つで自分自身も少しずつ前進しているのだなぁと実感できるのは幸せなことかもしれません。



さてさて、ここまで結構な大口を叩いてはおりますが、残念ながら私がまだまだ未熟者なのは紛れもない事実。

現在所属しているグループの代表然り、世の中にはさらなるスーパー司法書士、ひいてはスーパービジネスマンがたくさんいます。

実務面は当然のこと、今の私は、ある程度の規模をもった組織の中でESやCSを高める「組織の運営」を学ぶ次のステージに移ったと考えております。

このステージではまだまだひよっこ。

周囲の方のお力を借りて、ますます精進していけたらと思っております。




あの人は、後悔しながら逝ったのだろうか~死ぬ前の5つの後悔~


こんにちは。

コチラへの投稿は久しぶりになりますね。

実は、ココとは別におもしろぉぉぉぉぉぉぉいブログを作っておりました。

今度は完全匿名で( ̄▽ ̄)



さて、本日は休日出勤の代休をとりましたので、朝から吉祥寺の井の頭公園でトレーニング。

吉祥寺オシャレ生活を目指す姿勢は変わっておりません!

普段は人でごったがえしておりますが、平日の朝はさすがに少ないのでいい気持ちです。


image


お気に入りの「エアMAX2010」(購入は2011)とパシャリ。



最近は法律相談などで休日に出ることも増えてきましたが、先週の土曜日はある葬儀に出席しました。

成年後見人として私が関与していた方が亡くなったのです。

住宅ローンを返済しながら、年金暮らしのご夫婦と40代のご長男(軽度の発達障害の疑い)のご家族。

ご長男がリストラにあい、お父さんが倒れて入院し、住宅ローンを返済できなくなったため、ご自宅を売却するところからお手伝いいたしました。

先日、そのお父さんがお亡くなりになり、私が葬儀に出席いたしました。

本件は初めて、余命宣告の現場に立ち会う機会もあり、大変感慨深いものがありました。

ちなみに、いま私がやっている自己破産の案件も、住宅ローンがらみです。

住宅ローンの負の部分については、おもしろぉぉぉぉぉぉぉいブログの方にミッシリ書いており、こっちにも書くのはめんどくさいので割愛しますが、リスクについてはじゅうぶんに検討したいところですね。



葬儀の場では、私たち男性陣が棺桶のふたを閉める際に、奥さんが棺桶に泣きつき、

置いてかないって言ったじゃない

全部わたしがわるいの

と、言葉にならないような声で泣きじゃくっておられました。

普段はニコニコと明るい奥さんだっただけに、その光景は大変胸をうつものでした。

ちょうど先週、私が受講しているビジネス塾で「人が死ぬ前に後悔する5つのこと」が話題になっており、奇しくもそのことが脳裏をよぎります。

①もっとやるべきことの優先順位を考えるべきだった。

②もっと家族や友人を大切にすべきだった。

③もっと自分自身について理解できるよう考えるべきだった。

④もっと人生の目的を見出すことに力を注ぐべきだった。

⑤もっと目標や夢に集中すべきだった。

あのお父さんは、後悔せずに旅立たれたのだろうか。

奥さんの様子を見るに、②は大丈夫なのではないか、などと愚推する若輩者です。

私の知っている亡くなった方々に思いを馳せ、かつ私自身、後悔のないように生きたいものだと考えを深める体験となりました。



長年連れ添った老夫婦は、片方が亡くなると、もう片方も後を追うように亡くなるといいます。

うちの祖父母もそうでした。

そうなると奥さんが心配です。

が、奥さんは、いまだ定職に就くことができないご長男をかなり心配されており、それが生きる力となるのではないかと希望を込めつつ、またまた若輩者の愚推をしております。



こんなときこそ、いま私が力を入れている民事信託で「親亡きあと問題」の解決をはかることもできるかもしれません。

奥さんも安心してご自身のための今後を考えることができるでしょう。

しかし、民事信託はほぼ万能な手法でありながら、構成が非常に複雑で、かつ非常にお金がかかるという問題があります。

現在検討している他の案件でもそうですが、相談者の方がどうしても二の足を踏んでしまいます。

お金の問題はともかく、構成が複雑な面については、私の法律家としての説明力不足の為すところ。

引き続き精進しなければなりません。



朝の井の頭公園は一面が霜でびっしりでした。

まだまだ春は遠そうです。


image


image


これから映画を観て、休日は行列で入れないお店でランチします!

吉祥寺オシャレ生活!












ヤマザキパンの食品添加物って本当に危険なの?


こんにちは。

2008年にヤマザキパンはなぜカビないか」という本が出て、話題になりました。

危険な食品添加物の暴露本です。

食べるもののことですから世間の反響は大きく、最近もこのヤマザキパンに関する記事をいくつか見ました。

本の発売からずいぶん経っているにも関わらず、すごいことです。



さて、私はこの本を読んでおりませんが、一連の記事を見ると、ヤマザキパンには世界中で使用が禁止されている発がん物質「臭素酸カリウム」が入っていて、そのためにカビが生えないということらしいです。

そんなにすごい防カビ剤があるのかと調べてみたところ。



え?防カビ剤じゃないの?



なんでも臭素酸カリウムは、パンの膨らみをよくするための添加物だとか。

にも関わらず、この本は防カビ物質としてこれに焦点を当てているの?

におう、におうぞ…。

「消費者あおり」のニオイがする…(笑)



厚生労働省の基準では、最終的に臭素酸カリウムが商品に残っていてはいけない、ということです。

ヤマザキパンもこの基準は満たしているようです。

調べていくうちに、この本の内容に批判的な鈴鹿医療科学大学のこちらの論文を発見しました。

要点は次のとおり。


■臭素酸カリウムをこれまで防カビ剤として使用した例は見当たらない。


■この本の中の「ヤマザキパンと他社パンを並べてカビの生え方をみる」実験は、微生物実験の大前提「どのように材料を採取し、どのような環境で行うか」が抜けている。


■この本は、物質の毒性を調べるうえで外せない「量」の問題にまったく触れていない(そもそも使われている量の臭素酸カリウムに本当に防カビ効果があるかすら検証されていない)。


■ヤマザキパンがカビないのは、ほぼ無菌状態の工場で作られているから。



その他詳しくは論文を読んでみてください。

論文中にもあるとおり、醤油も酢も摂りすぎれば毒です。

私は科学者ではないので何とも言えませんが、どうも論文の方が科学的な気がします(笑)

ヤマザキパンに関する批判はたくさんありますが「食の安全を考える」なら、防カビ剤として使われていない添加物の防カビ効果という前提を?と思うくらいは考えたいものです。



↓↓いま何位?ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • あの人は、後悔しながら逝ったのだろうか~死ぬ前の5つの後悔~
  • あの人は、後悔しながら逝ったのだろうか~死ぬ前の5つの後悔~
  • あの人は、後悔しながら逝ったのだろうか~死ぬ前の5つの後悔~
  • 極うまラーメンを求めて②~ラーメン強化月間2015の記録~
  • 極うまラーメンを求めて②~ラーメン強化月間2015の記録~
  • 極うまラーメンを求めて②~ラーメン強化月間2015の記録~