メリノエアクルー(旧品名)を初めて購入した時、こんな弱そうな生地で、ただのベースレイヤーなのに、いくらパタゴニアでもなんでこんなにクソ高いの?・・・っていうのが正直な感想でした。実はあまり期待してなかったし。(バーゲンでも ¥12,000 なんですよ。。。)




仲間うちにお正月の飲み会の際、購入した事を初めて白状した時、ああっ!・・・というため息だけが聞こえてきた様に当時記憶しています。




当時はレビューもさっぱり見つからなかったし、何故かすぐにパタゴニアのショップサイトからも消えました。得体の知れないアイテムにお金を出せる自分だけが浮いた存在となり、いよいよメルカリに出店する準備でも始めようかと、当時考えていたくらいです。






それが今、先行投資(散財とも呼ぶ)の成功した事例として、鼻が高いアウトドアアイテムの1つとなっています。一部の友人もこのアイテムの素晴らしさを理解戴いており、今は心強い限りです。






IMG_5052




鼻高らかに。

ついに、これも買いました。




Patagonia
M'S CAPILENE AIR BOTTOMS
¥17,280 (税込)

サイズS
スリムフィット
カラー Classic Navy
重量 167g ( Size M )

素材(メーカ公表)
18.5ミクロン・ゲージのロフトのあるウールで構成された、5.6オンス(190グラム)・メリノウール51%/リサイクル・ポリエステル49%のシームレス・ボックスステッチ・ニット









とにかく、最初に購入したメリノエアクルーがもう最高で。この良さに気が付いた時はもう、メリノエアボトムは売り切れでどこにも見つかりませんでした。パタゴニアのショップサイトからも消えてしまい、これを当時、大変後悔していました。




パタゴニアは環境問題も含め、ダウンやウールの調達方法にも厳密な管理を行うメーカですから、メリノエア製品が消えた時、ウール製品だし暫くは登場しないだろうなあ・・・と諦め感もありました。




しかし得体の知れないベースレイヤーなんて当時言ってしまって、本当に申し訳有りません。使ってみて、目からウロコのベースレイヤーでした。




今回は売り切れると困るので、自分が購入するまではブログ記事にするのも、そして仲間うちに教えるのも、ちょっと躊躇うくらいでした。(今回、ボトム購入は仲間うちにも初めて公表です。)




IMG_5086





残雪期の立山でも着ましたが、とても快適です。暖かいし、乾きやすいし。肌触り、フィット感も最高です。主に冬期の通勤時、冬期のランニング時に着てみて感動でした。(山で着ろ、このバカ野郎。



IMG_5087



この縫い方にも秘密があるんですよね。きっと。とにかく、とっても柔らかい。でも洗濯機で洗う時、必ずネットに入れています。(高価なもので、破れたら怖いし。)









それで、パタゴニア製品の悲しきところに、ボトム製品のサイズ感が日本人離れしている点があります。




実はメリノエアクルーの購入後、メリノボトムを諦め(手に入らないので)、ボトム用にと キャプリーンサーマルウェイトボトム を購入しました。

サイズS
 ウェスト 34
 股上  20
 股下  75
(平置き寸法 cm)


写真が無いんですが、これ、無理でした。裾は長いし、太股、ふくらはぎはフィット感が無く、マッチョな人じゃないと履けない感じです。(にも関わらず、ウェストだけはキツかった・・・)



このキャプサーマルボトムは1シーズン履いてから友人に譲りましたが、この時、完全にパタゴニア製品のボトムとは決別したつもりでした。





それがです。今回新発表になったキャプリーンエアで、諦めつつもサイズ表を見た時の自分の顔ときたら、多分、こんな感じだったと思います。

















スクリーンショット 2018-11-25 0.44.41




スクリーンショット 2018-11-25 0.45.46


(トキオ!)










はい、パタゴニアのサイズ表を見て。いけるかも?と。



サイズS
 ウェスト 34
 股上  24
 股下  70
 (平置き寸法 cm)











なに?
股下  70だと!!
(この短足野郎が!!!)





今回購入したのはある意味、まだ勝負!って感じだったのですが、メリノエアクルーの素材のフィット感を想像して(身体にやさしく密着する様な)、こりゃボトムいけるかもよ!と。ポチッた訳です。




でもね、各社ベースレイヤーの中でも、やはり高額製品だと思います。(勇気、要りますよね。)




なので恐る恐る、開封です。

返品をも想定しつつ。
(パッケージ含め傷つけない様。)


IMG_5053



うわ、柔らかい・・・



IMG_5054




IMG_5055




IMG_5057


(このくだり、実感しています・・・)







IMG_5058



IMG_5059


(メリノと化繊の混紡です)





IMG_5060




IMG_5061






今回、色をブルーにしたんだけど。


IMG_5062




IMG_5063



なんかサイズが大きい様な不安・・・
(Sサイズにしたせいもあり。)




ちなみに、XSサイズにしなかったのは、ウェストが入らないかも?と心配したからです。(お腹出てるからです。)





で、裾の作りはいきなり、サーマルボトムとは違いますね。

ここはキャプエアではバンド状になってる。


IMG_5064






そしてウェスト周り。ゴムは緩めです。サーマルボトムのSサイズはちょっとゴムがキツかったですが、これは緩めでいい感じ。


IMG_5065




IMG_5066


生地の編み方がメリノエアクルーと違う感じです





製品タグを見てみますと


IMG_5067




IMG_5068


(メリノエアと同じ、香港製だ。)





IMG_5069










おし。じゃあついに履くぞ。











勝負じゃ!



















IMG_5071




膝のあたりで少し余るな・・・
(股下70cmでもこれかよ・・・)



IMG_5072





でも、これを少し伸ばしてみると


IMG_5074



なんとか履けるレベルだ。そしてなによりも、サーマルボトムよりもフィット感がいいぞ。





太股の周りも。


IMG_5075


(うん、サーマルボトムよりもフィットする。)








これはいけるとみた。



ちなみにパタのHP写真でも、モデルの男性の裾がこれくらい余ってますよね?


スクリーンショット 2018-11-25 1.37.36


自分もこんなもんなので、全然オッケーです。
(マジで大丈夫ですよ。)







ちなみに、自分が冬期にメインで使用している、モンベルのスーパーメリノEXP とのサイズ感の比較です。ちなみにモンベルはSサイズです。ジャストフィット(ほんとにピッタリ)です。


IMG_5085





2つを重ねてみると

IMG_5076



モンベルが一回り小さい感覚です。





ウェストのゴムも、モンベルのほうがきつくて(苦しくない程度)、パタゴニアは緩い感じ(でもずり落ちません)になります。



IMG_5077






太股周りもモンベルは本当にピッタリとフィットします。パタゴニアは優しくフィットです。


IMG_5078






裾もモンベルは丁度良い長さで殆ど余りません。


IMG_5079


(パタゴニアはやっぱり長い。XSサイズも同じ股下になります。)





モンベルのスーパーメリノEXPは、加圧タイツを履いているような感覚に近いです。フィット感を求める人には最適かも。身長160cmの方なら、モンベルのSサイズはバッチリですよ。



モンベルの履いた写真もご参考まで。


IMG_5080


(ピッタリなので、足のラインが全部出ます。)




IMG_5081


(膝の弛みもこの程度です。)





IMG_5082


(裾の位置。丁度良い。)





IMG_5084


(太股は本当にムチムチです。)








しかしながら、これでようやくパタゴニアのボトム製品でまともに履ける製品が見つかりました。(バギーズショーツは別として。)




しかも気に入っているメリノ製品だったので、もう感動でした。この素材、本当に素晴らしいので。




ウェストの関係で、自分はSサイズにしましたが、素材の柔らかさ、ウェストのゴム仕様を今回試してみて思ったのは、もしかしてXSサイズもいけるかも?と思いました。





値段がハンパ無く高いですが、購入するだけの価値は絶対にある製品です。





キャプリーンエアとして販売再開された事を喜ぶと同時に、売り切れ前に購入が出来てホッとしている報告記事でした。




















(マジで売り切れ前に買えて良かった・・・)



ISTR




 
カメラランキング
ソロキャンプランキング